FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【雑記】*気づかないふりをしても酔いを悟られそう*
2011年05月31日 (火) | 編集 |
■ついった。

ゴリちゃんとアキト様のやりとりがすごすぎる件。

っていうか「落ちてるものを食べないのよ&ちゃんと福澤についてくのよ(要約)」という言葉に、
「口に入れるだけで食べてない(要約)」という返信を返したゴリちゃんがすごすぎて、
センチメンタルな気分でしょげながらも、SS嬢から貰ったメラルータンブラーでホージー茶(デカレンが好きです)を飲みつつ読んでいた私の笑いのツボにヒットし、思い切りお茶を吹いた件。

危うく大事な書類(=これまで頑張って請求してきた戸籍謄本・除籍謄本の数々)を汚すところだったぜ…危険すぎる、これから気をつけよう。

ホントにね、戸籍取得するの大変な作業だったんですよ、申請用紙って全部手書きだしw

しかも私、字が超汚いのに必死で書いたよw
多い時で一日に10枚とか平気で書いた。
筆圧強い所為で手首が昇天しそうだったよ…うん、マジで。


そんな一日でした。


神様、POPシリーズのエースのフィギュアが欲しいです(物欲)
スポンサーサイト



【雑記】*心に誓ったものを曲げるなんて出来るはずない*
2011年05月31日 (火) | 編集 |
■選手としての宮下雅寛選手。

今日を最後にサイトから個人プロフも消えてしまうんだなって思うと本当に淋しくなる。
朝からそんなことばかり考えていて、なんだか本当に心の底からしょげた。

会社に行く気分じゃないけど一応出勤してはみた。
本当に今日は心の奥底からしょげてる。
毎日を頑張らないとって思ってるし、頑張るつもり。

いつも心の根底から沸き上がる強いパワーをくれた人の節目の日。

だから笑って広島の方を見ようと思うんだけど、心がそれについていけてない。
手紙にあれも書けば良かったこれも書けば良かったとか、まだちょっと考えてる自分がいる。

昨日投函した手紙に全部書いたつもりだったし、書きたいことは全部書いたと思って出したけど、
やっぱりあれもこれもって思ってしまった。

思いは尽きないというのはこのことだ。
伊達にファン根性、7年積み上げてないんだからそれもしょうがないと思う。

明日から会社員として頑張る宮下さんに心からのエールを。

私も頑張る。
もう泣かないって決めたのだから泣かない。
でも、もう少しだけ悲しい気持ちに浸らせてください。
ちゃんと悲しまないとずっと引きずってしまいそうだから。

クイック決めたり、ブロックでシャットしたりして試合で大活躍する宮下選手のファンだった。

現役最後までずっと選手でいてくれた。
スタメンも多かったし、最後まで「選手」でいてくれた。
それでいいんだと思える日が来るまで私も頑張る。

袖無しユニフォームの感想聞いたら「寒いです」とか言ってたのもいい思い出。
質問にはいつも一言返事か斜め上回答だった気がする。
そもそも私がすごくダメなファンだったから年一回くらいしか優しくされたことないですけどねw
「ファンサービスがいい」と言われる殿下にここまでさせた私の酷さって一体w

いっつも飴と鞭の鞭ばっかでした(笑)
そんな対応もツンデレ好きとしてはたまりません。
時々思い出したように大サービスでポイント還元してくれたし、私としては本望です。

いっつもジャージの上着着てたよなあ…
で、だんだん欠伸が頻発されて、気合入ったらジャージ脱ぐような、そういう感じ。

寒がりだった宮下さんも夏は暑いからクールビズもするのかなあ。
そんなことを想像していたらもうお昼休み近くになっていた。

さあて、もうひと仕事しておきますか。
【雑記】*あしあとを残して旅する素敵な匂いのリズム*
2011年05月30日 (月) | 編集 |
■お手紙。

殿下にお手紙書いた。
ノープランでだらだら書いたら結局5枚の意外と大作になった。
悲しかったことも楽しかったことも書いた。
書いてる途中にちょっとうるっと来てしまって、
自分がこんなに殿下ファンだったんだという自覚に繋がったし、
もうお手紙も書けなくなるんだなあと思うと本当に淋しくなった。

最後なのでプレゼントもつけてみた。
四つ葉のクローバーモチーフのカフスボタン。

クローバーは幸せの証、この先ずっとずっと幸せでいて欲しいという願いを込めて贈った。

……のはずなのにどのシャツにでもつけれる訳じゃないとかw
そういうことは先に調べてから買おうね、私!

でももう発送しちゃったし、
いつかそういうシャツを買った時にでも使ってください(ここで言うなよ)

最後までお間抜けな私でありました。
でも「所詮自己満足よ!プレゼントなんてものはね!」と己の情報収集の甘さを棚に上げるのでありました。

ちなみに追記の六枚目の便箋にはオチを仕込みました。

あたしってホントバカ。

■vsロシア@BSフジ録画中継。

ちゃっかり録画しながら見ました。
結果自体はバレもばや新聞報道で知ってたのでいいのですが、山本さんが出てきた時の自分の興奮ぶりがね。

「僕と契約して魔法少女になってよ」と言われたら「はい喜んでw」と言えるレベルだった件。
ちなみに叶える願いは内緒だよ!(殿下絡みですけど)

寧ろ「(こんなに興奮してるなんて)訳がわからないよ」なレベル。
そして「あたしって、ホントバカ」なレベルでした。
※ミクシボイスを見れば私の興奮ぶりはよくわかるかと思います。

山本さん、やっぱ色黒いw(そこか)
越川君と並ぶとよくわかりました、いやホント黒い。

先日の殿下レベルで黒かった、…いやあれより多分黒い。
お願いだからゴルフ行く時は日焼け止めを!シミになるから!ホントマジで!

いっそプレゼントしようかな。
あの絶対焼かないヤツ…(あれか)

試合の感想はと言うと、2セット目の中盤から後半にさしかかる位までは面白かったです。

…そんだけ?と言われたらそんだけなのですけれども、
4セット目?(3セット目かも)くらいから福澤君が越川君の代わりに出てきた時は「おいおいレセプション大丈夫かよw」と思ったのは内緒。

ただし私は福澤くんファンでもあるので、
「あたしって、ホントバカ」レベルの大興奮が再びあったことだけはひっそりと書き記します。

ゴッツじゃなくて越川君だったら私的ベストメンバーです@4セット目。

山本さんはなんかふわっと飛ぶのにボールはパワフルだった…と思う。
ちら見だったからわかんないけどw

ちゃんとした感想はまた見直してからってことで。

とりあえずは218センチってどうやったらなれるの?
アレは本当に人間の身長なの?という気分にもなりました。

ちなみにリビングで見ていたら、母から「どの人?引退するのは?」と聞かれて若干凹んだのと、「代表に選ばれてたら引退はしません(意訳)」と普通に答えた私は大人でしょうか。

いいの、そういうことってよくあることだから(涙)
【一言】*正真正銘最後の手紙*
2011年05月29日 (日) | 編集 |
■書いた。

宮下さんに最後のお手紙書いた。

プレゼントも用意した。
明日レターパックで送付予定。

正真正銘最後の手紙。
読んでくれますよね、殿下。

プレゼントは自己満だから捨ててもいいけど、手紙は読んでから捨ててください←え。
【雑記】*誰にも似てない夢の形を捕まえる*
2011年05月27日 (金) | 編集 |
■喉の痛み。

今朝からなんだかちょっと酷くなってきた。
「これは気のせいだ」と自分に暗示を掛けているけど、触ってみたら右の扁桃腺が腫れている。

おかげさまで喉が痛い。
ついでに言うとそんな日に限って電話が多いw

まあいいけど!頑張るけど!
そして関係部署からごく軽く怒られたw

でも今回は私のやらかしじゃないよw
だからいっか!
下げて済む頭ならどんだけでも普通に下げるよ!

私の仕事の一つはコメツキバッタです。

話は変わってスポナビ。
→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/volley/text/201105260004-spnavi.html

マウントの記事が載ってた、そして読んだ。

「三年間も代表を外れて悔しかっただろう」という言葉を見て、
「ぼくのかんがえたさいきょうのぜんにほん」布陣を敷いてたヤツが言うなよとこっそり思ったのは内緒だ。

ベテランと呼ばれる年齢になり、チーム最年長になり。
弱点を探して克服し、レベルアップを図って、悔いを残さない為に全日本へ戻ってきた。

そういうマウントを本気でカッコイイと思った。
いや、ミーハー的な意味じゃなくて(当たり前)

悔いを残さないって地味に大事だと思う。
だって悔いを残したら後悔しか残らない。

並列にしては失礼かもしれないけど先週の私もそうだった。
悔いを残さないこと、悔いを残さない為ならいつも以上の力を出して頑張れる。
そういうことなんじゃないかって思う。

これを読んで落ち込んでいたテンションが多少上がり、
WLの試合がBSフジでちょっとだけ放映するっぽいので今から楽しみになってきた。

100%一試合も見れないんだと思ってたからちょっと救われた。

張り切って録画するよ!
っていうか見るよ!
今まで録画した試合のDVD、超溜め込んでるけど!(ダメじゃん)
【雑記】*胸に宿るこの痛みの答えが欲しいわけじゃなくて*
2011年05月26日 (木) | 編集 |
■毎日紅茶を誤爆する件。

タンブラーで紅茶を飲んでいると蓋が緩むのか知らないが、何故か高確率で誤爆(=服にこぼす)する…そもそも飲むのが下手くそなんだよな、私。

そしてfc2ブログが不調!
先日まで全部読めてた記事が途中で切れてるwどうしてこうなったw
ホントマジで頼むよ!こないだまで読めてたのにさ!
→今はメンテナンスが終わり、正常になりました。

どうしようかな、ブログ引っ越そうかなあ…
ひとまず様子見だけどそういうのが頻発するなら引っ越すかも。

落ち着いたらameba辺りにひっそり引っ越そうかな。

■ボスの奥様にまで。

ボスの奥様がうくちゃんの分も併せて誕生日プレゼントをくれたよ!
まだ開けてないけどw
中身割れ物っぽい。

って言うか奥様の気持ちが嬉しくてぶわっと涙が出そうになった。
そしてマジで「奥様、絶対幸せにするから嫁に来てください」とか言いたくなった。

いやホント、好きです(真顔)

「今、33年の人生で一番落ち込んでいるのです」(意訳)をボスに伝えていたところ、
奥様にまでそれが波及した模様、その少し前に誕生日も地味にカミングアウトしていたのである。

心配かけてホント申し訳ございません(土下座)
そんなボス一家にまで多大な心配を掛けている駄目な事務員sia。
ついでに言うと、siaが来た時にボス一家(親族含め)みんなが喜んでくれたそうです。

でもこんなダメ子ですみません(土下座)

奥様曰く、「主人(=ボス)は女性の扱いに慣れてない」そうで「こういう時なんて声を掛けていいかわからないなあと悩んでいた」そうですが、ボスかなり優しいよ!時々抜けてるけど(え)
今日も印鑑忘れて出掛けていったけどw

多分一生懸命普通に接してくださっているという気遣われようw
ボス、マイペースなのになあ…仕事してるかと思ったらパソコンで麻雀やってたw

見ないフリしたよ、ちゃんと←え。

つきましては、こんな優しい人達にこれ以上心配を掛けぬよう笑顔を心掛けようと思う次第。
すみません、こんなに精神的に来ると思ってなくて…!

