FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【ヲタ】*中川コロナはやっぱ遠いわ*
2017年09月14日 (木) | 編集 |
■アヤメくんののんびり肉食日誌先行上映会(アエルムービー)@2017.9.9

「中川コロナってどこにあるの?」とチケットを取ってからずっと思っていたが、
あんなに遠いと思わなかったの!!!!(片道1時間半弱)

最寄駅から地下鉄乗って市バス乗って30分。
そこから歩いて5分という立地。
そもそも自宅から最寄駅までバスだよ遠いよ。

思っていたより広かったけど思っていたより遠かった。
隣がコンビニだったし余りに疲れたのでビール買って飲んでた。

物販のラインナップを見て「これは物販行列するかな!!」と思っていったら全然並んでないし、
そもそも空席調べたら1部の空席数えぐい+過疎ってた。
とりあえずマグネットだけ6個買ってまりおくん揃わなかった。

追いマグネットを後回しにして座ってひたすら待つことにした。
開場まで1時間…どうすりゃいいんだと刀剣乱舞周回してた。
拡充計画捗るーーー!!!

すると、目の前に座った方が声を掛けて下さって、
同じ麻璃央くんファンだというその方とお話しさせていただいて、
色々と教えていただき、追いマグネットしたら麻璃央くんも全部揃っていいことづくめだった。

ただ私は深いコミュ障を患っているのでおどおどしていた。
クソヲタクだしにわかだしド新規である。
にもかかわらず楽しくお話しさせていただいた。
お姉さん、こんなBBA構ってくださってありがとうございました!!

座席は広い通路を背中に向けた真ん中辺りで、
映画も見やすいし役者さんも見易い席だった。
ありがたみ…と思っていると映画が始まり、そして終わった(映画の感想は後述)

休憩無しに司会のX-GUNの西尾さんが登場した。

ボキャ天大好きマンだった私、大歓喜…沸いた…

アンタ北条さんちの子やないの!ってネタがすごい好き…

ただ私はこの段階で猛烈にトイレいきた過ぎて死んだ(生きてる)

席が真ん中辺りで通路まで遠かったし、トーク始まったしでトイレは絶望的だった。
漏らさぬように意識を集中し、事なきを得た。

★ネタバレのない映画感想
・やたらキスシーン多くない???
まりおくんのリアコヲタを全滅させる作戦かと思った(小声)
・椿ちゃんはもっと危機感を持とう!?
・強引に迫られて嫌だったらちゃんと抵抗していいんだよ!!(心境:オカン)
・仁英先輩って最初名字なんだと思ってた(原作未読)
・望ちゃんの子が凄い可愛かった…
・椿ちゃんの脚線美を余すところなく堪能できる作品
・椿ちゃんのシャワーシーンとかやばいよ!
・アヤメくんの裸もあるよ!!!
・アヤメくんの無垢な瞳がうちのよしくん(愛犬/トイプ)そっくりすぎて一人で「よしくんが人型になったらこれだな」って思ってた
・カメがすごいいい味出してる
・仁英先輩、見るからにめちゃくちゃ(人相含めて)悪そうだけどホントはいい子なんじゃないかって思ってる
・あるといいなこんな仁英先輩(妄想):野良猫に好かれる、猫と戯れる、ワニフェチでワニ大好き
・尾関くんと永田くんも可愛いし、眼福
・でもキスシーンばっかりであんまキスのありがたみがねえ…(小声)
・エリザベスの顔面が最高に可愛い
・ただ最萌えキャラはアヤメくんのお父さんです

★トークショー
・このシーンが好き
まりおくん:嵐の夜の自分の作画の良さ(作画ってマジで言った)
佐伯くん:もう好きになってるわよ、の股ドンからのキスシーン
・件のシーンにおける股ドンを再現する佐伯大地と黒羽麻璃央…(もっとやれ)
・役作りについて
まりおくん:敢えてあまり作り込むことはしなかった
ラブコメディ初挑戦ということもあってきゅんきゅんする感じを得るために恋愛映画の予告編だけひたすら見た

と、ここまで書いて思った。

トイレいきたさが限界突破過ぎてぶっちゃけあんまり覚えてない。
尿意と必死に戦うBBAは多少上の空だった。
なんの為にここまで来たんだと己の集中力を高めたが
トイレ行きたいという欲求には勝てるはずもない。

ただまりおくんの作画はこの日もめちゃくちゃ良かったことはしっかり覚えている。

「待って無理可愛い」を飲み込むのにトイレ行きたいにも拘わらず
ジンジャーエールでその言葉を押し込んだほどである。

結果的に余計トイレ行きたくて死んだけど(生きてる)

撮影タイムが始まり、カメラが薄暗い劇場内では余り役に立たず、
スマホに切り替え、近くに来たら撮ろうと目論んだ。
背後の通路を麻璃央くんが通過する、その時だ。

「まりおくーーーん」と声を掛けたら「はい」と目の前で麻璃央くんが止まった。
背が高い顔小さいかっこいい(心の声)

BBA+物怖じしないヲタクなので
推しに対する積極性だけはぶっちゃけめちゃくちゃあってよかった。

ただ目の前で止まったことでカメラ越しに麻璃央くんが映る。

「むりかっこいいしんどい」(心の声)

こんなんむりですかっこいいです…と思ったので思わず「かっこいいね!」って言ったら
「ありがとう!!」って言ってくれた。

無料会話美味しいですん…

カメラを見てくれたってことは
実質カメラ越しに目が合ってるってことじゃないの???(黙れ)

撮影会の前には抽選会もあり、色々なものがプレゼントされた。
佐伯君の腕が太すぎて入らなかった恐竜のぬいぐるみとか。

ハイタッチ会も楽しかった。
麻璃央くんに「好きです!!」って言ったら「ありがとーう!!」って言ってくれたし、
それでテンション上がって尾関君に「かっこいいね!ウェーーーイ!」って言ったら「ありがとー!ウェーーーイ!」って言ってくれた(推せる)

構って下さったお姉さんに別れを告げて(強引にツイアカを聞き出し)帰路についた。
やっぱ遠いな!!!中川コロナ!!!

で、舞台挨拶どこがあるかなって思ったら大垣と安城だった。
ちょっと待てよ、また遠くね????(泣いた)

こうして試されるのは私のヲタク心だった(大垣行くしかない)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック