FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【ボイメン】*なぜ東堂院聖也16歳は彼女ができないのか*
2014年10月31日 (金) | 編集 |
■2話。

あらすじ:理想と現実は違う。

2話を見ました。
東堂院くんが「彼女ができた!」と思い込む→違ってた!というお話。
ゲストヒロインは東堂院曰く、
大堀さんよりは地味だけど清楚で可愛いとのこと。

この先も基準は大堀さんなのかなーと思いつつ、視聴。
板尾さん演じる執事の今田さんが大好きです。

で、どんな清楚な子でも、キモイとかいう子は幻滅…という流れなのですが。

東堂院さんよ…
勝手に清楚な外見=性格も清楚!と思ってたら間違いだよ…
どんな女の子にも裏やら暗黒面はあるし、
それは男の人だって一緒だよ!ってちょっと思った。

ホント「ちょっとwww顔が可愛いならなんでもええんかw」っていうノリで、
東堂院さんは最終目的である「彼女」に対しての執着心でいっぱいなわけで。
そこに面白みがあることはわかる。

東堂院のゴールは彼女を作ることであって、
彼女ができたその先を想定してないんだなーってちょっと思った。
後述の理由で想定できないのかも知れませんが。

「彼女さえできればリア充だ!」みたいなノリがあって、
その彼女っていう存在に対するエネルギーの傾け方は半端無いし、
研究も惜しまないけど、人との付き合い方という意味合いでは意識がなさそう。
そういう意味で一途だし、真っ直ぐだし、憎めないんだろうなとも思います。

すごい今更なことを書きますが、
東堂院くんはなんでもできるけど、唯一できないのが人付き合いですよね。
そこが弱点であり、なんでもできるけど人間関係の機微がよくわからないが故に暴走する、
そこが物語の肝になって面白いところなんだと思う。

だから彼女という存在やら彼女が居ることの意義や有益性は理解するけど、
人間関係の機微は理解してないから根本で躓く。
だから恋愛のこともよくわかってない。
人付き合いがわからないから「つまらない男」と称されるんだろうし、
彼女を作ることだけに邁進してその前に恋愛があることを理解してない。
そういう抜けてる感を楽しむ作品なのかなーと思います。

今回のゲストヒロインに関しても外見やらなんやらで可愛いとは思っても好きになってない。
大堀さんだけは違うという感じに持っていくのか、
最後の最後まで彼女ができない理由が分からないままになるのか、
どちらになるかわからないけど、青春ラブコメというより、
東堂院くんがじたばたするのを楽しむ作品として温かい目で見れば面白い作品なのかなとは思います。

二話にして東堂院くんが色々やってる後ろにいるメンバーを探すのがちょっと楽しみになってきました。
図書室のシーンのゆーまくんの静止っぷりがすごくて!マジぴくりとも動かないの!
そこが一番感動した!(どこ見てんだよ)
スポンサーサイト



【ボイメン】*わんだほ祭り*
2014年10月29日 (水) | 編集 |
■わんだほ祭り@2014.10.25~26

ドラマ2話まだ見れてません…!(痛恨)

東海テレビわんだほ祭り行って来ました-!
土曜日3回と日曜日は1回だけ音漏れ聞いてました。
ライブ見るには人が多かったんだもの…(おい)

多分全部セットリストが違っていて、
グランだけ固定だったように思います。
一回目だけはヤンキー体操やってたし、
なごやめしとかチョコプリとかF&F聞けたりして美味しいライブでした。

私は飲食スペースで音漏れを聞いていたので(おい)
セットリストも記憶の彼方…
ペンラを振りながらビール飲んでたのですが、兎に角楽しかったです!

MCでバスケの練習のことに触れたりとか、
スポライの告知があったりとか。
チケット、アリーナは売り切れたようですね…!よかった…!(どんな安心)

土曜日はうくちゃんの他にAちゃん、MNちゃん、MIちゃん、SYちゃんと一緒に
飲食スペースでのんびりしてました。
やっぱまったりがいいわぁ…と思いながら私はビールを最優先しました(おい)

そもそも会場に着いたのも遅かったけどもw

途中まではTちゃんもいましたが、
某グループが終わるとステージの方に行ってしまったので最後までは一緒に見れず。

終始のんびりとビールを飲んだり、おつまみを食べたりして、
楽しい飲んだくれ会でしたw

私としては飲酒量としては普通といったところで、
朝行きがけに買った金麦をあわせると3杯飲みました。

大丈夫、そんなに酔ってない←

物販はAちゃんのおかげで!ホント申し訳ないとしか!だったけど!
サインをいただくことができました。

サインは手紙にした工夫について話したんですが、
「俺、そういうの読んでないようでちゃんと見てますって」と
若干ドヤ顔で言われたことが収穫です。


まさるちゃん、ええ子や…!!!

