FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【力尽きたの、真っ白にね。】
2006年10月31日 (火) | 編集 |
燃え尽きたぜ、真っ白にな…


「あ●たのジョー」ではござらぬ。
アタイは誰かと言われたら、「本日のsia」です(ジャガーさん風味)


いや、堺のジャガーさんのブログは最高です。
いつもうっかり就業中に読んで爆笑しかけます。


とりあえず力尽きたので、今週放映分の感想は昨日書いたちょこっと感想で済ませておくことにしました(笑)


力尽きたけど、力尽きたけど…!!!!!
書きたかったけど…!!!!


たっぷり仕事があるんだよぅ…
まだ疲労が取れないんだよぅ…(老人)


でも何故か現実逃避もしてみるお年頃。


そして、行ってきました。
何処にって?それを聞くのは野暮ってもんよ。



勿論広島ではありません(いや、こないだ行ったから)
寧ろ行きたい方向で。


話を戻しましょう。
行ってきたのはsoft●ankショップです。


所謂「予想GUY」というヤツです。


予想外っていうか、もうね。
定形外だよ、アタイの人生。


定形外は120円から送れます(知ってるよ)


ちなみに先日から世の中がワヤワヤと騒いでいる「MNP」関連ではありません(笑)
アタイの用件はただ一つ。



携帯壊れたー!!!!!!!!!!!!



友達にそのことを言ったら「今はMNP以外の用件は来るなって感じだけどしょうがないよね/笑」と言われたり。


うん。
本当にご尤もだ。


寧ろアタイもそう思う。


で、結構店頭で待ってからやっとアタイの番が来て、携帯の故障内容を再現してみせたのです。
その再現から元の待受画面に戻すには、一回電池パックを抜いて、電源を入れ直さなければならないのです。


そしたらね。
電源が入らなくなってしまったYO!!



うーん、ピンチ。
結構ピンチ。


人様に見せたくないメールの下書きとかもあったのです。
それはまだどこにもバックアップ取ってなかったんです。

だから修理依頼をする前に会社に転送しておこうと思ったんですよ。

お店の人がやってみても同じ症状が出るとわかってもらったところで、修理に出すことを決意したアタイ。
その修理を出す前に自分で携帯の下書きメールを転送しようと思ったのに、中々アタイの手に戻ってこないのです。


アタイ:「あのー、そろそろ電源入りました?」
お店の人:「三回くらいやってるんですけどねえ…(苦笑)」



お店の人を無駄にてこずらせるアタイの携帯。



このへそ曲がりめ!!!!!!!!!!!!!



何とか電源も入って、下書きメールも転送して、それでやっとこさ携帯は逝ってしまいました…



そういう訳で携帯が、入院したよ…
アタイの携帯、逝ってしまったよ…


ちなみに戻ってくるまで最短10日~二週間。
遅ければ一ヵ月ということもある模様。


…でもね。
代替機がね…


「同じ機種のがないんで、こちらを使ってください」と提示されたのがアタイの使ってる一個前の機種(選ぶ権利無し)

価格.comとかで見るとものすごーく評判のよろしくない携帯です。

やっぱりね、使いにくいんだ…!!!!!
なんとかブックマークしていたところはほぼ復元しましたが、着うたは戻らず。


…アタイのダウンロード代金を返してー!!!!


拾ってきた画像達やらアタイが元々持ってた画像縮小版(SDカードに保存済)はなんとか大丈夫でした(笑)

よかった、VBで買ったのが無事で!!
それだけでも儲けモノです。


今、アタイの携帯が街中で鳴ると超ダサいです。
あああ、これはアタイが選んで鳴らしてる音じゃないんだ!!と叫びたくなります。


早く帰って来て、アタイの携帯…!!!!
いっそauとかに変更すればよかったよ…!!!!

それにしても広島で壊れなくてよかった…
広島で電源入らなくなったら洒落にならなかった…!!!!







この下、愚痴です。
スポンサーサイト



【帰ってきたよ。】
2006年10月30日 (月) | 編集 |
昨日無事に広島から帰って来ました。

土曜日の夜は早い時間に各自解散にしたので、一人でぼけっと飲みに行ってきました(笑)


居酒屋でソロ活動!!


お部屋に帰ってからも普通に飲んでたので翌日若干二日酔い…(アイタタタ)


でもボウケンジャーは見ました。
一人でお部屋でツッコミまくり!!

そんなボウケンジャーの感想は明日あたりにUP予定。

ビデオ録れてたんだろうか…

一応プチ感想。
※もし長い感想を書く気力が尽きていたらこれで感想ということにします(笑)



【Task.35…朝からツッコミの嵐。】感想案。


・警官じゃなくて警備員だった。
・運送屋コスはヤンキー上がりのお兄ちゃんのようで素敵だった。
・過去の話もやって欲しかったなあ。
「俺様いいとこなし決定かよ…」
・顔をぴとぴと触ってるあたりで気にはなってた。
・妙にお年寄りなチーフ(中身牧野先生)
・牧野さんが変身する!!と思ってめっちゃ楽しみにしてたのに。
・もし変身してたら「ボウケンプロフェッサー」ですかね。
・敵を欺くにはまず味方からってことで。
ごーごーごごー、ぎゅーかくー!!(そんなオチ希望)
・ヤイバ様の素顔はちょっとこええ!!
・寧ろ偽札でがっかりなヤイバ様。
・ビシバシ適当に直してしまう、真墨と菜月。
・お前ら、似た者兄妹だな。
・サイレンビルダーも修理してあげてー!!!!
次回予告(何)
・サル、キジ、犬はどうなるのだろうか。
・パパとママでなく、じいさんとばあさんなのが一番スレスレの妥協点だったのか(何)
・おばあさんな高丘は元ヤンキーなママってところですか。


でもって。
旅行中は色々ありましたが(笑)一番の事件はこれですね。



何もしてないのに携帯のカメラが起動しない。




いや、マジで(何)



「しばらくお待ちください」のまま、延々とそのまま。


電池パックを外さないと電源落ちない。
元の画面にも戻らない。
電源を入れ直してもダメ。


寧ろアタイどうしろと。


いや修理しろって話ですか。


お陰様でブログも放置でした…ッ
折角ブログに画像を載せようと思っていたのに。



宮島の鹿は可愛かったのによー!!!!!!!!!!!!



でも広島限定リラックマをゲットしたのでいいです。(バリめんこい)


さーて仕事するか!!
そのうち旅行記をUP…するのかしら。
気が向いたらUPします。


いや、大したことはしていません。
体育館の前で延々と友達と喋ったりとかしてたくらいで。


ちょっとだけ自分が変態だと分かった瞬間。
だって全体的に動作が不審者爆発…


寮長見て、どうしよう、どうしよう、来るよ、来るよ…声かけるなんて無理、無理!!と呟き続けて、そのまま見送ってみたりとかね。


ちょっとヤバいかもね、女の子として!!(何)

【直前情報。】
2006年10月25日 (水) | 編集 |

*お知らせ*


明日から日曜日までミクシ、ブログをお留守にします。
特に問題ないと思いますが、ご報告まで。

ボウケンジャーの感想は火曜日にUP予定
※日曜日に帰ってくるのですが、基本的に疲れ果てていてそれどころではない予感。


いないと思いますが御用の方は携帯、生扉アド、ブログの直送便等をご活用ください。


と言う訳で。
俄然気合も入るよ、観光旅行。

一体どこを観光するんだ、広島(笑)
多分一箇所にいることが多いと思われ。
とりあえずショッピング街でも冷やかして、職業:お茶のスキルを発揮してきます。


それはともかく、深夜バスで飲む水とか明日買いに行かないと。
あとカロリーメイトとか、ミンティアとかガムとかー。
おやつは控えめにしよう。


何故か右腕に正体不明の痛みが発生。
ヤバいよ、痛いよ!!!!

右の二の腕から手首にかけて、ちょっと筋がいってます。

なのに今日もパソコンのお仕事ばっかり…
もう手が痛いよ…!!!!!!


兄さん、頭が痛いよ…!!!

痛クナーイ、痛クナイヨ。
愛アレバネ!!!!!



なんだかもう仕事する気が失せている予感。
ブログに小ネタが光ると大体は仕事をやる気がない感じです。
ちなみに上はNIGHT HEAD、下は戦国BASARAからの拝借しました。


とりあえず、これだけはやっていかないと!!というお仕事がまだあるのでそれだけは片付けていきます。


頑張れ、アタイ!!!!!
ゴーゴー、アタイ!!


轟轟戦隊ボウケンジャー!!!!!!!!(ゴーゴー繋がり)


…疲れています、要注意。
寧ろ会社のパソコンで「轟轟戦隊」と一発変換できる辺りで何かが間違っているような気がしないでもないです。

そうそう、蒼太。
今日は某出版社の方とお会いしました。
でもその方からは「いつも写真では拝見しています」とにっこり。


…え、有名人?(ビクビク)


たまに店頭で頑張って売っているのがこんな金茶色の髪をした阿呆っぽい子(受け答えがもうコメディアン)だったりしたことにショックはなかったかとてもとても心配です。

そもそもそんな頭をした子が売り子してる写真を送ってくれるな、と思うのですが。
でもこんな取り組みしてるよっていうアピールになるというので、何故か送られています。


恥だ、アタイ恥ずかしいよ…!!!!!!!


そもそも「ヤバいよ、今は前の写真の時より頭めっちゃ茶色いよ…」と思ったのですが、商談の場にご挨拶だけで行く羽目になったのです。
というのも「ああ、siaさん、今●●社のご担当の方が見えているから、挨拶しなさい、ついでにお茶持って来て」と突然言われ、しかももううちの会社の受付にいるというのです。


お茶汲みは慣れてないのよ、●レンディ。


お茶汲みと挨拶するのはいいけど、心の準備をさせてくれよ!!!!と思いましたがダメでした。
「いや、忙しいから!!」と無下に断ることも出来ず、しかもうちの部署のトップもいるというのにあのテイタラク。


ダメな大人の見本だったな…
もっときちんと挨拶すればよかったよ…!!!!
でもテンパっててあれが精一杯…よくやった、よくやったよ、アタイ!!


自分に甘い大人のアタイ


気づけばそんな感じで疲れ果てたおやつの時間。
そして加盟店からはそれは担当者さん宛だよね?的な電話があり、凹まされ。


これはなんかの罰ゲームですか?アタイ、こんなに頑張ってるのに!!と思うけど、こんな日もあるです、押忍。
ま、仕方ないよね、こんな日もあるよね、と自分を納得させるアタイ。


だってアタイ、強い子だから…!!!!!!


ギャー、またかかってきたー!!!!!!!!!!
ヤベエ、怖いよ、出たくないよ…!!!!!


…ち、出るか。
寧ろ上司から改めます、とお返事しよう。



アタイが商談してる訳じゃないからわかんないってばよ…
マニュアルに色々載ってないのはアタイの知らないところで決まってるんですってば。
【日常生活ヲ記録セヨ。】
2006年10月24日 (火) | 編集 |
*旅行用メモ*

・二人にメールした。
・Sたんは大丈夫、OKだってさ!!!!
・とりあえずこのまま行ってみよう。


以上。


ということで、広島は計画通り行ってきます。
色んなことを電話してきちんと確認してきたので、「それならもう行くしか!!!」という感じで準備はOKです(察してください)


よっしゃ、上陸するぜ。
待ってろ、広島。
寧ろ、こうですか。


見ていやがれ、アタイの心意気!!!!!!!!!!