でもがんばっていくしかねえなと思う。
がんばってるよ、私!

ほら、がんばってない私が今死んだ!(修造?)


とりあえずLOVELESS読むわ。
【雑記】*ワープでループなこの思いは何もかもを巻き込んで*
2011年05月25日 (水) | 編集 |
■ボスからのお気遣い(え)

傷心旅行を兼ねたはっちゃけ広島紀行(超意訳)についてほんのり触れたところ、
今日になっても(寧ろ17日からずっと)相当虚ろな顔をしていたらしく、
ちょっと事件関係で出掛けていたボスがロー●ンの袋を差し出し、「これ、siaさん(仮名)に差し入れ。落ち込んでるって言ってたでしょ?たいしたものじゃないけどこれでも食べて元気出して」と言ってプリンとプレミアムロールをくれました。

こんな時に優しくされると涙が出るよ、うわああん!
マイペース過ぎるボスがそんな気遣いするなんて驚いた(失礼)

奥様に早速報告しよう。

そんな感じで今日はデザートにプリンを美味しく食べた(ペロリ)
ご飯も食べれる、味もわかる、美味しいものを美味しいと言える。

私はまだ頑張れると思う。
笑わねばと思う、笑おうと思う。

というか泣いてばかりいてもやっぱり今日は過ぎていく。
未来に向かって時間が進んでいくならやっぱり笑っていた方がいい。

笑う門には福来たるという言葉が本当なら、いつかまた私の世界に殿下が現れるはず。

それが最大の福だ、私の世界における最大の福。

ボスからもらったプリンを食べながらそんなことを思っていた。

そんなプリンはちょっとセンチメンタルな味がした。

そして午後を過ぎた頃、理由は全く思い当たらないがお腹が痛くなってきた。
いや、ホントに胃腸的な意味で(お食事中の方すみません)

■君の指先に触れたくて。

ついったの話題。
中指を立ててしまうお行儀の悪い写真にときめいた。
ワカチコのついったの可愛さは異常。
妙齢の男子のツイートとは思えん、乙女だなおい!(ツッコミ)

全日本関係。
バレもばで見る限りワールドカップは日本開催っぽい。
そして名古屋大会がある、だと…!
しっかり今から予定立てておきます(黙れ)

今日、LOVELESSの最新刊が発売するはず。
今日買いに行こう、でもこの状況で読むとか正直自殺行為に等しいw
LOVELESSは引きずられるからなあ、精神的にダークな方向に。
でも発売日に買うのが私のジャスティス!(自重しろ)
【バレー】*お前なんか、お前なんか………大好きだ*
2011年05月24日 (火) | 編集 |
■ファン感前日→JTサンダーズファン感謝DAY2011。

※註:レポというよりも旅行記かもしれません※

色々あって結局行くことになり、
更に夜行バスはNG令が出たので新幹線に切り替えるという直前の変更が多々あったものの、
21日午前10時過ぎ、家を出た。

うちから名古屋は小一時間掛かる。

キャリーをゴロゴロと引きながら(中身はあんまり入っていない)浮かれるという気持ちはあまりなく、
とうとうこの日が来たかという気持ちで名古屋に降り立った。
普段ならギリギリ乗れる電車に間に合う為に走ったりするんだけど、この日は全くそれをしなかった。

行きたいようで行きたくないような…でも行かなきゃ絶対後悔する、そんな気持ちだった。

何も下準備せずにいた為(詳細は過去記事参照)名古屋を発つまでに更に準備が必要で、
夜行バスをキャンセルし、カメラのSDカードを追加で買い、新幹線の回数券を購入していたらあっという間に名古屋駅に到着してから一時間経過していた。

こんなに足が重い遠征は初めてだった。

新幹線の指定席を予約して、ビールを一本買って乗り込んだ。
普段ならプレミアムモルツを選ぶところだが、妙な節約をして一番搾りに落ち着いた。
本当に「飲まなきゃやってらんねえ」な気分だった。

新幹線は発車して、広島に向かって進む。
道中隣に人は来ることはなく、かなり快適だった。

ようやく広島に降り立ち、姉妹達に電話をするが……繋がらないw
おいおい、それはねえべwと思いながら駅を南口方面に進んでいった。
そうこうしているうちに連絡が取れたので、宮島にいるというSS嬢、R嬢、SN嬢、C嬢を待つ間ホテルにチェックインした。

その後直ぐに外出をして駅前のフタバ図書の上にあるゲーセンへミクさんをやりに行った(えー)
ボタンが微妙に反応悪くて、「誰かクラッシャーでもいたんじゃないの?」くらい反応しなくて、普段ホームのゲーセンよりも強めに押さないとSAFE量産状態…なんじゃこりゃ!

しかしパンキッシュのレン君、マジ天使。

で、四人と合流、抱擁を交わして再会を喜ぶ。
実に一年ぶりぐらいの再会である。

そこから街へ繰り出してお買い物にいそしむ。
家にニーハイの在庫がなかったので現地調達し、R嬢とデザイン違いのTシャツを買う。
マイメロ、可愛すぎる、てかマイメロ大好きだ。
ちなみにR嬢はキティちゃんのTシャツをお買い上げ。

合言葉は「二人してこれを着れば絶対目立つ」である。
もうそれしかねえのかというレベルの話であるが、それはそれでよしとしてくれ。

最初ジャストサイズがなくてどうしようとかと思ったけど、一個小さいサイズでも入った…マジよかった(え)

みんなそれぞれ貢ぎ物を買ったり、
私も手紙に同封する「二度寝注意」のステッカーを買ったりしていた。

みんなといられて本当に幸せだった。
こういう気持ちの時に一人だとすごく悲しくなると思うから。

だから、たくさん笑って、喋って、悲しい顔をする余裕は全然なかった。
翌日のファン感を思うとちょっと切なかったけど、本当に楽しかったから。
みんなといられる時間がとても楽しくて、本当に悲しい思いをする余裕はなかった。

嫌でも明日は来るし、その瞬間は訪れる。
でも今はすごく楽しい、あの時私はそんなことを思っていた。

夕飯は前から行ってみたかったお店に連れてってもらった。
生ビールが280円だったのでR嬢と私はそれを注文した。

多分だけど、お互い明日のことを思うと飲まなきゃやってらんなかったと思う、本当に。
口には出さなかったけど、多分そうだったんじゃないかな、少なくとも私はそうだった。
本当に飲まないとやってらんない気持ちだった。

夕食の後もパックを買ったりとか色々買い出しを追加でして、みんなと別れてホテルに帰った。
外に飲みに出る元気も、コンビニでお酒を買う元気もなかったので「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見ていた。
途中で風呂に入って、シートパックをしながら続きを見て、シートパックを捨ててクライマックスの辺りで力尽きた、…実は体が疲労で悲鳴を上げていたらしい。

かろうじてアラームとモーニングコールの申込みはしてあった。
熟睡していて、起床予定時刻10分ほど前、メールが届いた。

部屋にスタドラ(=STAR DRIVER)のOPが高らかに流れる。
これ、街中で鳴ると結構恥ずかしい(なら設定するなよ)

メールを確認するとSS嬢からだった。
そこから起床してシャワーを浴びて着替え始めた。
体育館で着替えるつもりで買ったマイメロTシャツを持参した。

予定通り先に並んでいてくれたSS嬢とSN嬢と合流する。
SRさんとお話をしたり、
コンビニ行く途中でMNさんと会ったり、
モンハンやって足手まといになったり(おい)、
「ゴーカイジャー」見たり、
「プリキュア」見たりしてた。

本当に一年来なかっただけなのに懐かしい感じがした。
ファン感ってこんなにいろんな人と会えるんだと思った。
ファン感は楽しい思い出しかないし、あれからたくさん友達が出来た。

最初のファン感では頑張ってフォークダンスの権利も勝ち取った。
あの時、殿下はファッションショーの衣装を着てたんだよね、緊張して足元しか見てなかったけど。
もっと殿下の顔を見てればよかったのに、そんなところだけ乙女だな、私。

そんなことを思い出したり、考えていた。

帰ってきてから昔書いた初めて参加したファン感レポを読んでみたけど、「地味に」どころか「かなり」痛い子で、よく宮下さん、今までキレなかったな…と思った(どんだけ)

やっぱり「アイツ痛いな」というキッカケで覚えてくれたに違いない、それ以外考えられないw

行列しながら、これから来る「さよなら」を思うと走馬燈のように色々なことを思い出してしまいそうになっていた。

だけど、これは「さよなら」じゃないって信じたくてずっと笑っていた。
事実楽しかったし、安心していた。

行列に並びながらもそもそと化粧を始めたはいいが、下地を塗り忘れたり、化粧の手順がめちゃめちゃで、意外と自分が動揺していることに気づいた。
冷静なつもりだったから。
でも現にそうして色々とうっかりをしている自分がいる。

精神的に結構ダメージが大きいらしく、
広島から帰ってきても、広島に行く前もそうだったけど、仕事でうっかりミスを連発した。

相当気合入れ直さないとな、本当にそう思う。

これから色々任せて頂ける自分になって、殿下に自慢出来るようになる、これが私の目標だ。

そうしているうちに開場が迫り、R嬢、C嬢、SG嬢がやってきて、仲良し6姉妹は無事全員揃った。
そして遅めの朝ご飯にありつく、もう朝飯食べれないかと思ったよ…!