ライブを待ってる間に友達と色んな話をしました。
色々食べながら普通の飲み会風だったんですけど、
色んな考え方もあるし、感じ方もあるし、
推しへのスタンスとかそういうことひっくるめて、
とても興味深い話から、推しってこんなにかっこいいんだよ!って話まで←

で、その話の流れで私は目線がオカンと崇めたい欲望を混ぜていることが発覚しましたw

音漏れしか見てなかったので、あんまりレポっぽくなくてサーセン。

飲食スペースで飲んだくれている時に、
タムさんが通ったから「チラシ(スポライ仕様のカラーコピー的なヤツ)もらいにいこー」ってなって、
「タムー、たむー、たむたむー!」ってMIちゃんが呼んだら来てくれた優しいタムさんw

「(呼びつけちゃって)許してニャンv」ってMIちゃんがやったら「ラブライブか!」ってツッコまれてて、
「タムさん、ホントにラブライブ好きなんだな」(そこじゃない)ってちょっと思ったw

ただ、土曜日の3回目、
F&Fで思い切りくるくるして(お察しください)友達に笑われましたね!
この時はちょっと酔ってたかも知れない…

日曜日は用事を済ませてから
AZちゃんとうくちゃんとちょっとだけ金山でイベント見て、栄へ。
AZちゃんとは本当に久しぶりの再会で、
別れるときはなんか泣けてきちゃって見送りながら泣きました(おい)

歳を取ると涙もろくてね!
なんだか旅立つ我が子を見送るお母ちゃんみたいな気持ちになりました…

絶対また一緒に見ようね!!!

その時に見た勝くんは黒いジャケットに、
(遠目だから色までは見えなかったけど)シャツに青いニット、
タムさんは青っぽいストライプのシャツに赤いニット、
二人ともデニムだったと思うけど違うかな。

どっかのタイミングで着替えたっぽくてtwitterに写真あったけど尊いね!

通りかかったところが丁度舞台裏だったようでタムさんがいて、
ものっそい小声で「たむたむたむ(×30回くらい)」と呼ぶ声に反応し、
出てきてドヤ顔でモデルポーズしてくれた←

か、かわいい…!!!

で、そんなかんじで「ありがたやー、なむなむなむ」ってやってたら
まさるちゃんが出てきてタムさんときゃいきゃいしてた。

まさるちゃん、可愛いよ…!尊いよ…!
まさるちゃん、ホント小顔、ホントイケメン…!

そういや土曜日に「まさるくん、今日もカッコイイね-v」って言ったら
「そんな自覚ないですよw」とかあからさまな嘘を吐くので
「そんなのまさるくんらしくないよw」とかツッコんだということがありまして。

今思えば「ちょw自覚あるイケメンのくせにw寝言は寝てからオナシャスw」くらい言えば良かったかなとちょっと思ってる。

何故このツッコミがまさるちゃんの前ではできないんだ…!!!
【ボイメン】*東堂院聖也云々*
2014年10月22日 (水) | 編集 |
■1話。

一応ざっと見ました。
途中からLINEしながら見てたので若干曖昧ですが、
1話の趣旨は「東堂院聖也の紹介」です。

※ネタバレあるよ。

東堂院がどうしてそんなに「カノジョを作る」ことに意欲的なのか。
その鍵は小学四年の出来事に遡ります。

クラスの可愛い女子、ハルカちゃん(ハルナだっけ?)にバレンタインのチョコを貰い、
その時にちょっと浮かれちゃったというか、
子供が取ってもおかしくない、まあ、「大事にする!」とかの発言をしてしまい、
ハルカ(ハルナ?)ちゃんから「東堂院くんってつまんない男ね」とか陰口言われるということが発端です。

ハルカ(ハルナ?)ちゃんはアホですか。

この頃から酸いも甘いもかみ分けたいい男な男児なんておるんかいな!とちょっと思うのですが、
それで「恋愛で浮かれてるとつまらん男だと思われる」というトラウマが植え付けられた訳で。

