FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【テンション高く、お一人様生活。】
2006年11月30日 (木) | 編集 |
昨日久し振りに姉に会いました。
元気そうでした。

全く正月から元気な人です(何)

でもアタイはその翌日の方に行きますから!!
お仕事頑張ってね☆(鬼)

さて。


アタイの大好きなFF6がアドバンスになって帰ってきたー!!!!!!!


発売を知ったのが、先週のことなのですがね。
だから先週からウキウキしてました。


どうやら新ダンジョン追加と魔石追加らしい。


よし、買おう…!!!!!!!!!
「FFコレクション」としてPSで持ってますけど、でも買う!!

まだ「ペルソナ3」終わってないし、「十六夜記」終わってないですけども。

ちなみにペルソナ3は只今1/9、レベルは73まで上がりました。
駆け上がってタルタルは254Fまで踏破。


モナドで4回全滅しました(笑)


モナドに行くの、まだ早いのかな…!!
でもあそこに行けばかなり手っ取り早くレベルが上がるんですよ…!!

流石にレベル3つくらい上がった直後に敵に見つかって先制攻撃されて、善戦したのに主人公が戦闘不能になったことが三回続いた時はこのゲームもうやめようかと思いましたけどね!!


でもまだやってます。
だって彼らの結末、見届けなくちゃ。

相変わらず鈍器で殴りつけたり、斧を振り回す門倉くん(ウチの主人公)ですが、今日もどっこい生きてます。

只今絶賛美鶴先輩を大贔屓中。
…どうしよう、岳羽さんがリバりそうです。

そんなsiaさんのゲームライフですが。
FF6アドバンス買うよ、エドガーの為に買うよ!!!!!


フィガロに栄光あれ!!!!!!!!


そして、咳のし過ぎで喉がガラッガラ。
まだ咳が止まりません、煙草の煙とかを嗅ぐともうダメです。
路上喫煙してる人を見ると殴りかかりたくなります。


アタイの喉が死ぬんだよ…!!!!!!!!!!!!


あちこちの筋肉が突っ張っているのか、偏頭痛で頭がキーンとします。

痛い、痛いよぅ…

誰かアタイのこと、呪ってやしませんか(真顔)

藁人形とかそういう系統のヤツとか…!!!!!!!!
勘弁してください、勘弁してあげてください…

生命保険も入ってないので…!!

せめてカンペンでどつき回すくらいでお願いします。

そんな感じで、ずっと体調がちょっとずつおかしい今日この頃。
あああ、もうダメっぽい。


振り返れば明日から師走です。
先生が走ります。

どうしよう、ヒカル先生も走りますか(何)

今、アタイも走ってるくらいに忙しいです。


コミックの登録は適当にやってます。
チケットのチェックが手付かずで、地図の発注表作成が手付かずで。

終わったのはトレカの〆切くらいですか。
あ、いつお店に着くんだろう?

その確認、まだだ…!!!!!!!!!!(焦)

どうしよう、まだ明日もモリモリ仕事があるのに。
おまけに土曜は出勤です。

…休ませてくれよ、と思いますが、先週風邪でダウンしているので(笑)そうも言ってられません。
近々、喉の様子を診てもらう為に耳鼻科に行こうと思います…


カモナ・ホスピタル!!!!!!!!!(テンションおかしい)



ブログ書いてないでやんなきゃね、はー、やでやで。

「銀魂」読みたいとか言ってる場合じゃないです。
個人的に「銀魂」みたいなノリの漫画は好きなのでオススメしてくれた友人に感謝。


いったいどのカテゴリに入るのか、今日の記事。
どんなテンションで書いてるのでしょうか。


今日も謎でいっぱいです。

スポンサーサイト



【爪痕。】
2006年11月29日 (水) | 編集 |
咳が止まらないのはもしかすると喉が炎症を起こしているからかもしれません(´▽`*;

ヤベエ、治らないのは困る…!!!

そんなこんなで、vsロシア所感。

昨日より立ち上がりはよい感じ。

点差が大きくついても見応えあったなあ、と思いました。

特に3セット目の14-22とかあたりからはかなり見応えありました!!!

このままでは、ただでは終わらせない、そんな気迫がありました。

今日印象的だったのは、掴んだチャンスに爆発してくれた直弘選手、久しぶりにサーブで翻弄したり、いいスパイクで盛り上げた越川選手、そして何より荻野選手。

一枚ブロックでシャットアウトしたり、ナイスプレイなレシーブあり、気迫溢れる素晴らしいプレイを見せてくれました。

ロシアのプレイを見ていて思うのは確かに高さがあること、高さがあるから半端なブロックではパワー負けしてしまうから、余計にしっかりブロックの形を作る為にしなければならないだろうし、気も張り詰めるだろうなあ、と。

逆に日本の攻撃の場合もブロックを常に意識することになります。

うまくブロックを利用してブロックの端に当ててブロックアウトを狙うか、とにかく早いトス回しでブロック完成前に攻撃するか、その2パターンになるわけです、どうしても。

そうなると、攻撃の幅が広げにくいから攻めあぐねてしまい、後手後手に回ることになるのかなーと。

高さってずっと厄介なものなんだと今日見てて思いました。

カザコフを引きずり出すまでに至れなかったのは残念ですが、格上相手によく戦ってくれたなあ、と私は思いました。

日本のバレーは粘りのバレー、荻野選手を始め、一つになって勝ちに向かって相手に食らい付いていくのを見ていると胸が熱くなります。

昨日のセルビア戦はどこか動きがうまく噛み合わないところもあったし、今日も少しはそういうのがありましたけど、でも今日の試合は見ていてとても楽しかったです。

同じ敗戦にしても昨日より今日の試合が楽しかったなあ、と。

2日からはいよいよ東京代々木体育館での5-8位決定戦。

この二連戦が終わればしばらく試合が見られません(;´д⊂)

早くリーグ始まらないかな!なんて気が早い?リーグのチケット争奪戦、制したいな…!!!

あと二試合、楽しむ準備は出来てます。

関空まで見送り行きてー…!!!!!!
【敗れたり。】
2006年11月28日 (火) | 編集 |
Mちゃんに借りた「銀魂」が面白くて、脳内言語が若干「銀魂」系です。

とりあえず真撰組の連中が好きだ。

それはともかく、セルビア・モンテネグロ戦所感。

出足はとにかく今ひとつ。
リズムに乗るまでが長い、リズムに乗れるようなナイスプレイが続かない。


見ていてそれが何より口惜しい(笑)



断片的に見ればナイスプレイはたくさんありました。
例えば、3セット目の中盤以降の追い上げとか1セット目にデュースに持ち込んだ辺りを見れば、とても熱くいいプレイがたくさんありました。

しかし、1セット目のデュースのあたり、最初に何度かセットポイントを握ったのに取れなかった。

力の差は確かにあるかもしれないけど、しかし僅かな差にまで詰め寄り、デュースに持ち込んで、先にセットポイントを握った。
そこは評価すべきであると共に、そこまで追い詰めたのにセットを制することが出来なかった、非常に1セット目のこの結果が口惜しい。

ここが取れていたら、また違う展開だったかなとやはり思わずにはおれません。
残念、本当に残念。

ゴッツ選手のブロック連発にしかり、荻野選手の熱いキャプテンシーに溢れたプレイしかり、山本選手の気合溢れるスパイクしかり、越川選手のサービスエースしかり。

いいプレイがたくさんありました。

セッター二人、朝長さんと阿部さんを使い分ける采配も見てて面白かったです。
阿部さんのブロックには痺れましたよ!!!

山本選手は本当にすごいなあと。

でも個人的にミリュコビッチ選手がもうカッコイイわ←ミーハーですみません。すごいわで。

アレが世界のトップクラスなんだ…

ただ、個人的な主観だけで言えば、山本選手もミリュコビッチ選手に決してひけを取らないと思います。

安定感というか、安心感があるというか。

山本なら決めてくれる、そんなエースとしての山本選手はすごいな、と本当に思います。


世界の壁はやっぱり高くて厚い、一筋縄で勝てる相手じゃない。


それでもそこをよじ登り、はい上がるところが見たいと願います。

明日はロシア戦。
全力でAll Outな試合をお願いします!
【BESTYO。】
2006年11月28日 (火) | 編集 |
一青窈さんのベストアルバム「BESTYO」が欲しい今日この頃。
ヤバイな、フライングゲットで今日出てるかもよ、と落ち着かず。


「影踏み」で泣ける確率100%(何)


カラオケでもよく歌います、一青さん。
声域が近いのか、非常に歌いやすいです。
「ハナミズキ」も好きなんですけども。

今日、めざましTVを見ていて、アルバムの名前の読み方が「ベスチョ」だったことにびっくり。

普通に「ベスト・ヨウ」だと思ってた…!!!!!!!!!(恥)

と言う訳で、今日はセルビア・モンテネグロ戦!!!
応援するぞー!!!!!!!!!!

風邪から復活してきたぞー!!!!!!!!!
声は酷いが、なんとか元気。


だってsiaさん、いつだって乗り越えて来たじゃない…!!!!(何)


どうしよう。
しまった、人間には手が日本…じゃない二本しかないのに。
お仕事が山盛りです。


■今日のsiaさんの名台詞。


「あのね、人間の手は二本しかないって何度も言ってるじゃない…!!!!!!!」


「LOVELESS」7巻の感想は追記にてどうぞ。
…ボウケンジャー、バレーが終わるまで感想書けそうにないかも(小声)


ネタバレあるよ、ご用心!!!!!!!!!!!!!!

【\(≧▽≦)ノ】
2006年11月26日 (日) | 編集 |
タイトルどうしていいかわからなくて、顔文字になりました

こういう時、言葉はものすごくもどかしい。
だから、表情をナマでお送りします(笑)



ベスト8、キター(゜▽゜)ー!!!!!!!!


目標だったベスト8。
それを本日、彼等は達成しました。


「まだ試合は続きますが、選手達を誉めてやってください」


闘将植田辰哉監督はこう言いました。


赤くなった目。
滲むのは涙。

植田監督は男子バレー再建を託され、そのプレッシャーは選手よりも大きかったはず。


今大会ベスト8を狙います、と宣言し、それを成し得た。


正直、大会が始まるまでは「ベスト8なんて無理だよ、多分二次リーグ敗退くらいかな」なんて思ってました。

低迷する男子バレーを応援してきた身としては、過度の期待は失望になり代わる、それを痛いくらい味わい続けてきたから、これはそんな失望から身を守る自衛手段の一つでした。

ちなみに、会社でアタイは男子バレーを応援してると言えば、男子は弱いからつまらん、女子の方が面白い、とファンのアタイが責められ、馬鹿にされてきました。
そのくらい肩身の狭い思いをしてきたのです、ファンも(苦笑)


恐らく、今大会が始まるまでの世間の評価は私が会社で言われたこととさほど大差はなかったはずです。


だけど。
だけどね。


山本隆弘選手の復活。
ベテラン荻野選手の活躍。
ゴッツ選手や越川選手の成長。



そして全日本男子として、強い絆を結んだ選手一人一人のプレイ。


こんなに強い全日本男子バレーを見せてくれました。
私の胸を熱くしてくれました。


ある意味「日蔭モノ」として隅に追いやられていた男子バレーファンに一筋の光を、いえ、大きな光をくれた。


今日、2セット目まで見て、ダメかもって正直思いました。

そこで風呂入ったんですが(入るなよ…)上がってみたらなんとびっくり3セット目取ってました。

なんと言っても今日は荻野選手ですね、彼がコートにいるだけで安定感がまるで違う。

ファイナルセットではゴッツ選手のサービスエースが印象的でした。

まさにあれで引導を渡した、勝負あった!みたいな。

そしてやはり山本隆弘選手です。

上がってきたトスを成功率7割近い数字で打ち抜くあのスパイク。

ブロックのど真ん中を突っ切るスパイクもありました。

植田監督の求めるスーパーエースとは攻撃で相手を黙らせる存在なんだと思います。


ブロックをぶち抜いてスパイクを決める、ブロックでも相手のエースを潰す。


ある意味バイオレンス!!!(言葉選ぼうよ、アタイ)


「結果は求めてない、思い切り行け」みたいなことを監督が山本選手に話していたのを、どこかとの対戦の試合中継で見ました。

山本選手はいつも結果を求められてきてました。
五輪予選もそう、五輪行きを逃したから相当な批判を受けた。


そんな彼に、監督は「結果は求めてない」と言ったんです。
彼のロゴスを解き放ったのは監督のこの一言なんだと思います。


…花宵ですか(分かる人だけわかってください)


それから山本選手は復活を遂げた、そして闇に堕ちたガラスのエースから、光満ち溢れる翼を持つエースへと生まれ変わった。


…何書いてんだ、アタイ!(照笑)


今日の試合の所感です。
少し前の全日本なら2セット目までで勝負あった、つまりスト負けでした。

だけど今日は粘って粘って逆転勝ちした。

粘ってこれたのはそれだけの底力、勝ちに対するあくなき闘争心があるから。

監督の描いた全日本がここにいる。

サーブで崩し、ブロックで止める。
止め切れない時はベテランが引っ張り、スーパーエースが黙らせる。

戦う心が強くする、全日本男子は着実にその心に侍の心を、戦う魂を熱くしている。

今日の試合、本当に感動しました。
男子バレーを応援し続けてきて、本当によかった。

低迷し、闇に閉ざされた全日本に新しい夜明けが来ました。


黎明の光を受け、強く逞しい翼を背に持つ彼らの戦いは続きます


見届けます。


どこまでも高みを目指す彼等に光あれ!!!!!


感動をありがとう!
まだ試合は残ってます、勝ってください。
風邪引きの私に、最高の薬をありがとう!!!


頑張れ、ニッポン!


ヤベエ、興奮し過ぎて試合内容思い出せないよ…!!!

ロクな感想書けてないけど、それくらい熱い試合だったと言うことです。

今夜興奮して多分寝られねえ…!!!!←昨日もあんま寝てないのに。
【牛タンの都、仙台】
2006年11月25日 (土) | 編集 |
まずは二次リーグ初戦を勝ちました!!!!

@杜の都仙台、vsカナダ。


よっしゃ、まずは1勝。

本日のスタメンは山本選手、朝長選手、山村選手、齋藤選手、ゴッツ選手←変?(笑)、千葉選手。

1セット目もよく粘ったんですけど、粘り切れてなかったかな、と。

でも実はコレで憑きものが落ちたかなーという感じがした2セット目。

序盤リードして、終盤追い付かれて、と3セット目、4セット目は似たような展開でした。

そこは序盤のリードからの余裕なのか、なんだったのか、そうは思いますけどやはり勝ちは勝ち。

二年前の借りは返した、二年前は歯が立たなかったけど今は互角以上に戦える。
日本のバレーは着実に強くなってます。

今日特筆すべきはブロック、ブロック得点1位のカナダのブロックより日本のブロックが冴えました。

千葉選手が一枚で止めた技ありブロック、山本選手が止めた力強いブロック。

ブロックは一回で流れを引き寄せるプレイ、それを目の当たりにしたように感じます。

そんでもって今日は要所要所で各選手が光りました。

齋藤選手のクイックしかり、ゴッツ選手のスパイクやフェイントしかり、千葉選手のサービスエースしかり。

だけどやはり安定感ある山本選手のスパイクはすごいですね。

無理な体勢でも打ち切るあの柔軟さ。

スパイクの一打一打にエースの風格を感じます。

安定感というか、隆弘に上げれば決まる!みたいな最終兵器感というか。



最終兵器山本隆弘←何。


すごいよ、漢字8つも並んでますよ!!(いいから)


たまに止められてたのはいいんです(笑)

ちなみにアタイ、まだ風邪を引いているんですが、また今日もカモナホスピタルでして、薬変えていただきました。
夜中あまりにも咳込んで寝られないんで…

そしたらなんとか持ち直してきました。

1試合、起きて見てられる喜びと勝った喜びでまだ体調が良くなりそうです(笑)

とりあえず早く尾上選手の初ブロックと越川選手の炸裂する弾丸サーブが見たいです。

そういや、先のグラチャンでは越川選手、キャッチコピーが【弾丸ベイビー】でしたからね…←コレもトンチキ感満載。



牛タンでパワー充填した全日本男子。

勝利をありがとう!!!
【風邪引き継続中。】
2006年11月24日 (金) | 編集 |
姉から来たメールで、そののめりこみ具合を知るsiaでございます。


っていうか、アタイ二年前くらいの情報しか知らないんだけどな…(小声)

それでもいいのかい、姉よ。
ロクな情報持ってないよ?
とりあえず調べてみよう、公式ページ。


…またお正月からこれなのかな、アタイ…!!!!(二度目だ)

と言う訳で。
水曜日は欠勤、木曜は祝日でお休み。

ええ、二日間とも見事に寝込みました。
ええ、本当に寝っ放しでしたとも!!!!

ちなみに22日に近所の病院行ったら丁度市販の薬が効いてて、病院で熱測っても36.4度しかないんでやんの

恥かいた…!!!!!!!

でもダルかったんですよ!!!!!
解熱剤ももらえなかったし、咳止めなのに咳が止まらない(ダメだ)

一人で夜中ゲホゲホしていて、妹の睡眠を邪魔している模様。

すまん、うくれれさん。
悪気はないんだ、悪気は…!!!
薬が切れて、ゲホゲホしちまうんだよ…!!!!

そんな体調最悪状況でもバレーは見たよ、22日…
しかもちゃんと録画したし(こういうところだけは元気)

ベッドで寝転がってみてました。
頭冷やしながら、咳が出るのでタオルを口に当てて。

正直に言うと。
あんまりピリっとしてない試合でした、ポーランド戦。
呆気なく負けちゃったというか、ああ、やっぱりな、という感じがしたのです。
アルゼンチン戦で出し尽くしてちょっと気抜けしてるとこがあるような。
どこかそういう部分があったような。

個人的に、1セットも奪えないような相手じゃなかったと思うのです。

事実3セット目は競り負けた形になってます。
最初は先行していたので、流れを手放さなければ1セットは取れたかなって。

ここでストレートで負けるか、1セット取るかでは次の二次リーグへの弾みが違うはず。
バレーボールは流れのスポーツだと言われますが、本当にそう。

一度流れを手放すと大きな転機がなければそれを取り戻せない。
奥が深いなあと思うわけです、はい。

そんな中、3セット目の直弘選手はすごかった!!!
気合十分、気迫を込めた強気のスパイクで果敢に攻めていった直弘選手の活躍がとても印象的です。

なので二次リーグでも直弘選手の活躍に期待。
勿論山本選手の活躍も期待、尾上選手の初ブロックも見たい。
見たいものが多過ぎますが、そういうものです。

で。
二次リーグの組み合わせと言うか、組分けを見ました。

やった、イタリアとかアメリカとかキューバとかと別組!!!!!!(ラッキー)

ベスト8、絶対無理と言う組み合わせではないと思います。
寧ろ狙えるところに来た、そう思います。

なんとしてでもここで勝ちあがって欲しい、そう思います。
頑張れ、全日本男子チーム!!!!


…さて。
最近バレーの話しか書いてません。
最近は他に何をしているかというと。

何もしてないね…(遠い目)

ゲームも出来ない体調です。
寝るしかしてないよ、この頃!!!!!

脳内はやったら元気で阿呆らしいこと考えて一人でケラケラ笑ってますけど。

しかも。
明日「LOVELESS」の最新刊の発売日だというのに買いにいけるか微妙なところです。

って言うか、ヤバいよ、アタイの体調。
また熱が上がってきた…!!!

そして二次リーグの試合をドーンと録画するビデオも買ってこにゃなりません。
まだDVD録画とか出来るような機器は揃ってません(笑)

宝くじ、当てたい…
年末ジャンボは買おうと思います

Vリーグのチケットも発売が決まってきたようですし、今度はどこへ行こうかなとか考えてます。
どうしよう、どこにいったらいいんだろう。

三島かな…それとも思い切って広島へ行くべきか、悩むところです。
1/21の参戦だけは決めたんですけど、それ以外はまだ考え中。

お土産+写真撮影+サイン会+ベンチ裏で1万円か…
出してもいいけどなーと思うものの、ベンチ裏というだけでそれだけ出すのか(他の特典、目もくれてない)という己の中で天使と悪魔が戦ってます。


天使:「ダメだよ、サイン会に絶対参加したいって人はたくさんいるんだから譲ってあげて、アリーナ指定で我慢なさいよ!!」
悪魔:「でもベンチ裏だぜー?ベンチ裏ってことはタイムアウト中とかめっちゃ撮り易いんじゃないのー?」
天使:「でも高いじゃない、1万もするんだよ?アリーナ指定で我慢したらもう1試合見れるよ?」
悪魔:「だけどもう1試合見るにも交通費がいるから所詮かかる金額同じだけどな」




今のところ、天使優勢。
でもなー…!!!(悪魔の誘惑)

とりあえず対戦相手でも見ようと思います。
ヤバいよ、対戦カードによっては出しますよ、一万円!!!!


…同じ1万出すなら世界バレーに出せばいいのにと思うわけです。
ええ、一番いい席1万円ですよ、アリーナ指定ですよ。

でもね。

仙台は遠いの…!!!!!!!!!!!!!!
新幹線乗り換えて、4時間って!!!(調べた)


交通費だけで片道約2万しますけど、それが何か問題でも(おぎやはぎ風)


…ちょっと無理だね!!!と断念。
仕方なく風邪引きはTV観戦を心に誓う。


とりあえずアタイは風邪のウィルスと戦います。
【叫ばせて、この気持ち】
2006年11月21日 (火) | 編集 |
あまりにもしんどくて起きていられず、2セット目の途中で風呂入りつつ、飲み物飲みにいった隙に3セット目、勝ってました…!Σ( ̄□ ̄;

しかも4セット目取ったー(゜▽゜)ー!!!!

とりあえず出ないカスカスの声で物真似しました。

「…感動したッ」←小泉元首相の物真似で。

もう弱い男子なんて言わせない!
男子だってやるときゃやるんだからっ!

試合終わって、嬉しくて叫びたいのに声が出なくて悔しくて歯痒くて…!

仕方ないので活字で、ここで叫びます!!

ニッポン最高!
二次リーグ進出おめでとうございます!

植田監督はじめ選手の皆様、ありがとうございました!
バレーボールを好きでよかった、バレーファンでよかった!心からそう思います。

しかしまだ一次リーグは終わってません。

明日も勝ちにいきましょう!笑顔で一次リーグを締め括りましょう!

そして仙台で強い日本の男子バレーを見せてください!

植田ジャパンに心からのエールを!!!

ヤベエ、バレー最高!!!
【声が低いよ。】
2006年11月21日 (火) | 編集 |
風邪を引きました。

ウィルスが喉にやってきて、物が中々飲み込めません(舌には口内炎有)


そして声がオカマさんみたいです。


素で二丁目で働ける予感。
そしてどんどん出なくなる声。

これはノッポさんみたいにうなずくことでコミュニケーションせよということか

それとも黙っていろという天啓…?


どっちにしても、ものが飲み込めなくなってきたのが一番困ります(ヤバイ)


しかも熱が出てます。
体の節々が痛いです。


首を寝違えて上を向けない(これは風邪関係ない)


ペットボトルからお茶を飲むのも大変…!!!!!!!!
ポカリ買ってストローもらいました。

モノを食べるのが困難なので、仕方なく持参したおにぎり、たらみのゼリー、賄いのお吸い物でお昼を凌ぐアタイ。



20061121140049





画像はアタイがお昼から飲もうと思って買っておいたポカリに貼ったメモ。
某むに●るさん(伏字)に見せたところ「ブログに載せれば?」というので載せてみました。



「●●さん(ここ本名なので伏せた)の命の水。
 風邪引き中なのでコレで生きてマース。」



と書いてあります。

こんなの会社の冷蔵庫に入れるアタイ。
ダメっ子爆発でもいいの(何)


ということで、先週のボウケンジャーの感想はしばらく書けそうにありません。
寧ろ書く余裕のある体調ではありません…!!!!