それまでにSS嬢におやつをめぐんでもらったりして(アルフォート美味すぎる)
本当にアホみたいに「お腹減った」と言い続けていた飢え子の私であった。

並んでいる間にSS嬢とSN嬢から誕生日プレゼントを貰ったし、
R嬢は自宅までプレゼントを送ってくれた。

ホント友達ってありがたいね(ほろり)
うくちゃんの分まで貰ってしまって、本当にありがとう。
うくちゃん、とっても喜んでたよ。

そんなことをしていると選手の皆さんが降りてきた。
受付の机もなく、選手がだーっと並んで靴袋と抽選番号シートを手分けして持っていた。

ちなみに殿下は手ぶらだった。
イケメンなのでファン応対係ですねわかります。
それともベテラン特権で「俺は何もしないのがお手伝い係」なんですねわかりません(おい)

殿下の姿を見つけた瞬間、私のテンションは挙動不審を通り越し、
それまでのセンチメンタルな気分を抱えていたこともすっかり抜けてしまい、普段の「阿呆の子sia」に変身した。

即通報レベルの怪しさMAX状態のハイテンションになり、
「もう無理!カッコイイ!てか殿下!好きだ!」とか言ったり、指差してた(えー)
SN嬢に「指を差すな!」って怒られたよwその節はホントすまんかった。

でも階段降りてくる殿下がこっち見た気がした、気のせいだよね、うん。

開場後、菅くんに番号札を貰い、誰だったか…カンダム辺りに靴袋を貰い、殿下に「宮下さん、おはようございます!」と威勢良く挨拶をしてフロアへ上がった。

握手くらい求めればいいのにwバカ過ぎる私w

座席を確保して、DVDだけ確保した。
考えられる中でベストな位置である。
トイレでマイメロTシャツに着替えて、ファン感映像があるというので、Vol.5をお買い上げ。
この時ユニ根付けを買おうと思ったけど家に未開封のが一個あったと思ったし、後で購入しようかなと思って止めてしまった。
後で買おうと思ったら売り切れてたよorz

中に入ると観客が参加するゲーム(レシーブゲーム、サーブゲーム)、似顔絵コーナー、グッズブース、アンケート記入台、横断幕メッセージ記入台、小さなステージ、それからちんまりと観客用の椅子があった。

椅子は何個くらいあったかは地味に数えていないけど、例年よりは少なめかつきゅんきゅんに詰められていて地味に狭いw
始まるまでに丹山マネから注意事項のアナウンスなどもあった。
私、着替えて、グッズ買って、アンケート書いて質問書いて…の他に何やってたんだっけ。

あ、床に正座して待機してたのは覚えてるけど(え)

で、運命のファン感は始まった。
最初は他己紹介付き、布バッグにサインが入ったものの投げ入れと共に入場。
アキラの「アキラ様」、きんちゃんの「切れ味鋭い顎」、殿下の「一本背負いされた」とかしか覚えてないw
ちなみに殿下に「クレクレ」アピールしたけど気づいてもらえなかった(がっかり)

そしてニャコくんが可愛かったです(マジ天使)

整列の後、一言ずつ挨拶。
アッキーナが「八子ー、性格悪いぞー」とか普通に言ってました、マイク持ってないで言っても聞こえてるぞw
この挨拶まではユニフォーム、下はジャージ姿でしたが、これ以降は「特製ファン感Tシャツ」を着ていました。

普段なら紅白戦や笑いに走る出し物系のファン感ですが、今年は趣向を変えたチャリティイベントということで、そういう普段のエンタテインメント的なものは一切なく、ファン感参加者がゲームをクリアするなどしてスタンプを5つ集めるとプレゼント抽選会に参加出来るとかそういう感じでした。
私は運動神経がぶっちぎれているのでゲームには一切参加せず、ステージにかぶりついていました(危険過ぎる)
ゲームに参加しない人の為にステージでは5つのグループに分かれてトークショーが行われていました。

グループ分けは撮影した写真で判断して多分下記の通り。
多分間違ってます(おい)

1.トクさん、ヤギ、トイくん、アキラ様
2.シュガ、アッキーナ、タム、(トーマさんは逃亡)
3.コータ、マチ、大上くん、監督
4.ツカ、甲斐さん、きんちゃん、ヘイタさん
5.殿下、ニャコ、バシケン、カンダム

【各グループの話題】
グループ1:カラオケの話題、ヤギのKARAのヒップダンス披露、トイくんは出来る子(トーク的な意味で)、トクさんは民謡派

グループ2:「八子-、性格悪いぞ-!」@アッキーナ(伝説レベル)、アッキーナの件はすみませんでした(個人的な謝罪)、背が高いことで苦労したことはないJTセッターズ(シュガ&アッキーナ)、タムさんのヒゲについての質問が容赦ないw

グループ3:ゲームの質問、マチはWiiのボンバーマン、大上くんはFFX-2(てかどの衣装が好きですか真顔で聞きたかったw)、コータは携帯アプリのファミスタ、監督はしない、監督は笑いに貪欲、監督に手を振ったら「そのTシャツ可愛いですね」と言われたw

グループ4:好きな芸能人を聞かれて「優しい人」@甲斐さん、甲斐さんは天然かもしれないと思い、質問した(その節はすみません)、ツカはポッキーのCMの時のガッキーだそうです。

グループ5:JTにどうやって入社したんですかの質問に「作文を書いて」入ったそうです@殿下、JTに入りたかったのは先輩達とまた一緒にプレーしたかったからだそうです、バシケンのガリガリくん熱唱、ニャコは「深津さんは性格悪いです」と言い切った(と思う)、「バカって言ったらバカっていう、こだまでしょうか、いいえアッキーナです」ですねわかります

【バレー】*今だけは泣いていいよね、本当に頑張ったから*
2011年05月23日 (月) | 編集 |
■一夜明けて。

昨日、出待ち部分と心の中のことを書いておきました。
「サイハテ」を聴きながら新幹線でちょっと泣いて、
夜は殿下にハガキを書いてから気を失うようにして眠りました。

目が覚めたのは朝5時半。
疲れていたはずなのに目覚ましより早く目が覚めてちょっと笑いました。
やっぱり心に後悔はないけど、ダメージがない訳ではないということを改めて思いました。

私にとって三十路の私が殿下の前で涙を見せるという状況が多分恥ずかしかったんだろうし、
「泣いちゃダメ」って一生懸命強がってしまって出来なかったんだと思います。

もしくは「最後まで笑顔でいよう」と勝手に決めていたのかもしれません。

こんな時になってまで妙な理性が働く自分がちょっとだけ嫌になりました。

だから本人の前で涙を流せた彼女のことをとても羨ましいと思いました。

それはすごく純粋な、気持ちに正直な行為だと思うし、
惜しむ気持ち、悲しい気持ち、何より「ずっとファンです」とか「好きです」という気持ちを本人に伝える言葉よりもずっとずっと多く伝えるものだと思うから。

そういう素直な気持ちを出せるということにとても羨ましいと思いました。

だからこそ殿下はそんな彼女に最大限の優しさで応えていたと思います。
彼女から伝わったものに感謝を伝える、言葉よりもずっと大きな行動で。

でも私は後悔していません。

笑った顔を覚えていて欲しかったし、
直ぐに記憶から消えてなくなるような小さな存在だけどそうしたかった。
だから「最後まで笑顔でいよう」と心のどこかで思っていたんだと思う。
殿下の記憶から消える最後の瞬間まで、私は笑顔でいようと思ったんだと思います。

そんな私にも、殿下は最大限の優しさをくれていたと思う。
だから後悔はしてない、私は精一杯頑張った。

でも一つだけ、未だに重くのしかかる言葉がある。

「もうバレーボールをやることはないと思いますが」

最後の挨拶の一節です。

選手としてやることはない、というならまだわかる気がする。
9人制とかビーチとか、きっと選択肢になっていないんだろうって思えるから。

でも、これが「バレー教室等の指導も含めてもうバレーはやらない」という意味だったら?

バレーに関わらないという意味だったらどうしよう、そんなことを考えるとまた悲しくなるのです。
だから折角動画で撮った最後の挨拶をまだ聞き直せないでいます。
もう一度その言葉を聞くのは怖いから。

来年、トップスバレー教室で指導をしていればいいのにって思う。
そしたら「もうバレー、やらないんじゃなかったですっけ?」ってツッコミしてやろうと思います。

もちろん呼び止める時は「よっ!」です。
殿下がそう言ったからそうしようと思う。

ここから一年経って、そうやってまた出会えたらいいなって思う。


レポートを書き始めようと写真を見返しながら断片的な記憶を引きずり出してみましたが、如何せん殿下しか見ていなかったらしく、本当に断片的にしか思い出せず、主観しかない旅行記になりつつあります。


あああ、本当にもうなんか色々ダメだ_| ̄|○il||li
【バレー】*楽しい恋のようなものでした*
2011年05月22日 (日) | 編集 |


■ファン感謝DAY2011、終了速報。

色々あって、色々と事態が変わり、結局参加出来ました。

心配してくれた皆さん、
喜んでくれた皆さん、
母の了解を得る助力をくれたうくちゃん、
協力を申し出てくれたかりめろ姉、
了解してくれた母、

みんなありがとう。


ファン感謝DAYについてのレポはまた後日改めて。

宮下さんに付き纏いまくった一日なので中身はよく覚えてません←え。


サインは三枚貰いました。


最初はサイン帳。
勇退発表直後に手紙を書いていて、ファン感行けないかもという内容を書いていたのですが、開口一番、今日来れたんですね、と言われた。
手紙読んでくれたんだと思った。
自分の名前も名乗らずに、サインに名前も書いてくださいって言ったら漢字聞かれた。