その後、海外に行った為にハルカ(ハルナ?)ちゃんとも離れたわけだけど、
根幹はそこからさっぱり変わってないままの東堂院。

恋をしたことがない東堂院が、
恋よりも恋の先にある「カノジョを作る」に憧れてることが先ずおかしいことに彼自身気付いておらず
恋の甘さや切なさも全部すっ飛ばして、
「カノジョ」という存在を求めることに視聴者側からは感じる・感じないとは別の話だけど
多少の違和感は何かしらあるわけです。

このドラマの肝はそこにもあって、
恋を知らない男が恋を知らないまま女の子にアプローチしたりとかしてる「ズレ」みたいなものを楽しむ、というような。

「カノジョを作ること」に対する執着心は強いし、
大堀さんに対しても「可愛い!カノジョにしたらよさそうだ!」みたいな軽いノリなんですよね。

一目惚れ?というところまで果たして至っているのか…
ちょっとそこらへんはわからないというか保留で。

で、勝くん演じる本宮くんですが、
絵に描いたようなリア充です。
でも今のところ彼女の存在は出てきていません。
設定上、彼女がいるという話なのですが、今後出て来るのか、
大堀さんにも普通にスキンシップしてるし、
ホントは大堀さんなんじゃないの?とも匂わせてますよね。

「トモダチ」と言ってはいるけどホントかなwwwwwwww

「本宮、お前ちょっと危なくない?リア充の地位取って代わられるんじゃね?」みたいな台詞もありましたが、当の本人はどこ吹く風。

本宮くんはクラスのリーダーというかムードメーカーというか、
憧れの対象みたいなもんであった、というかんじっぽいのですが、
家柄、顔、成績、運動神経(残念なのは頭の中だけ)がトップクラスの東堂院が来たことでも気にした様子はありませんでした。

本宮にとって東堂院は今は単なるクラスメイトですし、
特に取るに足る何かな存在ではなさそうです。

そもそも二人、自己紹介もしてねえよ…

そりゃどこ吹く風にもなるわな、という気持ちになりました。

二人の差はといえば、リア充かそうでないか、この1点につきます。

逆に考えればタイトルはそのまま東堂院だけど、
本宮は「本宮亮16歳は何故容易く彼女ができたのか」というタイトルにもなり得る存在である、とも考えられます。

対比なんですよね、要は。
だから絡みはこれから先にあるんじゃないかなーって思います。

ドラマ自体は漫画のような造りだし、わかりやすいけど、単純かなーって。
東堂院が大堀さんに目を付けたのが「可愛いから」という理由だけであることにも「えー…」ってなったのもあるけど、
もう少しちゃんとした動機付けがあって、
恋をしちゃったみたいで「ああああどうしよう!」ってなる方が好きだなって。

可愛い彼女を作ることに意欲を燃やすのは結構だけど、
彼女はお前のお人形じゃないんだぜ、とちょっと言いたい感じはしました。
だからもうちょっとこう、きゅんとする恋心を東堂院さんが見つけてくれたらなーっては思います。

思ってたよりは面白いかなという感じの1話でした。

個人的には大堀さんの親友ちゃんが逆転するんじゃないかなとか今は思っています。
原作読んでないからこの先の展開わからぬ!!!
【ボイメン】*バスケットマン*
2014年10月21日 (火) | 編集 |
■ウィングアリーナ刈谷@2014.10.18

人生で初めてバスケットを観戦してきました。
で、友達のTにゃんと駅から体育館までてくてく歩いた。
徒歩15分前後?結構な距離でした。

その前に、名鉄の乗換駅に行くのに降りる駅を間違える事態が発生し、
sia氏、待ち合わせに遅れない為に500mダッシュを決めるという
無駄な体力をこの時点で消費していたことを告白します。


無事に体育館に着き、Tにゃんとお昼ご飯を食べて席に移動。
指定席、ホント楽ちん-!!
基本的にバレーの頃から指定席魔だったので、ホント楽…

んで、久しぶりにイベント来るというRちゃんが近くに来ている情報を得て、
連絡しようと思ったら、座席超近かったwイベントは一緒に見れました。

イベントはプレミアシートに向かって正面だったので私の席からは辛うじて横顔、
概ね尻・背中という感じでしたが!とても!楽しかったです。

多分プレミアシートに向かってやるだろうなとは思いましたが、
私が見た時には空いてるのがベンチ側が多く、
そっちで席を取ったけど最前列なので悔いなしw

※セットリスト
ヤンファイソーレ
F&F
ヤンキー体操
なごやめしのうた
CFC


ペンライト2本持参でくるくるしてきましたー!
全力だよ!沸いてきたよ!超全力だったよ!