ちなみに行かないことにすると、クレジットカードの支払いだけが残る感じで報われないのですよ!!!!

洋服買って、靴磨いてもらって、髪切って、百均で色々準備して、MP3プレイヤー買って。


もう色々金がかかってるったらないよ!!!!(笑)


で、「ペルソナ3」プレイ記。
先日は9月下旬までをリプレイ済。
今回は10/17まで…満月まであと2週間という辺りまでのお話をしましょう。

■主人公ステータス

*10/17現在*

name:門倉利津(又の名を門倉ヒカル)


Lv.53か54(どっちだったかうろ覚え)

学力Lv.6
魅力Lv.6
勇気Lv.6

放課後はコミュ上げに終始。
タルタルにも三日に一回くらい行って、張り切ってレベルを上げました。

ボス戦も今のところ楽勝です。


■イチオシ武器…鈍器。


ハンマーを振り回す門倉くん。
クリティカルの時のくるりくるりと踊るようにハンマーを振り回す様は素敵過ぎます。

でも「しゃらーん☆」が見たくて、鈍器から他の武器に変えられない…


■タルタル到達階…146Fボス撃破、157Fあたりまで到達。
→主力パーティ:門倉(主人公)、真田、テンタラフー、ワンコ。


悲しい出来事があり、只今喪中の門倉くん(下記「追記」参照)

でも中間試験は余裕で首位。


だってウサギの耳は長いんだもん(byウサ耳仮面さん)


早々に勉強をMAXにすると本当に深夜することがありません。
でも女の子の生活は日々ダンジョン!!(by西村しのぶ「アルコール」)



■今上げているコミュ。


・文化部(べべへの愛に押され気味)
・同好会(ヒョッコリ死ンダー!!!!!!!!!!!)
・女子マネ(特別な関係になってから親密度が中々上がらない…!!!!)
・神社(ちょっと進めてみた…可愛いな、舞子)
・余命いくばくもない青年(ちょっと進めてみた…中々いいじゃん!!!)
・古本屋(ヤバい、結構忘れてた!!)
・ネトゲ(もう直ぐMAX!!)
・時価ネットたなか(みんなの欲の友)
・ゆかり(構うのメンドクサイなあ…)


べべの「ヒョッコリ死ンダー!!!!」に大爆笑。

お前最高だよ!!!!!
日本にいてくれ!!
帰るなよ、べべ!!!!!

余命いくばくもない青年との話は、ネガティブなのですがちょっとツボ。


MAXコミュ(MAXにした順番)

・クラスメイト(彼、嫌いじゃない!!頑張れ!!)
・運動部(ミヤって名前だけで…それでいい)
・型破りな僧侶(結構感動した!!!!)
・他校のエース(行かないでくれ…!!!!)


■よく使ってるペルソナ

・クー・フーリン(カッコいいのでガチンコ勝負ではこれをつける。カードで力を補強)
・アナンタ(ハマオンとメディラマ、ディアラハンなど回復要員)
・ティターニア(可愛い!!カードで火力も補強した、ガル系ブフ系要員)
・スルト(火力重視、アギ系要員)
・モト(ムド!!!!そしてムド対策要員)


■門倉くんのコレまでを振り返る。





↓ネタバレあるよ、ご用心!!!!!!!!!!!!!

【マジで!!!!!!!!!!!!!!!】
2006年10月23日 (月) | 編集 |
っていうか、天罰ですか。
もうこの為に頑張ってきたんだよ、アタイ。


それってどうなの。
もう新幹線の回数券買ってるってば…
ホテル取ってるよ。

寧ろ夜行バス、お金払ってるってば!!!!!!!!!!!


JTの公式よりびっくり宣告。


10/23から11月末まで猫田記念体育館館内工事の為、11月末まで練習見学不可となりました。




…はい?
えーと、えーと。


もう一回見てみよう。



練習見学不可となりました


え。
っていうか、マジで?



練習見学不可ぁ!?



マジで?
マジで!?


あーりーえーねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ははははははははははは…
もうこうなったら出待ちしに行く?(笑)


っていうかね。
もうマジで凹んだよ。


コレを目標に頑張ってきたんだよ、色々我慢もしたさ。
この仕打ちってなんだよ。


どうしようかなあ…
休み取ってるっちゅうねん。
【Task.34…新型ロボはサ●エさん?】
2006年10月23日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

掃除中の不慮の事故により、左手親指を負傷(笑)
その上、夕飯のアツアツのおかずが手に乗りちょっとした火傷。

これは無駄遣いし過ぎの己への罰ですか(何)

それはともかく。
今回もいってみましょう。


今週は録画失敗しなかった…!!!!!!!!!


【今週のトキメキどころ。】


その1。真墨大フィーバー。

「責任は必ず取る!!」
「菜月は俺が必ず連れ戻す!!」
「もうやめろ、目を覚ませ!!」
「過去も未来も関係ない。お前は俺達のパートナーだ、ボウケンイエローだ」


もう愛の嵐、名台詞オンパレードです。
特に「過去も未来も関係ない」のくだりはいいですね。

菜月の心を呼び覚ますのにふさわしい台詞だと思います。
記憶がなく、自分が何者なのか分からず、初めて出来た居場所が真墨だった。

だから菜月にとって大事なのは、今。
自分には今しかないから。


…あ、ここは真墨の見せ場の話だってば!!


えーと、後はクエスターと陛下の秘密基地に侵入する真墨。
パラシュートで静かに着地して、潜入したにも関わらず、侵入者用の探知装置みたいなのにあっさり引っ掛かる真墨。


「いや、もうちょっと気を付けようや!!」とツッコミしたのはアタイだけですか。


陛下の弾丸を滑らせてのスタートアップ。

カッコよかった…!!
でも相当動体視力ないと出来ないですね。

どんな動体視力だ、真墨…!!

ちょっとシティハンターみたいだったよ!!(分かる人いるのかしら)

で。
このゴーゴータービン(でしたっけ?)ってもう色々見せ場を作れるんだなあってしみじみ思いましたよ。
これをどうやって使ってくれるか、毎回実は密かに楽しみだったりします。

あと菜月が元に戻った時の真墨。
ママ全開というか、何と言うか、もう色々可愛かったです☆


「戻った、戻った…!!」と大喜びの真墨。
そんな真墨に「チキショウ、そんなお前が可愛いからだ!!」と叫びたい気持ちになりました。

で、リュウオーン陛下がレムリアの太陽を奪取。
変身して「行けるか?」と黄色のヘアゴムを差し出す真墨(変身済)

この後の一言に昭和の匂いがぷんぷーんと。


「まかせんしゃい!!」


っていうか、菜月ちゃん!!
そんなキャラだっけ!?(笑)


いや、お前が可愛いから許す!!(流行中)


その2。チーフと映士。

真墨捜索に出ているチーフ、蒼太、さくら。
思えばベテラン組ですね、この三人。

で、そこへ映士登場。

「俺様も一緒に連れていけ」

いや、連れていかないとは誰も…!!
っていうか、どうしてここがわかったんですかね。


高丘流第六感?


それはともかく、このやり取りですよ。


「あれしきのことでこの俺様が」
「くたばるなんてハナから思ってない」



いいですね、この信頼感。
映士とチーフのこういうやり取りを見ると、チーフにとっての新しい刺激であり相棒的なのが映士であり、
映士にとってもチーフは新しい刺激であり、万全の信頼を預けるに値する人物。


映士もチーフも他のメンバーを信頼していないのではなく、一目置いている、という意味での信頼感なのです。


んでもって、ここで映士関連のときめきどころをおさらいしましょう。

菜月が戻ってきて、ごめんなさい、これからもよろしくの後の映士。

「おう」って!!

皆、「うん」みたいな感じでにこやかに頷くのですが、一人だけ「おう!!」ですよ。

めんこいです。
なんか映士らしくて微笑ましい…!!!!!

それからその後の海を見つめている菜月を見守るシーン。
一人だけロン毛が災いして、海風になびいてました。


ちょっとくしゃっとしてるところにきゅんとしました…!!!!!


マニアックだと、呼ばれてもいい。


その3。泣いたよ、ここ。


「イエローは、絶対戻ってくる!!」
「ブラックが必ず取り戻してくれる!!」
「信じてるぜ、真墨!!」
「信じてます、菜月!!」



泣いた…!!!!!(実話)


もうね、こういうの弱いんですよ、アタイ!!
仲間が戻ってくるのを信じて戦うところとかもう弱くて弱くて。


歳を取ると涙腺が弱くなるんです。


その4。「無駄かどうかは俺達が決める!!」


「そういうの、無駄な努力って言うんだぜ」というガイの台詞を受けたもの。

何を無駄とするかは、自分の判断です。
何も無駄じゃないかもしれない。

見るべき視点を変えれば、無駄も有益となる。
そういうことを改めて教えてくれる台詞です。


その5。ダイボイジャー。


あのー、顔が…サ●エさんっぽくないですかね!!!


「うわ、サ●エさんだ!!」とか思わず叫びました。
ごめん、アタイ正直者なの…!!!

あと、必殺技のパンチ。
拳が回るのは分かるよ!!

でもさ!!
メカの真ん中のタイヤみたいなところって、回る必要あったんかいな…永遠の謎です。


でもダイボイジャーでチーフの「アタック!!(パチン)」が聞けたのが嬉しかった☆


その6。次回予告。

またしてもコスプレボウケンジャー。
今年はサービス満点ですな。

警官蒼太とさくら姐さん。
運送屋の真墨、菜月、映士。


ロン毛の運送屋!!
ヤンキー上がりみたいで素敵!!!!(何)


その7。新コーナー。


なぞなぞ出しちゃってるYO!!!!!!!!!!!!!!!!


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:菜月の両親の想い。


先週書いてみた内容で概ねあってますが、でも眠らせた理由が「いつかレムリア文明を復興させる為」ではなく、本当に「未来で幸せになって欲しい」という願いだったことが嬉しかったなあ、と。


菜月を助ける為にはこうするしかなかった。
まだ赤ちゃんだった菜月は一人、暗い棺に入れられる時、淋しくて泣いたでしょう。

その泣き声を振り切って、棺の蓋を閉めなければならなかった両親。
そして本当の想いをブレスレットとレムリアの太陽に託した。

一番印象的だった一言はこれです。


「未来を、頼んだぞ」


レムリア文明の復興でも、人類への憎しみでもない。
幼い菜月に両親が託したのは未来への「希望」

太陽は光、そして希望を抱く人間達を明るく照らすもの。
生命の源、それが太陽。

レムリアの太陽を平和の為に使って欲しいと願った両親の優しい心は菜月に受け継がれた。

そしてレムリア人としての自分と、ボウケンジャーとしての自分を彼女はきちんと受け入れ、そして統合させたのでしょう。


それがあの海に向かって思いを馳せたシーンではないかと私は思っています。

【月夜ばかりと。】
2006年10月20日 (金) | 編集 |
ちっこい上司Tくんはご出張。
昨日の夜に送信された社内専用メールにて宿題が出されました。


しかも4つも。


いや、忙しいって言ってるじゃん(汗)
メンドクサイのばっかだし。

しかもそのコメント欄(社内専用メールはブログのようにコメントを打ち込めるのです)に更に追加の宿題が。
追加でちょっとキレかけてるっていうのに、こんな一言も添えてあります。



「朝10時半までにいただけると嬉しいです」




ぷちん。(今時のキレる大人)



だからね。
忙しいって言ってるぢゃん!!!!
しかも貴方いくつ宿題出せばいいんですか!!!!
時間制限有イベントって苦手なんで…!!(残り時間が気になって慌ててしまう為)


それに前年比を見る為の週毎のデータはアタイが本来入れるべきものでもないんですよ?
Mさんにそのことをぼやいたら「そりゃおかしいって」って言ってたし。


ま、今回はそのデータ、関係ないけどさ…


とりあえずコメント欄見えなかったことにして、ブッチしてもよかったのですが、根がいい人のアタイ(自分で言うなよ)はほっとけません。

仕方なくお当番の仕事の合間に作業して、〆切30分前にメール完了。
一生懸命に手を動かしたんです。


アタイが無駄に社内に長くいる都合上、なんとか色んなことが一人で出来る子でよかったね。


でもそのデータを送信するメールに、たった一言本文を入れておきました。
依頼されたデータは添付ファイルにしてあります。

本文はこちら↓



「月夜ばかりと思うなよ?」



いや、夜道気をつけろってことで。
闇夜はヤベエぞ、ということで。
TOAのアニス、好きです(何)

でも彼がこの意味に気づくかは分かりません。
何せこのアタイが頭を痛める程度にしか国語能力がありません。
(その分英語が堪能ですので50/50…解ける謎と←二度目につき以下略。)


朝から作業しっぱなしで疲れたので、紅茶で一息。
お茶でも飲んでひと休み(by「しばわんこ和の心」)


もう疲れたよ、パトラッシュ。


今日ももう疲れたんだよ、パトラッシュ!!!!!!!!!!


そんなこんなで気分転換に「ペルソナ3」プレイ記。
前回は9/10あたりまでだったかと思います。

ストーリー的には全く進んでいません(笑)
レベル上げばっかりしている所為で日にちが進みません…!!!!
只今9月下旬、えっと9/24とかだったような。


■主人公ステータス

Lv.44(無駄にタルタルに引きこもった結果強いヤツと戦えて、レベルも上がりました)

学力Lv.6
魅力Lv.6
勇気Lv.6


■イチオシ武器…鈍器。


トドメを刺した時の「しゃらーん」にときめきっぱなし。
もう彼のことを「門倉ヒカル」と呼ぼうかと思っています。
隠された彼のペルソナはサンジェルかもしれません。


「僕の本当の名前は門倉利津だけど…うん、ヒカルでいいよ」


何かが違うけど、コレでいいと思います(笑)
この方向で行こうと思います。


■タルタル到達階…122Fボス撃破。
→パーティ:門倉(主人公)、真田、ガキ先輩、コロちゃん。

気づくとパーティに華がありません(笑)
そして挑んだ時はLv.44だったので楽勝。

たまに美鶴”テンタラフー”先輩を入れていますが、あまりに深刻化したテンタラフー問題に挫折気味。

1.5軍から1.75軍くらいに格下げ中。
でも女性キャラでは一番大好きです!!!!!


とりあえずアタイ的には真田先輩とガキ先輩がいればパラダイスなのでむさ苦しかろうが気になりません


コロちゃんは心のアイドルです(え)



■今上げているコミュ。


・文化部(なんだろう、このほっとけなさは)
・同好会(日本でのたった一人の友達という響きにきゅんとします)
・女子マネ(悲しませたくないし、リバースも嫌だよ!!)
・神社(いや、リバース有のコミュが終わったら、必ず、いつか必ず!!)
・余命いくばくもない青年(絶賛放置中)
・古本屋(あったことを忘れていた)
・他校のエース(思い出したように一緒に飯を食ってみる)
・ネトゲ(デートがない時の暇潰し)
・時価ネットたなか(通販ばっかりしている、社長を放置していいのでしょうか)
・ゆかり(結子を悲しませたくないけど、へそを曲げられても困る)


■よく使ってるペルソナ

・リャナンシー(3属性カバー出来るようスキル継承させたダウン要員&早くメディラマ覚えてくれ)
・クロト(パールバディに代わったガル系要員&ディアラマ要員)
・クー・フーリン(思い出したように使ってみる、やっぱカッコいい)
・ランダ(スキル継承させたマハンマ要員)


次の満月まであと10日ちょっとあたりでしょうか。
早めにステータスを上げきってしまった為、放課後はコミュ上げして、夜は早寝しているのでほぼ毎日絶好調。


ホント暇だな、門倉くん。
その分コミュ上げに専念できてある意味楽勝。


ちなみにうちの主人公門倉くんの裏設定としては通販が大好き、というのがあります。
ダンボールが届いてると嬉しくなってしまう模様。


通販で買ったものを使うでもなく、装備するでもないというのに。
中の人はアタイなのですが、何故か買ってしまう「時価ネットたなか」


不思議な魔力です。
(でもサトミタダシの曲の方が好き)
【悲哀味噌汁。】
2006年10月19日 (木) | 編集 |
まかないのお味噌汁の話。
毎日タダで飲めますが、八割方味が美味しくないお味噌汁。


今日は生のたまねぎが臭かった…
口の中がたまねぎの匂いでいっぱいです。


せめて水に晒すとかしてくれなかったのかな…
煮ないならそれくらいしてもいいかと…!!!!!!!!!!


あったかい味噌汁に入ったしゃきしゃき食感のたまねぎ。
友人Mちゃんは「たまねぎのお味噌汁好きだったのに、トラウマになりそうな味」と言いました。

概ね賛成です。

タダだからと言って、不味くていいとはアタイは思えないのに!!!!
仕事なんだからきちんと作ってください、お願いだから…


「味噌汁が本当に不味くて絶望したー!!!!!!!!!!!!!!!」


とりあえず、今日はお味噌汁の具だけ半分以上残しました。
タダだけどね、タダなんだけどね!!

あと、この味噌汁には結構ミラクルが多いです。

キノコはイシヅキごと入ってます。
アタイんちではそこは食べません(笑)


でもさ、これって奇跡だと思うですよ…!!!!!!!!!!
同じ不味いでも、味噌が煮え過ぎとかのレベルじゃないんです。

たまに変に苦い。
白菜が時々生だったり。


そのうち食中毒だ…


寧ろ根っこの野菜は味噌を入れる前に煮ておいてください。
そう習ったよ、アタイ!!!!


味噌汁って奥深いけど、不味く作ろうと思うと相当の苦労がいると思うのですよ、アタイは!!!!
出汁入れて、具に火を通して、味噌で仕上げるだけなのに。



どうしてこんなに不味いんだろう。
そしてうちのグループ以外、誰もそれについて言及しないのはどうしてだろう。

不味くて当たり前の味噌汁って…
それもどうだろう。


そんなこんなでなんだか腑に落ちないアタイでございました。


*16:56追記*

コメントレスして思い出しました。
デスノアニメ、録画したものを見ました☆

作画綺麗!!
演出も綺麗!!

OP綺麗!!
EDもカッコいい!!


脚本が井上御大でどうなるかと心配しましたが、アタイ的には良作。


もうなんというか、月の声があってますね!!!!
リュークは言わずもがな。

個人的には「LOVELESS」と並ぶいい作品だと思います。

深夜枠は作画が乱れたりしないので、とってもとっても安心して見られます。

「げんしけん」内で話題の作品、「くじアン」がこっちでもやってることに昨日気がつきました。


でも途中から見るのは気が引けたので、断念。
一回くらい見てみたいけど、どうしましょう。

あとコルダも見たいですねえ…
見そびれている。


友人HちゃんのBASARA2プレイがひと段落したら貸してあげると書いて、押し付けるという外道なアタイ。




こっから下はちょっと妄想がちなバトンです。
これでも手加減して書いてます。
本当の回答はもっと違うところにあるとか、ないとか。



大丈夫な人だけどぞー。
【あと少し、あと少し。】
2006年10月18日 (水) | 編集 |
あと一週間で給料日(思い切り待ち遠しい、お金ないよ)
あと一週間と1日で広島上陸(正式にはあと一週間と2日目の朝に上陸)


気もそぞろ。
思い切り気もそぞろ。
かいけつゾロリ(違)


何やってても心が落ち着かない。
心の中は台風、タイフーン、嵐。


♪ゆあまいそーそー、いーつもすぐそばにある
あらしー、あらしー♪



ネタばかりなのもアレですけども、そういう気分なんで!!!(笑)
で、落ち着かない、落ち着かないと言いつつ、「ペルソナ3」やってる時はなんだか微妙に落ち着いてます。


。(←鼻濁音)


先制攻撃受けては「ギャー!!」
ムドやハマで死んでは「ギャー!!」
ガキ先輩のHPが減っては「ギャー!!!!!」


こんな調子なので落ち着いてるというか騒いでるというか。
どっちですかね、アタイ。


そうそう、蒼太。
「デスノート」のアニメがやっとこさアタイの住んでる地方でも始まりました。


一応録画済!!!
まだ見てない!!!
見る予定!!!
早く見たい!!(最後のは願望)


ちなみに「How to Read 13」、我が家に二冊あります(笑)

Lの本名が本当にLだったことにがっかり。
もっと捻ってくれるかと思ったらそうでもなかった…勝手な思い込みでがっかりしてるアタイ。


寧ろ「竜崎L」でよかったです(ダメだよ)


ロングインタビューとか設定とか文章は面白く拝読。
キャラブックじゃなかったこともすごく好感触(笑)
読みきりのデスノはまだWJ買ってた頃だったんで、懐かしく読めました。


こんな話だったね…
もう随分昔に読んだので内容忘れてたよ(懐かしくないじゃん)


そだ。
昨日の「踊るさんま御殿」さわりだけ見ました。

というのも我が家では年若い者から風呂に入るので、アタイは一番風呂。
我が家の風呂の時間と丁度時間が被るのです。


で、仕方なく冒頭の5分くらい見ました(見てないに等しいじゃないですか)


キョドってる…!!!!!


なんか若干キョドっている…!!!!!!!!


イケメンのキョドり、ミスマッチながらも中々いいものを見ました。


なんか目がキョトキョトしていたんですよ。
ちょっと可愛かったです(笑)

久し振りに見るブラウン管越しの市川さんにドキドキしました。
もうヒカル先生じゃない彼を見るのはなんだかとっても新鮮。

衣装は黒いジャケットに白いシャツ、下は何だったかな、あんまり覚えていません。

そうそう後半10分くらいも見ました(終わってるよ)
出演者が集まってご飯を食べているところで端っこで居心地悪そうにしつつ、にこやかにしようと努めている彼が素敵でした(笑)


友人Mちゃんから借りて「げんしけん」読んでます。

面白過ぎます。
八巻まできちんと追いつきました。
最終回を迎えたらしいですが、残念です。

一番好きなキャラは斑目先輩。
なんだろう、彼ちょっとときめく。

彼が卒業した時にアタイの「げんしけん」は終わりそうだった…


寧ろ班目先輩はザンバラ前髪よりも、真ん中分け(就職活動中の髪形)がいいと思います。


それから、思い立って真面目なバリボ考察を書いています。

ネタじゃないよ?
ちゃんとした考察だよ?

書け次第このブログにて公開予定。
少し前に北川選手のブログにブロック論みたいなのがあり、それにインスパイアされる形で書こうと思ってます。


結構こうやって考えてみると質問してみたいこと一杯あるな、うん。


そういや、今日はおさげ(死語?)にして会社に行ったらば。

友人二人に「おさげに眼鏡じゃん…あれ、今日はニーハイじゃないんだ?絶対領域がないよ」と萌えっ子扱いされました(え)

これで制服だったら完璧かねえ、と返したところ、一応制服じゃん(うちは女子社員用の制服があります)とツッコミされました。


これはダサい事務服だから制服じゃないよ!!!!!


という反撃も通じません。

制服ってもっと可愛いものであっていいはずです…!!!!
何が楽しくてこんなダッサイ一昔前のデザインを着なければならんのか…

よし、明日はニーハイ履いて来る。


おさげリベンジだ!!!!!(嘘)
【斧に持ち替えよう、今日からの僕は。】
2006年10月17日 (火) | 編集 |
恒例の「ペルソナ3」プレイ記。


「オラ、もっと強いヤツと戦いてえ!!!!」と部屋で叫びながら次なるタルタロスの封印が解かれるのを待っていたところ、「ここにドラゴンボールになってる人がいるよ!!!!悟空になってるよ!!!」と妹にツッコミされました。


だってさだってさ…!!!!
ちんたらレベルを上げるのも嫌いじゃないですが、経験値がドカーンと稼げるところに行きたかったんだよ、アタイは…!!!!!


だってレベル上げしてると眠くなるんですもの…!!!!!


只今9/10、夜になりました。
封印が解かれたというのでタルタロスに行こうと思います。

寮からタルタルに突入直前、門倉利津くんの物語をお送りいたします(中の人はアタイ)


■主人公ステータス

Lv.40

学力Lv.6(連日の神社通い及び深夜勉強の結果、9/3頃にMAXになりました。お陰で連日早寝の日々…毎日が絶好調)
魅力Lv.6
勇気Lv.6

武器…片手剣、斧(これからは斧を使おうと思います、だってしゃらーんって!!!っていうか鈍器バンザイ)


あかねお姉さま曰く、アタイんところの主人公はツンデレとのこと。


そうかもしれません。
寧ろツンデレも大好きです。
美鶴先輩、テンタラフー問題がどうにかなればなあ。
でも入れるけども、只今彼女は1.5軍。


でもでもアタイはツンデレ上等。


■今上げているコミュ。


・文化部(教室から少し離れたところにいる、そんな奥ゆかしい部長をアタイはほっとけない)
・同好会(教室の前にいる彼を見て、その怪しさに目を奪われる)
・女子マネ(もうちょっとだ、頑張れアタイ!!!!)
・神社(リバースしないので放置気味)
・余命いくばくもない青年(えーと、コロちゃんが万年筆持ってた…どこで拾ったの、コロちゃん)
・古本屋(同じくリバースしない所為で放置中)
・他校のエース(熱血バカは嫌いじゃないけど、顔黒過ぎる!!!!)
・ネトゲ(顔文字いっぱいでちょっと溜息ついてみるアタイ)
・時価ネットたなか(気になる、なんかオカマちっくなのがいい)
・ゆかり(好きじゃない、嫌いじゃないけど好きじゃない、ゆえに適当に相手してます)


■よく使ってるペルソナ

・リャンンシー(3属性カバー出来るようスキル継承させたダウン要員&メディアとディアラマ、状態異常回復要員)
・パールバディ(リャナンシーでダウンできないガル系要員&ディアラマ要員)
・クー・フーリン(なんかカッコいいから)
・サマエル(困った時にメギド)



ということで夏休みも終わりかけた8/26頃からのプレイ内容を。

夏休みの後半はネトゲと他校のエースを中心にコミュUPしようと目論む。

新しく仲間に入った天田くんは小学生…可愛くも生意気な小学生。
真田先輩を心酔する様子にちょっとライバル心を燃やすアタイ(意味ないから)

槍か…よし天田くんにはデッキブラシを持たせてみよう!!!!!

ちなみに一時期、片手剣と間違えて装備してました(ダメダメなアタイ)やけに射程広いなあとは思ったんですけどね。


あれは槍だったんだ…(遠い目)


そんでもって文化部と結子、運動部から映画に誘われました。

しかしながら。
もうほっとんどステータスMAXだったんで(笑)勇気とか魅力とかもう上がらないよ!!!!と叫びながら映画を鑑賞するアタイ。

で、色々あった夏休みもおしまい。
二学期が始まりました。


ガキさん加入!!!!!!!!!!!!!!!
っていうか、天田君と何かあるんですかね、ガッキー先輩(アタイ的荒垣先輩の呼び名)

彼の武器は鈍器!!!!
鈍器ですってよ、鈍器!!!!


イッツ ・ ア ・ 鈍 器 !!(しつこい)


彼のペルソナは耐性も弱点もアリマセン。
便利だけど、めっちゃ使える!!とかでもなさそう。

アタイは天田くんより使える気がしました…
天田くんはアタイの大好きな真田先輩と性能が被ってます。

で、地道にちくちく依頼をこなします。
ペルソナ合体依頼は頭を悩ませましたので、おとなしく攻略本にお世話になってみました…

ステータスを上げる必要がなくなったのでタルタルに二日に一回くらい篭りきり。
お金稼いで、経験値稼いで、時々合体素材拾って。


疲労者が出る前に引き上げるのが門倉流。


ボス戦。
98Fのボスはさくっと倒せたような…
苦労したのはコイツ!!!!

110Fのボス!!!!!
魅了がね…(遠い目)

レベル39あたりでチャレンジしたのですが、状態異常が厄介過ぎて「チキショー!!!!!!!」と叫びながらアタイは頑張ったものです。
しかも門倉君(中の人はアタイ)はリャナンシーを装備して「ディアラマ」と「メディア」を敵にかけまくってました。


よせ、やめとけ、門倉!!!!!!!!


で、二度目のチャレンジで撃破。
ちなみにメンバーは門倉くん、真田先輩、アイギス、コロちゃん。
ロボ子は何も作戦を弄ってないのに途中で待機、待機の連続で「こんの役立たずがー!!!!!!!!!」と怒りたくなったものです。

これを倒せたから満月のボス、楽勝でしょ!!とか思ってたら。
これがまたしても厄介な相手…


■パーティ:門倉くん(アタイ)、真田先輩、コロちゃん、ガキさん。


電撃属性の攻撃が多そうだったので、この面子にしました。
HPが減ってもデッドエンドを連発するガッキー。

っていうか、回復追いつかないから!!!!!!!
勘弁して、ガキさん!!!!

で、このボス戦はテレッテが参戦不能ですが、我が家ではとりあえず二軍なので安心です。
二週目はテレッテと二人旅予定なのにどうなるんだろう、アタイ。

白いドレスの少女チドリを捕らえ、テレッテとチドリの物語が始まりそうな予感。

そんなところで9/10にたどり着きました。
よし、登るぞ、タルタロス!!!!!!!!!!!!!

今度の門倉くんは斧装備でちょっとワイルドです。
トドメを刺してしゃらーん、決めてやる!!!!


たーいーよーおーのー、エーレメントー♪


ということで、今日もアタイ頑張りまする。
【一玉編めた!】
2006年10月16日 (月) | 編集 |
20061016211857
毛糸1玉分編めました☆

ということで記念にblogにUP。

穴あいてたり、編み目外れてピヨンと毛玉みたくなってたり、あまつさえタンコブみたいに編み目が増えたり減ったりしてますが!

いやね、初めての編み物だからね!←言い訳。

あと3玉、頑張って編むぞー。
【Task.33…初めての失態。】
2006年10月16日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

今回ほどうろ覚えなことはありません。
いつもなら二回見るのですが。



今日は録画を失敗しました(笑)


新しくテープを入れ替えたのですが、誤って使いきった方のテープを入れてしまいました(ダメダメ)
そして朝は本当に寝惚けてて全く内容が頭に入ってません…!!!!

だから今回、いつも以上にうろ覚えです。
ツッコミどころもあんまりなさげです。

今回かなり大真面目に書いてるので面白味はアリマセーン!!!!!


ご、ごめんなさい…(土下座)


【今週のトキメキどころ。】


その1。真墨の思い。


「菜月は俺が必ず取り戻してみせる!!!!」


菜月を拾った場所に案内する真墨。
仕方ないとは言え、その所為で菜月は菜月自身の過去への思いと記憶を操られてしまった。
あまつさえ、ズバーンをも敵に回すことになってしまった。

菜月の記憶と過去への思いを利用したリュウオーンとクエスター達から菜月を取り戻すこと。
そして、菜月を元に戻せるのは自分だけだというその強い想い。

いつもは見せない菜月への素直な感情が剥き出しになった真墨。
カッコよかった…!!!!


その2。唐物屋の和子さん(だったかな)


菜月のブレスレットのことを気にして、資料を探しておいてくれたことにも感動。
お掃除中に転んだ菜月にも資料が壊れるとか汚れるとかではなく、菜月を心配してくれる優しさ。

普通は「何やってんの」と怒ってもいい場面ですよね(笑)

商いよりも大事なもの。
それが唐物屋さんにはあるということがいいなあ、と。


その3。戦隊紹介。


あ、自分らも紹介してしまう訳ですか。

っていうか、チーフと映士めんこかった…
来週からは「初のなんとか」というのを特集らしい。

あのー、サージェスの秘密とかでもいいと思うけど、駄目ですか…!!!!


その4。リュウオーン陛下。


「人間としての心の最後の一片まで捨て去る!!!!」(台詞うろ覚え)


ということは、今まではまだ「最後の一片」があったということなのでしょうか。

いや、寧ろ今回のことで人間を憎む自分を再確認してるのかもしれないな、と。
そしてレムリアの「未来を侵略」し、人間を滅ぼし、「自分達の文明を復活」させる手伝いをすることで自分の復讐心を遂げるつもりなのか。

何はともあれ、キーポイントにいるのが陛下。

それを利用するのがクエスター。
クエスターは使えるものは全て使うというポジショニング。

だからレムリアの姫君(=菜月)を使い、レムリアの太陽を発動させた。
リュウオーンの人間への憎しみをも利用しているという風にも考えられる訳で。


その5。映士、イキイキ!!!!


クエスターを見つけた映士の顔。


イキイキピチピチ!!!!
新鮮捕れたてな感じで。


「もうこだわってねえよ」と言いつつも、やっぱり「ガイとレイを倒すのは俺様だ!!!」と思っているかもしれません。


その6。蒼太のギター。


就業中ですよ!!!!と思いつつ、菜月の様子が変だということに皆が気づくシーンでギター弾いてるところ。
そして気遣いを見せる蒼太。


ジェントルマン!!!!!


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:レムリア人の狙い。


「我、未来を侵略する」


クエスターが言った言葉、「レムリアの太陽は兵器」

兵器は命を奪うもの。
しかし、劇中の中でこのような表現があった。

レムリアの太陽は命を守る役割がある、と。
季節の関係で咲かないはずの花が咲いている、それが何よりの証拠だ、と。


幼い菜月をレムリアの太陽と一緒に棺に入れ、眠りに付かせた。


レムリアの太陽を使ったことで、リュウオーンの大邪竜(名前忘れました)は動き出した。
普通の大邪竜の5倍のパワーを持っている。
アルティメットダイボウケンもサイレンビルダー(まあ、ズバーンに倒された訳ですが)も手も脚も出ない。


レムリアの太陽には二つの側面がある。
現実に輝いている太陽と同じ。

太陽は光を与え、生きとし生けるものを祝福し、慈しみ、育てる。
しかしその一方で、強すぎる光で土地を枯渇させ、作物を死に追いやる。


菜月の両親がどんな目的で彼女とレムリアの太陽を一緒に眠らせたのか。

今の段階では分かりません。
というのも、二通り考えられるからです。

一つはクエスター説
レムリアの文明を再来させること。
それにとって邪魔な人類を滅亡させる為の道具としてレムリアの太陽を一緒に入れた。

二つ目の説
滅亡するレムリアで死なせたくないと言う親心。
赤ちゃんだった菜月はたった一人では生きていけません。
だからこそ、その命を守る為にレムリアの太陽を一緒に入れた。


個人的には後者であって欲しいと思うのです。

だけどこれには裏付けがない。
それでも後者にしないとズバーンを持った姫君の像の説明が付かない。

というのも。
ズバーンの持ち主を決める条件というのが関係してきます。

「正しき魂を持つ者」だけがズバーンを扱える
それがチーフがズバーンを見つけた時に判明した条件。

恐らくズバーンの本当の持ち主は姫君、もしくは菜月の一族だったと思われます。
クエスターに操られた菜月がクエスター側についたことで、ズバーンも同じくクエスター側についたということはそれを示しています。

その正しき魂を持つ者が「人類の滅亡」を目的とする者であっていいのか

だとすれば、ズバーンはリュウオーンによってその封印を解かれていた筈。
だからあのズバーンを持った姫君の像の意味するところは違うところにある。

そして、ズバーンの力の源は、笑顔、思いやる心、絆。

そんな善なる力が滅亡の目的に使われることはない。


そもそも武器にも二つの側面があるのです。

理不尽な暴力から誰かを守る為の武器。
そして誰かに理不尽な暴力を与える為の武器。


ズバーンを持った姫君の像が意味するものが今回で言えば前者であると解釈できる訳です。

復讐を誓う為の武器ではなく、レムリアを滅亡から救う為の力としての剣、それがズバーンということです。


―ちなみにこれは人間から見た正義によって解釈した結果に過ぎません。

レムリア人が人間を憎んでいたとすると、人間側で考えていた正義と悪は全く逆の解釈になります。
そうすると、クエスター説が正解である、と言えないこともないと思うのです。

色々見てみると、今回アタイが書いた考察は全て二つの側面を持っていますね。
面白いです。

奇しくも二話続きというおまけ付き(笑)


もしかしてラッキーナンバーはですか。


そんな訳で至極簡単ではございますが、今回はこれまでに致しとうございまする。
【事件は現場で起こってるんだ。】
2006年10月13日 (金) | 編集 |
またしても表舞台に立ってみたアタイ。


繰り返すのです。
ひと月前も同じことをしていた。
今回は宣伝するものは違ったけど、奇しくもあれからひと月。


店頭で宣伝活動って、ちょっとカタルシス(何)


いや、もう疲れたよ。
昨日の夜、志村どうぶつ園見てる時に「お昼からこの活動をするよ、午後から店回るよ、時間空けてね」とメールが来た。

結構凹んだ。
またか、と思った。
だけどヨワムチだから断れなかった…!!!!!


でもアタイはガラスの仮面(何)


女は女優。
いつだってなりきるのです。
だから頑張ったのです。



行きは徒歩で隣の駅まで行ったけど、交通費を往復で請求した。
だってさ、帰りは地下鉄乗ったしね。


ええじゃないか、ええじゃないか…!!!!!


ということで、売場作りもしてきました。
色んな店も覗いて来ました。
歩き過ぎてちょっと足がむくんでいます(笑)


あああ、現場って大変…
楽しいけど、大変。


楽しいけど、たまにでいい…



で、またしてもこっから下はバトン。
見たくない人、回れ、右!!


【眠気は最大の敵。】
2006年10月12日 (木) | 編集 |
とある当番の仕事をしていて、本気で寝そうになりました。

危ない、危ない…ちょっと船漕いでた、アタイ。
眠気の海に漕ぎ出してた…!!!!!
遭難したくないので、ちょっと紅茶でブレイク。


ブレイクスルー…イヒ(懐かしい)


そう言えば友人Mちゃん作、フォトショップ講座を見せてもらいました。
実はすごいタイトルがあるのですが(笑)一応伏せておく方向で。

とっても凝ってました。
そして小ネタ抜群に光る素晴らしいものでした

アタイ、思わず大爆笑。
仕事中だってば!!!!!

お陰様で少しだけ基礎の基礎がわかりました(遅)

でもまだ未知数…!!!!

まだまだ色んなことが「これどうやればいいの?」「こんなこと出来るの?」な迷子ちゃんです。
どうしよう、アタイ。
下手に知恵をつけてよいものか。
世の中には無駄な知識など一つもないということですか。

兎に角頑張れ、アタイ。


はてさて。
昨日は生理痛でぐったりしていたのですが、少しだけ編み物をやりました。

…あれ、また増えてる。

最初14目で始めたはずですが、いつの間にか18目に増えたので適当に16目まで減らしてみたのです。
そのまま来たはずなのに、昨日数えたらまた18目になってました。
で、仕方ないのでまた16目に減らしてみました。


これも世界の七不思議…!!!!!!!!!!!!!!


いつの間にか増える編み目!!!!!
意図的に減らさないと増え続ける編み目!!!!!


ミステリー!!!!!!!!!


そんなことを繰り返しているのでアタイの編んでるマフラーは真っ直ぐじゃないです。
でもくじけないよ、アタイ!!!!

女の子らしい趣味を謳歌します。
頑張れ、アタイ。


で、こっから下はバトン回答。
見たくない方、今日はこれまでにいたしとうございまする。


【ちょこっと流行りもの。】
2006年10月11日 (水) | 編集 |
兄さん、頭が痛いよ。



内輪でちょっとだけ思い出したように流行っています、「NIGHT HEAD」の台詞。
タイムリーに出るとちょっと誇らしげな気持ちになったり、ならなかったり。


と言う訳で、月に一度の女の子デイで肌はボロボロ、体調ヨロヨロ、お仕事ヘボヘボ。


アタイの生理痛は一週間前からやってきます。
イライラも同じく。
…はて、最近ちっこい上司Tくんに当り散らしていたのはその所為だったのか。


今気づいたよ!!!!!


久し振りに午前中は比較的真面目にお仕事をこなしました。
いや、休む分ちょっとずつやってかないと。


あとは請求関連と、POPが一つ、登録が一つ。
おー、楽勝。


どの仕事も明日やっても差し支えないので午後からはまったりします(笑)


と言う訳で、午後からまったりとミクシを眺めつつ、ぼんやり。
更に頑張れ、アタイ。


兄さん、お腹が痛いよ。


お昼に話していたんですが、くどい顔と濃い顔は違う模様。
そしてアタイはよく名前で人を混同してしまう模様。

ちなみに少し前まで別所哲也さんと役所広司さんの名前を混同していました。
だからたまに気を抜くと「別所広司」とか言ってました。


ダメっぷり爆発。


そんでもってまだ編み物をしているのですが、先日画像をUPした時より編み進めて、やっとこさあれの2.5倍くらいの長さになりました。

ちょっとだけ折りたためちゃうんですよ、長さ的に。

うひょー、すげえ!!と思っていたら妹は既に毛糸1玉分編み終わってました。
しかもすごく綺麗な編み目だったりします。

アタイのと言えば、ところどころに穴ぼこ有な上に、時々編み目が意味もなく増えて、タンコブみたいになってるところがあります。
毛糸もかなり毛羽立っていたりして、しかも幅が広がったり、すぼまったりしています。



比べてみたくないね…(遠い目)



でもいつか己の手作りマフラーを巻くのです(多分)
遠目から見ればきっと多少穴ぼこあっても大丈夫!!…のはず。

初めての女の子らしい趣味です。


今なら人様にご趣味は?と聞かれても「編み物です☆」と答えられるのに!!!!!

そうそう、蒼太。
こないだ「あるある大事典」を見ていたら足の裏にある足底筋を鍛えると痩せるらしいとやってまして。

ということで早速買ってきました、青竹踏み。

しかも会社にも置いてあります!!!!!(置くなよ)


踏み踏みしながらこれも書いてます。

意外に足が気持ちよくて、ずっと席に座っていたい気持ちで一杯です。
買ってきた青竹には足ツボが押せるイボみたいなのがついていて、痛いけど気持ちいいです(笑)

かっこ悪い?
かっこ悪くて結構。

これで痩せたら安いもんです。

元手480円の青竹です。
ちゃんと足裏マッサージもしています。
なんか足が冷えにくくなって、冷え性に効いてるような…思い込み?


そんでもって。
なんでも知ってると思いきや、結構どうでもいいことしか知らない職場のアタイ。
だからね、請求をどこを通してるとか知らないですから…知ってても眠くて思い出せないですから。


嗚呼、眠くて眠くて仕方ないよ。
寝たらダメだよ、アタイ…
いきなり眠くなってきましたよ。



---------30分ほどお待ちください--------------


やっと復活。
ミクシ眺めて、竹踏んで、ペルソナ攻略記事読んで目が覚めました。
お友達と会話したのもよかったかと。


そんな訳で、ペルソナ3プレイ記。


只今8/25くらい?
もう夏休みも黄昏近く…一生懸命コミュ上げしています。

■主人公ステータス

Lv.35か34(タルタルでレベル上げ中、36まで上がった後すぐムドで即死→ゲームオーバー、どこでセーブをしたかイマイチわからない)
学力Lv.5(上がってないのは深夜勉強と神社通いをしても中々上がらない為/笑)
魅力Lv.6
勇気Lv.6


■今上げているコミュ

・僧侶
・他校のエース
・ネトゲ
・時価ネットたなか


たなか社長とは先日知り合いになりました。
たなか社長にお金渡してからうっかり放置してました、危ない危ない。


携帯に連絡が来るんだろうと本気で思っていたアタイ。


てか、リアルに騙されてる…?!


8/6のボス戦、確かLv.32くらいで挑みました。


あれは月の綺麗な夜だった…(何)


チャリオッツとジャスティスが合体したり、離れたりというちょっとメンドクサイボス。
しかも二回ほど二体を同時に始末できなかった為、ジャスティス撃破→チャリオッツがサマリカーム→ジャスティス復活→チャリオッツ撃破→ジャスティスサマリカーム→チャリオッツ復活を繰り返しました…


危なかったよ、SP使い切るかと思いました…!!!!!
あちこちでよく見かける美鶴先輩の「タンタラフー問題」にも直面しつつ、それでも美鶴を1軍に入れっぱなしのアタイ。


いや、もう美鶴を見ていたいだけだよ…
もうそれ以上は望まない、望まないんだよ、僕は!!!!!


そういう感じで相変わらず真田先輩と美鶴先輩を使い続けています。

あとはロボ子かコロちゃんかテレッテ。
コロちゃんはお尻と尻尾のラインが可愛いです。

ゆかりを使っていないというか、なんか使う機会を逃したというか。
まあ、あんまり好きなタイプとは言い切れない…

夏祭りは結子と出かけました。
くじでフロスト人形をゲット…っていうか、フロスト人形ってなんですか。

夏休みは最初はなんだか茫洋と舞子ちゃんと遊んで過ごしていましたが、やっと後半になって他のコミュ上げれるんじゃん!!と気づきました。


遅いな、アタイ…!!!!!