いっそひらがなでもよかったのに、なんて言えない←えー。

なんか一言書いてくださいと言ったら、バイバイと書かれたのですが、新手の嫌がらせですか←え。

ちなみに手のイラスト付きですが、よく見ると指6本あります(笑)

めげずにもう一回行きました。
差し出したのは、私が初めて宮下さんに一緒に写真をお願いした写真です。

ファン感に行くと決めてから、最後にサインをこれに貰おうと決めていました。

これ、どこで撮影した写真ですか、と聞かれたので、2004年のファン感です、と答えました。

(写真の中の私に)眼鏡ないけど描きましょうかと言われましたが、工工エエエェェェ(゜Д゜)ェェェエエエエエ、ダメですよー!、と答えてから、もー、じゃあ描いていいです、と言ってみたら、いやいいです(`・ω・´)と断られた_| ̄|○il||li


殿下、斜め上過ぎw
どうしたいんだよ、殿下。

で、裏にして日付入れて貰って書いてくれたのがこの一言でした。


長い間ありがとうv



最後の【v】、ハートですよね?←断定。


でも、この一言を見たら、何も言えなくて、
七年も好きで、好きなままいさせてくれて、更にお礼を言われて。

鼻の奥がツンとしました。
ヤバイ、こんなこと書かれたら泣くじゃないですか、みたいなツッコミをして、この写真と一緒に写真を撮らせてもらった。

この時撮影した写真は、七年前の殿下みたいに笑ってくれた写真でした。


言葉がおかしいかもしれませんが、この時、今までドロドロしていた気持ちがすっと消えて、胸にある大切な場所に落ち着いた、そんな気分でした。

見返りが欲しくてファンだったんじゃない、だけどありがとうって言ってくれた。

それだけで七年間の私は報われました。

本当に本当に、宮下さんはすごい人でした。


ファン感が終わって、体育館の入口にも出て来てくれました。

並んでサインを貰いました。
写真も撮りました。
ありがとうございましたって言って握手もした。

話の流れでファンレターの話になって、手紙面白かったですよって言われた。

もう満足した、本当にそう思いました。

それから、私はRたんと殿下の会話を聞いて、殿下の優しい顔を見つめていました。

そして静かに体育館に戻っていく背中を見送った。

すごく穏やかな背中でした。
いつも試合会場でバスに乗り込む時の背中と同じでした。



sia人生記、宮下雅寛の章。
これで一先ず完結です。


多分、この先も忘れません。

宮下さんが優しかったことも、ありがとうって言った時の穏やかな顔も。

宮下さんを全力で好きな自分が報われました。


広島を離れて、
岡山を過ぎました。


【サイハテ】を聞きながら帰ります。


雨の予報は外れて、
本当に悲しいくらいお別れ日和に相応しく、空が晴れました。


宮下さん、また手紙を書きます。
最後の日まで宮下さんに面白いと言わせるような手紙を。



長い間ありがとうございました。
迷惑ばかりかけてごめんなさい。



【ありふれた人生を赤く色づけるような、たおやかな恋でした】


これは今聴いている【サイハテ】の歌詞です。

本当に来てよかった。
心から感謝して、明日から頑張って生きたいと思います。


だから宮下さんも新しいお仕事頑張ってください。
応援しています。
【バレー】*今だけでいい、私に勇気を*
2011年05月20日 (金) | 編集 |
■初めての恋が終わる時@初音ミク

自殺行為(=絶対泣いてしまう)とわかっていても、この曲いい曲ですよね…
そういう訳で、今日は午前中ボスがいないので音楽かけて仕事しています。

というわけで、ボイスでも叫びましたが、結局諦めきれなくてここ二日間で色々な算段をした結果、広島に行くことにしました。

夜行バスを使用する超強行軍です。
夜行バスのチケットも既に確保してきました。

出勤前に名古屋駅で引き取ってそこから出勤です。
名古屋から近くて良かったよ、職場。
セミファイナルのチケット代金の証書も来たし、今日はガッツでそっちも引き受けに行ってくる。

流石に帰りは新幹線だけどなだって月曜日から仕事ですもの…!
新幹線で爆睡→家帰って風呂入る→速攻爆睡→仕事行ってきま、のコンボを決める予定。

もう二度と夜行バスには乗らないと決めていましたが(え)
一身上の都合でこうなりました、しかしながら当然後悔はしません。

来週事務員研修あるけど寝ずいられるか、そこが一番心配だけど/(^O^)\

これも殿下への気持ちに決着をつける為。

私の最後の花道です。
待ってろ殿下、俺の生き様よく見とけ!

やっぱり私はこうでなくちゃダメだなって思った。
後先なんて全然考えてない、殿下になんて言えばいいかもよくわからない。

だけど私らしく挨拶をしたいと思う。
思わず殿下が笑ってくれるような、そんな挨拶をしたい。
願っているのはそれだけ、殿下が最後にファンの前でどんな挨拶をするのか私はそれを見て、殿下にお疲れ様って言いたい。

…そういえば何着ていこう、何も考えてなかった(ダメだ)

てか、今度こそもう最後なんで私にも投げ込み仕様のサインボールください(まだ言うか)

【準備】
・薬局でメイク落とし買う(これは今日の帰り)
・手紙書くこと
・ダイソーで歯磨き買うこと
・携帯の電池パック(新)を充電
・カメラ(ルミ子)のチェックと充電(メモリまだ残ってるかなあ…)
・PSPの準備(充電)
・衣装になりそうな洋服のチェック(クローゼットあさってみること)
・油性ペン、サイン帳、サイン入れて貰う写真をまとめておく
・化粧品をまとめておく(ポーチ)
・シュシュとネックレス、指輪(忘れないこと)
・日曜雨とか傘持ってけねえwww(準備関係ない)
・飲み物、ミンティア

明日一日でこれだけやるのかよ…しかも出発夜なんですけどね_| ̄|○il||li

今日の夜やれそうなことはやろう、てか手紙!先日出したばっかりですけど…ま、いっか。
【雑記】*どれだけの「好き」を伝えたらいいのかな*
2011年05月18日 (水) | 編集 |
■そういう風に泣いたり笑ったりして。






(気弱内容注意)









そんな感じで一つ前の日記の通りに母を怒らせた為、私の今日のお弁当はありませんでしたw

母曰く「明日からはうくちゃんの分しか作らない」そうですが、
「そんなに食欲ないから私の弁当なくて全然OKです」とも言えず。

っていうかあると困る、逆に…多分食べきれない。
昨日の夕飯はなんとか押し込みましたが地味に厳しかったです。

でも、一応お腹は少し減るのでおにぎりとヨーグルトを食べました。

食べてる時に何もしてないのにじんわりと涙が出ました。
なんかヨーグルトがとても美味しかった、味がちゃんとわかりました。

気づかないうちに心が相当すり減っているんだなと思いました。

こういう時、一人事務で本当によかったと思います。
じゃないといきなり涙流し始めた私を見て何事かと思われるから。

涙が乾くまでぼんやり背後にある非常ドアを開けて外を見ていました。

肘掛けに肘を置いて、背もたれにもたれて。
ドアからは涼しい風が入ってきます。

空はこんなにも青いのです。
広島にだってこの空は続いています。

ここから何か叫んだらちょっとくらい聞こえないかなってちょっと思いました。

まあ、7階だし、階下に聞こえると恥ずかしいからやらないけど。

こんな私をいろんな人が心配して電話をくれたり、メッセをくれたりしました。
でも出てもうまく喋れる自信もなくて電話には出られませんでした。

メッセやメールには上手く返信出来なくて放置みたいな形になってる人もいます、ごめんなさい。

ついでに言うと姉からも心配のメールが届きました。
うくちゃんにも心配を掛けています。

いろんな人が心配してくれてます、本当にありがとうございます、そしてごめんなさい。

でも、私はどっこい生きてます。

仕事をしなければなりません。
まだ一年生の私です。
ボスが頑張っているのだから私も頑張らなくてはいけません。
仕事があると気が紛れて、少しは気が楽です。

今日もお使いで法務局まで行きました、待ってる間も気を紛らわせていました。
ダメージが大きいようです、表示されてたらHPが真っ赤だと思います。

想像していたよりもずっと大きなダメージです。

「やめて、siaのHPはもうゼロよ」と言いたい気持ちになりました。

今まで贔屓さんが勇退して落ち込んでいたみんな、本当にごめん。
こんな思いをしてきたんだね。
私、全然わかってなくて本当にごめん。

今日、殿下ときんちゃんの退部コメントが出ました。

「これからは、厳しい練習の夢を見てうなされることもないでしょう。嬉しいけど少し悲しい気もします。」

ここを読んで、とても殿下らしい言い回しだと思ったけど、なんだか違和感があって…

殿下、本当のところはどうなんですか?気持ちは落ち着いていますか?
殿下の気持ちは殿下にしかわかりません。

私はこの先に広がる殿下の未来を応援するしかできません。

コメントには「見掛けたら声を掛けていい」というのが入ってたので、これから広島の街角で見掛けたら絶対に声を掛けようと思います。
なので見つからないように気をつけてください、殿下。

本当に万一まかり間違って殿下が名古屋に転勤なんてことになったら大変だと思います(ないから)もし見掛けたら名古屋でだって平気で突撃します(真顔)

殿下、私はそれでいいですよね?(どうして聞くんだ)

今、ここまでを読み返したら本当に下手くそな文章だなあと思いました。
いつものことなので気にしませんが。

そういえば、会社のポストを覗いたら「縁兎(えんうさ)」というイラストの描かれた、シックスセンスがどうのこうのというチラシが入っていました。

普段ならすぐさま「なんじゃこりゃ、胡散臭い」と丸めて捨ててしまうところですが、「どこにでも見えるようにしておくだけでお金、恋人、結構、幸福感、知能、やる気を運んでくる」という文字が入っていたのとウサギが可愛かったのでデスクに飾ってみました。

