FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【バレー】*夢の話*
2007年06月27日 (水) | 編集 |
久し振りに夢を見た。
いい夢だなあって思った。


飽くまで夢です。
眠っているから無意識の産物です。




--------以下、夢の内容----------



私はどこかの体育館にいた。
どこの体育館かはわからない、どこかの学校のようにも見えるしそうでないようにも見える。

兎に角覚えているのは白い壁、ドアが横開き、全開になったドアから普通の板敷きフロアが見えたこと、ワックスがかかってピカピカだったこと。


私はそこの体育館のドアの横で、二人の選手を見かけた。
一人は宮下さんだった、黒いポロシャツに黒いジャージ、そうJTジャージだった。


でも私がいつものように声を掛けたのは、宮下さんではなかった。
宮下さんと一緒にいたもう一人の方だった。


その人は白いポロシャツを着ていた。
黒いジャージを履いてて、それはやっぱりJTジャージだった。

JTポロじゃなかったことは気にならなかった。
それが当然だと夢の中の私は知っていたのだ。


夢の中の私はどこか思いつめていた。
そしてその場所で出会えたことを心の底から喜んだ、よかった、これで直接言えると。

ここまで読んで察しのいい方はおわかりかもしれない。
夢の中で私が声を掛けたのは、苅谷さんだった。


「苅谷さん!!!」


と呼ぶと、こっちを見てくれた、そしてちょっと笑ってくれた。
穏やかな笑い方だった、そうサタスポで見せてくれていたようなあんな笑顔。


「あの、今まで本当にお疲れ様でした、…で、あの」


そこで言葉が上手く出てこなくなった私を苅谷さんはじっと見ていた。


「敢えて言わせてください、…ありがとうございました!!!!!」
「ありがとうございます」


そう聞こえた、笑ってくれた。
そして苅谷さんは宮下さんと歩いていった。


目が覚めて一番に思ったことは、これが夢でもいい、それだけ。


---------夢の内容おしまい----------



確かに夢だったのだけれど、ああ、いい夢だったなあと思った。
やっとこれで全部自分の中で折り合いをつけることが出来た、そう思う。


もうこんなに時間が経ったんだなあ、と思った。
こんなことをまた来年も思うのだろうと考えると微妙に落ち込むけれど。


今は目の前のサマー予選で頭いっぱいだし!!!
また目の前の試合を楽しもうと思う。

スポンサーサイト



【日記】*モンスターをハントせよ*
2007年06月21日 (木) | 編集 |
相変わらずモンスターハンターポータブル2ndな生活をしている。
そんなことはいいからケータイ小説書けよと思うし、微妙に仕事の〆切が迫っている。


どうしよう、基本的にいろんなことが間に合っていない(ダメだ)


締切がいくつも重なっててどこから手をつけるべきだろうか考えている。
寧ろブログ書いてないで早くおやりなさい、アタイ。

あー、もうやる気出ないんだよ…!!!!!!!!

そしてババコンガハント生活四日目が過ぎた。
未だ死なずに倒せる気配なし。

寧ろNECでもモンハンが流行っているらしく、アタイはいつかNの選手に話しかけるとしたらモンハンの話題でいこうとすら思っている。

アタイのようなヘタレでも頑張ってるんですと主張したいこの頃。


っていうかJTでは流行ってないんですか(そこ関係ないよ)


それはともかくとして討伐クエストだけは一回も死なずにクリアを目指しているが、昨日はボーっとしている間にババコンガに突撃されて死んだのでリセットした。


しかも壁際の攻防戦だった…


壁に寄っちゃいけないって言われてたのに(誰に)
そして行動パターンは読みきったというのに。
それをただコントローラーにぶつけるだけだってのに。


…アタイ、ちょっと気を抜いてただけだよ(言い訳)



…まあ、要するにアクションが下手ってことですよ。
ええ、そういうことです。

基本的にあまりにもババコンガが倒せなくて萎えてきたので、別のクエストをやってみた。

コンガ10匹討伐とか、ドスランポス討伐とか。


あー、すっきりー!!!!!!!!!!(弱いモンスター大好き)


ちなみにアタイは下手くそのクセに討伐クエストが大好きだ。
更に最近、微妙にちょっとずつ下手くそになっているような気がする。


…このまま下手くそになって行ったら俺、いつまでもババコンガ倒せないYO!!!