そういうわけで、只今満月と満月のインターバル中にタルタルに潜ってはレベルアップを図っています。


早く強くなりてえ…!!!!!
神様、ムドで即死しない強い体をください…!!!!
【Task.32…チーフたるアイデンティティ。】
2006年10月10日 (火) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

ヒカル先生ジャケットって市川さんしか着こなせないのかもな、と思ったものですが。


全然カッコよかったですよ、出合さんバージョンのヒカル先生。


最初はものっそい違和感を覚え、先生がワイルドだよ!!とか思ってましたけども(笑)
あー、アタイものっそい好きで初めて握手会とか行っちゃうくらいハマったからヒカル先生って特別なんだよね、とか懐かしく思い出してみたり(懐かしいらしい)

だけど見慣れてみるとこれはこれでありだな、と。

そしてチーフの丈短め末っ子衣装に激しい違和感を覚え、放送終了後に姉に即効メールしたアタイ。


もう思わず「ああああああ…」みたいな(何)


いや、赤ってカラーリングはいいんですよ!!

やっぱチーフで「アタック!!アタック!!アタック!!」(まだシンデレラネタ引きずってる)なイメージあるもので。


それ相応の違和感は否めない、と。


という訳で考えてみました。

高丘流ヒカル先生だったらどうなるか。
寧ろマジレンキャスト衣装に身を包んだ皆さんでマジレンをやったらどうなるか

名付けて「魔法戦隊ボウケンジャー」(そのままだ)


風呂に入りながら考えて、一人で大爆笑しました。
割り当て衣装だけでキャストを当てはめています。

マジレンの20話で想像してみました。



「下手にインフェルシアに関ると、死ぬぜ?」(違)
「カエルの姿で見てたんだけどよ、お前ら、動きに無駄が多過ぎる」
「見てろよ、戦いってのはこうやるもんだ」



妙に高圧的なヒカル先生になってしまいます。


さすがは高丘流(違)

カエルからヒカルに変身するあのシーンも、高丘だときっとちょっと不敵に笑ってそうです。

そんでもって「住み込みで教えるからねー」というあの台詞も高丘ヒカル(名前変わってるし)にかかると。


「ここに住まわせてもらうとするか、その代わり魔法ってモンを教えてやるよ」とか言いそうです。


そうなると、スモーキーって誰になるんでしょうか。

…ズバーン?
なんか違う!!

個人的にはマンちゃんはボイスが役割として妥当なのかもしれません。

で、闇のヤイバがウルザードとか。

ならマジマザーは誰ですか!!

で、「カエルが、イケメンに?!」という台詞も、さくら姐さんバージョンで言うとどうなるか。

「信じられませんが、カエルが野生味溢れる男性に変化しました、…どうしますか」とかになるんでしょうか。

そして次男な真墨はOKだと思います。
性格設定も結構近いかもしれません。
魔法の先生という設定が分かった時の「え゛ー!?」とかやってくれてもよさそうなものです。


っていうか、次男衣装が真墨にサイズぴったり過ぎでびっくりしました(笑)


長男な蒼太。
アニキと呼ばれるにはちょっとアニキではないような(何)

兄ちゃん、もしくはお兄ちゃんとなるのでしょうか。
さくら姐さんだけは「お兄さん」とか呼びそうです。

「串の日」の歌とかをものすごくカッコいい曲に作り直してくれそうです。

アコースティックギターDE「串の日」
面白いので見てみたいです。


で、エリコさんは風のシズカあたりがキャスティングでしょうか。

「蒼太特製、そうそう蒼太サラダだよー」とか言ってサラダとか作ってくれるんでしょうか。

…ちょっといいな、それ。


次女な菜月はキャラの設定が全く被りません(笑)
マジカルシスターズだけはキャラの設定が逆になりそうです。

で、最後にここですよ。
末っ子チーフ。


…チーフなのに末っ子ですってよ!!!!!!!!!!(何)



真墨を「チイ兄」とか呼んだら呼んだでちょっと怖いですよ!!


しかも末っ子に見えないあの威厳!!


なんか兄弟を取りまとめることが出来ますが、少なくとも年齢詐称感の否めない末っ子チーフ。


このキャスティングでマジレンをやってたら、アタイは別の意味で目が離せなかったかもしれません。


寧ろ世界の仰天ニュース的な意味で(笑)


とってもくだらないことを考えたところで、感想いってみましょう。
寧ろ感想よりここが書きたかっただけなのかもしれませんが(笑)


【今週のトキメキどころ。】


その1。いじめっ子二人組。

真墨と映士、二人揃って「チーフいじめ隊」ここに結成、と。

映士も先週の大怪我からケロっとして登場。
っていうか、結構ヤバかったんじゃなかったっけ…?

でも半分はアシュなのできっと回復力もすごいのかもしれません(勝手に推測)


映士の半分は優しさで出来ています!!(バファリン?/何)


「ああ、完全復活ってヤツだよ…で、アレ、何?」と指差したのはチーフ。


冒険学校の試験に落ちて、部屋の隅っこで自閉してるチーフです。
しかもあの格好のまま。

いい加減着替えたらいいのに、と思わないでもないです。

誰だって「アレ、何?」と聞きたくなります。

しかも「あのファッションって何ですか」と合わせて問い掛けることでしょう。

でも誰もそのことをツッコミしないのはボウケンジャーの半分が優しさで出来ているからです(流行ってるらしい)


「冒険の試験に落ちたのか?ボウケンレッドが!!」


傷口に更に塩を塗りこむ映士。
空気の読めない人です。

まあ、ボウケンレッドでチーフなのに落ちたんです。
そこはツッコミたくなるものですが。

さくら姐さんが止めても二人は攻撃を止めません。
いつも「コイツには勝てない」と思わされているからでしょうか。

ここぞとばかりに攻撃。
リベンジですか。


「別の人生って明石から冒険取ったら何が残るんだっつーの!!」
「何が…残るんだろ…」



いやあ、ホント落ち込むチーフも魂抜けててよかったです(そこか)


島田さんの体育での様子を見て、映士がなんか食べてました。

って言うか、キュウリですか?

寧ろこれはおやつですか。

ぽりぽり言わしてたんで、多分キュウリだと思うんですけど。
ヘタまで食べるんですか…!!!!!!!(試験に出ます)


「アレは受かって、お前は落ちた訳だ」
「くじけるなよ、明石。別の人生について話し合うか!!」



高丘流の跡取り息子の別の人生についても話し合いたいところです。
寧ろ高丘流の跡取り息子にそれを相談したところでどんな選択肢が出るのか見ものです。

きっと彼はボウケンジャーにならなかったら今でもアシュを追って孤独に戦っていたことでしょう。

彼の場合は別の人生でも戦いなのですよ!!
戦い以外の選択肢のない人生!!

人生、常にバトルです。


その2。冒険学校潜入組。


菜月はブレザーの制服、蒼太はシングルのスーツ。

ポケットにタイみたいなのを入れてましたね。
青系で統一したいいスーツの着こなしです、GJ!!(スーツ大好き)

あと、体育の時のTシャツ姿。
ネックレスを外さないのはオシャレの一環?


ジャージ姿でもカッコイイし、菜月は可愛かった…


その3。美脚のシズカ。


文字通りです。
いや、マジでいいおみ足でした。


その4。チーフ。


一体あの変装は何だったのでしょうか。
彼の考える「冒険オタク」のファッションなのでしょうか。


アキバ系冒険家とかですかね。


寧ろ潜入捜査なのに本名で潜入してる辺りであんまり意味ないじゃん!!と思ったり。
それは他の二人にも思うのですが。


風のシズカが教室に登場した時、そのまま名乗ってるシズカに呆気の表情でしたが。


いや、君らも同じようなものだから!!とツッコミしたのは秘密の秘密。

話は戻って。
実は合格だったと分かったところで復活したチーフがいいですね。

「よし!!」とガッツポーズ。
この事実が発覚しなかったら、恐らく彼はボウケンジャーとしての自分の意義について悶々と悩み続けたことでしょう。


チーフから冒険を取ったら何が残るか。


・ボウケンジャーとしての職と仲間(仲間はチーフの人柄に付随するかもしれませんが)
・己の探求心
・生きがい
・ズバーン(だってプレシャスだから)


などなど失うものが多い訳ですよ!!
寧ろチーフというコードネームも失いますよ!!!!


ホント、何が残るんでしょうねえ…(え)


その5。ジャッキアップ、サイレンビルダー。


とりあえず今回はジャッキアップシステムはこうも使えるよ、という一例ですかね。


そうそう、蒼太。
ブルーが海に落ちた時、上がってきた時の掛け声が「グラッツァ!!」に聞こえたのは私だけでしょうか(笑)


遊戯王GXの十代か!!!!


その6。EDパート。

冒険は学校で学ぶものでも、ましてや点数をつけられるものでもない、とカッコよく決めたチーフ。
だけどいじめっ子二人の追撃は止まなかった…


「まだこだわってるよ」
「トラウマだな、こりゃ」
「不合格が相当ショックだったみたいでな」
「明石から冒険を取ったら」
「…何が、残るんだろう…」(物真似)
「あのヘコみっぷりっていったら、一生に一度見れるかどうか」



変なところで気の合う二人。
「明石暁いじめ隊」として次回以降もはばたいて欲しいものです。


更に皆して「何が残るんだろう」って考え込む辺り。
実は皆さん、チーフをいじめ隊入隊希望だったりします?

蒼太まで「落第はチーフだけで十分♪」とか言ってましたしね!!!!


その7。戦隊紹介。


いや、ブログの冒頭で散々書きましたけどね!!!!!


ねえ、映士…


ヒカル先生の変身、結構適当?


マージ・マジ・マジーロ、のポーズはボウケンジャーのスタートアップ(変更後)によく似ていますね!!(禁句)


なんかマジレン見たくなってきたから見ようかなと思ったら。
友達に5、6巻を貸したままだったことを思い出しました。


…忘れてたよ!!!!(笑)


とりあえずビデオで見ようかな、マジレン。


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:優しさと厳しさ、最上蒼太。

島田さんに対しての考えが真っ向から菜月と対立する構図。


「授業を見てましたけど、冒険は向いてませんよ」
「あの人にあんまり関わりを持たない方がいい」
「あの人は、帰した方がいい」
「何でも出来るから、そういうこと平気で言えるんだね」
「向いてるとか、向いてないとか、冒険には関係ないんだって」



最初、蒼太は島田さんに向いてないと言ったことがずっと引っかかってました。
あとで菜月が、こういうことに巻き込まれるから帰した方がいいっていったんだよね、みたいなことを言ったのもあって、そう思ってました。


だけどなんとなくそれだけではない、それだけっていう意味は違うなって思ったんです。
蒼太自身も否定していましたしね。


蒼太は誰よりプロ意識の強い人間。
意識=理想は常に高いところに持っているんだと思います。

そしてミッションとしての冒険と、自分だけの宝を見つける為の冒険を両立させている。

だからこそ、能力の高さは必要不可欠。
冒険に必要な能力をきちんと備え、その上でミッションに参加する。
それが冒険をする上での必要絶対条件だと思っている節もあると思うのです。

だからこそ、島田のような理想と言うかそういうのばかり強くて能力の追いつかない人物を受け入れられなかったのではないでしょうか。

理想と能力を常に同等の位置に置いてやってきた人間だったからです。
そしてそれを当然のことのようにやってのけている自分を普通に思っている。

そういう節があるようにも思います、ちょっと冷たい言い方みたいですけど。
でもそういう人間を切り捨てるかと言ったらそうじゃない。

心配もする、だからこそ島田と菜月の二人の会話を影で見守っていた。
二人を危険に晒すことは出来ない、それもミッションの一環でもあるし、人間として二人をほっとけないというか。

だけどミッションの邪魔になるようでは困る。
結構せめぎあってるように思います、心の中では。

それを表立って見せることがない(見せない様にしている)だけであって、そういう葛藤みたいなものはあるんだと思います。

島田の頑張りによってアクセルラーが手に戻ってきた。
大事なのはアクセルラーが戻ってきたことではなく、島田が危険を冒して探してくれたこと。

島田にとって最初の冒険です。

能力は足りないかもしれない。
だけど彼は冒険者として大事なモノを持っている。

蒼太はそれを素直い認めたのです。
だからこそ、「向いてるとか向いてないとか冒険には関係ない」と島田に言い、非礼を詫びた。

ここできちんと謝ることが出来る、それが蒼太の優しさです。
冒険に向いてないと言ったのは、彼の厳しさ故に。


優しいだけでも厳しいだけでもない、きちんと両方持っているからこそプロフェッショナルたる最上蒼太なのです。


優しく素直な菜月はある意味、蒼太の対極です。
先週の鏡のような関係ではなく、本当に対極。

蒼太は人生経験故に菜月みたいに対極にいる人間でもその言わんとするところはわかるけれど、菜月にとっては対極にいる蒼太の全てはわからないと思います。
そういう意味でも対極なのかな、と。

人物設定の対極性とか、そういうのを考えるだけでも結構面白いのでこれからもちょこちょこやっていこうかなーとか思います。
【編み物、始めました】
2006年10月07日 (土) | 編集 |
20061007225220




本日、行きがかり上で始めまひた(笑)

はい、ジロジロ見ない。


穴が空いてるのは多分気のせいです。

ちなみに手芸ほぼ初体験のアタイ。

家庭科で裁縫はてんでダメだったよ!!!


ボタン付けとか未だにうくれれちゃんとか母にやってもらってるからね(´▽`*;

だけど下手くそなりにちょいずつ楽しくなってきた…(笑)

一応マフラーになる予定。

【名前は形ある運命】
2006年10月06日 (金) | 編集 |
何でアタイが電話するといっつも怒ったような声になるんですか、Nさん!!!!!


寧ろ、アタイに「違うんだけど」みたいに怒らないでください。
言われたことを伝えただけなのですが!!!!


以上、今日の叫びでした(何)


そんな訳で、今日も人口密度の低い会社からこんにちは。

二週間前の韓国旅行土産をもらって困惑中。
っていうか、韓国のり食べられないのですが(汗)

北国帰りのTくんは今日もいつものお元気少年です。
なんでそんなに元気なのだ、君は…

で、某Mさんに言われたデータ採集をOさんに教えてもらってやってみました。
難しいですよ…!!
次回以降はこれでやってみればいいや、とデータを抜き出すテンプレをそのまま保存したアタイはヨワムチなのでしょうか。
(その検索条件を変えれば再利用可能)



テレッテッテー、siaは新しいスキルを覚えた!!(ペルソナ3風に)


とりあえず今日もどっこい生きてます。
んで、MACKさんとこでやっていた姓名判断をやってみました。
【こちら】


siaさんは

地画-5 画   
+華やかさ・明るさ
-かっこつけ屋・好き嫌い

内画-4画
+変化に敏感・行動力
-わがまま・ストレートな性格

「sia」さんはこんな人

新しいこと、より広い世界に憧れる、夢見る少女です。
積極性があり活動的で自分が中心になって、目立つことが大好きな性格です。
地味でダサイことにはまったく興味がありませんし、変化のない環境では我慢できず、欲求不満になってしまうかもしれません。
女性特有の明るさと華やかさ、でしゃばっても嫌われない特性を活かさない手はありません。
大いに変化を求めて行動してください。
真っ直ぐ過ぎる所が気になります。


*所感*

真っ直ぐなのはよいことだ(何)


だけど「夢見る少女」って!!

少女って年齢じゃないよっていうツッコミは無しで!!
ちゃんと自覚あるんで!!

いや、でしゃばっても嫌われないってありえないんじゃ…
明るさはありますが、華やかさがないことに関しては自信があります、押忍。


「sia」さんに気に入られるには?

普段の接し方は、明るさと華やかさが必要です。
地味でダサい人は嫌われます。センスに気を使ってください。
また、前向きで常に新しい夢を与えてくれ、思い切って任せて応援してくれる人を尊敬します。
また、常識を振り回す人は嫌われます。
特に、女性だからこうしなさいというような決め付ける発言は禁物です。


*所感*


地味でダサいのが嫌い、また出たー!!!!!!!!!!!!!


自分もセンスないので、そのあたりはどうでもよさげですが、相手にはセンスを求めるってことなのでしょうか。

ぶっちゃけないものねだり?

寧ろそこは何より求めたいタイプ?

っていうか、センスって何だ!!


若さって何だー!!!!!!!!!!(何)


若さとは振り向かないことです(多分)


やっほー、三連休!!!!!!!!!!!!!(いきなり絶叫)


明日は衣替えを予定しています。
明日は晴れると、イイナ☆(マイメロ口調)


だって今日は秋雨前線で雨降ってるんですもの…!!!!!!!
靴もそろそろ限界です、ローテーションを余裕を持って組めるほど靴を持ってません(笑)


んでもって。
昨日も「ペルソナ3」をやってました。
一昨日、マハムドで主人公だけ死ぬという恐ろしいリアルラックの低さに苦笑したことろからスタート・アップ。

屋久島旅行が終わり、8/5までたどり着いたところです。
満月まであと一日!!ってなわけで、今日はレベル上げの旅に出ます。


*現在の主人公(門倉くん)*

Lv.30
主力ペルソナ:オベロン、ペイルライダー、オロバスあたり(出来たのを適当につけてます)
武器:片手剣を装備、シルバーサーベル愛用、時々デッキブラシ。

学力:Lv5
勇気:Lv6(MAX!!)
魅力:Lv6(MAX!!お陰でゆかりちゃんコミュが出来てしまいました…どうしよう)


MAXコミュ:運動部、クラスメイト
発生コミュ:僧侶、女マネ、生徒会、神社、ゆかり、ネトゲ、文化部、グルメキング、謎の少年、古本屋
もうすぐ正式発生:他校のエース、通販会社社長。


少ないのかな、こんな感じだと…
でもよく分かりません(笑)

面白いからやりなよー、と無理矢理妹にやらせてみたのです。。
その妹のプレイを後ろから見て、よく指示を出したりしていますが。


彼女のプレイは味があります。


戦闘はほぼ90%の確率で敵の先制攻撃を喰らってます(笑)


あと、マッピングされた地図をあんまり見てない模様!!
地図は苦手な模様。


たまに心配になって、代わりにやってやりたい気持ちになります。


これが暖かい姉妹愛というものでしょうか(違)
【振り向かないの。】
2006年10月05日 (木) | 編集 |
マハムド(パーティ全体への即死魔法)を喰らい、主人公だけが戦闘不能になりました(遠い目)

あのね。
「ペルソナ3」はね…主人公が戦闘不能=ゲームオーバーなんだよ…

っていうか、ありえないよね…


だけど事実!!!!!!!!!!!


昨日は芸能人筋肉バトルで品川庄司の庄司さんにときめいていました。
「庄司ー!!!庄司ー!!!」とありえないほど興奮しているアタイに妹が一言。


「なんでそんなに好きなの?」
「カッコいいじゃん」
「マジで?」
「いや、マジで」


いつものこうちょっと阿呆っぽいキャラが真面目な顔してるとときめくんですよ…!!


競技に全力で取り組む彼はカッコいいじゃないですか。
最後のあたりにやってた「テイル・インポッシブル」なんて涙無しでは見られない…(大袈裟)

あれはかっこよかったです。
最後まで喰らいつこうとしていた彼の勇姿に感動しました…
最終ラウンドには残れませんでしたが、心から拍手。

そんでもって品川さんの頭の良さはとっても好きです。
彼の著書、読んでみたいですねえ…(でも本屋に行くと忘れてしまって手に取れない)


とりあえず国体ネット観戦の余韻がまだ残っているのか、頭の中がJTでいっぱいです。


どうしよう、落ち着かない(何)


溜まってるバトン消化週間ということで、バトン回答を追記にて公開。
見たい人はどぞー↓

【今日も国体中継。】
2006年10月04日 (水) | 編集 |
今日も今日とて阿呆面下げて見てました。

何をって?


いや、国体ネット中継…(小声)


今日は会社の人口密度が低い関係上、ものすごーく楽です。
お当番も一つしか入ってませんでした。
午前を国体観戦に費やしても余裕で自分の仕事を片付けることが出来るので、観戦です。

しかもパソコン見たまま手が止まってるあたりでもうダメです。


だって、見たかったんだもの…!!!!


いやいや、溜まった仕事を片付けろという何か。
あー、それは国体中継終わってからやりますから…!!!

今日の対戦カードは広島vs大阪。
言わずと知れたJTvsサントリーです。
やっぱこのカードだよね、と思うわけです、はい。


*一番気になったこと*


ユニフォームの色が被り過ぎ…!!!!!!!!!!!!


いや、どっちも色が上は白、下が黒。
リベロの色と選手で見分けました。


…まあ、いいんですけどね。
でも大阪のがカッコいいですな、ユニ。


広島はまるで体操着のよう!!!!!(普通の白いTシャツに「Hiroshima」ロゴ入り、鬼ダサ)


しかもジャージは紅葉ジャージ、略してモミジャ


鬼ダサ!!!!(二回目/笑)


仕事しなければならない関係上、たまにパソ子から目を離していましたが、アタイが顔を上げるといつもサントの喜びのシーンでした(笑)


見ていて思ったのがやっぱりサントリーのが雰囲気がよかったってことですかね。
チームのムードというか動きというか、そういうのがよかったなあ、パワーがある感じ?

パソコンの機嫌が悪かったのか、時々勝手にチャンネル移動され、イラついたり(笑)

でも4セット目くらいから自分的にものっそい盛り上がって観戦。
パソかじりつきです。


仕事せえよ!!!!!!!!!


メモの量も増えるね…
途中で何本か電話受けたから、メモの横に「㈱●● △■」とか書いてあります。
「タバコ、什器、ない」とか書いてあるしね…

あー、負けちゃった…
4セット目なんか途中リードしてたのになあ。

でも面白い試合でした、見応え十分。
ちなみにアタイが見ると大抵のサント戦は負けてます(苦笑)


何故だ!!!!


ネット観戦中は声に出せないので(当たり前だ)仕方なく叫びたいことを紙に書きました。


そういう時代でしょ、オール電化(違う)


実は去年も国体生中継見てたような気がしますが、こういうサービスはありがたいです。
中々行けないし、平日ブッチギリで休むわけにも…!!!