もしかしてこういうのに頼りたくなるほど弱ってるのか、私…

思い切り泣いて、発散した方がいいのかな。

でも今は、まだうまく泣けそうもありません。
胸に燻り続ける思いを言葉にするだけで精一杯です。
【バレー】*去りゆく偉大なプレイヤーに向けて*
2011年05月18日 (水) | 編集 |
■JTサンダーズ宮下雅寛選手。

毎年勇退者のニュースを待つ間、いつも心のどこかで「まだ今年は大丈夫」って思っていました。

奇しくも昨日は私の誕生日翌日、これが誕生日当日じゃなかったことにだけは感謝しています。

いつかこうして宮下さんの勇退について書く日が来るんだろうなと、「いつか終わりが来たって楽しかったって言える」自分でありたいと思っていました。

今もそう思っています。
今日改めてチームサイトのTOPを見たら、やっぱりそれが現実だったことを思い知らされました。

さて。
書くことから逃げてはいけないと思って、こうして書き始めたのはいいのですが、正直なんだか実感が全然ありません。

もう試合会場に行ってもあの人はいないんだっていうこと、
気軽に話しかけられたりもできなくなるんだっていうこと、
もうあの笑顔を試合会場で探すことも出来ないんだっていうこと。

そういうことを考えることから逃避している、そういう感じです。

母に涙ながらに「後生だから広島に行かせてくれ」と頼みましたが、それが逆鱗に触れたらしく、
「金も出せないヤツは娘ではない(註:これは意訳/ちなみに少ないけど生活費は入れてる)」
「他人(遊び)のためにだけお金を使って家族のために使えないヤツは人間のクズ(註:意訳/生活費は入れてる)」
「アルバイトの分際で広島生きたいなんてよくもそんな厚かましいことが言える」
「その他人がお前のために何かしてくれるのか」と散々な言われようでした(苦笑)

「だいたい引退くらいで泣くようなことか」とまで言われ(泣くようなことだよ)、もっと酷いことも言われてますが、傷口に塩塗るどころか醤油垂れてます本当にあr(略)

人の好きなものをけちょんけちょんにけなし、私のことを得意気に責め立てて「これは正論」(中には正しい部分もある)とか言われました。

私はそれを危機ながら、「人の感じている痛みや悲しみを想像出来ない人間ってすごく可哀想だなあ」なんてことをぼんやり思ってました。

確かに私は大勢いるファンの一人です。
別に何かしてくれる、-ここでいう「何か」とは母によると金銭援助をしてくれる、就職先を探してくれることらしい-そんなことをしてくれる訳ではありません。

そんなこと望んじゃいません。

私は元気を貰ってきました、働く目的を貰いました。
笑う理由を貰いました。
友達がたくさん出来ました。

生きていくことや働くことは何かと面倒です。
こういう親がいることも面倒です。
また同時に、こういう親に心配や迷惑を掛けているのもわかっています。

私という人間はそもそもめんどくさがりなので、面倒事が嫌いです。
まっすぐ家に帰って、家事を少しですが手伝い、機嫌を取って、その繰り返し。
自立するだけの金銭的余裕がないので実家住まいです。

その恩恵を受けるために前述のようなことをして、たった一言の失言があれば人格容姿全否定されることもしばしば。
ここに書いてはいけないこともよく思います。

そんな感じで私には素敵な彼氏がいるでもなく、結婚のアテがあるでもなく、この先しっかり保障された人生があるわけでもなく、ただのうのうと生きているだけです。

でも好きなものがあるから生きています。
好きなものがあるからなんでも我慢してやっていけます。

その好きなもの、好きな人が私の世界からいなくなる、その悲しみが母には想像出来ない、そんなことくらいでという程度にばかばかしいと思うらしいのです。

更年期な上に病気持ちです、若干ですが精神もおそらく病んでます。

昔はこんな人じゃなかったのになあ…私が「アルバイト」なのは事実だし、普段ならスルーできるのですが、心が弱ってるとそうもいきません。

そんな愚痴はともかく、これから長い思い出話をします。
今思い出せる範囲での思い出話です。

初めて宮下さんを見かけたのは今から7年前、2004年のことでした。
その前の2003年の10月に開催されたワールドカップをキッカケに本格的にバレーにのめり込んだ私はその頃はまだ宮下さんという選手のことを知りませんでした。

ワールドカップ後、Vリーグ(現在のV・プレミアリーグ)があるということで大阪まで見に行ったのがそもそもの始まりでした。

その日は堺との一戦だったのかな、多分そうです。
写真が残っています、少ないですが。

この日は出待ちの作法もわからない上、選手の顔と名前も覚束ないと言った状況でした。
その頃はまだ尾上さんのファンだった私に宮下さんの顔と名前はまだわからないままです。

それからSG嬢に「宮下さんカッコイイよ」と洗脳されて、同年3月のファン感の頃にはすっかり私は宮下さんファンになっていました。

そうして少しずつですが、JTのこと、選手の顔と名前、どんなポジションなのか。
そういったことを覚えていきながら、チームのファンというよりは多分「宮下選手のファン」といった立場で私はJTを応援してきました。

万一、宮下さんが別のチームに移籍したら別のチームを応援していたと思います。
日記やブログに書いてきた通り、試合会場における私の視界は宮下さんでいっぱいでした。

ファンになって数年後、宮下さんが結婚した時も、子供が生まれたと知った時もファンががくんと減ったのですが、私は結局宮下さんのファンのままでした。

最初はちょっとショックだったなあ程度には落ち込んだのですが、友達がいてくれました。
それ以上に落ち込むようなことも地味にありました(笑)

でもいつも結局私の戻る結論は「別に好きな気持ちはいいじゃん、応援したい気持ちは私の勝手」、そう思ってきました、今もそう思います。

選手が結婚したからってすぐさま別の選手に乗り換えるなよとは言いません、それもファンの当然の権利です。

だけど私はそれをしなかったし、出来なかった、それだけです。

宮下さんのファンになってから私は宮下さんに対して落ち込むことはあっても(今日そっけなさすぎたなあとかw)嫌いになったり、ファン辞めたいと思ったことは一回もありません。

ずっと好きなままでいさせてくれました。
それって本当にすごいことだと思います。

試合のコートの上で、後ろ頭に手を当てて構えるところも、時々奇跡みたいにボールを繋ぐレシーブをするところも、ジャンサを打つ前の真剣な顔も、決まらなくて悔しそうな顔も、クイックを決めた時の笑顔も、ブロックが決まった時のガッツポーズも。

本当に好きでした、今も好きです。
できたらもう1シーズンくらいと思っていました。

サインボール投げ込みの時に私にもくださいとお願いしたこともありました。
この7年間で結局おそらく3回くらいは投げてくれたのに私は一度もキャッチ出来てません。

出待ちで変なミラクルもよく起こしました。
三島の「パソコン画面DEバイバイ」事件、未だに覚えてますが、あれは本当に度肝を抜かれました。
明日は出てくださいねって言ったら、明日はスタメンですとか言われたり、
バスに手を振ると8割くらいの確率でちゃんと振り返してくれました。

出待ちをすると大概ぞんざいに扱われるほどの「駄目なファン」の私ですが、
奇跡的に優しくされるとそれはそれで怖かったものです。

本名がバレていた時はもうどうしようかと思ったくらいです。
ラジオにメールを送った時も自分の質問が読まれた時は流石にキョドりました。

もうこれからは新しい思い出は増えることはないんだ。

そう思うと涙が出ます。

そうか、昨日から「なんで涙が出るんだろう」と思っていましたが、理由の一つはこれですね。


つらつらと書きましたが、思い出はまだまだいっぱいあります。

痛いことをしでかしたこともありました。
それでも宮下さんが時々笑ってくれて、それが私にはすごく嬉しくて。

幸せでした、本当に。
宮下さんのファンでいられて、私は幸せです。

今日、宮下さんに手紙を出しました。

何を書いていいかわからなかったのでとにかくつらつら書きました。

今月中にもう一通出すつもりです。

こんなブログ見てないと思うけど、宮下選手へ。

ずっとあなたのファンでした。
現役を退いても、私はずっとあなたのファンです。
これからも応援しています。
【雑記】*心の中、固く誓う*
2011年05月17日 (火) | 編集 |
■お礼。

誕生日にmixi日記へのお祝いコメ、お祝いメールなどなどありがとうございました!

皆様に厚くお礼を申し上げます。

昨日は家に帰ってリクエストしたハンバーグ(It’s子供味覚w)の夕飯を食べてワイン飲んでケーキ食って、と子豚道を突進する勢いの食生活だった…

ちなみに朝食もケーキだよ!顔に吹き出物が出来るよ!「訳がわからないよ」なんて思わないよ!ついでにいうとお昼ご飯直前にお腹減ったからおやつまで食べちゃったよ…!
カントリーマアムは美味しすぎて止められない、禁断のおやつだ。

昨日は帰りにミクさんやってから帰ろうと思ったら順番待ちしてたからやめた。
今日は月バレ立ち読みして帰るか。

マウントが好き過ぎる自分がちょっと怖いw

■とあるマウントのblog画像。

写真の威力が半端ねえ。
リノちゃん、可愛すぎる…

あれは「行かないで」なのか、
「私も行く」の意思表示なのかどちらなのでしょうか。

「パパは私がいないとダメだから」でもいい、よしそれでいこう(?)

あとJVAの写真見たらマウント、顔だけ超日焼けしてるw
肩とか結構普通の色なのに顔だけ黒いw
お願いだから日焼け止め塗ってw

もう年齢的にシミになっても知りませんよ(助言?)