ぐはー…昨日はもう10時前に寝ましたよ…!!!!
ヤバイ、ホントしんどい。


今日はバレー見る。
絶対にそれまで起きてる!!

とりあえず去年は参加応募すら出来なかった「JTサンダーズ激励会」参加応募はがきを書くことを決意。
(去年はマジレン追っかけで忙しかったから、参加意思がなかったのです)

ペアで応募と言うことで、妹にお願いして一緒に参加者になってもらうことに。

でも多分当たらない…!!

今年のアタイ、リアルラックがマジで低いですから!!orz
今年はあっちこっちでミラクルが起こりすぎて多分無理。


何せ広島旅行直前に猫田記念体育館の改装工事が入ることが発覚したくらいリアルラック低いですからね。


でもその分取り返すように、当たりますように…!!!!
今度神社にお参りしてくるしか…!?

まあ、あとは運を天に任せるイメージで。
当たれ、当たれ…!!!!!!!!!(念)


■theme:世界バレー一次リーグ後半戦、始まる。


あっちこっちのブログ様でも色々感想がございますようで。
アタイも携帯からババーンと更新したりしてますけども。

応援席にカメラが行くと、カメラにアピールしてる娘。さんたちにイラっとしたりもします。

ごめん、ちゃんと見ててよ。
カメラは見なくていいからさ。


でもこうやって男子バレーで盛り上がれるということが喜ばしいことでございます。


【前半戦戦績】

・初戦  vsエジプト   3-2で勝利。
・二戦目 vs中国     2-3敗北。
・三戦目 vsプエルトリコ 3-1で勝利。



で、アタイが思う日本のポイントは以下の通り。

・クイックの使いどころと効果的なブロック得点(プエルトリコ戦)
山本選手の復調(これもプエルトリコ戦、ここが一番私は嬉しい!!)
・ベテラン勢の頑張り(全体的に千葉選手と荻野選手はやっぱりすごい)
石島選手のプレイ
・思い切りのいい越川選手のプレイ(試合全部を通して出ることは少ないけど、出たらいいプレイが出ることが多い)
・直弘選手のプレイ(エジプト戦は彼無しでは語れない)


などなど。

個人的には尾上選手のブロックが見たいところです。
出番が少なくて、ワンポイントブロッカーでの起用が多いのですが。
狙いのいいフローターサーブがあったりするので、スタメンで見てみたいこの頃。

直弘選手の持ってるムードもいいなって思います。

「1プレイで状況が変わるようなプレイがしたい」

この一言、嘘じゃないな、と思うんです。
中国戦ではちょっと不発気味だったので活躍するのを是非拝見したいものです。

千葉選手のテクニシャンなところとか、見てて惚れそうでした。
翻弄するサーブと、難しいトスを打ち切る技量。
荻野選手の安定感あるサーブレシーブも見ものです。

初戦でセンター陣よりも決まってた阿部選手のブロック得点5とか。
阿部選手の攻撃的なトスアップ、好きだったりします。

結構セッターに関してはちょっと攻撃的なセッターが好きなのです。
JTで言うなら前田選手のような感じ。

石島選手については、すごくいい時はいい、悪い時は崩れる、みたいな不安定さがあるように思います。
彼のいいところは決まればムードがすごく盛り上がるところと、そしてパワーとテクニックが融合されたプレイにあります。


ここで興味深い記述をご紹介します。
北川選手のブログで石島選手のことがこう書かれていました。


以下引用。


「特にヘルプがうまい。

ヘルプというのはバレー用語で、
リードブロックをする中で、通常相手のクイックに対してブロックするのはセンターの役割なのですが、
サイドプレーヤーもクイックに対してのブロックに参加することを「ヘルプ」といいます。

しかしサイドプレーヤーがクイックのブロックに参加することは非常に難易度が高いです。

それをゴッツ石島は、むしろセンターより早くクイックに対応していました」



以上、引用終了。


センター出身のサイドプレイヤーが故の経験値というのもあるかもしれません。

ですが、そういう視点で改めて見てみると、確かにそうなのです。

センターの読みをサイドのプレイヤーがする。
一見して簡単そうかもしれません。

これは実はそうでもない。

センターのプレイはある意味駆け引きじみたところがあると思います。
クイックで来るのか(クイックでブロックに飛ぶのか)、それともクイックの囮を見破ってどのプレイヤーにつくのか。

こないだのような、プエルトリコのソト選手のように爆発力のある選手はここぞという時にトスが上がると思うので、マンツーマンじみた感じで飛ぶのはどうだろう、とか観戦しながら考えてみたり。

そして相手のトスに合わせて飛ぶのか(これをコミットブロックと言うそうです)、相手の動きにあわせて飛ぶのか(リードブロックというそうです)
今はリードブロックの方が主体なのかな…?
ちょっと前の全日本ではリードブロックを主体にブロックシステムを構築していたように記憶しています。

ブロックのシステムもチームの状況に合わせて切り替わるものだと思いますけども。



ゴッツ選手をセンタープレイヤーである北川選手から見た記述と言うのが、ああ、勉強になるなあ、と拝見して思った次第です。


今日からの二戦は日本よりランキングが上のチームです(確か)
ポーランドはもう二次リーグ進出を決定しています。

試合結果を見ただけではなんとも言えないですけども、アルゼンチンはプエルトリコとフルセットで負けています。
そのプエルトリコを破った日本に勝機がない、そんなことはないと思います。

偉そうに書きました。
そんなによく知らないくせに、何言ってやがるとか思うかもしれません。

アタイもそう思います(断言)

そしてアタイの意見は所詮日本贔屓かもしれません。

それでもいいんです(笑)
ファンの欲目というものです。

いいじゃないですか…!!!(涙)
夢だっていいじゃない…!!

今日もなんでもないところで劇団ひとりみたいに泣きながら見ます!!
二年前の悪夢のVTRを見せられると自動的に泣き出す機能搭載。

ヤバいよ、ここトラウマかもよ!!!!!!!!

でもこんな試合が見たかったんです。
諦めないで戦い、勝ちに行くチームを見たかったのです!!!!!

今日も応援します。
風邪引いてるけど、見るしかないでしょう。


今しかないんだものー!!!!!!!!!!!!


きっと世界バレー終わったら、アタイ燃え尽きるだろうな…
燃え尽きたぜ、真っ白にな…(あしたのジョー)


【おかえり。】
2006年11月19日 (日) | 編集 |
山本隆弘選手。



おかえりなさい!


貴方のそのプレイを待ってました!
昨日までと明らかに違った、生きた目を、強い目をしていた山本選手。

今日、貴方の背中に翼が見えました。

ありがとうございます!!


大きな期待に応えてくれた山本選手に大きな拍手と祝福を!
その復活に惜しみない賞賛を、感謝を。


今の感想はたった一言、感動した…っ!!!(小泉元首相の口調でどうぞ)


失っては、取り返しの繰り返し、実に胃の痛い展開をした第4セット。

戦い続けた選手の皆様の目は戦況が芳しくなくても死んでなかった。


これが植田JAPANの目指した闘争心あるチーム、諦めないプレイ。


見せていただきました。

試合終了の瞬間、倒れ込んでガッツポーズした監督。
気持ちはアタイも同じでした。


「よっしゃー!!!!」


力いっぱい叫びました。


ありがとう、おかえりなさい、まだまだこれからも勝ってください!

そんな今の気持ちです。

だから今日はボウケンジャーの感想書いてる場合じゃアリマセーン(≧▽≦)ノ


…今週中には書けたら、イイナ(マイメロ的にどぞ)
だって大好きな蒼太のメインなのに!!
ツッコミどころ満載の次回予告にも期待です。


それはともかく。
次も頑張れ、ニッポーン☆
【劇団ひとり。】
2006年11月17日 (金) | 編集 |
泣いたよ、あたしゃ…



ダラダラ泣きました、何してんだ(笑)
しかも何故だか泣き方が劇団ひとり調。


しかもまだ試合が始まる前からです。


何にもまだ始まっちゃいないのによ…


寧ろ泣き過ぎですから…!!!


最初の泣きどころが全日本のチーム紹介。
植田監督の言葉。

「ふざけるな。
この一本取られたら負ける気でやれ」



全日本男子に足りないもの、闘争心、諦めないこと、負けたくない気持ち。

そして、二年前の悪夢

私は1ファンとして経験しました。
しかもその最終予選、最終戦1つ前の試合会場に私はいました。

あー、あれは楽しかったな、とても。
当時の相方と阿呆みたいに応援してました(笑)

それはともかく。
あの最終予選の最終戦が終わった後の、選手の悔しそうな顔、涙。

遠くを見るような、茫然自失した視線の彼らを私はブラウン管の向こうから見ていました。


否、見ているしか出来なかった1ファンとしての私。


それから、私はしばらく全日本の試合観戦から離れていました。


JTサンダーズが好きでのめり込んでいたのも事実。


何だか見に行くことが出来なかった。
そんなことを思い出して、心の中は走馬灯です。


走り出してます


ぬーすんだばーいくではーしりだすー(尾崎豊?)


阿部選手、ブロック5本!
すごいなあ…、マジすごいよ!
もっと頑張れ、センター陣。


でもトスは短いのが多くてコンビがイマイチあってないっていうか。
その点、朝長選手は阿部選手より合ってましたね。


ブロックで守備的に攻められる阿部選手。
コンビが合っている朝長選手のトスアップ。

セッターで比べて見るのも楽しいです。

んで。
比べて見るというと、山本選手と直弘選手。


山本選手はまだ迷いがあるような…
全盛期というか、一番乗ってた頃と目が違う。

完全復活して欲しいです。
彼の力が必要なのです。


背中に翼が見えるような、あのスパイクがまた見たいんです。
私はそれを待っています。


直弘選手はすごかったですね!


途中、止められたとこありましたけど。
だけど声を出して盛り上げる、期待に応えるスパイクを打つ。

彼は言います。

「僕が出る時は決して楽で局面ではない、だから状況ひっくり返すようなプレイをしたい」


今日の直弘選手はそれを実行してくれたと思います。


今日はホントに泣きながら見ました。
何を見ても泣けて泣けて…ホントに涙無しでは見られませんでした。

感情が走馬灯のようです。

全日本男子のバレー。
負けない気持ち。
闘争心。

頑張れ、ニッポン!
【ラミネートパウチの鬼、定時で帰る。】
2006年11月17日 (金) | 編集 |
昨日余裕かましていた反動でしょうか。
いきなり急な仕事がやってきたYO!!


300枚、ラミネートパウチ



うちのラミネーターは直ぐにへそを曲げる短気な子。
どうしよう、直ぐに熱くなって、先っぽをぐんにゃりさせたり、すごい音を発して中で詰まらせてみたり。

もうやりたい放題なヤツな訳です。
アタイのような機械です、ダメな感じです。
でも終わりました。

気合が違います。
とっとと帰りたいからね!!

というのも。
今日は男子の開幕戦なのです。

世間があんまり期待してなくても、取り上げてもらえなくても、朝ズバでちょっとやってたのも娘。のがいっぱい映っててもね、いいんです。

アタイは男子バレーが大好きであります。


そしておかしな期待も膨らみます。
そうです、キャッチコピーです。

毎回はっちゃけトンチキなキャッチコピーで笑わせてくれます。

別に意味で見ものです。
これがちょっと楽しみなんです、世界大会。


TBSの世界バレーサイト(PCのみ?)をご覧ください。


1  齊藤信治 ノブコフ205
3  千葉進也 ミスター・バレーセンス
4  尾上健司 静かに燃える男
6  直弘龍治 フライングドラゴン
7  山本隆弘 蘇るニッポンの大砲
8  荻野正二 戦う36歳
12 山村宏太 ヤマコフ205
13 阿部裕太 変幻自在のウルトラセッター
15 津曲勝利 いぶし銀リベロ
16 石島雄介 ゴッツ石島/ニッポンの絶叫怪獣
17 越川優  ニッポンの若きエース/史上最強・最速サーバー
18 朝長孝介 アジアを制した司令塔



以上12名。


ツッコミましょう、ツッコミしましょう!!!
愛ある限りツッコミしましょう、命燃え尽きるまで!!(ポワトリン?)