だからと言って仕事中に見ていいかと言われたらダメなのですが(笑)
そこは給料が安いというところで差引ゼロでお願いします。
寧ろ今度愛知で国体をやるのはいつだろうか。


ということで国体ネット観戦も今日まで…あー、つまんない!!
といつもなら思うところですが。


今月末には広島合宿(笑)が待っているので余裕です。
それが終わったら確実に「シーズンまでさよならー」なんですけどね。

そう言えば今季はどこへ観戦に行こうかしらん…


あー、それにしても広島合宿が楽しみで楽しみでしょうがないです。
後はコートを新調して、美容院に行くだけで準備はおしまいです。


裏地が豹柄だということが一番ツボったコート…
お値段も手ごろ、どうしよう…!!!!
髪形もどうしようかなあ…


ではではこれからまったりと請求書でも取りまとめたいと思います。
【心は遠く、兵庫県。】
2006年10月03日 (火) | 編集 |
仕事が忙しいのに、何故か国体ネット中継を見てました…


今日は広島VS秋田。
しかも朝イチ中継、…ちっこい上司Tくんが隣にいたけどね!!!!
先日、某MさんにこのちっこいTくんを「あの子」呼ばわりしたら「あの子って!!」と笑われました(笑)


いや、一個で年下ならあの子だよ!!!!
あの子で十分だよ!!!!


寧ろ社内キャリアもアタイの方が上ですからね。


で、話を戻します。
国体中継の感想はさわりだけ。


いいムード、いいリズム。
格下相手、という雰囲気なので当たり前ですが(笑)

ブロック、サーブ、スパイク、及びセットアップ全てが上手いこと攻めてくれたように思います。

若手の小川選手も、中山選手も元気でした。
のびのびハツラツと言った様相ですね。


彼らのこれからに期待。


昨日もペルソナを少しプレイ。
只今旅行が終わりましたー!!!
何故かどうでもいいゆかりとのコミュ発生。


どうしよう。
二股で悪い男になるしかないのか、アタイ!!!


そうそう。
一学期期末テストでなんと一位を獲得!!


でもどこでご褒美アイテムがもらえるのか全く分からずもらえません(笑)
ねえ、どこに行ったらくれるの、美鶴!!!!!



*覚書*


最近ときめいたもの。


・真田先輩(笑)
・「であります」
・アロエヨーグルトのCMで歌ってる小池徹平君
・及び「でも、綺麗になりたいよね~♪」巻き舌具合



で、こっから下はバトン。
見たい人は追記を開いてください↓


【Task.31…僕と君は背中合わせの。】
2006年10月02日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

泣きました…!!
泣いた己がちょっと恥ずかしい、日曜の朝。

しかも前夜は何故か不眠症に悩まされるというオチもあったり。
なんでだろう、睡眠時間3時間とかですけど…!!!!!!

そんな訳で、広島行きの準備はほぼ整ったアタイの感想です。


【今週のトキメキどころ。】


その1。ぽかん顔。

映士とさくらの果て無き冒険ス…違う、報告書作成にまつわる攻防戦を生暖かく見守る(?)皆さん。
特にツボったのが蒼太。


ぽかん顔って好きだ(何)


んで、映士に押し付けられた報告書のファイルを戻しながらの「ん」がツボ!!!!
前に真墨にも「ん」って言ってましたよね。


再登場だ、キャホー!!!!


アタイは蒼太の「ん」を無条件に愛しています。


その2。クエスターはどこまでも。


もうガイはこの路線で正解だと思う。
名言、珍言、なんでもござれ。

ガジャ様の遺伝子を受け継ぐことが出来るのは君だ、ガイ!!(ガジャ様死んでないから)


「やっほー、なんちゃって」
「いーたーそーう」



もう悪役なんだけど憎めません。
彼は一体ここからどんなキャラになっていくのか、アタイ、楽しみでなりません。


でもでも。
相変わらずクエスターロボはだせえ…
頭の上のプロペラで飛ぶんですよ?


「タケコプター…?」(byド●えもん)


このツッコミした人、手ぇ挙げて!!!はい!!!

ズバーン一本で止められるクエスターロボ。
ズバーンが強いのか、クエスターロボの性能がそうでもないのか、どっちですかね。


その3。跡取り。


「おいおい、俺様は高丘流の跡取りだぜ?」


…ごめん、忘れてた(笑)
これからは「よ、跡取り息子」って呼ぶよ(嘘)


その4。ズバーン。

結界と戦うズバーン。
だけど惨敗するズバーン。


「ズバーン、もういい…無理だ」
「やっぱズバーンにも高丘みたいな力はないか」
「ズバーン…ズン」(超ヘコんだズバーン)
「まあまあ、しょうがないよ、ね、ズバーン、強いって、ズバーン」



何気に蒼太がものすごくズバーンを励ましていたことに微笑ましい何かを感じました

これを機に、ズバーンがチーフより蒼太になついたら、それはそれで面白いと思います。


その5。結界って結構すごいのね。


「アシュ百鬼無限(無間?)陣」の影響でアシュのいるところに入れないボウケンジャー。


それを示す為に、映士がこんなことをしました。
にやりと笑って、真墨をどーんと突き飛ばす…


映士、…その人選、GJ。


寧ろ蒼太とチーフとさくら姐さんにはそんなこと出来ないし、菜月は女の子だし。
だから消去法で行なった人選だと思いますが、何気に真墨が美味しくてGJ。

だけど災難だった真墨。
よく不貞腐れたりしませんでしたね。

精神的にちょっと大人になったのね、真墨!!(何)

というか、菜月と言う手の掛かる子供がいると、否が応にもママ…いやいや、大人になるということなのでしょうか。


その6。病室にて。

やはり、鍛えてるだけあっていい二の腕してます、映士。

チーフの二の腕は多少ぽよぽよしてましたが、ものすごいですよ、盛り上がった二の腕の筋肉!!

上腕二等筋とかですか、あれ?(よくわかりません)

でも色、白いんですね(笑)
そこも素敵です、はい。

りんごが剥こうとして手を切って、「ったく、だから言わんこっちゃない」と真墨ママに怒られた菜月が可愛いです(笑)


「やっぱり、気に入らない…か?」
「…さあな」



このやり取り、大好きー。


この会話に、さくら姐さんへの信頼というか、二人の分かり合った感じがよく出た、いいシーンだと思います。


その7。零式。

アルティメットブラスターを零距離で打つという新しい技(笑)


名付けて、アルティメットブラスター零式


その8。サイズ。

デカレンコス。

チーフがバンバン、蒼太がホージー、真墨がセンちゃん、映士がブレイクちゃん。

なんかね、こうね…チーフの着てたバンバンコスの上着の裾がやけに短かったのと、映士が真っ白なブレイクちゃんコスをしていたことにたまげたアタイ。


いやね、なんかね!!
いや、カッコよかったですよ!!


高丘さんちの跡取りは登場が黒装束だったし、後は銀ジャケットだしで、全身白って違和感が!!


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:背中合わせの二人。


「嫌いなんだよ、そんな面倒なこと」
「俺様は腹に溜め込まれるのが一番嫌いなんだよ」
「言ったってしょうがねえもんは言わねえ、こんなこと言ったってめんどくせえだけだ…結局は、行くしかねえんだから」
「思ったことをそのまま口に出してはいけない、感情的になってはいけない」
「やっぱり性格なのかも知れません、あなたのめんどくさがりと同じで」
「そうやって言えばいいじゃねえか、…言えば分かるんだからよ」



気になる台詞、ピックアップ。
二人は似ています、似ているからこその相違点を持っています。

*映士*
思ったことを口に出すタイプ。
だけど、仲間を思うが故に一番大事なことを言わない(めんどくさがりというのは照れ隠し?)

*さくら*
思ったことを心の中でしか出せないタイプ。
感情を出すことに慣れていない。


秘密主義とは少し違う二人、というのは共通点。
そして仲間を思い合うこと、一番肝心なことを口に出せないところは同じ。

だけど、二人の「感情的な」言葉に対する気持ちは異なっている。

二人は両極端同士なのです。

そして向かい合わせになっている、まるで鏡のように。
だけど鏡は反転して虚像として映る。


二人はある意味、お互いの秘められたペルソナ(仮面)なのかもしれません。

二人の中に実は存在している自分の知らないもの。
そして二人とも自分の中にあるのにそれに気づかないで生きてきたもの。

さくらの「思ったことを口に出せないところ」と映士の「仲間を傷付けない為に」敢えて伏せておくことにした言葉達は鏡なのです。

映士は「面倒だから」と言いますが、多分それは少しだけ自己犠牲的な一面でもあるはずです。

今まで一人で戦って来て、やっと出来た仲間。
父親のように失いたくないから、一番大変なところは自分で引き受ける。

しかし彼はそれを説明する言葉を持たないのです。
その言葉を持たない=それを説明する言葉を捜すのが面倒、なのであり、またそれを説明するのも面倒。

それは一人で戦って来た時間の長さ故でもあるはずです。

誰かに自分のやってることを説明することに慣れていない、だからそれを今更するのは少し面倒。
自分のやっていることは一瞬後には過去になる、前を向いて歩いて行くには「過去を振り返る」作業に当たる「自分のやっていることを説明する」という行為は面倒。

そういうことなのかもしれません。
彼の言う「面倒」という言葉は文字通り「面倒」であり、そして「過去」を振り返っている暇はないという前向きな姿勢の一環でもあるということなのかもしれません。

彼が「アシュ百鬼無限陣」を破る為の「高丘流邪気貫通」を行なう時も、その危険性について話をしませんでした。
そして身を呈してさくらを守った。
結界を超える際、どれだけ傷を負っても彼はそれ見せようとしなかった。
さくらが勘付けなかった程の力で隠そうとした。


それは、さくらがクールと言われるまでの感情抑制に通ずるところがあります。

言葉を重ね、彼らは分かり合っていくのです。
二人は似ていて、違っている。
だけど根本は同じだということを言葉を超えて分かり合ったというか。



映士がガイの凶刃に倒れた時、さくらは涙を零し、燃え盛る炎のような怒りと悲しみの感情を見せました。

手を差し伸べたように見えました。
でも違うんです。

映士はさくらに向かって親指を立てたのです、「GJ」と。


ここ、涙出ました…!!!!


話を戻しましょう。
亡国の炎は「人間の脂で燃える」ものであり、「国一つを焼き尽くせる力を持つ」炎。


「黙れぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」


泣きながら叫び、アクセルラーを地面に滑らせて変身し、感情という炎を剥き出しにした戦いをするさくら。
アルティメットダイボウケンでも、チーフの「背後に回って攻撃」という言葉すら耳を貸さない。

それはやっと分かってきた高丘映士という人間を傷つけられた怒り、悲しみ。
本当に意味で信頼を置けるようになった仲間を失って、やっと彼女は自分の感情のタガを外すことが出来た、ほんの少しだけ。

人間の中で渦巻く炎=感情は強いもの。
亡国の炎が人間の脂で燃える強い力という設定なのは、そのことの暗喩に思えてならないのです。

さくらが見せた感情という力も、亡国の炎に負けない力、それがアルティメットブラスターとして視覚化された、そう私は解釈しています。

ちょっと暴走してましたけどね、さくら姐さん。
抑制され続けてきたのです、西堀という家の呪縛、そういう環境で育って形成された性格というしがらみ。
戒めから解かれれば、力のコントロールは上手く効きません。

だからチーフの言葉にも耳を貸さなかったのかなと思います。

映士は助かりましたが、彼女の中でのキーイベントなのでしょうね。
チーフが認めた高丘映士という人間を少しだけ理解したことで、彼女の感情の殻は少しだけ破られたのです。

彼女のこれからにも注目です。