でもそんなところが好き(黙れ)
っていうか全力で応援していいですか。

でもあのノースリーブユニ姿が拝める日が来るなんてマジsia得過ぎるだろう。

■しゃべり方が結構可愛かった。

相変わらず「ときめきメモリアルGS3」関連。
スルメのようにじっくりじっくり噛み締めてプレイ中。

桜井兄弟がおおかた終わったので(まだ親友ED未回収だけど)未着手だった不二山くんへシフト。

一応目標は一途ルートということで運動部屋に設定の上、
さっさと不二山くんを出し、柔道部を作ることにした。

そういえば前作までだと運動系のキャラってしゃべり方がぶっきらぼうだったりしたけど、彼は違った…なんかね、ちょっとカタコトなんですけど!助詞がところどころ抜けてくれます、なんかちょっと可愛いなおい。

っていうか、こう、途切れ途切れっぽいしゃべり方で可愛いw
なんだこのアホの子wうっかり落とし穴キャラだなw

柔道部に入り、柔道部コマンド8割他コマンド2割でやってたら、気配りと運動が一年目2月にして110を超えたっていう…学力は67しかないからこの次のテスト超危ないw

アルバイトは花屋→プール→スチルだけ取ったから二年目早々にコンビニ、とバイト先を渡り歩き中。

今回のバンビはバイトを長く続けない根気のない子w
今までアンネリー一択で頑張ってたけどね。

流行と魅力に至っては45とかしかないんだぜ…
どうしたらいいんだ、この気持ち!なんかやるせねえ!(テストは一番を取りたい)

あとテストの時に同じような成績の桜井兄弟とかカレンに「もうちょっと頑張りなよ」的なことを言われるのは毎回ものっそい心外な気がしてる…

注目パラばかり上げた超偏りパラでいるせいか、デートしまくったのがよかったのか、
一年目の2月初旬にはもう不二山くんがときめいてるっていう。
…あれ、なんか早くない?もうちょっとツンツンしててくれていいのに、とは思いますが、これからニーナが入ってくるので2月からは部活をちょっとお休みして学力向上に努めます。

あと、ときめき状態なのによくデートを断られますw
なんでw第三日曜とかバイトの時は外してるのにw

こうなったらニーナ親友モード、入ってやる!!!!(無茶言うな)

ちょっと待ってろ、ニーナ!頑張るよ、ニーナ!
でもなあ、こっからならコウくん親友ルートのが早いかもしれない、芸術をさくっと上げてさ。

などなど色々なことを考えていますが、コウくん親友ルートに入ったら笑ってあげてください。

一年目からもうちょっと流行と学力上げる予定だったけど柔道部パラが思いの外流行下がるので上がらないw

こんなんで青春△関係ルートは大丈夫なのだろうか。
柔道部は学力が下がらないのに、なんか思いの外運動と気配り以外があんまり上がらないし、どうすればw

EDをいかに効率よく回収するかを考えてみたけど、地味にどうでもよくなってきた…
見てやるよ、見てやるとも!全部見てやるよ!でも親友ED2はあんまり見てもうまみがない気がしてる…女友達EDも全部見ないとダメかなあ。
【雑記】*いつか夢が覚めてしまうと知っているよ*
2011年05月16日 (月) | 編集 |
■実は誕生日なのでした。

実は、今日5/16が誕生日でした。

そしてうくちゃん、ハッピーバースデー!!!

メールをくれたみんな、
ボイスで祝ってくれたみんなありがとう!
あ、別に忘れててもいいですからね!

私自身もうっかり忘れそうだったし!(えー)

とうとう33歳です。
ちなみに某氏がゾロ目になった時、小バカにした気がする。

…ごめんね、てへ☆(キモい)

そんな感じで11年ぶりのゾロ目です。

前回のゾロ目の時は大学生でした。
あの頃と変わったことと言えば

・白髪が急激に増えたw
・バレーにハマった(好きな選手も最初に比べたら増えに増えた)
・萌えについての範囲が広くなった
・フィギュアという底なし沼に落ちた

と言ったところになるかと思います。

フィギュアという底なし沼は恐ろしい趣味だと言うことがよくわかりましたが、
今のところは後悔してない。

そんな感じでいらっしゃいませ33歳の自分。
さようなら32歳の自分。

晴れて殿下より年上になりましたw…数ヶ月後には並ぶけど。
なんだか実感はありませんが、年齢を重ねることは昔ほど嫌だとは思わなくなった。

年齢はそのまま自分の歴史。
自分を否定して生きるとか、
落ち込みっぱなしで生きるとかつまらないじゃないですか。

だったら気持ちは明るく前を向いて、
自分が自分であることを笑顔で肯定して生きていきたいと思う。

うじうじしてても時間が過ぎるなら、
笑って何事も楽しんで生きていきたいと思う私なのであります。

珍しく誕生日に真面目なことを書いた気がする!

本当は真面目な人なんだよ、私。

■週末を楽しんだ。

土曜日はうくちゃんがお仕事だったので母ちゃんとメルの墓参りへ。
月命日が土日の場合はついていくことにしているのであります。

墓参りの後、母ちゃんとご飯を食べて街へふらりと遊びに行く。
大須のゲーセン、ホビーショップを冷やかす。
会社の近所のセブンにて銀魂くじの高杉フィギュアを捕獲。

もうね、テンション上がって帰りの地下鉄でフィギュア抱えて帰る私はなんか悪目立ちしてたよwww

日曜日はうくちゃんとお買い物へ。

うくちゃんがセーラーカラーの服を買ったので、マリンフォードでのコビーの台詞(「もう止めましょうよ!」のあの場面、シャンクスが助けに来たところがまたカッコイイ)を言ってみたらウケたのでそのブラウスは「コビーシャツ」と呼ばれることとなった。

お昼を食べてから矢場公園を通りかかったら武将隊のステージがちょうど始まりそうだったので空いているベンチに腰掛ける。

そしてこの日は陽射しがポカポカ通り越してカンカン照りw
なので生ビールを買って二人で飲んだ、昼間から青空ビール最高!

座ったところは普通に5列目とかだったけどステージが高いところだから結構見えた。

場所の関係でゆる様だけしか見えてないけどw
前の人が座高高くて絶妙に御館様が見えないっていうw

構成は桶狭間→演武→百花繚乱ショートバージョン。

この炎天下で百花繚乱、フルでやったら死人が出るよな…
頑張りすぎないで、百花繚乱チーム…!

ビール飲んでてただでさえ上がっていた異常なテンションが百花繚乱でまただだ上がりしている状態だったので、即座にうくちゃんとその場でCD買いに行き握手会へ参加。

おかしいな、そもそもこのイベント行かないつもりだったのにな…

ちなみに私はこれでCD通算三枚目w
お布施もここまで来ると立派だって思っていいかしら。

まあ、買ってる人はもっと買ってるんだろうけど、私は人が驚くほどの低所得者なのでこれで勘弁してください。

初回盤(DVD付き)に至っては二枚買って一枚はうくちゃんにあげた。
この日に買ったDVDついてない通常盤でよければ聞きたい人に譲るよw

握手会では御館様に「お誕生日おめでとうございます」とワンピースTシャツを見せ(喋れ)、
ゆる様に「ラップ後のどや顔が最高です」と言ったら、「うむ」と唸った後に突如変顔をし出したゆる様にとてつもない恐怖を覚え、
清正様に「いい声過ぎて死にました」と言ったら「今日は上手く歌えたからな」と笑って貰い、
亀吉さんには「殺陣かっこよかったです」と言ったらお礼を言われ、あまりのイケメンぶりに全siaが泣いて、
ノープランで突入した市蔵さんには三秒ほどのうなり声の後にやっと絞り出した「いつも癒されてます」という言葉に「また癒されに来てくだされ」と返して貰った笑顔にまた和んだのでした。

で、その後はまた移動してヲタショップでフィギュアを眺めるのにつきあって貰ったのでした。

マリンフォード編一番くじのA賞が8400円なら安いよな…(まだ悩んでいるのか)
【GS】*三人でいつまでも仲良くしていたいなって思う*
2011年05月16日 (月) | 編集 |
■何周したかはもう数えてない。

週末のGSプレイ記。
△関係→モメ状態→片方が引き下がるというルートを桜井兄弟両方とも終了。

どちらも展開としてはそう変わりはないけど、青春真っ盛りな感じがよかった。

兄弟ではコウくんのが実は好き。
ルカくんも好きだし、「いけね、変な声出た」が結構ツボったw
これは杉田さんなのに…!と思うとすごくしてやられた気分になるのは何故だろう。

コウくんは恋愛に不器用なところがたまらん。
諏訪部さんの巻き舌が絶好調で台詞を聞くのが楽しいw
あとスキンシップで時々大胆というか「こっち来い」って言われるとたまらなく萌える。

で、念の為にとモメる前のデータも取ってあったのでそちらで△関係→モメずに円滑に、かつ二人の要求パラを満たすことで取れる三人ED2を取るべくデータをロード。

更に△関係でモメない、パラ満たさない(だと思う)のEDもあるけどそっちより先に難しい方をやろうと思ったので三人ED2に入ったのであります。

最終的に魅力以外130、魅力70を目指していたのですが、結構余裕があった気がする。
三人デートと二人デートを織り交ぜて、モメぬよう、偏らぬよう細心の注意を払う。

三年生の文化祭の学園演劇がすごく好きw
なんだこの萌える展開w

で、三人ED2も無事に確保。
告白がないけどこれはこれでありだなと思う。
でも苦労したのになんかさー、こうEDがあっさりし過ぎて物足りないっていうか…苦労に見合わない感じ?
三人デートで常に取り合いな感じだったからもっとこう、そういう「取り合ってるぜ!」っていう感じがもっともっと前面に出るといいなあとか思った私は我が儘か。

で、桜井兄弟の起動ボイスが本日ハピバ仕様デース☆

本当は設楽先輩のが聞きたかったけど、玉緒先輩との三人ED迎えたら日付をいじって聞くわ…ルカくん一途ルート回収するついでに設楽先輩の親友ハートばいんばいんEDも取ってみせる。

桜井兄弟の攻略が一段落したので次は不二山くん狙いでいこうと思います。
ついでに誰かの親友EDも取ろうかと思ったけど、今回は一途ルートで。

学力諦めて魅力上げていけばコウくんの親友ルート取れるかも、とは思うけどそれはまた後でやるわ…と言いながら知らないうちに手が勝手に頑張ってて、コウくん親友ルートに入ったら笑うw

とりあえず私、まだまだ頑張ります。

あとは隠しのタイラーを入学式の時に出してみた。
タイラーってデートとか出来ないんだよな、きっと。

…ていうかデータ分けてやってみようかなあ、隠しにまだ手をつけてないし。
ローズクイーンも地味にまだ一度も取れてないから先生ルートの練習ついでにやってみっか。

でも隠しは攻略本なしでとか無理ゲーだよw

個人的に隠しは藍沢先生が好きです(ナイスミドル好き)
【銀魂】*いつかはやれるさ*
2011年05月14日 (土) | 編集 |
■高杉晋助、来る。

昨日から高杉目当てで引き続けていた銀魂一番くじ。

昨日2回挑戦して本日もチャレンジ。


メルの墓参りと昼飯を済ませてからまず一回。

結果I賞(´・ω・`)



…うん、わかった、桂のストラップいただきます。


で、会社の近くのセブンへ移動。
なんかいいイメージがあった。


店に入ると、昨日私にナチュラルにプレッシャーかけてきたお兄さん←しかも店長。がいた。

あなた、店長だったんですね←え。


「今日は当ててくださいね、…あ、ちょっと混ぜときますねw」


マジでそれプレッシャーだからっ(゜Д゜)

しかしお兄さんの親切を胸にくじを選んだ。

二回チャレンジした一回目。





【C賞高杉晋助フィギュア】





なんだと━━━(゜Д゜)━━━!!!