・ノブコフ205、ヤマコフ205。

完全に被ってます、ええ、被ってますが気にしません。
…何故かって?

もう慣れたからです(笑)

それが大人というものです。


・ミスター・バレーセンス。


…なんか、ミスタージャイアンツを思い出しました。
んー、どうでしょう。


・静かに燃える男。


アタイのパソコンではまず「シズカに萌える男」と変換されました。

ボウケンジャーの記事の書き過ぎです。

もう言い訳のしようがありません。

ごめんなさい、ごめんなさい…!!!!!!!(土下座)


これはキャッチコピーが悪いんじゃないんです。
アタイのパソコンが悪いんです!!
石を投げないでください…!!!!!


ちなみにアタイが今回一番注目している選手です。


・フライングドラゴン

これ、使い回しじゃないでしょうか?(小声)
2003年のW杯で似たようなキャッチコピーを見たことがあります。

アタイならこうします。


一撃飛翔のサウスポー


…まあ、どっちもどっちですか。


・蘇るニッポンの大砲。

ホント蘇ってほしい…!!!

すごく好きです、彼のスパイク。

アタイ、彼について語らせると30分はいけます。
でも割愛、長過ぎると記事にならない。

・戦う36歳。

年齢関係ないでしょうよー!!!!
いいじゃないですか、36歳、…アタイ好きですよ、この年代!!

彼の闘志はチームに諦めない心を呼び覚まさせるのです。

・変幻自在のウルトラセッター。

えーと兎に角トリッキーってことですかね(笑)
W杯の頃よりもっと進化したセットアップが見たいです、はい。

・いぶし銀リベロ。

いぶし銀っていうほど年齢上ですかね(笑)
でもいいです、彼はいい仕事してくれると思います。

・ニッポンの絶叫怪獣。

今回のベスト・オブ・トンチキ!!

確かに彼の闘志剥き出しなプレイスタイルは怪獣ちっくとも言えなくもないですけどね(笑)

せめて怪物とかにしてあげようよ…!!!
そうするとすごそうに見えるじゃないですか。
怪獣って言うと着ぐるみのイメージが…(えへ)


怪獣と銘打つならいっそのこと、ゴジラのテーマとかに乗って登場してほしい。


・史上最強・最速サーバー

今回のベスト・オブ・まともで賞
ツッコミどころがないです。

・アジアを制した司令塔。

朝長さん、合成にいた頃一緒にお写真撮らせていただいたことが一番の思い出(現在は堺ブレイザーズ所属)
彼のセットアップは好きです。

なんか安定感があるイメージ。
さほど波がないから強気に攻めても、堅実にいっても大丈夫な感じというか。


あ、ツッコミしてない!!
でもこれもまともすぎてツッコミするところがないよ!!


以上、キャッチコピーへのツッコミでした。


ここからはちと真面目に。

毎回毎回、女子と比べて成績が見劣りする男子バレー。
再建を叫ばれて幾星霜。


私はそんな低迷していく男子バレーを三年近く見てきました。
その前の世代も見ていました、一時的にバレーファンだった私は、三年前ファンになりました。

2003年ワールドカップ。
私はTV放映で見たその試合で再びバレーを応援することとなったのです。

五輪予選、二年前の日米対抗には会場に足を運びました。
それ以外はチケットが高額なのと、場所的な問題でいけませんでした。


ファンに何が出来るか。
それは簡単です、応援すること。
会場に足を運び、声援を送ること。

それだけです。

日本バレー協会、という組織があります。
Vリーグ機構という組織もあります。

個人的に、ですが、組織と全日本、ファンとの間にはうまい繋がりがないように思います。

ファンの声は組織に届かない、選手に届いても組織までは到達しない。
だから組織がやろうとすることとファンの望むことの間に温度差がある
それも否めません。

女子バレーのファンと男子バレーのファン。
ファンの絶対数は女子の方が多いでしょう。

事実、私が今年の黒鷲旗の試合を見に行った時、女子の試合が終わった瞬間、たくさんの人が席を立ちました。
その後、男子の試合があるのに、です。
おかげで結構いいポジションで試合が見れましたけども。

現実はこういうものかも知れません。
結果を残さなければファンはつかない、増えない。

しかし、いい結果が残らなくても次は、次は、と応援を続けるファンもいます。
そういうファンもいるんです。

私も大概ミーハーです(笑)
そう思われて仕方ないことばかりしでかしています。

でも。
プレイを見て、心に残る何かを伝えたいと思った時。
直接お声を掛させていただいて、このプレイがよかったです、と伝えられる喜びがある。
それがバレーファンの醍醐味かもしれません。

ミーハーが全ていけない、絶対悪いとは言わないです。
最初から小難しく見ることはないと思うんです。

それに経験者じゃなかったりすると、余計小難しいことはさっぱり分かりません、私もそうでした。

でも見る試合の数が増えてくるとわかること、ここでブロック一本あれば、ここで一点決まれば。

そういう局面を考えながら見ることがだんだん出来るようになってきます。

そういうものです。

私は今回の世界バレーでの男子の奮戦を期待している一人です。

だからこそ、善戦した、それだけではいけないとも思います。

でも、私はいい試合が見たい、例え負けても最後まで諦めない姿が見たい。
それだけです。

勝っても内容が面白くない試合だってあります。
負けても内容が密度が濃い試合もあります。


勝ち負けで結果が出るのはわかっています。

それでもいい試合が見たい、それが私の願い。
出来たら勝って欲しい、勝って日本の男子バレーを見せて欲しい。

それだけです。

今日からの試合、私は全部見る予定です(笑)
TV観戦ですけどもね。

全日本男子チームの皆様、頑張ってください。
応援しています!!


【盲目バトン。】
2006年11月16日 (木) | 編集 |
最初はもう一個前の記事と一緒にしてましたが。

あまりにカテゴリ違いなので二つに分けました(笑)



ここから下、バトンです。
苦手な方、回れ右、1、2(そういう掛け声でした)



【コラボレーション。】
2006年11月16日 (木) | 編集 |
出合正幸さんのブログで、なんともすごい2ショが!!



のー!!!!!!(どこの人?)




ひかるせんせー…!!!!!!!!!!!!



去年、アタイからバレー愛を根こそぎ奪ってしまったあのお方です。
ニクいアンチキチョウです(古いなあ、言葉が)


そう。
市川洋介さんです。


出合さんのブログでは今までいくつかコラボがありましたが、今回が一番びっくりしました。

どうしよう、心臓止まるかと思った…!!
まだ死にたくない、世界バレーも見てないのに。


これが衣装でコラボだったらものすごい絵面だったように思います。
というか、もし衣装でコラボだとすると(ありえませんが)とてもおめでたい色合いだと思います。


かたや「輝く太陽のエレメント」なマジシャイン(ゴールド)
かたや「眩き冒険者」なボウケンシルバー。


奇しくも二人とも光り輝いてるって感じですね…!!
六人目とはそういう存在なのです、ええ。


そして演じる役柄のカラーリング。
金と銀…何かを思い起こさせる。


あ、あれですね!!
お祝い事に欠かせないあれです!!


お祝儀袋の水引!!!!!


なんともめでたい…ッ!!

同じお店に奇しくも揃った、去年と今年の六人目。
このお店、きっと縁起いいですよ。


金と銀の縁のものとして珍重するべきです。
我を、あがめよ(何)


出合さんと市川さん。


こうやって見ると、市川さんホント背が高いですねえ!!


自分が握手会で拝見した時も思いましたが、さすがはモデル兼俳優さんでいらっしゃる市川さん。
出合さんも決して小さくはないと思うのですけども。
こういう身長差というのを目の当たりにすると余計に思ってしまいます。

そして、なんだか二人が兄弟みたいに見えてきました。
なんか似てませんか、こう、顔の作りが派手というか、なんというか。
外人顔?というか、なんというか(よくわからん)


それにしてもお二人の並んだ写真というのは貴重です。


心の中にしまっておきます。
網膜に焼き付けておきます。
夢に見そうです。


「いい夢見ろよ、あばよ!!」と柳沢慎吾さんのように走り去るべきですか。



出合さん、素敵なコラボありがとうございました☆
【アトリエsia。】
2006年11月15日 (水) | 編集 |
只今あるものを自作中。
暇に任せて自作しています。

来週以降は忙しいのでこんなことをしていられるのも今週中だけです。
どうしよう、チケットの返品とコミックの登録とPOP作成とトレカの発注取り纏めの〆切が二本、その割振りが一個…!!
数えだしたらキリがねえな、コンチキショー!!!!


…人間の手は2本しかないのにねえ。


そんな暇だー暇だーという最中でも仕事したのですよ、今日はしたよ…!!
チケット確認作業、頑張りましたー!!!


いきなりどーんと返って来ました。
そしてまだ返してないところに早く返せと督促したり。

そんなこんなで結構今日は働きました。

で、冒頭の自作モノに取り掛かりました。
パソコンって結構便利だなーと思いながら、ネットを活用し、色々と知識を得てみたり。
残すところ、自分が保有してるデータを入れて、仕上げするだけになりました。

出来上がったものをプリントしたら、これはパウチ加工にしたら結構イケるんじゃね?と思ったり、思わなかったり。
もしくはそのまま厚地の紙にプリントするとか。

CDケースサイズがいいな、そんくらいが一番使いやすそうだ。
色々考えて作ってます。


それにしても全くアタイ、何やってんだか!!


兎に角自分用に作ろうと思って一念発起。
明日からちっこい上司Tくんがいないので、やりたい放題です。


頑張ろう、おー!!(勝鬨を上げたい)


あ、やったー!!
お取り寄せ空港弁当ゲット!!

明日到着分で発注してた方がご出張なので代わりにいただくことになりました。

蟹、好きじゃないけど食べるよ。
そのお弁当ってば、1個千円以上しますから!!


きゃっほー、明日のお昼はたらば蟹入り散らし寿司!!


で、昨日は「十六夜記」の続きをプレイ。

九郎が終わりません。
まさに一苦労(ダジャレだ)

結構厄介だなあ、もう…!!!!
先に簡単そうな人を片付けようかなとも思ったのですが、フリフリエプロンの呪いを解くにはEDを迎えるしかないと思いまして。

九郎ルート只今絶賛プレイ中です。
本当はヒノエが好きなのに(小声)
モチベーション維持の為、好きなキャラは後回しにします。

なんとか三章を二度ほどやり直して(弁慶にいい顔したら失敗した、情報メモに書いてあったのに!!)四章を終えました。


あー、もう一回かな、三章…
もう飽きたよ、三章!!


何回やらせる気ですか…!!!!!!!!


「ペルソナ3」もちょくちょく起動しています。
やっとタルタルも第六階層へと進みました。

只今1/3あたりです。
お正月からタルタルを駆け上るアタイ。
初詣イベントでの美鶴様は素敵でした…

なんか微妙に未亡人みたいで素敵!!(誉めてます)


年末のアイギスイベントは泣けました…
ダメだ、あの系統のイベントの流れには弱いのです。

ちなみに主人公のレベルは只今69とかでしょうか。
相変わらず鈍器を振り回すアタイ。

学園系コミュが冬休みで上げられないので、学園外コミュを上げています。
神社通ったり、久し振りに古本屋を覗いたり。


グルメキングって、学園コミュだったんだ…!!!!(知りませんでした)


そうしているうちに神社の女の子コミュがMAXになり、悲しい日々を過ごしているアタイを癒してくれるのは時価ネットの社長。

彼、好きだよ、アタイ!!
なんていうか、彼、ちょっとイイカンジ。
アレっぽいのがまたいいです(笑)

それにしても階層の色合いが白って見やすいですね!!

第五階層は見づらくて、しょっちゅう敵を見失ってました。
第五階層はまるであれです、MOTHER2の「ムーンサイド」(余計に分かりませんよ)

あれはあれであっちこっち飛ばされてものっそい苦労しました…
気がついたらボスのところまでいけましたけど。

ペルソナ3と十六夜記を並行してプレイしているこの頃。
乙女ゲームとRPGなので結構平気そうです。

気分転換としてもよさげです。
行き詰ったら片方に逃避する、みたいな?

九郎の攻略を失敗してペルソナ3に逃避。
レベル上げに飽きて十六夜に着手。


そんな微妙なサイクルで頑張ってます。
ヤバイ、自分で十六夜買おうかな…
【考えてみる、色々。】
2006年11月14日 (火) | 編集 |
とりあえず「ペルソナ3」で年越ししました。

年越し前データも取ってあります。
EDを見たらそのデータで別のEDを見る予定。


チャキチャキ登るぜ、タルタロス!!!鈍器でドン(何)


でも今日は「十六夜」やらなきゃー!!!!!!!!(何)
早速失敗した九郎をやり直します。

チキショウ、二度手間させやがって…!!
福原攻めしちゃいけなかったのか、やっぱり…

今度こそ落としてやる。
待ってろ、九郎。

そうそう、蒼太。

昨日やっとこさ冬のお布団を出してもらいました。
先日まで夏用の薄めのお布団に毛布をかけて寝てました。

ぬっくぬくです。
冬のお布団、VIVA羽毛!!!!!

でも今日は危うく起きられないところだった…
ぬくぬくし過ぎると二度寝しちまうぞ、コンチキショー!!!!!!!!


羽毛布団、それは危険な罠


そんでもって。
Vリーグと言う呼称が変わるらしいです。

「プレミアリーグ」という風になるとか。
そんな高級感、あったっけか…(小声)
V1リーグが「チャレンジリーグ」と変更になる模様。


いや、そういうことはいいから、チケット情報さっさと出してよ…と思うのはダメですか。


ええ、ダメですね!!


しかも大会名も変わるとか。
次だったら第13回Vリーグとなるところが、2006/07シーズンとなるとか。


まあ、そういうのどっちもでいいや…(小声)


多分普通にこれからもVリーグと言ってしまいそうな予感。
個人的にキャッチコピーも賞品に釣られて(笑)応募しましたし、ロゴ投票も参加しましたけどね。

っていうか、名称変更するならロゴ投票っていらないんじゃ…と思ったのですが。
どうなんでしょ、そのあたり。


相変わらずよく分からないことをするところです、Vリーグ機構さん。


批判するつもりはないです、全然。
毎年こうしてリーグをやってくれないと試合を見に行けませんから。

ただ、ファンが知りたいことでないところばかりで情報を充実されてもなあ、と思わないでもないんです。
確かに名称も大事だし、ロゴとか、そういうのも大事です。

だけど、足を運ぶファンにとってはチケット情報のがもっと大事なわけで。

試合日程が決まって公表されたことで、ここで観戦しようとかここは行けるかなあとか色々考えるわけです。

行こうと決めてもチケットがなければ入れない。
そういうものです、当たり前のことです。

観戦したいからチケットを買おうと思う。
ですが、観戦しようと思ってる試合チケットの発売日がいつになるかとかそういう情報をつかんでおいて損はないんです。

行きたくても都合の悪い日にチケット発売日があることもありますしね…
そういうところとか、考えてくれないんですかねえ。

最悪当日券とかありますけど、いい席が残ってるかは賭けですしね(笑)
やっぱり前売りを抑えて手堅く行きたいものです、はい。

こうも考えられます。

世界バレーでの結果によって、チケットを手に入れようと思う人が増えるという算段かもしれないなあと。

そうすることで、前からファンだった人もそうでない人もチケットを手に入れるという面で同じ土俵に立つことが出来る。
世界バレー前後で公平不公平をなくそう、みたいな?

そういう狙いなのかもしれません。
ただ単にきちんと情報出してないだけかもですけどね(笑)


色々書きましたが…
ホントにチケット情報、早く出してくださいよー…!!!!

そんだけです、はい。


この下、バトンです。
ちょっと変わったバトンです。

ちなみに地雷系ではありません(笑)




見たくない方はここまででおしまいです。
また明日!!

【Task.37…狙われたアイドル(違)】
2006年11月13日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

さくら姐さんメインのお話ですが、アタイは敢えてこう思いました。


今回のメインは蒼太と映士です(はい?)


いや。
二人が美味しかったですよ。

と言う訳で、今年は何から冬支度していいかわかりません。
コートを買うべきか、靴を買い足すべきか、バッグを買うべきか、はたまたブーツを買うべきか。
アタイ、どうすれば…!!!!!!!!!!


【今週のトキメキどころ。】


その1。中の人は。


モッチー!!!!!!!!!(違)


滅多にアタイ、声優さんのことはお話しません。
だってよく知らないものでして(すみません…!!!!)

知ってる声優さんというと結構限られていたりします。
好きなゲームに出てたりするとわかったりするんですけども。

ですが、今回はそんな声優さんに詳しくないアタイでも分かる方なのです。
石田彰さんならわかりますよ!!


ペルソナ3のモッチー(=望月綾時くん)です。

エヴァのカヲルくんです。

遥か3のリズ先生です。



そのうち「僕は君たちに選択肢を与えることが出来る」とか「全て、思い出した…」とか「歌はいいねえ」とか「来なさい神子」とか言ってくれやしないかとドキドキしました(しないから)

ちなみにアタイのお友達Hちゃんは石田さんが好きっぽいです(関係ない)

そんでもって、声優さんのことをもう少しだけお話すると、クエスターのレイはアタイの大好きな「テイルズオブジアビス」の主人公や「魔界戦記ディスガイア」の中ボスを演じてらっしゃいます。
「うっぜぇぇぇぇぇ」とか「この劣化レプリカ風情が!!」とか「私の名はビューティ男爵」とか言ってくれないかと時々考えます。
作品違うから!!と思いますが、うっかりそんなことを思います。


その2。アイドル誕生。

「とりあえず、そういう設定です…」という台詞でちょっと考えたこと。

今回のミッションをスタートするにあたっての作戦会議のシーン。
「そう、今回は特殊なミッションだ」というチーフの言葉を聞いて、ちょっと思ったこと。

よかった、チーフが元に戻ったよ。
おばあさんから元に戻ってるよ…!!!!なんてちょっとだけアタイ、安心しました。

で、この言葉に真っ先に反応したのが映士。


「俺様向きの仕事じゃねえな」


いや、君にそんなこと出来るなんて誰も思ってないから大丈夫だよ、高丘さん!!(笑)

なんてことをアタイは思いましたが、駄目でしょうか。
駄目だよ!!(自分ツッコミ)

っていうか、皆さん同意見ですよねえ?(聞くな)

で、蒼太が前に出てきました。

笑顔です、絶対に何か企んでます。
案の定、企んでおりました。

「このミッションに最適者を選んであります」

うん、それは映士を抜いた五人から選んだと言うことだよね、蒼太?

「僕達の中で一番丹原氏の好みに近いらしいんです」

選んだのはさくら姐さん。
さくら姐さんも仰天ニュースです。

この蒼太の選出により、アイドル堀西桜子さんが誕生したのです。

で、冒頭に出した台詞を思い出してください。
「とりあえず、そういう設定です…」と彼女は言いました。

「そういう設定」を考えたのは誰だと思いますか?
アタイは蒼太だと思って疑ってません(笑)
ちょっとそのあたりのやり取りを想像してみましょう。




---------以下妄想----------------


蒼太はホチキス止めした数枚の書類をさくらに手渡す。

「これは?」
「今回のミッションで、さくらさんにこのキャラを演じていただきます」
「演技、ですか?第一経験もないのに演技ですか?」
「難しいことじゃないんですよ、さくらさん。たださくらさんそのままでは多少真面目過ぎてしまって芸能界と言う特殊な世界では違和感があります」
「…」
「これはミッションなんです。そうですよね、チーフ?」
「ああ、お前にしか出来ない、やってくれるな、さくら?」
「…命令、ですか」
「命令だ、西堀さくら、蒼太の立てた作戦に沿って今回のミッションを遂行してもらう」
「わかりました」

さくら、書類に目を通す。

「芸名:明石桜子、性格:多少生真面目で融通の利かないところがあるが、アイドルになりたい気持ちは人一倍。カメラが回ればウィットの効いた切り返しととびきりの笑顔で芸能界の高みを目指し、ここぞではガッツを見せる…ってなんですか、この芸名は!!」
「名前がそのままだと不味いですからね、西堀の人間だとバレると色々厄介でしょう?」
「それはそうですが、あ、明石ってチ、チーフの名字じゃないですか…っ」
「僕は何も問題はないと思いますけど?」
「問題があります!!どうしてこうなるんですか、蒼太くん」
「いいじゃないですか、細かいことは言いっこ無しってことで☆」
「か、変えてください!!」
「…しょうがないなあ、よかれと思ってやったんだけどなあ」
「よかれじゃないです、修正してください」
「じゃあ、堀西桜子でいいですか?」
「…最初からそうしてください」



---------以上妄想終了----------------


みたいな?
もう腹黒いな、蒼太!!とか勝手に考えてました。

そんな蒼太であって欲しいと思う今日この頃(何)


その3。冬は大根。


「かー!!大根はやっぱ先っぽは辛いぜ!!」


皮ごと生でかじってる映士。
確かに大根は生でも食べます。
大根サラダとか大根おろしとか美味しいですよね。

でもさ。


かじるなよ…!!!
おやつかよ…!!


欧米か!!(違)


そうです、先っぽは大根おろしにしても辛いんです。
我が家では夕食にほぼ毎日大根おろしが出るのでわかります。

冬は大根が大活躍ですね。
おでんに風呂吹き大根、お鍋の薬味に大根おろし…


でも生かじりってやらないね…!!!
寧ろポケットに入らないね!!
そこらへんの八百屋で買ってきたの、高丘の!!

教えて、偉い人!!!!(何)

そう言えば久しぶりに見ました、サガスラッシュ。


その4。脳内ツッコミ炸裂。

「缶が逆さです」というツッコミが功を奏して(違)アイドルレポーターの代役にいきなり選出のさくら姐さん。


衣装が若干V系です。
ツインテールです。
髪が縦巻きです。
ミニスカで厚底です。


「DEATH NOTE」のミサミサみたいだな…とか思ったのはアタイだけではないはず。

でもって、役になりきる為に彼女は自己暗示を掛けます。

「イメージしなければ…私はアイドル、キャピキャピ出来る、そう、菜月のように」

菜月のイメージですか!?
…うん、一応最適かな?とか思ったり。
でも風のシズカでもよさげです。

1054個のダジャレの返し技を三時間で会得したさくら姐さん。
その記憶力はすごいです。
っていうか、1054って半端…!!!!!

何かの語呂合わせかな?とも思ったんですか、思い付きません。

何ですか、この1054。
あああモヤモヤする・・・!!!!!

「ダジャレに気を取られ過ぎると笑顔が疎かになってしまう…なて難しいミッション…!!」
「こんなところで新ネタとは!!」


すごいです。
脳内ツッコミ炸裂です。

もしや、姐さん…実はツッコミとボケが両方こなせる「シャトルの人」ですか。
(キャラメルボックス用語の一つ:ボケの人はボケの星、ツッコミの人はツッコミの星から来ていて、両方使いこなせる人はその二つの星を行き来出来るシャトルを持っている、という意味)

そしてレポーターというよりもインタビュアーというか、なんというか、そんな仕事が終わった姐さん。
珍しく疲労困憊です。

「十年分の疲れが出た感じ…」

十年分の疲れ…十年もボウケンジャーをやってないはずですが、何か問題でも(笑)

いや、そのくらい疲れたっていうのはわかりますからね。
これもツッコミです。


その5。デンベエとボウケンジャー、そしてダジャレ。

「モコモコで調子狂うぜ!!」
「可愛くて攻撃しづらいんだよ!!」


声が石田さんだしね…(関係ない)

真墨が「モコモコで…」とか言うのはなんかわかるんですが。
「可愛くて攻撃しづらいんだよ!!」という映士になんかときめいた(え)

野菜が大好きで、硬派な高丘さんちのご長男。
実は可愛いモノ好きとかだったら面白いです。

「悩んでないで!!ここは昔の農民の反乱でいきます!!」

…さ、さくら姐さん…!!(困惑)

一気と一揆を掛詞!!!!


ダジャレというか、なんというか。
チーフもちょっとびっくりです。

「お前、可愛いくせにエグイぞ…そんなんじゃお嫁に」
「大きなお世話です!!」

このやり取り、ちょっと面白かった。


その6。仲間外れだったもんね。

お久しぶりのダイボウケン。

「なんか久しぶりってカンジだな」

ええ、本当に(笑)
どうして真墨の台詞ってこうもアタイの考えとシンクロするんでしょうか
アタイ、悟られてる?

でもまた絶体絶命のダイボウケン。

「シルバー…」
「前から乗ってみたかったんだよなー」

ダイボイジャーを操縦する映士。
やたら嬉しそうです。

そう言えば前回まで操縦させてもらってませんでしたね。
仲間外れだったんだよね、映士…操縦したいよね…!!強いもんね、ダイボイジャー!!


その7。虐められっこさくら姐さん。

「よぉ、お疲れ!!アイドルレポーター桜子ちゃん!!」
「ま、まさか…!!どうしてこの映像が!!」
「あるルートで極秘に入手しました☆ほい♪」
「さくらさん、このカッコ可愛いよ?」
「可愛くありません!!」
「結構イケてんじゃん」
「イケてません!!」
「どうだ、さくら。デビューしてみるか、芸能界」
「………そんなこと、しません!!!!!」

その大きな大きな間はなんですか、さくら姐さん!!
実は芸能界もいいかなあ、なんて一瞬思ってませんか、姐さん!!


そんなアタイのツッコミを余所に、そうだよなーと笑い合うボウケンジャー(さくら除く)

何気に蒼太からリモコンを貸してもらって、ほいっとモニターに映像を映す映士にときめきました

蒼太にかかれば、このあるルートも邪の道はヘビにょろりってことでしょうか。
極秘でもなんでもとりあえず入手しちゃう彼はちょっと腹黒くて素敵です。

っていうか、これは嫌がらせですか、蒼ちゃん?

いやいや、彼なりのウィットに溢れたジョークです(多分)
面白いから入手してみた、みたいな?


というわけで今回のメインは蒼太です。
次回はなんかちょっとシリアスっぽいですね。

「サヨナラ、失敗ばかりの弱い私」というシズカの台詞が気になります。


*カブトプチ感想*

・兄貴、兄貴…!!!!
・弟のニヤリが好きだ。
・大介、足長いなー。

スパヒロのEDの兄貴と坊ちゃま最高。
究極の極端コンビ、ここに結成、と。

【十六夜の姫君。】
2006年11月10日 (金) | 編集 |
いや、アタイのことだけどアタイのことじゃないよ(何)


昨日、友人Mちゃんからお借りした「遥かなる時空の中で3十六夜記」
家に帰って起動してみました。

ずっと友達に貸していたので久し振りの遥か3です。
MIXJOYをして、遥か3のセーブデータ(ほぼ全員好感度MAX)十六夜スタート。

スキルも継承しているのでやたら強い主人公のアタイ。
でもまだスキルを全部持ってるわけではないので、適当にレベルアップを図ろうと思います。

ただ、主人公の名前が変えられなかったことだけが悔やまれます。
遥か3をやってた時は別の名前をつけていたのです。

そのセーブデータなので、その時付けた名前で進めることになりました。
まあ、別にいいですが。

ただ、ペルソナ3の主人公につけた名前でやりたかっただけだよ…

これは涙じゃないよ!!!!(泣くなよ)

で、起動。
あああ、なんか懐かしいな。

右も左も分からないので、適当に1章からプレイスタート。
別に先生ルートじゃなければやらなくてもいいことが発覚。
チキショウ、30分は無駄にしました。

やらかしましたが、そのまま2章突入。


…はい?(軽く動揺)


…ヤバイよ、九郎の新衣装がヤバいよ。
フリフリエプロンだよ、友人Hちゃんの言う通りだよ…!!!!!!!!

と言う訳で、九郎の新衣装はフリフリエプロンとして認定されました
シリアスなシーンでも笑えてしまうこと必至。


どうしてくれよう、九郎殿!!!!!!!


ちなみに十六夜記ではほぼ全員新衣装となっております。
だが、しかし。


…衣装のセンス、今ひとつ?(小声)


それはさておき、十六夜記では新EDとして十六夜EDというのがあるそうです。
絆の関を越えながら、蜜月イベントと言われる甘いイベントをこなして迎えるEDだそうです。


昨日は2章をやろうと思って、九郎についていくルートでいくつかイベントを起こしました。
蜜月イベントは二つ見つけました。


ヒノエ、いいねえ!!
譲も捨て難い。


ヒノエ!!!!!!!
ヒノエ、ラブ!!!!!!


この子に「お前」と呼ばれると何故か心が色めき立ちます。


年下なのに、コンチキショー!!!!!!!!
中の人(声優さん)はブン太なのに!!(テニプリだよ、立海だよ)

彼はモチベーション維持の為に最後らへんに攻略しようかな。
じゃあ、さくっと九郎でも攻略するとしましょうか。

昨日決められなかったんですよねえ…
どのキャラもよく見えて、誰からやればいいんだよ!!!!と逆ギレしてました(嘘)

その他、京屋敷で起こるイベントもいくつか見ました。


将臣、現代バージョン(短髪)のが好きー。
九郎の雨乞い許婚イベントは好きだ。
あ、敦盛さん!!こんなとこで出会いますか!!
景時と日向ぼっこー。



みたいな?(感想じゃないじゃん)


そんなこんなで、でも今日は十六夜ではなくペルソナ3をやります。


モッチー…!!!!!!!!


だって一番盛り上がってるところで切り上げてしまったのですもの。
こうなるとやっぱやらないとね!!

レベルを上げて、イケ様なペルソナを作ります。
アタイ、世界を救います(何)


それにあと少しなんだよ(三週間くらい)
もうちょっとなんだよ、大晦日!!


溜まってるバトン、消費強化週間実施中。
この下、バトンです。


気をつけて…!!!!!!!


でも地雷系じゃないし、アタイんとこは地雷でも強制でもスルーOKなので大丈夫ですよ。

なので気楽にね?



【心が走り出す。】
2006年11月09日 (木) | 編集 |
モッチー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


はい、失礼しました。
昨夜、「ペルソナ3」をプレイしていた時の、アタイの心の叫びです。
モッチーとは望月綾時くんのことです。
冬に転校してきた彼です、黄色いマフラーなびかせてきた不思議っ子です。


で、昨夜プレイしていてとあるイベントにぶち当たりました。
そのイベントを見て、心が叫んだのです。
盗んだバイクで走り出そうかと思ったくらいです。


いや、盗むの犯罪だから!!


なので心の中だけでバイクで走り出すお年頃。
でも免許は原付と車だけなのでバイクと言ってもスクーターです。


ちょっとかっこ悪いかもよ。


それはともかく、アタイのペルソナ3も漸く十二月にたどり着きました。

かなり時間がかかってます。
今のところプレイ時間74時間とかそのあたりではないかと。

ステータスアップの必要がないので、仕方なくタルタルを駆け上る毎日でしたが、もう大晦日までに行っとけよというフロアにあるなんとか文書も持って来てしまいました。


…そうか、アレを書いていたのはあなただったんですね(微ネタバレ)


モッチーの記憶が戻りました。
…そのイベントでコロリとモッチー好きになってしまいました。


どうしてくれるんだ、モッチー!!!!!!!!!!!!(何)


大晦日までには答えを出せ、と言われたのでひとまず大晦日まで進める予定。
でも友達から遥か3の十六夜記借りちゃったYO!!!!!!!!!!!!!!


チモ!!
チモ!!
(小躍り)



「チモ」とはイワユル「ウチら語」です。

今日、ズームインSUPERでやっていた若者言葉を早速使うアタイ。
そこでやってた「イケ様」という言葉がツボって使ってます。


イケ様!!


イケ様とはイケメン様のことらしく、カッコいい人を指す言葉らしいです。

で、それはともかく。
遥か3には平知盛というキャラが出てくるのですが、それをアタイの友人Mちゃんは「チモ」と呼びます。

知盛だからチモ。
シンプルです(どのあたりが)

アタイも無印の遥か3をやった時に「なんで知盛は攻略キャラじゃねえんだ…!!!!」と地団駄を踏んだものです。
とりあえず十六夜記ではチモが攻略できるので、ちょっと嬉しいです。

どうしよう、ペルソナ3も気になるところなのに!!
でも先に十六夜記やる(はい?)

MIXJOYがメンドクサイらしいのですが、とりあえず頑張ろうと思います。


待ってろ、チモ!!


ちなみにうちの会社にはチモと下の名前が似てる人がいます。
アタイの席の前に座ってる人です。
惜しいんです、読みで言うと一文字しか違わない。

勿論顔は似てませんし(当たり前だ)チモよりもっと気難しいというか、古臭い性格の人かもしれません。

結構若いはずのに、考え方というか、性格というかちょっと古めかしい人です。
あんまり若者っぽい感じがしません。
何故だろう、何でそんなに若者っぽくないんですか。

それでも時々、「この人もちょっと読み間違えるとチモだな」と思ってしまいます。
名前が似てるって怖いね!!いや、違うけど!!


ココから下はバトンです。
読みたくない方はスルーの方向で。
【請求書ってヤツを。】
2006年11月08日 (水) | 編集 |
いただいた請求書をチェックしつつ、本部で取り纏めるという作業をしています。

…あ、ミス見っけ。

いいのかなあ、そんな安い金額で。
うちは安く上がるからいいけど、おたく損してるよ?ということがたまにあります。

でも清く正しい明朗会計をモットーにしているので(当たり前だ)きちんと電話して確認しています。
調べていただくのに時々ものすごい時間がかかります。

朝一番で電話して、回答が戻ってきたのが夕方16時頃。

前は回答をこっちから請求しないと返事が来なかったYO!!(笑)
ま、いいんですけどもね。

請求書チェックをしているとミスをする会社はいつも大体同じです。
上司に報告したらなんか大きな話になってるよ…とほー。

現場段階で片付けておいた話ですが、一応アタイ、上司に報告したのです。
アタイのミスだったらひた隠しにしますけどね!!(笑)


と言う訳で、今日も普通に過ごすアタイでございます。



ということで。
さーて、今日あたり色んなところを巡回するかー、と思いきや。
やってないことが結構あって、それをまったり片付けているところです。
昨日やろうと思ったらいきなりデータ加工とか頼まれててんてこまいでした。


てんてこー。
てんてこー。



踊り狂うアタイ。
☆秘技:てんてこ舞い。

なんだ、この緩い内容…!!!(自分ツッコミ)

こんなことなら昨日ギチギチに「ペルソナ3」プレイ記書くんじゃなかったなあ。


そうそう蒼太。

昨日は久し振りに編み物をしてみました。
マフラーです、初挑戦のマフラーです。


もう冬だというのにまだ出来上がっていません(しゃらーん☆)


で、ちくちくと編み進めます。
お陰様で毛糸2玉分完成ッ!!

ちょっと巻いてみるアタイ。
おー、マフラーだ。

早速3玉目の毛糸を繋いで編み進めようと思います。
出来上がったらフリンジをつけて自分で巻くのです。

最初のあたりの編み目を見ても、一体どうやって編んであるのだろう、とちょっとばかり不安な気持ちに…!!

目が細かすぎてわかんないのか、それとも不思議な編み方がしてあるのか。
はたまた正規の編み方がされていないのか。


…世界の、謎か…(アンジェSP2のジュリアス口調で)


最近、ミクシイで「GOLDEN EGGS」のキャラのコミュに参加してみました。
以前友人MちゃんにDVDを借りて以来、恋焦がれています。


時々台詞、口をついて出るしね…


サースティ、超サースティ!!


ちなみに好きな回は家庭教師ミシェル。
もうあの回、腹抱えて笑いました。


レッツ・モリモリー♪


さて、と。
今日もやってきましたPOP依頼。

どうするべ、知らない作品だYO!!と思ったのであらすじを調べてみたら、ちょっと面白そうな予感。
大っぴらにWikiであらすじを読むアタイ。


いや、これも仕事だよ、仕事だってば!!


今日はお取引先様からチョコを戴いたそうなのでアタイもおこぼれに預かってみました。
薬局のサトちゃんがついてるよ、これ!!