そんなヘタレハンターなアタイもチマチマ採集するのも好きだが、ハンターはモンスターを狩ってこそ真のハンターだとか訳わかんないことを主張している。


そんなこんなで結局のところ、未だババコンガが倒せないヘタレハンターsia。

口癖が「ババコンガめ!!」になっている負け犬っぷり。

どうしてくれよう、ババコンガ。

毒肉と痺れ肉三つずつ持って行ってるのにまだダメってどういうこと。
やっぱアタイのスキルが足りないってことか、そうか、そういうことか。


とりあえず次の防具は何を作ろうかということからして決まっていない。
次はどっちへ行くつもりだろう。


…クック装備もいいけどハピメル装備が欲しい。


でも知らない素材ばっかりだよ、おとっつぁーん!!!!!!!(誰)


ポッケ農場拡張の為にももっと頑張らねば。

【日記】*ちょっとだけだよ、ちょっとだけ*
2007年06月19日 (火) | 編集 |
思わずアタイは決意したのだ。
何を決めたのか、アタイにそれを何故決意させたのか。


きっと誰も知るまい。
寧ろそんなことで?と思うだろう。


アタイには夢がある。


それは「いつか広島にマンションを買うこと」


寧ろアタイが今の収入では結婚でもしない限りきっと無理だろう。
誰かこんな子でよかったらもらってあげてくれ、根はイイコなんだよとたまに言われるから。


とりあえず宝くじでもいいが、如何せん先行投資が多過ぎる。
いつもお小遣いが「ギリギリでいつも生きていたいから」なアタイでは宝くじを買うのはリスクが高過ぎる。


これは完全に余談になるが、最近母が宝くじを80枚買って1万当てた。
赤字だと言うなかれ、これもある意味価値ある結果であるとアタイは思う。


そしてアタイは考え付いた。
CMを見たのだ、これだと思った。


そう、携帯小説だー!!!!!!!!!!!!!!!!!


アタイが一念発起して書いてみようと思った。

賞金200万ですってよ、奥様。
マンションを買うには足りないが、広島にグリーン車で行って、いいホテルに泊まるとかを繰り返すのに二年くらいは困らない金額のはず。

大賞でなくても賞が獲れたら50万ですってよ。
イタリア遠征と芦別合宿両方見れるじゃないですか。


そんなこんなで、アタイはとうとう追っかけ資金を文字通り己の右腕で稼ぐことにしようとか勝手に決意したのだ


ただ、今まで似たような決意をして、結局やってない。
今回はちょっと本気である(いつも本気だが)


熱が冷めない内に仕事してる振りしてちょっと書いてみた(ヲイ)


面白いのだろうか、ちょっと思った。
とりあえずわかんないのでもうちょっと書き進めた。


あ、実はお話破綻してる?とか思い始めた。
アタイはかつて、小説の師匠に「君は表現力はいいけど、構成力がないね」と言われたくらい構成力がないに等しい。


ちなみに忍耐力もないに等しい。
ないに仁志ではない、ないに等しいである、お間違えなきよう(どんな)

二個くらいネタを同時進行させておけば、いざとなったらドッキングして新しい話にしちゃえばいいじゃないとか思ってる時点で、アタイの計画は地球に優しいエコロジー的な匂いを醸し出し始めている


最近「涼宮ハルヒ」とか読んでいて、微妙に影響を受けまくっている。
そこに村上春樹の影響を加味すると私の文体はどこへたどり着きたいのだろうか。


誰にもわからないが、面白いのでそのまま放置して書き進めようと思う。


ファンタジーと男の子がいっぱい出てくるハーレム小説の予定だ。
どうにもアンダーグラウンドな萌え要素を入れずにいられないのはアタイのDNA故だろうか。


しょうがないよな、アタイそういう人だもの。


■ちょっとだけゲーム話。


モンスタハンターポータブル2nd。
まだ頑張って村クエ☆2とかのレベルです。

使用武器は片手剣、デスパライズの一つ前の武器でガンガン狩っている。


そこでアタイは一つの壁に出会うことになった。
イャンクック先生は普通に倒せるのに、如何せんババコンガが倒せない(苦笑)


挑み始めて一週間。
そして三度目のチャレンジも敢え無く失敗に終わった(その間、ちょっと遠征があったりしてMHP2ndから離れていた)


アタイには縛りがあった。
それは、討伐クエストでは3死までOKでも1死もせずにクリアすること。


アタイ的には一度でも力尽きればそれは負けたも同然。
ならば3死と言わずに一度のチャンスで討伐してこそハンターだ、とそんなことを思ったのだ。


いや、報酬減るしね、力尽きると…


アタイはババコンガに未だ勝てない(苦笑)
寧ろババコンガの行動パターンを頭に叩き込んだ。


毒肉と痺れ肉でヤツを封じてやるのだ。
アタイは負けない、負けるもんかー!!!!!!!


そして今夜も頑張るのだ、憎きババコンガを倒す為。


アタイの挑戦は続く。
【バレー】*整理整頓*
2007年06月13日 (水) | 編集 |
デジカメ内のデータを見て、いつも写ってる人がいないというだけで、なんとなーくたそがれてみた。


いや、全日本の試合だから写ってないに決まってるんですけどね?


いつもこの人ばっか撮ってるっていうのがあるので、微笑ましい気持ちでデータを探ってみる。

あああ、小牧大会楽しかった…!!!!!!

あの勝利の瞬間にその場にいたという事実だけで、しばらく幸せに浸れそうです。


☆以下、ミクシに載せたものを再構成。


※一日目、9日分※

■スタメンは直弘さん、ゴッツくん、越川くん、朝長さん、富松くん、松本くん、リベロ田辺さん。

■途中交代
ワンブロで朝長さんから川浦さんに。
ゴッツくんから盛重くんに。
越川くんから今田くんに。
朝長さんから島野さんに。
直弘さんから千葉さんに。

※ヤマコフとツマさんはベンチ入りせず。

・第一セットはイタリアのミスが多く、それに助けられた部分があったから取れたみたいな雰囲気がありました。
・富松くんが大活躍でした!!
・声出したり、コート走り回ったり若さ溌剌
・ブロック決めたりクイック決めたり、サービスエースもありました
・最初はイマイチ空気っぽかった越川くん
・調子悪かったみたいであまり見せ場ないかも、と思ってたらいきなりミラクルレシーブとかで活躍
・ゴッツくんとか直弘さんもすごく頑張っていたんですけど要所要所が決まらない、みたいなところがありました
・日本チームにおける精神的に弱いというか、闘志みたいなものがこの日はちょっとあまり感じられませんでした
・島野さんが出て来た瞬間、「島野さーん!!」と喜んで叫んでしまいました(恥)
・島野さんの攻撃的なセットアップが好きだなあってつくづく思います
・盛重くんはかなりすごかった
・今までそれほどきちんと注目していたわけではないのですが、2003年のワールドカップの時よりずっとテクニカルに、パワフルになっているように見えました
・ちなみに動き方と歩き方にかなり特徴あるから遠くにいてもわかりますよ、盛重さん(笑)
・イタリアの8番さんが宮下さんとサーブの打ち方が同じでした(そんな贔屓心はどうでもいいですか)
・直弘さんが要所要所で「俺に(トスを)持って来い!」と叫んだ時はときめきました
・スーパーエースとしての自覚というかそういうチームを引っ張る気持ちが垣間見えた瞬間でした