当たった、と理解した瞬間万歳三唱←店内に響く声。


お兄さんがちょっと苦笑してたw

もう一枚はH賞。
高杉のフィギュアが当たった喜びで気もそぞろ。

この気持ち、どうしたらいいの。


お兄さんに「ありがとうございます。これが欲しくて来てたんですよー」と言うと「もう来てくれないんですか」と言われた。


いや、欲しいのはこれだからさ…とは言えなかったので、お小遣いの範囲でまた来ます、とだけ笑っておいた。

ごめん、意外に引きが強かったみたいよ、私。

そうして無事に我が家に来た高杉晋助様。

どこに飾ろうかなー。
【銀魂】*大人だから出来ること*
2011年05月13日 (金) | 編集 |
■キラキラして目障りなんだよ。

お使いのついでに銀魂一番くじに興じる。

しかしながら欲望まみれでJ賞のきゅんキャラだった(´・ω・`)

でも中身はマヨラーだったからいいや。
先日食玩買った時も中身マヨラーだった気が…気のせいだよ、マヨラーを引き寄せてるとか気のせいだよ。

で、高杉を諦め切れずに帰りにもう一度引きに行った。


気合満タンのsiaに、セブンの店員さんがニコやかにこう言った。


「是非当ててくださいね(ニコッ)」



そういうプレッシャーかけないで工工エエエェェェ(゜Д゜)ェェェエエエエエ


しかしうっかり「高杉が欲しいので出るまで来ます」と言った私は勇者ですか。


でも店員さんの力なのか、
単にギラギラした欲望が薄れたのか、さっきよりひとつ上がってI賞だった。

高杉のメタルストラップを選んでみた。


次こそフィギュア当てる(`・ω・´)
【雑記】*これは男としてのプライドの問題*
2011年05月13日 (金) | 編集 |
■その後の死闘@ときメモGS3。

連日連チャン状態で日記がときメモだらけ。
これを読んでいる人のドン引いた顔が見えるようだぜ…!

でも私は負けない、このゲーム、完全に俺が支配したですねわかりません(何)

4周クリアして頑張って走り続けた結果、パラ上げのコツというかなんか慣れてきた。

でも不二山とニーナの青春△は出来る気がしないぜ…!
このペアだとパラ調節難しくない?柔道一直線でいればいいのか?
それはともかくいざやる時になってから考えよう…

で。
好感度とかバランスとか三人デートの割合とかを色々と鑑みて、なんとかモメ状態(PvsP状態)まで持って行きました。
「△解消の危機」を維持するのがちょっと難しかった…

「意地っ張り」とか出来なさそうなんだよ!
そんな調整の高等技術持ってねえよ、私!

三人ED2については若干パラ上げが死にそうになりそうな予感がしたので今のところスルー検定中…うん、そのうち挑戦予定。

兄弟△のどっちのED見るか決めてなかったので、とりあえずルカくん見て、モメ状態にしてからのデータをもう一回走ってコウくんを見ようかなという方向性へシフト。

今回はルカくんをメインに据えてEDに備えるつもりで走り出した私。

それにしてもモメ状態開始イベント、青春真っ只中っぽくておいしいよもぐもぐ。

DSのやり過ぎで出来たものもらいはなんとか良くなりましたが、疲れが出ているのか(何の疲れだ)奥歯の歯茎が腫れてきた…!
早寝して体調整えろということだな。

でもそんなことも気にせず(気にしてくれ)ひたすらデートを繰り返し、無事にPvsP解除イベントを経て、ルカくんルートへ入った。

PvsP解除イベントのコウくんが男前過ぎて泣けた!!!!

ついでに言うとルカくんの1月のイベント以降、とある事情でデートが出来ないのでひたすら休日が暇だった。

パラを上げていって最終的に学力・芸術・流行150から160前後、その他は105から120前後というローズクイーンになろうとするならもうちょっとバランス考えないと無理かもという結論に落ち着いた。

運動と魅力がちょっと低かったし、学力はもうちょっと抑えても良かったかなあとか。
パラ上げ難しいよ、パラ上げ…!

ルカくんEDは一言で言うと、「お前もう幸せになっていいんだよ!」という一言に尽きる。
ルカくんの中の人のことを思うと、不思議な気分になるが気づかなかったことにする。

銀さんと同じ人っていうことからしてびっくりだ…で、銀魂くじはいつからですか(やる気満々)

ただしコウくんの兄貴としての心情がすごく好きなので兄貴には幸せになって欲しい私がいる。

最後の半年をもう一回走ってきます。
コウくん→三人仲直りEDで次は誰にするかな。
そろそろ不二山くんの一途ルートで様子見してみてもいいな。

そういや桜井兄弟のモメ以前のデータもまだあるんだったかな…覚えてないけど次に△関係になる時は三人ED2の難関にチャレンジする。

でも桜井兄弟の三人ED2だとパラ上げしんどすぎね?
しかーし!私にはリロードがある、頑張れ私!
【雑記】*剥がれたペンキの欠片のコレクション*
2011年05月12日 (木) | 編集 |
■すげえいい、超ストライク。

相変わらずときメモGS3の話題から。
結局先輩達と△関係でキャッキャウフフするのを延期して(何故延期した)
桜井兄弟の△関係ルート突入の巻。

一言で言うと「イイネ!」な感じなのですが、
今のところ、ルカが「好き」、コウが「友好」なので両手に花って言う感じがあんまりない(えー)

ですが、今までの三週について設楽先輩をひたすら追いかけていたせいで桜井兄弟はほったらかしっぱなしだった為、こんなにイベントあったんだというのが正直な感想(おい)

しかも!
四週目にして初めて不二山くんが出ました。
声も初めて聞いたよ…ちょっとびっくりしたよ。
ちなみに三週目のコウくん攻略時は運動を新体操部で上げていたのでさっぱり出て来ず、それまでの二週に関しては運動パラが要らないので全然上げてなかったから出てきてなかったということなのであります。

不二山くんの早弁スチルが可愛い…だと!!!!!!!この俺に可愛いと言わせた、だと!!!!!!!な感じです(ベジータ様的に読んでください)

GS3では「デートに誘わなければ爆弾つかない」という俺得システムがあるので、男の子をパカスカ出しても攻略に支障なし!なんていいシステムなんだ!

というわけでいっそのこと全員出してしまうかと思ったのでありましたがめんどくさそうなのでやめました。

なんかニーナが結構いい感じになってきてるけど敢えてスルーと言うことで!

パラ上げはバイト出来るようになるまで手芸部で気配りを上げて、バイトメール後直ぐ退部。

バイトはアンネリー、占いで調子のいいパラを実行していく作戦を取り、一週おきに桜井兄弟をデートに誘うようにしてみた。

服装がね…ナチュラルとキュート中心だけど、
アクセサリーを買うのが下手なせいかホント今苦労してるよ←切実。

好感度調整の為にクリスマス、バレンタインはコウくんに献上。
それでもパラ萌え分でルカの方が好感度あるとかどうしたらいいのか!

史上最大の頑張りの末、1年目の2月末までにはなんとか二人とも友好以上にすることに成功。

お疲れ様、私!!!!!!!!!(ここからが本題だってば)

あとは親友モードに入らないように8日以内に片方とデートせぬよう細心の注意を払い、
運命の2年目の6月を迎えた(いつもここでしくじる)

△関係ルート、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!!!!!!!!!!!!

でもね、ここで一つ問題が…
W大接近が苦手なのですが、どうやったら上手く出来るのですか…!!!!!(大問題)

さっぱり目押しが出来ず、もうちょっとタッチしときたいというところで交代になり、
満足度が均等にならない(下手)

しょうがないからロードの嵐をかまし、三度ほどチャレンジ。
そんな感じでなんとかW大接近をこなしている私は多分要領が悪い。

あとルカの中の人について、銀さんのイメージしかなかったのでルカのちょっと高めの声を聞くと「これは本当に杉田さんなのだろうか」と時々疑問に思うが、敢えてスルーすることにした(えー)

△関係を維持しつつ、二人の好感度を高めていく所存。
パラ的には魅力が少し低いのでコウくんの注目パラでもあるからもうちょっと上げておこうと思う。

■ツイッター。

電器屋の裸族オポくん(どんな表現)がツイッターを始めたそうです。

それにしても電器屋のツイッター率半端ねえw
いっそ全員やれw
煙草屋もやればいいのに、てか殿下もやればいいのに(そこだ)

爆撃レベルでフォローするってばよYO!(誰)

アキト様のユキティの結婚に寄せての随筆前編を読んだら、
アキト様のユキティを本当に認めてるんだなあという感じがしみじみと伝わってきて、
目から水が止まらなかったよ!ものもらいが出来た目に染みたよ!(早く治せ)

改めまして、ご結婚おめでとうございますユキティ!
素敵な先輩がいるユキティに最大限の祝福を叫びます。

おっめでトゥーーーー!!!!!!!!!!!(ボンちゃん風)
あちし、嬉しくていつもより多く回っちゃう!!!

