FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【ボイメン】*劇場版白鳥麗子でございます!*
2016年06月23日 (木) | 編集 |
■三井のリハウスじゃない方。




(あんまりいいこと書いてません、注意)





白鳥麗子見てくると母に言ったら、
「え、三井のリハウス?懐かしいね」と言われた昭和の子供ですこんにちは。
(通じる人が何人いるのか)

昔々、松雪泰子さんが演じた「白鳥麗子でございます!」から 20年。
再ドラマ化・劇場版公開という「何故今更?」感溢れる気持ちを抑えながら舞台挨拶を見ました。

と言っても公開初週じゃないのでボイメンちゃんだけ来る舞台挨拶です。
登壇者はまさるちゃん、しゅんさん、つじちゃん。

うくれれ氏と見に行きまして、
最後列のど真ん中というある意味美味しさ溢れる席でした。

久しぶりに見たまさるちゃんはやはりかっこいいので眼福。
でも出会った頃よりずっとがっしりして、
ひょろ感なくなってる気がする。

4月のあたぽん会、
5月に白鳥麗子のトークイベント、
ときての舞台挨拶なのですが、月イチ(ほぼ接触無し)という恐ろしいインターバルです。

白鳥麗子の映画の感想。
ドラマ版がすったもんだ(浮気未遂含む)があってのハッピーエンドを踏襲したというか、
まあ「ほぼそのまま」っていうか。

正直な話、「これ映画じゃなくてドラマSPでよかったんじゃない?」っていうのが素直な感想。

麗子さんが家のために望まぬ結婚を強いられる、はドラマにない展開かと思いきや、

吉本さん:親の決めたお見合い相手(麗子は望んでない)
桐生さん:家を救うために選んだ相手(麗子にとって本望ではない)

麗子が望まないという時点で同じであって、
それが多少スペックが違うだけで同じ展開をなぞりつつ、
更に劇場版には哲也の幼なじみという女の子が出てきて、
その子が哲也君を好きで猛プッシュしてくるという「哲也にちょっかいをかけてくる他の女の子が出て来る」という構図も結局ドラマと同じ。

正直食傷気味だった…もういいです、この展開…とちょっと思ってた。

「白鳥家の危機」という大きな問題をとりあえず交えている以外
ドラマとほぼ同じ構図だったので
まあ、最終的にハッピーエンドなんだろうなあという予想はつくし、
事実その通りだったし、
しみじみ思ったのが「麗子さんは吉本さんと結婚するのが1番幸せになるよ、絶対だよ」ってことだったかな。

麗子さんが自宅に軟禁された時も結局麗子は「哲也くーん、なんで迎えに来てくれないの」っていう待ちの姿勢だし、
哲也も哲也でちょっとうじうじしてるし、
もうこいつらなんでこうもっと情熱的になれないんだよ!とちょっと思ったり。

周りからのお膳立てで全部解決するのもなんだかなーだったし、
(リゾート計画の補正案を考えたくらい?)
麗子は麗子で父にリゾート計画で食ってかかっても1分で懐柔されちゃうし、
哲也は哲也で親と話し合ったりする描写もないし、
こいつらもっと周りと積極的に言葉や会話をせんか!!!と怒れてきたのもある。

さらっといえばそう言う脚本なのだからしょうがない、
脚本が悪い、話の展開が悪いと言う結論なのだけど。

どうも見ていて「秋本哲也」の魅力ってなんだろう、と考える。
設定上、イケメンと言われるわけでもなく、バスケは上手いスポーツ男子で、
成績がいいとかもよくわからない。

お金持ってる訳でもないし、
周りから麗子さんとのことを窘められたりすると「関係ねえだろ」とか言ってしまう。

哲也の長所=麗子さんを凄く愛してる、に特化しすぎてるというか。
長所をこれ一つに集約してない?って思えてる。

麗子さんには美貌でお金持ちでスタイル良くて
高飛車だけどホントは純情、みたいな描写があるわけで、
そんな麗子さんを凄く愛してるっていうだけでは単なる付属物みたいじゃん、と思えたのもある。

濃く人物描写されてる麗子さんと比べて、
秋本哲也って結局どんな子?っていう印象は拭えない。

桐生さんが麗子を好きになったっていうのも
正直「そうじゃないと話終わらないし、だろうと思ったけど唐突ですな!?」って思ったので、
なんか色々描写が足りないというか、
尺の問題というより(同じようなことをずっと繰り返してるから繰り返さずに1回で澄ませばその辺もっと描写できたのでは?と思う)どの描写に力を入れるかっていう取捨選択が合わなかったという印象。

ちなみにTLで泣けるという感想もちらほらあったので、
よーし泣こう泣こう!って思って見てたのに
「あれ?どこで泣けば…?」と思ってる内に終わったので
是非泣けるシーンというのを教えて欲しい…

どこで泣いたら良かったのですか…

笑えるところもあったし、
哲也君の母のクソトメ未遂事件とか見てて「にちゃんに載ってそうないびりだね!!」とか思えるところもあったのでそれはそれで楽しんだところもある。