※二日目、10日分※

■スタメンもベンチ入りメンバーも同じです。
■途中交代
直弘さん→今田くん(ピンサ)
朝長さん→川浦さん(ワンブロ)
越川くん→千葉さん→越川くん

・国歌斉唱の時、くしゃみしてたらしい富松くん
・ある意味大物感満載でした(笑)
・直弘さんのトスを呼ぶ声にすごい闘志を感じました
・ゴッツくんも大活躍!!!
・本当に彼は上手いです、パワーとテクニックのバランスも凄いと思いました
・越川くんもサービスエースやら一枚ブロックやらで4セット目は外れたけど活躍してました
・富松くんもサービスエースありましたし、ブロックも出ました!
・松本くんがもう素敵過ぎてハマりました
・地味に好きです、松本くん(どんな)
・9日に比べて会場の応援ムードと選手の頑張りが一致してて盛り上がりやすかったです
・自分のテンションも高かったというのもありますが。
・千葉さんも途中で出たのですが、なんだか止められていたのがすごく気になりました
・世界バレーのあのブロックを抜く感じのテクニシャンなところがあまり見られなかったのが残念です
・ところどころでトスが低くなったりして、見てるこっちが「えええ!?」と思うところもちらほら
・それでもこの日の日本は「勝つ」という気持ちと選手の頑張りが一致していたように思いました
・だから勝てた、だからイタリアに6年ぶりに勝てたのだと思います
・気持ちだけでも、選手の頑張りだけでもダメなんだと自分なりに学んだ試合でした


【統括感想】

センター陣の活躍というか躍進というか。
個人的にセンターの選手が好きなのでそこばかり見ていたのもあるのですけれども。

センターって高さだけではないのかもしれないとこの二日間を見て思いました。

齊藤選手は故障で、山村さんもベンチ入りで日本最高峰の高さを誇る二人を欠いた今回のスタメン。
松本くんも富松くんも抜きん出て大きい選手ではありません。
しかし、二人はイタリア相手に戦い抜きました。

それは高さ以上のプレイをしているからかなと思いました。

高さと同じく大事なもの、例えばブロックのポジショニングに入る為の読み、判断力、クイックの速さ、ブロックのカバー力。

今回の二人はブロックカバーのレシーブ力がすごくよかったと思います。

ナイスレシーブ多かったです。
彼らの視線を追うとブロックカバーとかすごく見てるんです、腕を伸ばして取るという姿勢が出来上がってるというか。

見ていて「あ、今までになかったな」と思ったもののひとつです。

私はバレーの知識はあまりないのですが、今回一番印象に残ったのがセンター陣でした。

そしてゴッツくんの上手さには改めて、この人はすごい選手だと思わずにいられませんでした。

パワーがあって、テクニックがあって、やっぱり武者修行してきた成果が目に見えるんです、すごい選手ですよ、ええ、本当に。

越川くんも調子に波はあるものの、やはりすごい選手ですし。
今回たった一人でスーパーエースの大役を担う直弘さんも試合を重ねる毎に安定した力があるように見えました。

これからも全日本から目が離せそうにありません。


よーし、ワールドカップは広島まで行くぜー!!!!!!!
【バレー】*人間観察*
2007年06月08日 (金) | 編集 |
行ってきました、パークアリーナ小牧



え、試合の日じゃない…?