後ろから「ちょっとあの人(=私)wwwwプゲラwwwww」って言う声が聞こえましたが、


気 の せ い で す。


ヤンキー体操はボイメン体操じゃなくてホントにヤンキー体操でしたw
スポライ来てね!という匂いやら、
会場内のアウェー感もあって、
「あと2曲で終わるんで我慢してくださいw」とか自嘲気なMCもあったけど、
「お前ら誰?なんで客席にペンライト持ってるヤツ居るの」という空気に負けず、
戦い抜いたステージだったと思います。

そんでもってメンバー座るところがアウェー側ベンチのエンド辺りで割と近かったのと、
メンバーが観戦席に行く時に使うドアが私の真横だったので、
手を振ったら振ってくれたし、ぺこってしてくれたあああああ!

これだけであと半月は推せる。

勝くん、結構真剣に見てたし、
つじちゃんは途中で上着脱いでたし、
つじたむちゃんは始まる前に二人でわちゃわちゃしてて、
応援グッズのハリセンでたたき合いしてて、まさるちゃんに笑いながら怒られてたw

で、試合は選手の凄いプレーが沢山あって、
ノールックで背中からパスしたり、ダンクやったり、
すいすいとドリブルで抜いてぽいっとパスしてシュートが決まったりと、
兎に角かっこよかったです。

バレーボールで長身は見慣れてたはずだけど、
バスケの選手はゴツイので「でけえ!」感半端無いです。

熊本かなんかの選手にハイキュー!の旭さんと同じ髪型の人がいてドキドキしたw

試合はホームであるアイシンの大勝利。
ハリセン持って一生懸命応援しました-!
手が内出血で痛いよ-!
バレーの応援で一人で観戦してても、
「あーらもぅ☆サンダーズ♪」を一人で踊れるだけの度胸があるから寧ろ全然大丈夫だった。


接触はCD2枚買いました。
最初は1枚だけの予定だったんだよ!うっかりやらかした。
チョコプリと幸せの種を買ったんだけど、
チョコプリに至っては3枚目だよね!!!

CD買おう→チョコプリ買おうの流れをどうにかしたい。

まさるちゃんとは愛犬の話をし、
吉宗の名前の由来を話したら笑われw
「ケチャしてたら後ろからpgrされたよw負けなかったよ」報告に笑って貰い、
なんだか良い気分で後にしたのでした。

推しに「ありがとう」も言えたので!
そこにいるだけできらめいてて、見てるだけで幸せな気持ちをくれるからありがとう!とか、
まさるちゃんからしたら「なんじゃそりゃ」な理由のありがとうでも、
ちゃんと直接言えて良かったー!と大満足です。

ドラマはまだ見てませんw
リアタイ無理だよ!寝てるよ!夜更かしできないよ!
BOMBER-Eはボイナイと思い切り時間被ってるのでスルーしていいですかー!

ドラマの感想は明日以降ぼちぼち書きます。
※多分余計な考察多めになるかさらっと書くかのどっちか。
【ボイメン】*ナビはお任せ*
2014年10月17日 (金) | 編集 |
■東堂院聖也16歳は何故カノジョができないのか。

ナビ編見ました。
勇翔くうううううううううううううん!(そっちか)
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!

勇翔くんがよだれをだらだら垂らして寝てるとか、
至極罪深いので拭いてあげたいです。
化粧水を「けしょうしゅい」と噛んだけんちゃん、超天使。

あと、女心検定的なヤツでゆーまさんがちょいちょい見切れてて、
これはwwwwって思ったw
クラスメイトの中にかなでぃがいた(と思う)
ねえ、けんしろうはどこ(おい)
まさるちゃんの本宮亮くんのイケメンさは異常。

「イケメン」という言葉をまさるちゃんの口から聞く度に
「それはお前のことだよ」(菩薩顔)で思ってしまう私は単なる黄金厨です。

なにげにたいちゃんが男前な回答が多くて、
きゅんとしたよ!!!!


共演中の女優さんお二人が女心を分かってそうなメンバーに
まさるちゃんとタムさんを挙げてた。

が、タムさんの理由が「いっぱい食べるし無邪気だから(要約)」で笑った。
まさるくんは「リーダーらしく客観的に全体を見てるし、すっと入って手助けして、またすっと出て行く」という気遣いがあるとのこと。

そんなまさるちゃん、かっこいいいいいいいいいいいいいいいい!