一個は「ミルクチョコレート」
一個は「スウィートチョコレート」


…違いって何!?



世界が謎に包まれたまま、明日に続く(続かない)
とりあえずPOPでも作るとします。



今日、ズームインSUPERで見た松ケン(松山ケンイチさんのこと)が愛しいです。


彼の性格、嫌いじゃない。
寧ろツボ。


L化粧してる方が好きですけどね(禁句)

久し振り過ぎて自分がどんなの作ってたかわかりません。
【おかえり。】
2006年11月07日 (火) | 編集 |
おかえり、待ってたよ。



と言う訳で、やっと携帯の修理が終わった模様です。
修理に出して一週間、やっとやっと直ったらしいのです!!!
今日の帰りに取って来るですよ。


おかえり、アタイの携帯電話…!!!!


費用:修理代1050円。


アフターサービスとかなんとかに加入してるとかしてないとかで変わるらしいのですが。


っていうかね。
こっちの電話番号教えてるじゃないですか。
製造番号控えてたじゃないですか。


「修理代おいくらですか」と聞いたらば、こう言われました。


「サポートサービスにはご加入ですか?」


イチイチそんなの覚えてないです…


機種変更の際、入ってくれと言われたような…
ということはそっちの端末で調べられるんじゃないんですかね?

「多分入ってると思いますけど」と言ったら、「じゃあ、1050円だと思います」と言われました。

ちなみに前回も同じこと聞いたら丸っきり同じ回答でした(笑)


模範解答なテンプレートですか、それ。


そういうサービスに入ってるかどうかくらい、ちょっとくらい確認してくれてもいいと思う…まあ、いいですけど。

直ればいいんです、直れば。
これで直ってなかったらブチ切れるところです。
でもデータが無事なのか、そういうことは一切教えてくれませんでした。

とりあえず取りに来い、とそういう用件の電話でした。

しかもですよ。
修理契約書には15日以内に取りに来て代替機を返せ、とあったのに。
「17日までに取りに来てください、日曜日は当ショップはお休みですので」と言われました。

代替機との引き換え期限は15日以内じゃないんですかね?と思いましたが言うのは止めました。
だって契約書にそう書いてありましたよ?

ちなみに修理をお願いした時、契約書を読んでいて気になったので聞いてみたのです。
「このショップが日曜休みってことはその引き取り期限の日数に日曜日はカウントされないんですよね?」と。
そしたらこう返って来ました。


「いえ、うちは休みですが他のショップは開いてますので日曜日もカウントされます」


…はい?
このショップが日曜休みなのはこのショップの都合であって、客であるアタイには関係ないですよね?

寧ろアタイが日曜しか取りに来れないとかだったらどうするつもりだったのでしょうか。
せめて「申し訳ございませんが、日曜はカウントされてしまいます」とお詫びの言葉があったらまだよかったのですけども。

なんだか本当に疑問だらけです、Sof●BankショップF店。
a●に乗り換えようかな、満足度ナンバーワンとか謳ってたし。


前にお姉さまのブログの記事でもっと酷いD社ショップでの体験談を読みましたけれども。


きちんと親身になって対応してくださる方もいる。
テンプレ通りにしか質問に答えられない人もいる。



お客様への対応は経験でしか養えないものかもしれない。
それでも今自分に出来る一番いい対応とか、そういうことをこの人たちは考えたことあるのかなと。

サービスって難しいね。
さなっぺも書いてたけど、本当に本当にサービス業って言うのは難しい。



なんか辛気臭い内容だなあ、この野郎!!!!(何)


そう言えば「ペルソナ3」プレイ記がしばらくほったらかしでした。

前回は10/17あたりまでを書いたはず。
今回はドーンと進んで(というほどでもない)11/27までを公開☆


■主人公ステータス

*11/27現在*

■name:門倉利津(脳内ニックネーム:カドクラ、あるいはリッチー、リツリツ)

■Lv.64(タルタルに三日に一度くらいの割合で特攻)

学力Lv.6
魅力Lv.6
勇気Lv.6

■イチオシ武器…鈍器。

未だに鈍器!!!!
鈍器最高!!

鈍器でひらりひらりと舞い遊ぶように(by「アゲハ蝶」ポルノグラフィティ)倒します。


■タルタル到達階…211Fボス戦全滅
→あと一撃のところで「ヤケクソ」状態にされた門倉くんがテトラカーンしてるボスに特攻…

ご愁傷様です。


■主力パーティ:門倉(主人公)、真田、テンタラフー、ワンコ。


関係ないけど、最近の門倉くんはテレッテのクリティカル台詞「どっせーい!!」がお気に入り。

いつも「どっせーい」と言いながら敵を殴り倒しているとかいないとか。


■今上げているコミュ。


・文化部(もう直ぐMAXだ、頑張れ!!)
・同好会(利津殿、と呼ぶ彼が好き)
・神社(可愛いね、舞子)
・余命いくばくもない青年(なんか泣ける、涙腺に効く!!)
・古本屋(忘れてる)
・時価ネットたなか(気がつくと口ずさんでいる)
・ゆかり(適当に上げてます)
・テンタラフー先輩(「スープを飲み干す」を選べない意気地なしのアタイ)


デートのない日曜日は通販番組を見て、神社へ行くのが常な門倉。
妙な縦縞のシャツがほっとけないらしい。


MAXコミュ(MAXにした順番)

・クラスメイト
・運動部
・型破りな僧侶
・他校のエース
・ネトゲ
・女子マネ

■よく使ってるペルソナ

・ティターニア(カードでドーピングしまくった)
・スルト(ラグナロク覚えた!!!)
・トール(孕んでるから、アイテム)


■門倉くんのコレまでを振り返る。


*大事件*

ダメ人間な門倉の中の人(つまりアタイ)とうとうP3のアンソロに手を出す。


それはともかく。

愛しのガキ先輩を亡くし、傷心の門倉。
でも彼は戦わねばなりません。

で、最後の満月を迎える。
これで全ての決着がつくと思った。

ジンとタカヤ…タカヤは相変わらず上裸。
もう11月だけど寒くないんだろうか(余計なお世話)

しかもジンの髪形はどう見てもヅラ。
ズレてんじゃないのかと心配でならない。


ストレガ、色んな意味で個性的…!!!!!


このあたりのボス戦は余裕でした。
理由:することがなくてぼーっとタルタルを駆け上った毎日。
気づけばストーリーのボスより強くなってた。


楽勝!!!!!


ハングドマンと石像戦はめんどくさかった…!!
ハングドマンをもうちょっとで倒せるところで石像召喚。
石像倒す→犠牲のマーヤを倒す→ハングドマンを倒そうとする→もうちょっとのところで石像が!!のエンドレス(笑)


たまーに思い出したようにメギドとか撃ってみるアタイ。
メギド、好きだな…SP食っても威力があるから大丈夫!!(何)

で、望月くんがやってきた。


ヒカル先生的身のこなしでリミッターが外れた蒼太のような女たらし具合をプラスしたような子、望月綾時くん。
外国暮らしが長くて、時々トンチキなことを言う子。


それが望月くん。


その黄色いマフラー、なんだよ…!!!!!!!!!!


冬とか今くらいの時期はいいよ、夏はどうするの…?
それとも住んでいたのは年中真冬だったの?
そこが一番トンチキです。

真夏にコートとニット帽なガキ先輩にも思いましたけども。


お前ら季節感のある服装とか考えよう、な?



でも可愛いぞ!!

だけどアタイ、亡きガキ先輩(言いにくい)が好きなの…!!!!


でもって色々あったのですが、修学旅行。
妙な謀り同盟、望月くん(まだそんなに仲良くないのであだ名で呼べない)とテレッテ。

見つかった、露天風呂。

浴衣姿の門倉くんはなんかよかった。
スリッパでペタペタ走っていました。
タルン田先輩の浴衣も素敵でした。

処刑されて、シカトされたのもいい思い出…!!!!

帰って早々、事件はやってきた。
今度はお前か、チドリ!!!!!!!!!!!


人死にいっぱーい…(涙)


そんな感じでチドリとテレッテのイベントに涙。





人は生まれて、生きて、いつか死ぬ。
怖いことが怖くなる、失うことが怖くなる。
それほどに誰かを好きになる。

執着しなければ苦しまなかった。
でも執着できたから楽しかった。
誰かを好きになって、その誰かを遺して死ぬのは怖いけど。

それでも。
彼女はそれでいいと思って死んだ。
伊織を生かして、自分は消える。

それでいい、とチドリは思っただろうと思う。


ある意味、ガキ先輩に似ている。


ガキ先輩もそうだったんじゃないだろうか。
何かに執着しないで生きていた方が、過去から逃げようとするほどにそれは纏わりついた。
過去への執着を隠して、贖罪の気持ちを隠して。


人が死ぬって、リアルだ。
それがキャラでも。
【Task.36…お伽噺DE桃太郎。】
2006年11月06日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

先週は遠征でサボり過ぎな感想だったので今週は真面目に書くぞと意気込んだアタイ。

しかしながら。
この三連休、如何にJTのCMを見るかに命を懸けていたアタイ。

何やってんだよ、アタイ…!!!!!

目の奥に焼き付かせるぜ…
そう言えば「今か今か」のあのバージョンを録画したビデオ、探さないと!!!!


どこだ、おい!!!!(何)


だけどそんなアタイでも今日は早起きして見ました。
だって今日は桃太郎だもん。


ウサギの耳は、長いんだもん(byウサ耳仮面さん)


と言う訳でひたすら長い前置きですが早速いってみましょ。


某Hさんから聞いたスカシアの感想に羨ましさ120%でお送りします(笑)


お疲れ様、Hさん!!!!!(笑)


正直アタイ、スカシア行きたくなったよ!!!!
君の心意気、確かに受け取った!!

あああ、もう羨ましいなあ、マジで!!


【今週のトキメキどころ。】


その1。逆だったよ。


先週二日酔いの頭で見た所為で間違ってましたー!!!

だってお外で二杯、焼酎水割飲んで、更にホテルのお部屋でカクテルパートナーのジントニック飲んでたよ。

しかも長電話付き合わせてすまないね、某君!!!!(懺悔)


アタイ、映士がおばあさんだと思ってた…!!!!


ごめん、逆でした(笑)

さなっぺ、君が正しかったYO!!
すまないね、二日酔いって怖いね!!
寧ろ思い込みって怖いね!!

一通り懺悔が終わったところでときめきどころをピックアップ。


まずは映士じーさん。

…なんかHGさんみたいですね、発音が。


いや、「フォー!!!!!!」とか言わないから!!
「ゴールフィンガー」がテーマ曲じゃないから!!!!



…寧ろそんな想像して笑ってたのはアタイだけですから!!!!(土下座)


そんな話はともかく。
ときめきどころだってば。

まず、桃がどんぶらこなのを見て一言。


「美味そうだな…」


それを受けた「アイツ、食う気か?」という一言。

GJです、真墨!!!!

君が言わなきゃアタイがツッコミたかったです。

誰よりも拾う気満々な映士の心理としてはこんな感じでしょうか。
大きな桃、桃は果物、果物は野菜の仲間。

基本ベジタリアンな映士には怪しいまでにデカイ桃でも、おやつの一環です(多分)


でも今回一番びっくりしたのは、野菜じゃなくてもとんかつとかきびだんごとか食ってたところです。
ああ、野菜だけじゃないんだねえ、映士の食生活って…と妙に納得しました。

っていうか、アタイは映士は肉食を好む筈とかなり勝手に思い込んでましたー!!!!!

ベジタリアンというかお野菜大好きと分かっていても、絶対に肉が好きな筈だ。
っていうか、肉が好きそうな顔をしているもん!!!と勝手に思ってました。


それから乳母車を買ってきた映士。
「ベビーカー」とは言いません。

「乳母車」でした。

やはり高丘の跡取りはカタカナを極力使わないのでしょうか。
そんなハイカラな言葉、知らないのか?