知ッテルヨ?←片言。



ちなみに道連れは某Mろんさん(笑)

上飯田線から侵入し、小牧に着いてからしばし歓談←はよ行けや。

別に練習を見学しようなんざ思っていないから大丈夫です。(寧ろ中に入れないよ)


交通事情における様々な事由によりタクシーに乗車。
辺鄙すぎます、バスなさすぎです。

そんなのを繰り返し、たどり着きましたよ、パークアリーナ。


適当にウロついていたところ、関係者以外立入禁止だったらしく追いやられたアタイらに関係者らしき兄さんが一言。

『まだ全日本来てないですよ』

それなら、と座ってまた歓談。
話題は尽きません(笑)



しばらく話してたけれど念の為と確認しに行くとバスはもう到着していました…もぬけの殻だよ!(笑)


仕方なくその場でまた歓談←喋りっぱだよ。

そうこうしていると、来たんです。

練習を終えた彼らが。

誰かと言われたら彼らです。


対戦国イタリアの皆様!!!!!


いや、めちゃめちゃカッコよかったんですよ、マジで。
顔小さいし、足長いし、マジカッコよかった…!

バスに乗り込むイタリアの皆様に手を振れば、笑顔で振り返してくださる方、軽く会釈な方、ハロゥと笑ってくださる方。

色々でした☆

バスが出発するようなのでガツンと手を振りました、Mろんさんと二人してテンション高いです。

バスの中から振り返してくださったり、投げキスしてくれたり、ヤバイよ、カッコ良すぎ…!

そんなこんなでイタリア選手にメロメロなアタクシ達。

周りにはアタイらと他に一組しかいなくて、微妙に目立ちました。

いや、外国人選手も素敵じゃないですか←言い訳。

そうこうしてるとチーム・ジャパンが出て来ました。

誰からだったかなー、津曲さんとかだったかも。

お疲れ様でした、頑張ってくださいと言いまくりました。

直弘さんも素敵だったし、Mろんさんは山村さんと出て来た富松くんにメロメロでした(笑)

なのに最初、Mろんさんは気付かなかったみたいです、富松くんに。

山村さん見えてたはずなのに何故と思うけれど、そんな時もあるよな…!

思い切って今田くんにも、頑張ってくださいって言ってみました☆

朝長さんには声小さすぎて聞こえなかったようでした(笑)

近くで見た千葉さんは案外小さく、ゴッツくんを見て、呼び掛けようとしたのに名字が思い出せず断念したり。

いや、バスにゴッツくんが乗ってから思い出せましたけどね…!

越川くんはにこやかでした。

そして愚行に出た二人。

発車したバスにしつこく手を振るアタイとMろんさん(笑)



「富松くーん、富松く~ん」



…必死に呼び掛けるアタイに奇跡降臨マジカル・フォース。

こっち見たヨ!
手ぇ振ってくれたよ!

富松くん、本読んでたのにね…←すみません。

必死に「直弘さーん!」って呼んでみたけど気付かれなかった(笑)先方が音楽聞いてのが敗因だな。

いや、ネタとしておいしいけどね、それ。

しかも狂ったようなテンションでバスに手を振りまくるアタイらにバスの中の空気は若干引き気味に見えました…

それを見て、去年かなんかのサマー決勝で合成バスに手を振りまくった時、島野さんにドン引きした顔をされたことを思い出しました

で、午後からも練習あるかも、と見てそれから4時間くらい談話。

今日のアタイらの流行語大賞は「どーせ暇だしねー」

二言目にはそれです。

で、17時くらいには出ないとアタイの帰宅がヤバイので諦めかけた頃、出てきました、全日本。

まずは松本さん。

「お疲れ様でした」と声をかけたら「バス、誰かもう乗りました?」と聞かれました。


まだみたいですよ、と答えてみた、土砂降りだったので傘大丈夫ですか?と聞いたら、大丈夫ですよー、と答えてくださいました、笑顔素敵過ぎた!

富松くんがなんかのインタビュー受けてて、Mろんさんはそれをガン見していました(笑)どんだけ好きだよ!

お疲れ様でした、と声をかけ、バスに乗り込む富松くんをバスの外から見つめていたら、荷物を取りに出てらした富松くん。

あからさまに進路にいたアタイらに気まずいのか、横目でチラ見されました(笑)

ごめんなさい、土砂降りだから濡れないとこにいようとするとこうなるの…!