来週から9週に亘って感想を書くことになりそうです。
最近歳取ったせいか、感想にマジレン感想書いてた頃のテンションが入らない…←
ドラマは1回見逃すとずるずるとスルーすることになるので頑張ってみます。

そもそも私には連続ドラマを見るという習慣がないので、
ドラマを全部見るというのはなかなかの修行!

上記の事情もあり、1話完結のドラマが好きです。
(相棒、ドクターX、リーガル・ハイ、2時間サスペンス辺り)
アニメもなかなかにして頑張らないと見れないヤツ…(おい)
1回スイッチが入ると夢中になって毎週見るんだけど…!

己のダメっぷりが!忌まわしい!

■夢のカタチ。

今朝、久しぶりにまさるくんの夢を見ました。

私はどっかの会社で働いていて、
何故かそこにまさるくんが学ランで来ていて、
会議室みたいなところで作業をしているのを見守る役でした(どんなだ)

まさるちゃんが何かに付けてこっちを見て笑ってくれるので、
「うひィぁあああ、コホォオオ!!」と奇声を上げないように頑張る夢の私。
ひとまずカメラを構えるとにっこり笑ってピースしてくれるというサービス付き。

撮影OKなんて絶対にこれは夢だなと思いながら夢を見ていたのですが、
まさるくんが「ありがとな」と言ったところで目が覚めました。

なんだったんだ!
どんな文脈で!?と起きて早々頭を抱えましたが、
夢は夢なので幸せな夢だということで片付けました。

夢の中でも奇声を発するのを我慢する自分と、
尊いまさるちゃんの笑顔にデコアプリとかでよくあるキラキラの効果が飛んでたことには、
己の夢の色鮮やかさに半ば「流石だな、私の極彩色の夢」と思わざるを得ませんでした。
【ボイメン】*お誕生日をハッピーにお祝いしよう*
2014年10月14日 (火) | 編集 |
■田村侑久バースデーイベント@2014.10.11

行って来ました-!
タムさんファンのMIちゃんと「行こうか!」って言ってて、
チケットが無事に取れたので行って来ました。

その前に急遽参戦のYSEさんとMNちゃんと遅れて到着のMIちゃんと
お昼ご飯に飲茶をいただきました。

美味しかった!
ここでビールを飲まずに中でドリンク券でビール飲もうと思ったら!
なかった!(涙)

久しぶりにノンアルコールです。

私はMIちゃんとではなく、MNちゃんと入りましたが、
いっぱい人がいて、まさるくんの時もこんな感じになるのかなーなんて思ってました。

私が陣取ったのは埋もれるよりは後ろでゆったり見ようかなと思ったので、
(それにタムさんファンに前に行かせてあげたかったので)
後ろに陣取りました。

MCはタムさんの指名らしく勝くん。
出てきた瞬間、ステージの勝くんの周囲がきらめいて見えたので
己の中にある盛大なこじらせ感に驚いたw

セットリスト(抜け有り)
幸せの種
エンスカ
Stand up(タムさんとけんちゃん、バックはつじちゃん、ゆーまさん、まぁちゃん)
夢のカタチ
R×R
ラブリーモンスター
シャウッティーナ
バリバリヤンキーロード
ヤンファイソーレ
Voyger
candor
CFC


オープニングの映像がタムさん仕様になってたw
田村のこれまでの軌跡をお届けします風のw
BOYSANDMENのロゴも、TAMURA BIRTHDAYになってて吹いたw
BMならぬTBwタイバニか!とツッコみたい気持ちはおさえた。

そんで勝くんがMCおおせつかりましたー的な挨拶とともに登場。
今日くらいはタムタムって呼んでやってねと周知w
で、タムタム-!とみんなで呼んでタムさん登場。

それからぐだぐだーっとトークしてたので、
手元が淋しかったのか忘れましたが、縦に持ってくるくるってペンラ回してたら、
「客席から巻きの合図出てるんで次いきましょう」と勝くんに拾われた件。


…すみません、そんなつもりじゃ…!!!

ボイメンメンバーからの質問コーナーへ。

まさるくん:付き合うなら誰?
ゆーまさん:逆に質問ある?
けんちゃんだったかな?:ボイメンで一番好きな曲は?
つっちーと誰か:第一印象は?
誰だったか忘れた:ラブライブとパズドラ(だったかな)、どっちが好き?
まぁちゃん:さて、今何問目?