いや、絶対にカタカナ言葉があまり好きではない筈です(乙女の主張)


あと、何気に赤ちゃんの要求に敏感だったことにGJ。
いいパパになれるよ、映士!!!
言葉が通じない相手でも敏感にその意識を感じ取れるのは映士の特殊能力ですから(多分)

ただし、ちょっと思ったのはこの時買った赤ちゃんグッズの資金源はどこかというところで…(余計なお世話)

経費として計上されるのか、ポケットマネーなのか。

しかも赤ちゃんからいきなり大きくなったので無駄になってます。
こういう場合でも経費として計上できるのだろうか…そんな心配をしたアタイ。

忘れてはいけないのはチーフママ…いや、チーフばあさん。
いちいちママだしね!!!!と思ってしまいました。
太郎にミルクをあげる時に「おいしい?おいちいねえ?」と言っていた彼は完璧にママでした。


これがボウケンジャーのプロフェッショナル!!!(違)


映士が桃を拾う時に手伝った時のチーフの腰つきが妙にセクシーだったように思ったのはアタイだけですかね。
でも赤ちゃんがデカくなった時に、大股開きでびっくりしていた映士もすごかったです。


セクシー対決はとりあえずドロー(何)


あと映士が太郎に「おじーさん」と言われた時の台詞。


「ちょっと待て…嫌な予感がする…」
「おばあさん!!」
「…やっぱり…」


ここでチーフがママとして決定です。

あああ、こうしてチーフはギャグ要員になっていくんだ、とアタイは遠い目をしたものです(嘘)

お腹空いたと言う太郎にきゅうりを差し出す映士じーさん。
いきなりナマモノはよくないというチーフばあさん。


育児の方向性が全く以って逆向きです。


でもアタイはどっちかっていうといきなりキュウリはどうだろうと思うタイプです。
ちなみにここでパプリカとかセロリを出さなかったのは映士なりの気遣いだったら面白いと思います。

何よりチーフが夜なべして作った(多分)桃太郎の装束。


アタイより縫い目がガタガタです。
そして手には無数のバンソウコウ。
…多分彼の縫い物の腕はアタイと同じくらいです。


いや、アタイのがちょっと上手な程度でしょうか(相当酷いね、アタイ)


でもこれもママの愛です。


ミルキーはママの味。
そして、桃太郎装束はチーフばあさんの愛なのです(何)


その2。お友達…違う、お供達。


「お前ら、犬とキジだ!!」
「はぁっ!?」
「蒼太はサルだ!!」
「え、サル?」
「あと、きび団子は?」
「姐さんはきび団子だ!!」



配役決定(ちーん)
っていうか、「さくら」じゃなくて「姐さん」ですか。
その呼び名、GJ、映士!!!!


「後は特別にじいさんとばあさんもお供する。時代が変わったんだ、そのくらいいいだろ」


いや、時代が変わったとかそういう問題では…!!!!(笑)と思ったのはアタイだけですか。

しかも、クエスターの前に出た時はもうすごいことになってました。


なんだ、その日の丸扇子!!!
お手製はちまき!!!!
そして多分、チーフお手製桃太郎装束の下は映士が幼少時に着ていた衣装かと思われ。
お供達はお面だし!!!
きび団子役で涙ほろりな姐さん!!!!


爆笑です。
もう日の丸扇子を広げた嬉しそうな映士が忘れられません。


網膜に焼き付いたよ、その笑顔!!!!


そして「お供その2」でキメキメな蒼太が愛しいです。



何気に姐さんがイチバンおいしいです。

きび団子ですもの…だってこれがあるから皆ついてくるんだよ、姐さん!!!
桃太郎一行の原動力です。


元気出して、姐さん!!!!!


その3。クエスター大好き。


「おーい、これじゃどっちが強盗かわかんねえなあ?」
「そうだよねー、強いモン勝ちだもんねー!!!!」



ガイ、最高です。


あと、今回のクエスターロボも若干デザインがアレな感じでした…
アタイとクエスターのロボットデザインのセンスは永久に平行線の予感。


その4。「チーフは元に戻らないんですか」


うん、アタイもそれ思ったよ!!!!!


その5。スーパーファイル。


「レッドくんにはNASAに行ってもらうよ」というボイスの台詞に反応したヤツが二人。


真墨と映士、赤ジャケットー!!!!!!!!!!!!!!

あああ、なんか新鮮…!!!!
いいもの見せてもらったぜ…


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:名前、アイデンティティ。


早速ですが、気になる台詞のピックアップから。


「シルバー、誰もがお前みたいな訳じゃない」
「お前は太郎なんだ、桃太郎なんかじゃねえ…太郎で十分、いやそれ以上だ、よくやったな、太郎」
「僕は桃太郎じゃない、太郎として鬼を退治する!!」



高丘映士―アシュの監視者として幼少の頃、物心つく前からアシュと戦う技を叩き込まれてきた男。

映士にとって「アシュの監視者」は高丘映士と言う名前とイコールのもの。
つまりアシュとのハーフである自分が生きることを許せる唯一のアイデンティティであり、それ自身が生きる目的であった。

太郎は鬼を退治することが怖いと言う。
でも鬼を退治すること(=山砕きの金棒を取り返すこと)をしない訳にはいかない太郎にこう言います。


「退くか進むか、どっちもできねーヤツは俺は大っ嫌いだ」


映士の人生はまさにこの一言だったのでしょう。

彼にとってアシュを追い詰め、滅ぼすことは生きる目的であった。
退くことは即ち負けることを意味するし、自分の生きる意味を失うこと、引いては死ぬことと同意義だったかもしれない。

彼は進むしかなかった。
己を生かし、そして自分の存在そのものを許すにはそれしかなかった。

太郎の使命は鬼を退治すること。
即ち、桃太郎=太郎であるべきだ映士は考えたのかもしれません。


かつて「アシュの監視者」=高丘映士であったように、映士が太郎に見たのは「桃太郎」という役割を担ったもの=太郎という構図。


しかし、太郎は太郎であって「桃太郎」ではない。


チーフはそのことに気づいた。
だから言ったのです。


「誰もがお前みたいな訳じゃない」と。


誰もが自分の使命を自分の存在とイコールで直ぐに受け入れることが出来る訳ではない。
お前もそうだった筈だ、と。

例えそれが自分にしか出来ないことでも逃げ出したいこともある。
そしてそれを恐れることはある。

どんなに怖くても、自分の手でたった一人の自分の存在として成すべきことを受け入れることが大切だと。
肩書きじゃない、使命じゃない。


たった一人の自分として、それを受け入れることこそが大事なのだと。
使命と自分を同一視するのではなく、自分の中に使命を受け入れること。
それが大事なのだ、と。


高丘は自らの「アシュの監視者」としての使命を、かつてこう言っていました。


「逃れられない宿命」だ、と。


太郎にとって、鬼を退治することは使命かもしれない。
だけどそれは「桃太郎」として成すことではない。
太郎として成すべきこと、山から金棒を取り戻す為に遣わされた子供としてなすべきこと。

それが単に桃太郎の御伽噺と似ていても、太郎は桃太郎じゃない。
太郎は太郎でしかなく、太郎として鬼退治を成せばいい。

映士は太郎の涙を見てやっとわかったのです。

太郎は太郎だ、桃太郎じゃない、と。

桃太郎としての使命と太郎を同列視していたことを。
太郎を太郎として見ていなかったかもしれない自分に気づいたのです。

だからあの台詞が出たのだろうと思います。
「太郎は太郎で十分だ、いや、それ以上だ」と。


今、この話を見てからまたTask.17から見たら面白いかもしれません。


使命とは何だ、生きる目的とは何か。
彼の心の軌跡を見るには使命とかそういう面から見るのが一番面白いと思います。

【前世も来世も。】
2006年11月02日 (木) | 編集 |
「聞いてない」じゃないし!!!!!!(怒)
請求が先月日付で出来なくても知りませんからね!!


…失礼しました。
心の叫びです。


お姉さまのところで紹介されていたもの。

前世と来世占いです。
こちらからどぞー☆

もしかするとパソだけしかダメかも…
携帯からの方で見られない場合は申し訳ございません。


で、アタイの結果はこうです↓


アタイの結果



あえてタイトルは入れずに貼ってみました。

寧ろ、当たり過ぎてて怖い感じ。
ものすごく偏っているところがもっと怖い感じです。


アタイどんだけ定形外な人生歩んでいるんだ…!!!!!


来世は一人で「エヴァンゲリオン」ごっこが出来そうな予感。
前世はアタイ、童話に出てくる狼少年がそのまま大きくなったイメージでしょうか。

皆様もやってみてください。
結構ネタになります。


で。
今日は社内の一部でアタイ、ものすごい流行語を作ってしまいました。
以前もちょっとした流行語を作ってしまったアタイなので誰も驚きましません。



ちなみにその時作った流行語:「ロマン輝くエステー化学」


正しくは「エステー化学」ではなく「エステール」です。

アタイは会社の中ではかなりエキセントリックというか、言葉のトリッカーみたいなポジションです。
今日のはちょっと某ネズミの王国からクレームが来そうな内容の流行語なので伏字で行こうと思います。

キッカケはネズミの国の王様(何)の身振り手振りは大きいよね、という話になり、あの身振り手振りが大き過ぎるが故に子供に腕とかバーンと当たったらどうなるんだろうね、という話をしていたこと。


その時、アタイが言ったのはコレ↓



「某ネズミ国のネズミ(ここはキャラ名が入りますが、伏せてみました)、子供に乱暴!!」



スポーツ新聞の一面を飾っている見出しと考えてください。
大きく載ってる写真には腕が子供に当たってる写真。
そして小さく掲載されてるのは「あっ!!」みたいな感じで、口に手を当てて驚いてるネズミ君の写真。

結構想像すると面白いです。
いいですか、皆様。

このあたりの記述は飽くまでアタイの想像です。
もしもの仮定です。


鵜呑みにしちゃダメですよ?(クレーム来たら怖いよ)
そんな事実はありませんからね?

夢の住人達はものっそい品行方正、きちんと周りを見て動いてますから!!


友達は「もしもこういう写真あったら全力で買い取りそうだよねえ、ネガごとさ」と言いました。


スキャンダラスな夢の住人ってダメだもんね!!!!(笑)


で、今日の話題もう一つ。

JTのCM、見ましたー!!!!!!
やっと見れた…ッ!!

女子バレーにあまり興味がなくて見てなかったんです。
でも世界バレー初日、風呂上りのアタイに妹が「さっきJTのCMやってたよ」と言ってたので昨日頑張って見ました。


感想を一言で言うと。


尾上選手がありえない動きをしています(笑)


若干ガニマタ…?
ガニマタと言えば内富選手です。
彼は自転車に跨っててもガニマタであると、先日発見しました(せんでよろしい)

勿論尾上選手のあの動きはワイヤーアクションですけども。
最初見た時、どんな動きやねん、と思わずツッコミ。

そんな動きねえよ!!!!(笑)と思い出し笑い。

でもでもすげえな、JT!!!!
風が吹いてるよ、JT!!(何)

直弘選手がいっぱい映ってて、キャホー☆でした。
うわあ、うわあ、カッコいいな、カッコいいな…☆

思わずそこでバレーを見るのを止めて、録画したばかりのCMを繰り返し繰り返し見ました。


ダメ人間と呼ばれても、いい…


平野選手が好きな妹は平野選手が映ってることに気づかないという何か。
丹山選手の顔が映ってないことがちょっと残念ですが、男子がいっぱい映っててホントに心からキャッホー☆です。


あー、男子の試合が始まるの楽しみだなあ。
Vリーグの試合は一試合だけチケット取りました。

静岡の藤枝の試合のチケットをゲット。
その前日の草薙の試合はちょっと交通が不便なので止めておきました。

でも特別指定が取れたし、まあOKですか。
仕事中に会社抜け出してファ●マでチケット買いました…
この日は日帰りで日曜だけ観戦。


あとは三月の呉の試合とか取れたらいいなあ、と。


でも公式で全然チケット情報出てないし、公式が当てにならない現状は個々で情報収集するしかないんですかorz

一応箕面とか堺とかももう始まりそうな予感。
マメにぴあでチェックすることをオススメします。

あああ、またチケット争奪戦…!!

三月はボウケンジャーのファイナルもあるってのにどうしたらいいの…!!(笑)