荷物運びも頑張ってください、と言ったら「はーいありがとうございま~す」と答えていただきました(笑)

昼前に声かけられなかった朝長さんにお疲れ様と言ったら「お疲れ様です!」と元気よく爽やかに笑っていただけました☆


「どうしよう、爽やかだよ!」と狼狽したアタイ(阿呆)


大体全員に声をかけ、バスは出発。

土砂降りの中、傘を差して入口まで戻る途中。

視界の端に発見。

ゴッツくんや越川くん、盛重さんがトレーニングしてました。

「ヤベエ、ゴッツと目ぇめちゃめちゃ合った!」←勘違いだよ。

はしゃぎまくる29歳

そんなこんなで出待ちだけしていた一日でした…

イタリアの選手にも日本の選手にも、不審人物ぶりをさらけ出した一日とも言えませう。
【漫画】*こんなことしてる場合じゃないけど*
2007年06月07日 (木) | 編集 |
仕事を自主的に休憩中です(えー)
すみません、集中できるのは30分までです…!!!!!


そんなこんなでアタイは今日は大忙しですよ…!!!!!!


ハマった、ハマったよ…
何にハマったかと申しますと。


「MAJOR」


…野球漫画ですな。
いや、別に「タッチ」じゃダメだったとかそんなじゃないですよ。


うっかりアニメを見たらハマりました。
漫画は26巻と28巻しか読んだことがありません(えー)
アニメでは海堂VS聖秀とかやってるのですが、その試合で猛烈にハマってます。


吾郎、素敵過ぎだ…!!!!!!!!!


マジでかっこよすぎだろ、お前…!!
ああ、wikiでネタバレしちゃったけども!!(アニメでまだ見てないところをネタバレしてしまった模様)


ちなみにやっぱり寿也も好きです。
主人公を「吾郎くん」って呼んでるけど何でかなって思ってたら、幼馴染でしたか


知らなんだよ、知らなかったよ…


とりあえず今週は見れなさそうなので録画していきます。
だって今週はワールドリーグ観戦だものー!!!!


小牧まで行ってきまーす!!


がっつり行って来ます。
久し振りの全日本です。


前回の全日本観戦が五輪予選ってどうよ、自分(他は全部リーグとかだったし)


*モンハンメモ*

ヴァイパーバイトを作りました。
デスパライズまでもうちょっと!!
麻痺袋ってどこで手に入れるのさ…と思ったら調べるツールがあった。

よし、ドスゲネポスをガンガン狩ってやる。


アタイ、片手剣なら今なら負ける気がしない(どんな)


太刀も使おうと思って、鉄刀とか作ってみた。
初めて鬼人ゲージが満杯になったよ…!!!


強いな、太刀って強いな!!!(超今更)


でも立ち回りが下手くそ過ぎて回復薬が多めにいるのはアタイだけですか。


■次の目標■

次はポイズンタバルジンと他の属性系剣を作る用に素材を集める
魚竜のキモを集めてポッケポイント稼ぐ
魚竜の狩り方をもっと勉強する
太刀を使いこなす(結構切迫した問題)
イャンクック部分破壊報酬を目指す
→イャンクックは怖くない!!と言い聞かせること
ババコンガ打倒


寧ろ村クエLv.3を目指す。
【ゲーム】*ハンター1年生*
2007年06月04日 (月) | 編集 |
チャレンジ一年生な「モンスターハンターP2」の話題をば。
寧ろあんまり進んでいませんが(何故かと言うとヘタレだから)


■アタイの特殊スキル

・ガード?何それ美味しいの?
・コントローラーの操作を覚えません(覚えられません)
・ポッケ農場、やっと始めました(遅)
・立ち回りが微妙過ぎる



そんな感じで、片手剣を愛用して村クエ☆2つレベルを頑張っている今日この頃。

最近やっとドスファンゴとギアノス20匹討伐クエが終わりました…
ドスファンゴを初めて見た時はたまげたもんだよ…


「でっけえ、イノシシデカイよ!!!!!!!!!!!」と素で叫んだものです。



先月買った時から毎日1時間くらいやってますが、そんなレベルです。
遅すぎますか(聞くなよ)


アタイの周りではモンハンをやってる人が少ないです。
寧ろアタイ以外いません(涙)

■モンハンプレイ史、sia編。

買った、漸く買った!!
妹からPSPも強奪した!!しばらく借りるね、妹よ!!!!