まさかラブライブという名前が出て来ると思わなくて結構質問内容が記憶から飛んだw
タムさんと本田さんはラブライバーだそうですw
タムさんはほのか推しだけど、「箱推しっていうけどそんなわけないじゃんって思ってた、でもこのゲームで箱推しの気持ちがわかった!」と言わしめるラブライブ。
タムさんはゲーセンでほのかちゃんの抱き枕を取ったと思ってたら、
凛ちゃんのだったらしいというエピソードを披露。

まさるちゃんは完全に置いてけぼりだったw

付き合うなら誰?の前に「普段こんなこと聞かんし、恥ずかしいんだけどさ」と勝くんが言った時、
「ちょ、俺もしかして勝にこれから告白されるんじゃね!?」とか言い出して、
ホントこいつらボーイズアンドメン(意味深)って思ってた。

付き合うならの質問には間髪入れずに「勝!」と即答。
理由:同い年だから、らしいけど、
そんな理由かよwってなった勝くんが、
「まともな理由だったら付き合ったってもいいぞ」とか言い出して、
「ホントボーイズアンドメン(意味深)」ってなった。

それに続けて「今日だけだけどな!」とか言ったけど、
いっそ今日だけじゃなくていい←

で、なんとかまともな理由をひねり出そうとするタムさん。

理由その2:リーダーだし、イケメンだし、リーダーだし、頼りがいがある

何故リーダーを2回言ったしwwwwww

その後も質問に答えたけど、ゆーまさんとまぁちゃんの質問が会場内の笑いを誘ったw
貴方達が神かwwwwwwww

その後どんな一年にしたいかっていう話で、
なんか去年とか一昨年の話をいきなりし出すから「これからの一年って話!」とかつっこんで、
結局好き嫌いを直すとか(納豆とか野菜全般が苦手らしい)の話に。
豆があんまり好きじゃないらしい。
「大豆はいいの!」とかタムさんが言い出すから、
勝くんが「納豆はほぼ大豆やん」ってツッコんだら、
「あ、間違えた、ショウダイズ(だったかな)!」とタムさんが返して、
会場中が「?」に包まれたところ、言いたかったのは「あずき」だったと判明。

大丈夫なのか、タムさんの学力…

で、納豆とかトマトとかアスパラ(これも苦手らしい)を食べれるようにしようという流れになって、タムさんが「今年中にまさるを(←も?)食べたい」とか言い出したので、
「…ホントもう真面目にボーイズアンドメン(意味深)」ってなった。

その後ケーキ出てきて、鼻息でロウソクを消そうとして、
「あ、鼻水飛んじゃったw」とか(おい)タムさんが言ってて、
「でもあとでみんなで食べよ!」って言ったタムさんに「(鼻水ついた)上の所だけ取るけどな!」とつじちゃんが返してたりとか、
幸せの種でゆーまさんの手拍子は裏拍だったりとか、
途中から「ハッピーバースデータム」に歌詞変更したり、
ソロのエンスカのサビ、タムさん撃沈したりとか。

stand upはマジかっこよかったー!!!
ゆーまさんのセクシーさ半端無い。

ゆーまさんはけんちゃんをイベント内で弄り倒していて、
ゆーまさんはけんちゃん好きを軽くこじらせてる感があるw
何かと抱きついたり、小突いたりとか。

で、イベントの時にメンバー同士の熱いハグがあって、
タムさんとまさるくんのハグには萌えた。

タムさんからファンのみんなへの手紙もあって、
手紙は途中まで読んで、その後は自分の言葉で喋ってたから
最終的に手紙になんて書いてあったのかは謎だった。
でもタムさんの気持ちをいっぱい受け止めることができる手紙だったと思う。

誠にタムさんが乱入して、
ラブモンではスタッフパーカー着て出てきたタムさんには爆笑したw
でも凄く楽しそうに歌って踊るタムさんは素敵だった。

レポはこんな感じ。
接触記は軽めに。

タムさん
「ハッピバースデーラブ♪」と歌いながら言った(馬鹿)
チェキ3回目くらいなのに気安くてごめんねー!と言ったら「いいよー!」って言ってくれた。
「また田村のとこに来てくれますか?」って聞いてくれたので
「推しは増やすものだよ!」とサムズアップ決めてきた(おい)
海未ちゃんと友情ノーチェンジオススメ!といったら「俺も好き!」って言われたw
私もラブライバーです。

まさるくん
開口一番「ポーズは?」で「また(塩るつもり)か!」って思ったけど
「ついてるねー!」って言われてなんのことかわからず、
久しぶりに付けた付け毛のことかと思って「これ?つけてきちゃったー!」って言ったら、
まさるくんが「?」って顔をするので、結局何に対して「ついてるねー!」だったか分からず。
「ゴールドだね」と髪のこと言ってくれたので「タムさんのBDなのにゴールド一色でごめんね」って言ったら「ううん、いいよ」って笑って気を遣ってくれたw

ゆうぴん
全体的にイケメン過ぎてちょっと緊張した。
「テラフォ、ゆうぴんがオススメっていうから見てみたよ!」って言ったら、「アニメですか(キリッ)」で顔が変わってイケメン様がちょっと当たりが柔らかくなった。
「原作も読むね!」って宣言しちゃったので今度買ってくる。
マル秘のタムタムパワーのノリは彼が一番よかった。

ゆーまさん
うくちゃんのことを話したところ、「この辺に怨念来てるよって伝えて」と言われた件w
ゆーまさんの返しは世界一凄いと思う、かしこさと頭のキレはメンバー1。
ここだけ自主的にピンショで、うくちゃんにあげた。
すごい勢いでタムタムパワー!ってやってくれたんだけど、シャッターのタイミングで凄い可愛い顔になってしまったことは「何故だ…」感否めない。
【乙女】*ざっくばらんに感想を*
2014年10月09日 (木) | 編集 |
■説教的な記事が多かったから。

最近説教臭い記事多かったなーとかちょっと思ってるんでsageついでにコルダ話。

夜、部屋にこもってやってることといえばコルダ3AS天音学園。
2周してノーマルED、冥加さん珠玉・逆注目、天宮珠玉、氷渡珠玉、響也逆注目を取りました。

ちょっとコツが掴めてなくて、手間取ってるのが七海。
毎回冥加さんと氷渡さんばっかりをうっかり構ってしまい、
タイムオーバーで2周して2周とも攻略不可に…!!!
なんてこったい…!!

3周目は函館に行きました。
ニアED狙いです。
ソラとトーノは後回しにする予定。

ソラが最初いい感じにムカつきましたが、段々慣れてきたw
トーノが好き過ぎて凸しまくらないように、
そしてうっかりED迎えないように気をつけてましたwwwww

函館の不思議な感覚がすごい新鮮で、
自分は何者なのかという謎もあるけど、
ASシリーズを順に振り返るっぽい感じでまさしく集大成。
最後にするべきだったなーと今更ながら!思ってる!

ノーマルEDとニアEDを回収しました。
ニアは結局この世界が平行世界的なものだと分かってる感じなんだろうなって思います。

4周目は再び横浜に戻って七海逆注目と響也珠玉に突撃予定。
回収してないイベント見たいのでできるだけ股掛け予定。
冥加さんを構い過ぎないように気をつけたいです。

…全員股掛けが上手くできないいいいいいいいいいいい!
そもそも氷渡さんと七海くんを一緒に攻略とか不可能じゃないかって思ってるよ!(下手)

コルダ3における好きキャラは冥加さん、大地先輩、八木沢部長、千秋様なのですが(安定の部長率/大地先輩以外みんな部長)
AS神南は全体的に糖度が高かったし、
AS至誠館は全体的にハードモードだったけど部活してる!感あったし、
AS天音はその集大成で何かと安定感あったし、
コルダ好きだなーって思えるASシリーズでした。

まだ天音もやるし、終わったらぼちぼち神南と至誠館もやるのですけど、
ホント乙女ゲ楽しすぎて!!!

モンハン4Gは市場で値下がりし始めたら買おうかな…と思ってます←
【ボイメン】*課題として挙げるには*
2014年10月03日 (金) | 編集 |
■誰だって我慢はしている。

ボイメンちゃんのライブ・イベントでのマナーが明文化されました。
それ自体には別に不満はありません。
キャラメルボックスではありませんが、
当り前のことを当り前に言っているだけなので。

あとは帽子被ったままライブ見るのもやめてねー!って言いたいくらいで。

応援グッズにペンライトが入る入らないは別とししても、
振りを一緒にやるときはどうするんだろうとか(ヤンファイソーレとか)
ルールの詰めがわかりにくいこともあるけど、
私もペンライトは気をつけようと思います!

いつも低めにケチャって(腰を落として最終的に目の高さくらいになるように調節してました)
人様に当てないように心掛けましたが、自戒として!!気をつけよう!

ステップ・お立ち台も持ち込み不可になったことが主に子供連れの方に波紋を呼んでますね。
ちなみに、荷物の床置きはトイレと体調不良と帰る以外禁止については
バッグを斜めがけにすれば万事解決だw

あの記事のコメントを見ていると、
大多数の善良な子供さん連れの方の印象を見事にぶち破るようなコメント多いですね!

ボイメンのビニールバッグへの文句コメ、私も爆笑したwwwww
確かに危ないwwww私も数回怪我したけどwwwww
でもあれ、公式グッズwwwww釣りかと思って二度見したwwwww

ボイメンはライブハウスを中心に今は活動してる。
ライブハウスって結局大人の場所というか、子供が立ち入るべき場所ではないと思う。
基本はオールスタンディングだし、薄暗くてちょっと段差があるところもあるし、
子供の目線では見えないことの方が多い。

それを承知で連れてきておいて、
やれ子供に配慮しろ、子供はステップOKにしろだのと。

見えないのは子供だけじゃないし、
つかそもそも大人だって見えないんだぜwwwwwwwって思った。


子供だと見えない、
子供では危ない

それを知っていて連れてきてるのは親。

運営側に配慮せよ-!配慮せよ-!って言う前に、
子供エリアないの知ってて連れてきてるのも親であることを考えるべき。

来ちゃいけないんじゃなくて、
責任の所在を親が自覚した上で連れてくることが大事なんじゃないのかな。


我が子を守るのは親であり、
周りの人間から大なり小なり配慮はできるけど、
それは完全に厚意だと思う。

それを当り前に主張するのもおかしい、
飽くまで同じファンの厚意による配慮をしてもらえるかもしれないというレベルで考えて、期待しない方がいい。

子供の安全を本当に親が配慮するなら子供エリアがある、子供連れ歓迎イベント、
そういうのに連れて行っては?と思う訳で。

そういうイベント、そもそも少ないから中々行けないって気持ちも分かる。
それでも、そうじゃないイベントで、やれ子供ガー子供ガーってなんなの、とちょっと思う。

そもそも子供連れは中々行けるイベントが少ないから親だって我慢してるって意見にも、
その我が子を産んだのは自分だし、
我が子という一人の人間の人生を背負う時点で何かを我慢するのは当り前、なんて思う。

ヒーローという枠で子供のファンを増やしたんだからという意見には、
それだけで優先されるべきとでも思ってるの?
ヒーローがとっかかりになった子供じゃないファンだっているじゃんっていう←

テレビの向こうにいる(はずの)アイドルが手に届くとこにいるからイベント行きたい。
それはわかるけど危ないと分かってるところに連れて行くなら配慮すべきは親でしょうに。

みんな立って見てるから全然見えないかもしれないよ、
危ないから側を離れちゃダメよとか、
言い聞かせることができるのも親だけ。

つーか、運営側からダメよと言われたことに対して、
「子供だから例外として認めて」とか厚かましすぎて。


子供だってお金払ってるから見る権利ある→大人だってお金払ってるけど見えてないイベント多いよwだよね。

背丈なりなんなりでハンデあるのはみんな一緒。
子供の方がより大きなハンデあるけど、
視界がオールクリア!なんてそうそうない。

でもお金払ってるのもみんな一緒。
子供だからって何もかも許されるとか思わないで欲しいし、
子供がそのイベントにすっごい夢中になってるかって言われたら疑問符もある。

その場にいることを楽しく思うし、別に見えなくたって盛り上がれる。
全部が見えるに越したことはないけど、
ステージのあの辺しか見えないということもよくあるので、
あの辺=推しがそこにいれば見えるであれば私はそれでいい。

接触がないイベントでも楽しければいいし、
そんなにギスギスすることないよなって私は思う。

先日のメーテレ秋祭りなんて私、そもそもライブ入れなかったしw
外から画面見てたけど楽しかったよw

ある程度の我慢や譲り合いは大事。
だけどそれで子供が!子供が!とか必死になるのはなんか違う。
みんな「見たくて」来てるんだし、そこは子供も大人も一緒なんだよって。

「(自称)優先されるべき子連れ様」になるのはよくない。

こんなことを考えながらコメ欄見てました。
でもホントね、スタッフブログの記事のコメントは面白いのが多いです。
チケットの取り方とか書いてあるよね?なことの質問とか。

子連れで来るなと言ってるんじゃなくて、
子連れだからこそ親として考えるべきことはあるんじゃないのっていう記事でした。