復讐したいと同時期の撮影のせいか、
時折高橋泰之になってるところも散見されたりと、
とりあえず感想はこのくらいで。
スポンサーサイト



【タグ】*桶狭間の戦い再現バスツアー*
2016年06月15日 (水) | 編集 |
■深夜3時からの激闘。

集合時間が深夜3時の名古屋駅っていうすごいバスツアーがあった。
桶狭間の戦いを再現するというやつだったんですが、
刀剣乱舞や無双シリーズ、BASARA好きとして、
またハッシュタグちゃんがバスツアー帯同と聞いてかりめろ姉、うくれれ氏といってきました。

姉貴が仕事を終えるまで暇を持て余し、
土曜日のSARUのライブ後スーパー銭湯でしばし休息を取り、
居酒屋で飯を食い、
カラオケで姉貴とAちゃんと合流して4人で(歌いながら)ひたすら待った。

で、バスに乗り込んで出発。
眠いよ!と思ったけど思っていたより自分は繊細だったらしく、
(姉曰く、姉妹の仲で1番繊細らしい)
「車で寝れない」という状況でうつらうつらし始めたら
「清洲城に到着でーす!」となり、バスを下ろされる。

なにこれ、めっちゃ夜中なんですけど@清洲城。

真っ暗な駐車場を抜けて城の前で待ち、
再現劇の場所を確保。

城に入ってくるタグちゃん見て目を覚まし、
丁度近くを通ったなおくんに手を振って貰っただけでテンション上がった…!

再現劇を見て、お馬さんは可愛かったし、
何より「御館様かっこいいんですけど!!!」ってなった!!!
元長久手歴史トラベラーズの森長可様とか出ててね!
これがまたかっこいいんだよね!!!最高かよ!

好きな顔の系譜というものが私にはありまして、
確実にその系譜をなぞってた件。

フォトセッションに行く姉を尻目にうく氏と居残り、
岩陰からタグちゃんを見守っていたところ、
その後、なおくんから「岩陰から見てたでしょー!?」ってツッコまれる事案はあった。

フォトセッションの会場にえっちらおっちら移動したら近くにAちゃんがいたので
おしゃべりしたりチェキ撮ったw

ただ、このイベント中でタグヲタの気になる面がちらほら。

・清洲城とか興味ないから入場料分返せ
・お弁当いらんwその分金返せ。
・タグちゃん以外興味ねえw

とか声高に言ってる馬鹿、いや変な人が多くて正直うんざりしました。
これが釣りネタだったらどんなにいいか…

これと同じレベルのタグヲタに見られるのかと思うと不快感が増したよね!!!

他に興味ないのはいいし、その人の勝手だけど
それを声高に言うのはどうなの。
というか同じことをあちらのファンの方が思ってて
そんなこと言ってたらどんな気分になるか考えれば!?

そんなレベル(入場料、弁当代)でお金もったいないんだったら来なくていいんじゃない?って思ってる。

だから武将隊ファンとかいるところで
武将様方をdisること言ったりするのやめてね!!!???

親の躾とは、常識とはって思うし、
そういうのって凄く恥ずかしいことだと思う。

あと、「ドリンク要らないからドリンク代無しで入れませんか?」っていうのも不思議。

箱にとっての利益=ドリンク代だからね!!!???
知らないと思うけど、なんで「飲まないから払いません」が通じると思うのか謎。

この後に行った熱田神宮では、
神様の住まうところなのに大声でタグちゃんの歌を歌いながら歩く馬鹿……いや、変な人もいて
「こういう場所(=寺社仏閣)では静かにしましょうって習わなかったのかな?言われないと分からないのかな?幼稚園児かな?もしかして人じゃなくてサルか何かなのかな?」って思った…

幼いって怖いね!
正直無知って怖いね!!!

そう言う細かいところでイライラしつつも、清洲城を見学。
展示品も見たし、
展示見てたらなおくんが話しかけてくれてこの日もなおくん可愛かった-!

メンバーと喋っていいのかなって思ったけど喋っていいみたいだったからいっぱい喋ったw

で、一足先に天守閣まで上がってきた。
階段しんどい!!!(BBA乙)

張り切って登ってきたけど
「しんどい」とか言いながらも登り切った達成感はがあった。

天守閣で「おう、下々の民が見える」とか言ってみてた私だった。

そしたらメンバーが登って来たみたいで、
メンバーと少しおしゃべり。

かいくんがうくちゃんの物真似したり、
なおくんに「私とうくちゃんの見分けついてるの?」って聞いたら
「うん、わかるよ!」ってすごい即答で言ってくれて。

友達でも慣れるまで見分けつかないとか言うのにこの子達はすげえと思った。

あ、かいくんも見分けられるそうですw

姉貴をなおくんに紹介したり、
なおくんに「兄弟っているの?」って聞いたら
「(兄・弟・中間子の)どれに見える?」みたいなことを姉貴に言おうとして
「誰に見えますか??」って聞いてたところが最高にお馬鹿で可愛かった!!!