僻地で叫んでも届かないけど結婚式おめでとうございました(どんな表現)
【雑記】*そういう時こそ笑いなさいって*
2011年05月10日 (火) | 編集 |
■見事にへし折れたフラグ。

相変わらずときメモGS3の話題ですみません。
二次元に恋をするとかどんだけだよ、私。

昼の日記にも書きましたが、
設楽先輩親友フラグを見事にへし折ってしまった…!

どちらにしてもへし折るしかなかったもののショック半端なくデカイ!

チキショウ、何のためにここまで頑張ったってんだい!
笑いなさいって言われてもこのショックのデカさで笑えねえよwww

それ以前のセーブデータも取ってないとか、
もう最大限やらかしたも同然ですねわかります。

さよなら、設楽先輩、次こそちゃんと上手くやるからもうちょっと待ってて!
このデータではコウくん一途EDルートのみの回収になりそうです。

気配りもうちょっと上げておくか、張り切って部活やろう…あとは余ったリッチで服買って次に備えようかしら。

心が消化試合状態になってるぜ…
設楽先輩の絡まないEDなんて淋しいじゃないか(え)

次は先輩△関係狙う、先輩達とキャッキャウフフする。
でも私に上手いパラ調整の仕方を教えてください(土下座)

それくらいしか私には救済策が残されてない気がするぜ…

その前にあと半年程度の設楽先輩一途ルートのデータやり直してスチル取るついでにED見て起動ボイスを設楽先輩にしとく。

あああ、ホント私何やってんだか!

これが五月病とかGWボケというヤツなのかしら!
【雑記】*全然知らない人が見たら気絶するかもしれない*
2011年05月10日 (火) | 編集 |
■家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

最近ヘビロテ中…完璧に中毒症状が出る名曲w

シタラーズsia的には「家に帰ると設楽先輩が必ず死んだふりをしています」動画にて癒されている次第。

そうしてやりかけだった全てのゲーム(寧ろやりかけでないゲームの方が圧倒的に少ない←大問題)を放り出し、毎日毎日「終わらない三年間」を繰返しているのであります。

ええ、無限ループですとも、…もう三週目だよ!
二次元に閉じこもっているよ、もう気持ちが引きこもり同然だよ!

猫まっしぐらで攻略中だよ、
一体何周すれば私の気持ちが収まるのか自分でもよくわからないよ!

先日、玉緒先輩のEDは確認し、設楽先輩親友EDクリアしました。

でも「設楽先輩のハートがばいんばいんにならNeEEEEE!!!」となりまして、
結局もう一回親友ルートをやろうと思い立ち、すぐさま三週目に着手。

注目パラがかぶっていることもあり、
今回のターゲットはCV諏訪部さんによる職人芸の巻き舌が堪能できる桜井兄(以下「コウくん」)としました。

昭和の不良のかほりが漂うファッションセンス及び細眉などを見て、
「いやいやこれはねえよw今時別れの挨拶「じゃあよ」とか普通にねえよw」とか思ってたら。

意外と「それがいいのね、こんな感じもいいのね、エ●ゴリくん!」みたいな感じになってきました。

慣れって恐ろしい←え。

コウくんEDに向かっていると落ちまくる学力(当然)
長期休暇を利用して学力を上げるものの、なかなかヤバイ感じです。
どうしよう、次の期末試験こそ補習かもしれないw

2年生夏を終える前に注目パラは足りているので後は設楽先輩を急いで親友にするだけ(え)

ここからが本番だと設楽先輩とデートしまくろうと思っていたら、コウくんが邪魔をしてくる(=日曜空いてるか?と聞いてくる)ので二回に一回は「ごめんね」を発動する私ですみません。

そして夏にコウくんと起こそうと思っていたスチルイベントをデート誘う場所間違えて起こせなかったんだぜ…何やってんだ、私。

ああああ、バカバカ!!!!!!!!!!!
【海賊】*お腹いっぱい*
2011年05月07日 (土) | 編集 |


■ワンピースキャンペーン

昨日は久しぶりにお仕事に行き、とりあえず半ニートを脱出。

で、久しぶりに働いて帰ったら夕飯がピザだった。

ピザ、大好き(`・ω・´)

しかもワンピースキャンペーンセットで、チョッパーの箱に入ってて更にチョッパーの手提げついてた。


めちゃくちゃ可愛い…(´Д`)


うきうきと写メを残し、ウマウマと食べる。

どちらかも美味しかった!

ありがとう、ママン。
ありがとう、うくちゃん。


一人でみんなの分を浸蝕する勢いで食べてごめんね←どんだけ食べた。


昨日食った分を消化すべく、
今日は一人でお出かけ。

DSがあれば淋しくないよ、
設楽先輩とデートだよ←既に末期。


うん、今日はうくちゃんは別件でお出かけだからね(゜∀゜)ノシ

べ、別に淋しくなんかないんだからね…!

さ、まずはマッサージ行ってこよ。
【雑記】*壮大なロマン語る前に現状分析出来てる?*
2011年05月06日 (金) | 編集 |
■責任取って…!!!!!!!!!!!

GS3がこんなにスルメゲーとは思わなかったよ…
「パラ上げ面倒臭い」とか言っててホントすみませんでした(土下座)

購入後ずっと放置しててすみませんでした。
面白いです、萌えました。
そもそもツンデレにハマるとか超うっかりしてました。

やっぱりコナミ、いろんな意味でツボは心得ている…
自分にはツンデレ萌えはないと思っていましたが、


設楽先輩のツンデレにことごとく大ハマリです。
設楽先輩、結婚してください(真顔)


結婚が無理なら「シタラーズ」はどこに行けば入れますか(真顔)


一週目にさくっと一途ルート攻略のはずの設楽先輩に全て持って行かれたまま、2週目に勢いよく突入しました。

いつの間にか二週目に突入していた私にうくちゃんが若干引いてたのは内緒だよ☆(キモっ)

今回の標的は紺野先輩、GS1のタマちゃんの弟。
真面目眼鏡の生徒会長、絵に描いたような優等生です。

一見真面目なのですが、生徒会長としての葛藤とか実はお笑い好きとか!(想定外)
スキー以外のスポーツからっきしとか!(想定内)
眼鏡外したところがやっぱり美形とか!(想定内)
スキンシップの台詞の壊れぶりとか!(やや想定外)

バカバカ!この鈍感バンビ!
スキンシップでオスになりかけてる紺野先輩の壊れぶりが好きです。


そんな感じで適度に萌えてます(紺野先輩最萌えのバンビ達には申し訳ない)

でもシタラーズ・バンビである私はどうしても設楽先輩がほっとけず、2ヶ月に一度構い続けたところ…


3年目にしてうっかり親友ルートに入ってしまいました(遅)


もっと早く好感度を上げてれば…!!!!!!!!
バカバカ、siaのバカ!!!
三角関係も夢じゃなかったかもしれないじゃない!!!!!!!


設楽先輩と親友になったことで私の中の何かが暴走。
設楽先輩との怒濤のデート作戦により友愛<愛情となりました。

玉緒、バンビにほっとかれてます、完全に(え)

本命のはずがすっかり当て馬…仕方ないよ!!!
愛は止まらない、止まらないんだ!!

攻略本買ってしまったじゃないか、自分で見れなさそうなスチルが見たくて(えー)

萌えが止まらない。
萌えが私を突き動かす!!!

設楽先輩への愛は貫くぜ!!!!!!!
だって私はシタラーズだから!!!!!!!


そんな感じで2週目バンビの最後の夏がやってきた←今ここ。

あと半年くらいで設楽先輩の親友愛情状態がハートばいんばいんになるかはわかりませんが。


全力で設楽先輩を構いたいと思います(どうしてそうなった)
【雑記】*ちょっとこっち向いてBABY*
2011年05月05日 (木) | 編集 |
■GW最終日。

明日はとりあえずお仕事。
今日は呑気にお買い物してた。

最近思い立ってGS3を起動。
攻略しかけていた設楽先輩を攻略。

まさにうっかり落とし穴キャラスレ風に言うとこうなる。


【プレイ開始】
何この無愛想w
てか見下されてるw
髪型顔立ち性格、何一つ萌えなし(`・ω・´)

【プレイ中】
何だ、この気持ちいいまでの見下され感…ツンデレ属性無しの私にときめかせるなんて認めねーぞ、たまにあるデレがスパイスとして最高と思える、だと…?!

【更にプレイ中】
いったー、設楽先輩が、デレた━━━(゜∀゜)━━━!!!
自分からデートに誘って、OKされた時の、よし!が最高過ぎる…!
どうしよう、全力でときめく、どうしたらいいの…!!

大接近もナンパ撃退も何もかもが萌える、これはいいツンデレ!本当に(ry

【クリア後】

アタイ、設楽先輩と結婚した(`・ω・´)

愛してる設楽先輩!
もう離さないよ、設楽先輩!

設楽先輩目当てで攻略本買ったとかすみません…!!
【武将】*唯一の遠出*
2011年05月03日 (火) | 編集 |
■では。

ちょっくら清洲までいってきます。
GWどころか地味に今月唯一の遠出ですけどね…!
清洲が地味に近いとか言わないでね←県内だね。

城を眺めて、
ゆる様眺めて、
百花繚乱で興奮して、
気分良く今日を満喫するぞ━━━(゜∀゜)━━━!!!

明日はお留守番して、今日録画した紅桜篇見て、愛ぽんに武将隊CD落とす。

私のGW後半戦、楽しんでいくぜ(`・ω・´)
【海賊】*出来の悪い弟を持つと心配なんだ*
2011年05月01日 (日) | 編集 |


■自分へのご褒美。

Dの称号シリーズのエースをゲット━━━(゜∀゜)━━━!!!

ゲットというか、大須にあるホビーショップで買いました←え。
だってもうないんだもん、ゲーセンに_| ̄|○il||li

ずっと欲しくて何度かチャレンジしたけど取れなくて、結局購入。

しかし、一遍の悔いなし(`・ω・´)

今月は私の誕生日だし、
自分へのバースデイプレゼントにするザマス。


少し早いが、誕生日おめでとう、私!HAPPY BIRTHDAY、私!!!

ちなみに早速開けて部屋の特等席に飾りました。


カッコイイ━━━(゜∀゜)━━━!!!


明日はお城でゆる様と戯れてくる。