そんな調子でアクションが超苦手なアタイはアクションゲームに手を出した。
それがモンハンP2である。

最初は初心者演習をやってみるものの、何故か運搬が上手に出来ないアタイ。
っていうかどういうルートで行くのが正解なんですか。
ツタって降りられないんですかねえ…

仕方ないので、武器の扱いをチマチマやりつつ、☆1の村クエをやってみたアタイ。


最初はギアノス討伐でも全然ダメだった(下手過ぎた)


色んなサイトにこうあった。
ミクシの攻略スレも見た、wikiも見た。


「敵の動きを見ろ」


アタイはそれを実行した。
ギアノスの動きをじっと見た。

なんか威嚇したり、前向かって噛み付くみたいな仕草をする時がある…


これ、結構イケるんじゃね?
そう思って、そういう時だけ横や後ろに回りこんでザクザク切った。


おー、楽々討伐完了~。


敵の動きをよく見る、それがアタイの覚えたモンハン攻略術だった。


☆1のくせに難関はまだあった。
ティガレックスから逃げるヤツ!!ポポ追っかけるヤツ!!


…ティガレックスと遭遇後三秒で昇天



…あの、倒せる気しませんが。


寧ろ逃げ切れる自信もありませんが、何か。


でも一回昇天したらもう出会わなかったのでクリア。
もう二度と逢いたくないよ、ティガレックス。


しばらく出て来ないでくれたまへ…!!!!!!!!


そうやって全ての☆1村クエをクリア。
とうとう緊急クエ発生!!!!!!!!



キター(゜∀゜)ーーーーーー!!!!!!!!



ドスギアノス、キター(゜∀゜)ーーーーーー!!!!!!!!!!



頑張った、アタイ頑張った。
回復薬Gもめっちゃ使ったよ、回復薬もめっちゃ使ったよ。


エリアチェンジしまくるドスギアノスを追い回したよ。
大変だった…


そしてガッツリ狩った、レッツ・ハンティング!!
アタイは勝ったのだ、回復薬いっぱい使ったけど死ななかった!!(そこで死ぬ方が難しい)


そして村クエ☆2に上がった。

そこでやっと、ポッケ農場への行き方が分かった(遅)


地道に武器を作って、今、スネークバイトを使っている。
バトルシリーズの防具は買いました…


素材がね、集まってないよ?(集めようと思っているけど見つからない)


そんな装備ですが、まだ今のところ大丈夫そうだ。
今度へヴィボウガンを使ってみる予定。
武器の扱いクエで使ってみたら面白かったんだもーん。

太刀とガンランスも使いたいのですが、イマイチ操作に慣れず。


コツってなんですか…!!!!!!!


…でもな、村クエ☆2のリストに、イャンクック討伐とか書いてありますけど…



近々新米ハンターsia、イャンクックにとうとう挑むことになりそうだ。



っていうか、勝てる気がしません(引け腰)


☆6/5追記。


イャンクック撃破!!!!!!!!!!!!!!!



嬉しすぎて叫んだ(ダメだ)

掛かった時間、約20分。

初めてペイント玉を敵に当てることに成功するという若干ありえない記念碑的討伐となった。


いや、今までペイント玉当てられなかったんだよ…(遠い目)


次のアタイの目標はイャンクックの部位破壊を狙う、の巻。


…ヘタレって言ってはいけないよ?
初心者なりに頑張ってるんですよ?