中間子だそうですが、私と一緒だねなおくん!!!

天守閣から降りて、記念写真撮影して(ちゃっかり映った)
門の前でしばし休息してたらまたメンバーのお話タイムで。

かいくんが眠気でクールキャラが大崩壊してて、
なおくんと並んで「キスしよっか」とか言ってるので
「してよ!していいよ!」って言ったら「やらない」って断られたったwww

ただ、「つか会話のネタに困ったらBLネタってwww」って笑ったら
「ネタに困らなくてもBLネタだから」とかいくんからドヤ顔をされるという事案発生。

かいくん、マジキャラ崩壊の危機。

かいくんがあまりにキャラ崩壊だったので「今日のかいくん、なおくんみたい」って言ったら
「あんなにアホじゃないよ!」って言われた事案。

あとメンバー同士で池に突き落とす真似をいっぱいやってたし、
全体的に小学三年生くらいのテンションだったし、
てくちゃんに「ホント大天使だよ可愛いよ」って言えたし、
てくちゃんの「てく」の語源も聞けた(知らなかった)

てくちゃんはホント田舎から来た大天使だよ、間違いないよ。

なおくんともいっぱいおしゃべりしたなあ。
「コンタクト入らなくて目薬20滴くらいさした!」とか可愛いよね。
可愛いの限界突破だよね!!!

てったくんとも喋れたし、この子ホント可愛かったーーー!!
メッシュ入れてたからすごいいいよ!可愛いよ!って誉めまくった。

てったくんの子犬感、すごい好き!
上着がちょっとぶかぶかしてるのが可愛いよ!

…あ、たくまくんとびた一文喋ってないや。
あれ?避けられてるwwwwwwwwwww

社長とも喋ったよ!!!
ヨシキさん、超いい人…好き!!!

駐車場に向かう途中でちょうど私達しんがりだったんだけど(急げよ)

姉貴とうくちゃんと喋りながら歩いてるときに、
随分前にいたはずのなおくんが途中で立ち止まってて、
だからちょっと一緒に歩けたよ!!!やったね!!!

看板で写真撮ってるのも見れたし、
看板で写真撮ってる時に「顔デカイのがバレるw」とか言ってたけどデカイとは思わないよ…!

あと、「最近なおくんって顎出てるよね?」みたいなことをよく言われるそうで、
「出てる?」って聞かれて「出てないよ!かわいいよ!」で終わる私の語彙とは。

姉貴とうく氏との会話の流れで「ツラミチキンwww」って言ってたら
「誰、今、ツラミチキンって言ったの!」って言われて挙手して
「使ってるんだよ、吉田用語」って言ったところ、
「吉田語録だから!」って訂正されてこの子は真面目に可愛いと思っていた件。

で、バスに戻って熱田神宮へ。
バスツアー用の優先エリアがあって、そこで再現劇を鑑賞。
やっぱ御館様かっこいいな!と思いながら
森長可様かっこよすぎだよね!って思ってた。

ここでも参拝をして、ちょっとだけフォトセ行ってきた。
ここでは接触はせずそっと見守るだけに留める。

またまたバスに戻って今度は桶狭間へ。
太鼓の時が眠気ピークで、ステージ見ながら長可様かっこいいってなってたし、
家康様かっこいいしね、ホントステージ面白かったよ!

のぶさま。っていうゆるキャラがいたんだけど
ギター弾いてる青山さんのケツをずっと刀でごりごりしてて可愛かった!!!
のぶさまめっちゃ可愛い、推せる。

ハッシュタグちゃんの1回目のライブはベイビースターダストの位置についたところで、
突然ハッシュタグが流れてメンバーが一瞬ざわっとした顔になってた件w

一生懸命なライブを見てると本当に応援してて良かったなって思うし、
レスなくても十分幸せだけどレスクレ!!!とはほんのり思ってる件(乞食乙)

なおくんに接触に行って幸せ-!ってなってたんだけど、
そういえば長可様とお話ししたいぞってなって探してみたらいらっしゃって、
長可様のファンの方に促して頂いて2ショを撮らせていただいた…!
あの時のファンの方々、本当にありがとうございました。
柴田勝家さまにも入って頂いて3ショ撮ったよ!

長可様、やっぱ陣羽織は白がいいッス、マジで。

長トラの家康様ともお話出来たし、写真も撮らせて頂けた…!
ぐいぐい行くキャラだったのでぐいぐいいったったw

今川義元様はすごくいい声でほれぼれした、かっこよかった!!!
しかも良い手だったんだよ!あったかいほれぼれする手。

武将様方、ホントかっこよくて、
再現劇も見れたし、桶狭間の戦いにある思惑とかそういう戦略とか。

知らなかったもの、考える機会のなかったものに触れて、
歴史で習う言葉としての桶狭間の戦いっていうものが
実際にあった戦いの場という認識になったし、
人の心やその動かし方っていうものに触れて、
より歴史を身近に感じられたイベントでした。

又来年もチャンスがあれば行きたいなと思いました。
朝早すぎるのが考えものだけどねw