FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【雑記】*羽ばたいたら戻らないと知った*
2011年06月17日 (金) | 編集 |


■発表の日から。

勇退発表から一ヶ月が経ちました。
少しずつですが、心が現実を受け入れ始めています。

写真を見ても、泣かなくなりました。

「時間薬」というのは本当に効果のあるもので、
長期的に見れば大きな悲しみもちゃんと自分の心に収納されて、
「こんなに悲しいこと、正直ホントやってられない」って思ったことも心が受け入れてくれるものなのですね。

大きな大きな絶望がそこにあって、
それに直面して気持ちが落ち込んで、泣いたり、わめいたり、叫んだり、自閉したり。
心の健康が崩れてしまって、本当に一時期の私は「酷かったな」って思う。

そうやって立ち直りつつあるのは友達がいて、姉妹がいて、目標があるから。
日常の中で落ち込んでた私にいろんな人が優しくしてくれた。
そうやってちょっとずつ立ち直って、今も一生懸命「楽しみ」を探してる。

楽しみがあるということは、それだけで未来を楽しみに出来るエネルギーになると思う。
今、色々な楽しみを作ってそれを楽しむことで生きていくエネルギーに出来る。
生きる為にエネルギーを燃やさないといけないし、エネルギーは今までなら無限にあったけど今は有限だからきちんと補充していかないとダメになる。

怠け者の私が生きて行くにはエネルギーが人より沢山必要だと思う。
だから色々楽しんで生きていたいと思う、切実に。

そんな私の目標はどこかで見掛けたら「よっ!」って声を掛けること、
その時は「私のこと覚えてますかw」って聞いてみること。

まあ、覚えてないって言われると思うけどw
でもいっそそれ言われたい(ドM)

それが楽しみであり、目標です。

大袈裟に言うと、生きることと死ぬこととに向き合ったひと月でした。
ぶっちゃけちょっとおかしくなってた時には生きることだけでもしんどかったから。

来週の水曜くらいも同じようなことを書くんだろうな、私。

でも殿下、私頑張ってるから!
お前も頑張れよ!(何様)

■グラメンシリーズ:イワンコフ&ボン・クレー

昨日から各ゲーセンに続々入荷中のグラメンシリーズの新作。

我が家にはうくちゃんによる、それはそれは壮大な「頑張り物語」の末に「エンポリオ・イワンコフ」がやってきました。

実物見たら超怖いwっていうか超すげえw
なんかもう三次元w(何)後ろ姿のクオリティ、半端ねえよw

あとは大須でボンちゃん買えばこれで揃うね(え)

どこぞのアニメキャラはこう言ったそうです。
「UFOキャッチャーとアイドルマスターは貯金箱です」、と。

まさに真理!というかこれは世の中の辞書に載せるべきw

■キン肉マン悪魔超人編DVD感想。

また誰得wな記事が来ましたよ。
今回はVSバッファローマン編。

☆キン肉マンVSバッファローマン。
悪魔にコントロールされたバッファローマンの顔の怖さは異常w
いっそ最後の30秒くらいだけでもよかった気がする(おい)
私はやっぱり主人公以外が好きなので主人公ばっかり出番が多い時は集中できないw
仮死状態で池に沈んだままだったり、砂に埋もれたままだったり、死体安置所にあったりとかした三人はちょっと可哀想(えー)
そういえばリキシマンは同じ部屋の横綱にお姫様抱っこされて運ばれてなかったっけ。
細かいことはいいんだよ、細かいことは!
悪魔の制裁が終わった後、なんでバッファローマンは蘇れたんだったっけ…五重塔のところではまだ首切られたままだったはずだけど…
ま、細かいことはいいんだ(ry

と、こんな感じですw(少なっ)

で、続きは黄金のマスク編に入りましたが、スニゲーターとの対戦は結構どっちでもいいので、さっさと次の巻へ行こうと思います。

早く五重塔編にならないかな(えー)
キン肉マン負傷→他のアイドル超人が戦う、の流れがお約束なのでそこは気にしたら負けだということで。
五重塔編も名台詞が多いので楽しみw



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック