FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【るるる、旅立つオイラ。】
2006年09月29日 (金) | 編集 |
やっとこさ、広島遠征日程を決めました☆
10/26の夜行バスで出発、10/29帰宅予定。


実質三泊四日だけどホテル宿泊は二泊三日で旅立つアタイ♪


そんでもって張り切ってホテルも取りました。
前に泊まったホテルですが、早期割引が効いて一泊5200円と格安お宿!!


早期割引、きゃほーい!!!!


夜行バスも予約した。
初めて予約&乗車です。


遂に夜行バスデビュー!!!!!!!!!(遅)


と言う訳で、想定していたよりも交通費、宿泊費がお安くなりそう。

帰りは使うます、新幹線。
だって次の日仕事じゃけん。
そんな無理して会社に行きたくないもんよ…



広島行くなら新幹線!!!!(何)



一緒に行く子にもきちんと連絡を入れました。
寧ろ「旅のしおり」みたいな連絡メールを送りました。

…だって好きなの、旅のしおり。

つーわけで。
Sたん、Aちゃん、頑張っていきまっしょい!!!!!


ということで、アタイのJT熱は上がる一方。
既にデジカメキャンペーンで一枚9円で焼いた写真も出来ました。


キャホーイ!!!!(二度目)


早速アルバム(百均で買い締めてみた)にしまおうと思います。
お昼にちょっとやりましたが、かなりの重労働でした(笑)

Sたんからもらった分と、自分の分なので…(たは)

アルバムいくつになるんだよ…!!!!!!

とりあえず用意した80ポケット×5冊はほっとんど埋まった模様。
もう置くところないよ、アルバム。

デジカメキャンペーンよりも今まで取り溜めたビデオをどうにかしてDVDに落としたいのですが、業者さんにお願いすると結構かかることが判明。

どうしようかな…うーむ。
ま、そのうちどうにかします、はい。



昨日は「ペルソナ3」のレベル上げに始まり、レベル上げで終わりまして。


もうイゴールの説教部屋何度目ですか、アタイ(ノーマルモードな訳で)


そろそろきちんと回復して次の戦闘に備えるとかしようよ。
うくれれちゃんにも「回復いいの?」って言われたじゃないですか。


そんなアタイのこれまでのプレイ日記は前回の記事でどぞ(大したこと書いてないですが)


只今主人公(name:門倉利津)レベルは23。
タルタルは55Fまでたどり着きました。

レアモンスターから分捕るアイテムをもらおうとウロウロしていましたが、まだ取れず。

っていうか、依頼を全部やりこなすって無理じゃないですか…?(苦笑)

もう既にペルソナ系の依頼でつまずくアタイ。
技の継承ってあんまり見てないよ…!!!


そんなこんなでアタイの門倉くんは日々テレッテにツッコミを入れながら楽しく学園生活満喫中。

クラスメイトコミュと運動部コミュがMAXになりました

只今7/6…七夕満月前のレベル上げ中です。

期末試験では学年トップを取りたいお年頃。
次は生徒会と女マネコミュと文化部コミュをMAXにします。
夏休みは神社と僧侶とかを重点的に上げる予定。


*ステータス*

学力:Lv4(深夜勉強、試験前だけ図書室で自習)
魅力:Lv5(週末はコーヒーに限る)
勇気:Lv5(疲労状態の保健室、一人カラオケ)


僧侶コミュを起こすのに、一回注文を聞いてくるヤツを失敗したりもいい思い出。
特にペナルティはなさそうですが、そんな自分にがっかりだよ…!!!!!!!(記憶力ないのが自慢)


二週目はテレッテと二人旅か、真田先輩と二人旅にしよう。



あ、二週目はコミュレベル、引き継がれないんですよねえ…残念。
だけどコミュを上げるのに専念できるから楽なのかな?


そうそう、蒼太。
昨日、タイムショックを見ていたら突然カブトの天道が映ってビビりました。
冒険問題もあったらしいのですが、自室TVで「ペルソナ3」プレイ中にて見られず(ダメだ)


水嶋ヒロくん、カッコいいです…☆


で、お昼に聞いた友人Hちゃんからの情報によると、チーフと映士が映っていた模様。


ドチキショウ…!!!!!!!




ミツさん…そろそろ日記の「皆さん」は取ろうよ…!!!!!
スポンサーサイト



【もう一人の、僕。】
2006年09月27日 (水) | 編集 |
うっかり萌えキャラちっくにされてました。



とうとうコスチュームプレイですか、アタイ(え)



新しく発売になるパッチン止めで付けられるウサ耳と豹耳をつけました。

だからね。
みんなが恐れおののいてしまうからダメだって言ったじゃない。


そんな独り言はさておき。


僕の名前は門倉利津(かどくら・りつ)

本当は「莉津」なんだけど、漢字がなかったからこの字なんだそうだ。

やっぱり名前を設定できるって愛着沸くよねえ、と中の人がほんのり喜んでいた。
ちなみにこの名前は中の人が書こうとしてる小説に出てくるメインキャラの一人の名前、だそうだ。


それって主役ではないということになる。
―そうだな、中の人?(そうです)


さて、それはともかく、僕の性格は頭脳派、クール、友達思い、人見知り等などそういうはずだった。
しかし「中の人という大人の事情」でありえない程度にはっちゃけている。

だから版権キャラとかそういうものに準じた名前にしなくてよかったと、心から思う。






と言う訳で!!!!
アタイのペルソナプレイ記。


メモ一切なし。
記憶曖昧(ココ重要、試験に出します)
ネタバレ含みます。
攻略指針は力技でレッツ・ゴー
Lv上げ推奨。
出来たら色んな技が使えたら、イイナ☆(マイメロ風)


おおよそ攻略にはちっとも役に立ちません(笑)
攻略はよそ様に一杯出てますのでそちらでお願いします。






ではOKな人のみ、追記でどぞ。
【Task.30…あれ、サブタイトル変わったの?】
2006年09月25日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

新聞を見たら、サブタイトルが「黄金魔人の怒り」ではなく「大剣人の涙」に変わってました。
どっちが正しいのかと思いますが、多分後者でしょうね、内容的に。

まずは一言言わせてください。


ズバーン、おめえ、マジで愛いヤツだよ!!!!!


そんなところで、いってみましょ。
今週の感想。


【今週のトキメキどころ。】


その1。それはお揃のパンダ痣。


珍しく喧嘩した、蒼太と映士。
しかも発端は空気を読まない…いやいや、動物的なモノに優しい(笑)映士と蒼太のこのやり取り。


「面白そうだし、仲間にしてやりゃいいじゃねえか」
「そんなに簡単には仲間に出来ない」
「そうやって何でもかんでも疑うの、悪いクセだぜ、もしかして…仲間のことも信じてねえんじゃねえのか」
「言っていいことと悪いことがある、謝ってもらおうか」


…いや、蒼太の言う通りだよ…!!!!!(小声)


「俺、キレさせたら大したもんだよ」(小力口調でどぞ)みたいな、仏の蒼太を怒らせた映士。


おぬし、中々やりおるな(何)


で、同時進行で喧嘩していた真墨とさくら姉さん。
しかも喧嘩の内容がホントに痴話喧嘩。


「チーフになついてるから気にいらねえのか」


思っても口にしてはいけないこともあるんだよ、真墨!!!!!
寧ろ人は皆、図星をさされると立腹するものなのです


ということは、さくら姉さん、もしかして真墨の言ったこと、ビンゴっスか


そんな二組の喧嘩を止めようとする菜月。
でも、ズバーンが暴れ出します。

その結果、おそろのパンダ痣をこしらえる蒼太と映士。


アップになる度に、笑い堪えるの必死だったんだからね…!!!!


そうそう、蒼太。
ズバーンを追いかけた時に、ズバーンを呼んだ映士のこの台詞がツボでした。


「ズバーン、バンバン!!!!!」


バンバンって何だ…!!
「歌えバンバン」か!?(音楽の時間に習いました)


アップになるとパンダ痣です。
もう駄目だ、めちゃ笑えるんですけど…!!!!!

それから何故ズバーンが暴れ出したのかの解析をした時。
パソコンに向かう蒼太の横顔、確かにパンダ痣はない方が画面に出ています。

でもね。
こっち向くと見えるんだよ…!!!!

しかも見えてない方にはあの痣があるんだなーって思うと、なんか可愛いのか間抜けなのか、半々だよ…!!!!

それはともかく「その謎、解けちゃったみたいですよ」と蒼太。
菜月が気づいた、ズバーンの秘密(って程でもないですが)
この辺のことは考察にて書きましょう。

そして、ズバーンの行方を見つけた映士がスクリーンに大写しに。


ぱ、ぱ、ぱ、…パンダ痣大写しぃぃぃぃぃぃぃぃ!?


「それならもう見つけたところだ」


台詞もいつも通りです。
仕草もいつも通りです。

でも、パンダ痣。
されど、パンダ痣。
いかんせん、パンダ痣(しつこい)

「サガスナイパーで見つけたのか」と聞く蒼太に、映士はちょっぴり自慢げです。

「いや、この子達だ。ズバーンの声が聞こえたんだとさ」

子供の無垢な心と繋がっているズバーン。

でも普通の顔ならカッコイイのに、このやり取りは全部「with the パンダ痣」
それでもこんなパンダ痣も悪くねえな、と思い始めていたアタイは恐らく、洗脳されているのでしょう、ええ。


その2。それはズバーンとチーフ。


やってくれたぜ、ズバーン!!!!(何)


まずはOPパートから。
本を読んでるチーフに興味津々で顔を近づけてるズバーン。

何をやってもついてきます。
異様になつかれてるチーフにギター片手に蒼太は声を掛けていたり。
ああ、またギター弾くところとか、やってくんないかな…

どうにもならずにエアバイクをこいでみるチーフにも付き纏っています。


何故、サロンにエアバイクが置かれているのか、アタイはそっちが気になります(禁句?)


「こいつ、ズンバンしか言えないのかよ」と真墨。
人間型になっているので「もっかいやってみろ」と剣に変形する様言ってみる映士。


いや、そこより先にチーフのことを心配してやろうよ、二人とも!!!!(笑)

牧野さんのところへ行こうとすると、チーフの後についてきます。
「お前は来るな!!!」と命じると、渋々残るズバーン。

ちょこーんとソファに座るズバーン…めんこい。


どうやら卵から孵る幻獣の方ではなく、剣の方は刷り込み作用がある模様。


とするとだよ。
もしかして、ズバーン…チーフのことをママだと思ってませんか(違うよ)

あと、今回からちゃっかり名乗りに参加してるズバーン。
でもズンとかバーンとかしか言えないから、チャチャ入れてるようにしか聞こえない(苦笑)

「果て無き冒険スピリッツ!!轟轟戦隊!!ボウケンジャー!!!!」の後に「ズンズン!!」とか言ってます。


ナイス、アシスト!!(違うって)


で、戦うズバーン、超強いです。
でもって、幻獣のゴードムエンジンを破壊。
お約束の巨大化。

エネルギー切れしたズバーン。
子供たちの声援と、皆の笑顔で復活。
…チーフの笑顔は「至極微妙だ…」と思ったと言ったら怒りますよね…?


いや、深い意味は…!!!!


巨大化したズバーンに一同びっくりです。

「ズ、…バーン?!」と素っ頓狂なチーフ。
「マジっすか!?」と蒼太。

アタイも「うわ、デカっ!!!!」と叫びましたよ…


「ピンチの時こそ笑え」と言ったチーフはカッコよかったなあ。
最初、「諦めるな、笑え」と言った時はちょっと自分がいつも思ってることと被ったんです。

どんな苦しい状況でも、笑えるならまだ大丈夫だ、とアタイは常々思っているのです。
心が泣いてても、顔が笑っていられるなら大丈夫なのです。
そういうのも力になるかな、と思ったりするのです(ちょっと真面目)

笑顔は力です。
それだけで力になるのです、誰かの力にかもしれない、自分の為に力かもしれない。
どんなに苦しくても笑えるなら大丈夫、これがアタイのピンチへの対処法なのです。


話が逸れました。

それから、ガジャ様に破壊されそうになるズバーンを助けるところがいいですね。

「明石、頼んだぞ!!」と一人幻獣と戦う映士。
「ピンク、今の内に!!」と冷却装置を破壊させるように一人、カーズを食い止める蒼太。
冷却装置を壊そうと一生懸命なさくら姉さんの言葉、「ズバーンを、助けなきゃ…!!」
「菜月、大丈夫か!!」と菜月を思いやる真墨。
「うん、菜月は大丈夫、ズバーンの為だもん」とズバーン救出の為に一生懸命な菜月。

電撃にも負けずにチーフはズバーンを手に取り、こう言います。


「ズバーン、…すまなかった。だが、もう二度と離さない。お前は危険なプレシャスなんかじゃない、お前は…俺達の仲間だ!!!!」


…「もう離さない」って、いや、いいんですけどね!!!!


その3。EDパート。


ズバーンが正式加入と聞き、カウチチェアから乗り出す映士。


「ということは俺様の後輩だな!!!面倒みてやんなきゃな」


誰より態度はデカイですが、そういや一番新人だったね、高丘の。


しかも嬉しそうです。
いつかパシリとかさせそうです。

「おい、そこのスーパーでセロリ買って来い、ちゃんと鮮度のいいのを選んで来いよ」とかやってくれませんか、映士(無理だ)


そんなところにズバーンとチーフ登場。
誰も野度肝を抜いた筈です。
アタイも度肝抜かれました。

なんと。


チーフがズバーンにお姫様抱っこされてる…



これぞ世界の七不思議…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(違う)



…デカイお姫様だな、とか思ったのは秘密です。
寧ろシンデレラの継母バージョンで思い浮かびました。


アタック!!アタック!!アタック!!ガタック!!(最後の、違う)


ソファの近くに降ろして、肩もみのサービス。
痛そうです。
だって力加減とか絶対しそうにないです。

寧ろ肩を折られないか心配です(え)

ちなみにズバーンの言葉を一番最初に理解したのはなんと映士。
「ズンズン」と言ったズバーンに「ズンズンって、今、イエスって言ったのか」と聞く映士。

アクタガミと仲良くなったり、ズバーンの言葉を理解したり。
映士は動物とか人間でないもの心を通わせたりするのが得意なのかもしれません(笑)


優しい子、映士…!!!!!!!!!!!!


その4。それはやはりガジャ様。


卵の解説をしたり、ズバーンを得意げに構えてみたり。
ガジャ様、大活躍です。


*心に残るガジャ様のお言葉*


「なんだ、その金ピカは」
「私にも、どうにもならぬわ」

諦めるなよ!!!!!(笑)


その5。それは次回予告。


姉曰く「映士、死亡フラグ立ってない?」


いや、そんなこと考えてなかったよ!!!!
寧ろ考えない様にしてるよ、アタイは!!


高丘死んだら、アタイ、立ち直れない…(涙)


次回はさくら姉さんと高丘の話の模様。


「腹に溜め込まれるのが一番気に食わねえ」


確かに。
映士は思ったことを率直に口にするタイプ。
さくら姉さんはその真逆、言わないでおく言葉が多いタイプ。


「結局は、行くしかねえんだろ」


あの笑顔、…気になる!!


その6。DVDプレゼント。


欲しい(そこか)


「俺様達の活躍が~」と言ってましたが、寧ろ映士はまだ出てないから…!!!


妙にはっちゃけてるさくら姉さんが可愛いです。


【今回の真面目な考察。】


■テーマ:大剣人ズバーン。


強大な力を持つズバーン。

その心にあるのは人間が好きだということ。
彼を突き動かす力は人間への深い愛情。
破壊の力を持つ幻獣を倒す力の源は人間の幸せや喜びや笑顔。

だから「喧嘩するな、楽しくやれって」と言葉が通じない代わりにそれを示す。
それが暴力の形で現れてしまったのは、それがズバーンの悲しみであり、やるせなさ、言葉が使えないからこそ、彼にはそうするしかなかったのです。


前回、アタイは「正しい魂の持ち主」という戒めに縛られたズバーン、と書きました。
それは今回判明した通り、ボイスの立てた仮説、ズバーンが人間を恨んでいるのではないか、という仮説に則った記述でした。

人間を恨んでいるかもしれないという考えは違うと判明したものの、戒めの部分にはこうも考えられるのではないか、という部分があったので書いておきます。
前述の「正しい魂の持ち主という戒め」についてです。

人間の心を敏感に察知して、憎しみ、怒り、諍い、そういうものの前では彼のパワーは消えてしまうのです。
ある意味、「正しき魂の持ち主という戒め」と言うのはあっているのかもしれません。

魂正しき者は、憎しみも怒りも諍いも嫌う。
魂正しき者の周りに集まるものはズバーンの力の源である信頼、愛情、友情、笑顔、幸せ。

そういう人を主に選ぶことでズバーンはそういう自分の力の源であるものに囲まれることが出来るのです。

だからズバーンの力は主の資質に掛かってくる。

主が正しい魂の持ち主でなければズバーンの力は引き出せない。
力の源となるものがないから。

かと言ってズバーンがそういう利害関係だけを軸に主を選んでいるとは言ってません。
ただ、そういう者でないと選んでも意味がないのではないかな、とも思いました。


…なんかまとまってないな。
【お茶でも飲んで】
2006年09月22日 (金) | 編集 |
20060922111219


【お茶でも飲んで】

お茶飲んで休憩中~☆

直行直帰で休憩コーナー係のアタイ。

皆さんのご厚意で休憩。
スタッフ弁当キープせねば!!!

【ピンクのエプロン。】
2006年09月21日 (木) | 編集 |
タイトルのように、明日はエプロンの日

別にフリフリエプロンじゃござんせん。
寧ろ、ダッサイ会社のロゴが入ってます…


そんなエプロン姿で課せられた使命は、お客さまにお飲み物をお出しするお仕事。


あら、大変。
外面が求められるみたいなのでアタイが出動するデス、はい。

ということで、明日は直行直帰で外出先でフィーバー予定です。



♪青春でフィーバー…(GYM?)



明日はブログも更新できないし、恐らくコメントレスも月曜以降になる予感。
ダークでブルーになってきました。


ダークブルーでちょっといいじゃん(何)


昨日は美味しいお好み焼きを食し、その後はっちゃけたプリクラを撮って来ました。
某もにょもにょさんとアタイははっちゃけ、OさんとIさんはそんなアタイらのテンションを暖かく見守りつつ、その餌食となってくれました。


いい思い出プリクラだね!!!!!


と、ここまで書いたところで新しい仕事、いらっさい。
明日、アタイが駆り出されるところに掲示されるPOPの依頼です。


…しかも左手の人差し指が痛いですよ


ダメだ、アタイ。
もうダメだ…パソコン打てない(涙)


気分転換にお茶でも飲もうと思ったら、ポットは空っぽ。
そんなこんなでアタイ、グダグダです。


絶望したー!!!!!!!!!!!!!!!!!!


お茶を飲もうとしてポットにお湯がないなんて、誰かの陰謀に違いないのです。

どうしよう、アタイ、恨まれてる…!!!!(いや、考え過ぎだから)


しかもポットになみなみと水を注ぎ足しておいたら、「早く飲みたかったら少しだけ足しておけばよかったのに(笑)」とツッコミされ。



アタイ、どこまでも絶望したー!!!!!!!!!(嘘)



まだもう一個POP作り残ってるのに、こんなテンションです。
今日はそれを放り投げて、「ペルソナ3」でも買って帰ります。

あかねお姉さまが面白いというので、アタイも買ってみようと思います。



攻略ページもいくつか探しておきました(え)
これでアタイの準備は完了です、あとは買うだけ。


人生に疲れるとゲームが欲しくなるアタイですが、今日はチビっ子上司に振り回されっぱなしです。
逐一メールと電話のやり取りです。

だから昨日のうちに「忘れ物はありませんか」と聞いておいたのに!!!!
意味ないじゃないですか…ッ


あああ、マジで殴りたい、グーで。


とりあえず今日は「不信のとき」の最終回なので、がっつり見ようと思います。

もう小泉孝太郎はあの路線を貫くべきだとすら思います。
あの眼鏡と和服のコンボの魅力をこれからも如何なく発揮するべきです。

先週は体調不良で見られなかったのですが、一応今週は見ます。
あらすじも概ね把握しています、お昼を一緒に食べてるお友達に教えてもらいました(笑)

とりあえず、誰がどういう嘘をついてるのか、楽しみです。
木曜22時枠はこうでなくっちゃね。
【お好み焼き~☆】
2006年09月20日 (水) | 編集 |
20060920190341


【お好み焼き~☆】

会合、開催中(*´▽`*)

楽しい~
ウマー(≧▽≦)ノ

【お友達いない子同盟。】
2006年09月20日 (水) | 編集 |
☆☆宮下選手、お誕生日おめでとうございました☆☆



めっちゃ過去形


…小川選手のお誕生日にも一日遅れの祝福。
今回もまたです。


しかしながら「一日遅れても参加することに意義がある」ということにしてください、はい。
と言う訳で(何)先日見たドラマの感想メモ。


*サプリ最終回*

・ラスト30分だけ見ました(笑)
・佐藤浩市さん、カッコいいなあ。
・「エンジョイ!!!!!」
・とりあえず亀梨君は可愛いです、はい。


ラストはああするしかなかったでしょうねえ…
最終回だけ見れば大丈夫なドラマだったようにも思います、なんとなく(すみません)


今日は同じ部署の人とお好み焼きを食べに行きます。


「お好み焼き食べたいなあ」
「食べに行こっか」
「今度の水曜日とかは?」
「アタイ、お友達少ないから予定ないッス、大丈夫です」


そんな会話の末、判明し、結成された「お友達いない子同盟」
一緒に遊びに行ったりする友達があんまりいない子達のサバトです。


決して人付き合いが下手なわけではないのに。


寧ろ外面はいいはずなのに!!


アタイの場合は面倒くさがりなので、あんまりお友達と遊びに行くことがありません。
HちゃんとMちゃんと大会を開いたりするくらいです(え)


とりあえず「お友達いない子同盟」の会合が本日決行されることになりました。
ちょっと楽しみ、うひ。


で、こっから下はバトンです。
見たい方だけ、追記でどぞー。
【Task.29…強さの果てに見たものは。】
2006年09月19日 (火) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

えーと。
何からツッコミしたらいいんだか。


とりあえず、びっくり。


「ズ、バーン…?」とチーフもびっくり不審顔。
アタイも同じく不審顔。


寧ろ、お前何だ!!!!!!



そんな古代文明、アタイは信じない!!!!!(何)


そんな訳でいってみましょう、今週の感想文。
チーフのことは【考察】にて展開予定なので、まずはそれ以外をピックアップ。


【今週のトキメキどころ。】


その1。ジャリュウさん達。


釣り橋を渡るジャリュウさん。


「早く行け、馬鹿!!」
「下見たらヤバイ」


ごめん、マジでツボった。
寧ろ共感したよ、どこまで愛しいんだ、お前ら


君たち、最高だよ!!!!!


その2。ガジャ様。


「幻・獣…レムリアの幻獣」


えーと、幻獣でいいんですかね?(今更)

蒼太の素っ頓狂な叫びでは「剣獣」って聞こえたんですけど、どっちですかー!!!!!(どっちでもよか)

今ではネガティブシンジケートを影で操る権力者になったんですかね!!!
寧ろジャリュウ一族を手中に取り込んでいる優れもの。

時々挙動はおかしいが、アタイはそんなガジャ様が大好きな訳です。


その3。蒼太。

牧野先生が持ってきたレムリア文明の本のページを繰る横顔。

その真剣な顔、…ときめかずにおられようか。
いや、無理だ
(反語)


高丘を「映士」と呼ぶその事実にちょっとだけアタイ、驚いたよ!!
高丘、とは呼ばないだろうなあとは思ってましたが…


「幻獣!?」と素っ頓狂な声を出した彼も素敵です。


その4。高丘。


珍しく今週は単独行動じゃない…!!!!!!!!!!!!!!(万歳)


今回はチーフと共に行動です。
サガスナイパー担いでたり、そのまましゃがんだり。
「タマゴ!?」と素っ頓狂な声出したり。

「ネガティブを追え」と言って、五十嵐博士を追いかけていったチーフに置き去りにされても好きです。


「だから、誰なんだよ!?」はアタイも言いたかったよ…

ジャリュウさん達が吊り橋でワタワタしてると、高丘登場。


「すげープレシャスだな、遠くからでもビンビン来たぜ」


ビンビンって言葉に思わず「教師びんびん物語」を思い出すのは年齢の所為ですか(すみません)
彼の言語センスは若干昭和の匂いがします。


「ジャリュウ、それがあの遺跡から掠めた代物か」


そしてタマゴを奪い返すべく変身!!

でもただでさえ揺れる吊り橋です。
勢いよく、それこそ吊り橋に突き刺すような勢いでバーンとサガスナイパーを置いた…というか、多分突き刺した高丘。


危ないよ…!!!!!!
落ちちゃうよ…!!!!!


見てるこっちがちょっとドキドキです。

そんでもって、タマゴを復活させてしまったジャリュウが倒されるのを見て、「敵も味方も区別無しか」と呟きました。

タマゴの中の幻獣に「刷り込み」みたいな性質があったらちょっとヤバかったような気もします。

最初に見たものを親だと思う、みたいな性質があったら。
もうめちゃめちゃジャリュウになつくんですよ
うわ、こわ…っ!!!!

でっかく育った幻獣に、サイレンビルダー緊急合体。
でも強いです、幻獣。

すると、飛び蹴りで登場、アルティメットダイボウケン。


「サンキュ」
「だらしねえぞ、映士!!」



これは真墨とのやり取りですが、だらしねえぞと言われても、否定も言い訳もしない高丘がちょっと男らしいです(笑)
さすがだな、高丘の!!!!


「よっしゃあ、反撃開始だ!!」


ずっと一人で戦ってきた反動でしょうか。
仲間が来ると嬉しくなってしまう高丘。
ちょっとリーダーちっくなポジションにおさまっています(多分)

でもやっぱりピンチです。
幻獣は半端なく強い模様。

仕方ないのでゴーゴーチェンジャーでチーフに通信。
アクセルラーは液晶がありますが、ゴーゴーチェンジャーにはありません。
だからズタボロになってるチーフの姿は見えません。


「明石!!明石、聞こえるか!!」
「何があった」
「レムリアの幻獣というヤツが現れた、ちょっとヤバそうだぜ。そこにいる博士に倒す方法を聞いてくれ」


アタイはこの「ちょっとヤバそうだぜ」というのがとても好きです(マニア?)

…チーフはここで「空気を読め」と言わないので、アタイが言います。


ちょっとは空気を読んであげて、高丘…!!!!!(笑)


空気を読むようになったら高丘は高丘じゃないと思うので、このままでいいと思う(どっちだ)
だから毎回このツッコミをするのが楽しみなのです、はい。


その5。ズバーン。


…えーとね、きょとん顔だったよ、アタイ。


金ピカです。
同じ金ピカならヒカル先生みたいの希望(げふんげふん)

最初に変形した時、何かのロボットアニメかと思いました。

金と銀で目出度いなあ、色合いが。


その6。EDパート。

黄金の剣をかわるがわる見るボウケンジャー。
しかし高丘はそれに手を出しません(笑)
なんか可愛いです、触りたいけど大丈夫かなー、みたいな感じです(違うよ)

で、ズバーン、いきなり人型変形。


皆腰を抜かすものの、結構早めに立ち直っています。
多分、こういう不測の事態に慣れているのでしょう。


しかし、高丘は一人だけちょっと長めに腰抜かしっぱなしです


ちょっとヘタレだ、高丘…!!!!


驚いたボウケンジャーの皆さんのポカン顔というか、なんじゃこれ、な顔が愛しいです。


「ズ・バーン…?」


チーフも明らかに不審顔です。
だって剣だと思ったら人型になったんですもの、アタイもポカン顔でした

人型変形したことよりも、その「ズバーン!!」という言葉に。


ってか、ズバーンって何じゃ!!


アタイ、こんな古代文明認めないからなー!!!!!!!!!(二度目)


その7。戦隊紹介。

やっぱり出てきたね、シズカ。



【今回の真面目な考察。】


■テーマ:明石暁とリュウオーン。


二百年前、財宝に目が眩んだ仲間に裏切られたトレジャーハンター。
無人島に置き去りにされ、生死の境をさ迷い、人を恨み、人を憎み、それを滅ぼす力を欲し、その末に龍の力を得た。

それがリュウオーンの正体。


※きっと色んなブログで語られている内容と同じようなことを書きますが、これは自分への覚え書きでもあるのでご容赦ください。



明石暁―「不滅の牙」と呼ばれた元トレジャーハンター。
手に入れられない宝はないという凄腕のトレジャーハンターにして、信頼できる仲間を持っていた。


学者である五十嵐博士も知っていた通り、考古学に携わるものの間でも有名だったのかもしれません。

遺跡を暴き、プレシャスを持ち出すもの達。
それが学者である五十嵐博士にとってのトレジャーハンターという認識。

明石暁とリュウオーンの背中合わせの関係、光と闇。
光の道を歩む明石と憎しみという闇の道を生きてきたリュウオーン。


仲間に裏切られて、信じるものは己だけ。
だから仲間を捨て駒のように使うという設定がこのリュウオーンの過去によって裏付けされました。

一方の明石、目の前で仲間を失い、その過去を背負って生きてきた。
贖罪の思いもあるだろうが、もう仲間を失いたくないと思って、そうやって生きてきた。


彼らの違い、仲間というものへの認識。


明石にとって仲間は守るもの、そして共に戦うもの。
裏切りとは対極にあるもの、それが仲間。

リュウオーンには仲間という認識はない。
手を組んでもそれは「仲間」ではなく、あくまで利用すべき物であり、自分の利益となるように動かすもの


五十嵐博士とリュウオーンの言葉をピックアップしてみましょう。


(リュウオーンに)「冒険者のなれの果てだ」
「君も同じだ、プレシャスを探す者は皆ああなる…滅びの力と知りながら、それを求めずにはいられない」
「お前は俺と同じだ」
「そんなに力が欲しいか」



魂の正しき者を主と選ぶ、黄金の剣。
幻獣が唯一恐れるその剣は、主でなければ触れることも出来ないほどの力を持つ。

本当は、何が正しいのかはわかりません。
ただ、リュウオーンの背負ってきたものもわかるのも事実です。

手酷い裏切りを受け、一人無人島に取り残され、生きることすら困難だったかもしれない状況で孤独と死の恐怖を味わった。

これでは憎まずにはいられない。

ただ、彼は憎しみの方向を見誤った。
自分を裏切った人間を憎むのはわかる。

しかし憎しみが大きすぎて、自分を含めた全ての人間を恨んだ、憎んだ。

そして自分が神に成り代わるように、全ての人間に生きる意味などなく、それを滅ぼそうと考えた。
彼は龍の力を手に入れた、レムリアの知識を解き明かして、彼は人間を捨てた。

レムリアは彼の憎しみの終着点であり、レムリアの幻獣の卵と黄金の剣を手に入れる時が彼の積年の恨みが果たされる時だった。

しかし剣はリュウオーンを選ばない。
そして、知識を求める五十嵐博士をも選ばない。

本当に彼が主として選ぼうとしていたのは人間ではないのかもしれない、と思いました。
しかし「正しき魂の持ち主」という戒めによってリュウオーンを選ぶことはなかった。

次回予告によれば「人間を恨んでいる」かもしれない黄金の剣。
そういう意味でも実は黄金の剣も戒められていたのかもしれない、憎しみと自分の主としての条件に。

明石は剣を手にして、こう言った。


「持ち主を選んでいるつもりか!!ふざけるな!!」
「いいか、俺が選んでいるんだ、お前を!!このボウケンレッドが!!」



黄金の剣を従えようとしていたのです、誰かを守る力とする為に。
選ばれるのではない、自分が選んで生きてきた。

憎しみと恨みに流されるように、プレシャスに取りつかれてきたリュウオーン。
過去を背負いながらも、自分の生きる道を自分で決めてきた明石。

自分で決めて生きていく、それは常に自分で責任を請け負うということ。
彼の強さの根源は、そういうところにあるのかも知れません。


明石は黄金の剣を従えた。
幻獣を倒し、仲間を救った。

彼の望む力を手に入れたのです。


「欲しいのは、貴方を守る力、仲間を救える力…それが俺の探すプレシャス」


彼の果てのない冒険には仲間と守るべき人がいる。

だから彼は強くなれるのです。。
光の道を生きていくのです、どこまでも。


余談ではありますが、リュウオーンの炎の力を「我が夢の力」と言ってました。

思わず「開け、夢の扉ー!!!!!」とクロミちゃんの台詞を呟いたアタイ。

すみません、マイメロアニメ、大好きです(笑)


【顔文字標準装備中。】
2006年09月15日 (金) | 編集 |
VBの出合さんの日記に、どきゅーんとしたアタイ。
姉からも絶賛メールが来た出合さんの日記。


…もうね、顔文字が標準装備で素敵過ぎます


演じてるキャラとのギャップが見事の大きくて素敵です。
寧ろ姉はチーフスキーから高丘ファンになるがいい。


よし、お前、タカオカンになれ!!!!(呪い)



そしてモロヘイヤジュースで乾杯しようぜ、姉。


姉も言ってたけどそろそろ「皆さん」で始めるのは止めようぜ、高橋さん!!!!


そうじゃないと、メール配信設定してる人のときめきがぐったりしちゃいますよ?


アタイはもう大人なので大丈夫ですがね(聞いてないから)


ちなみに一番好きな日記は村上幸平さんです。


だって面白すぎるよ、村上さん!!!!!!!!!!!!
会社で読んでいつも笑いを堪えます。


この人、絶対神だ!!!!(何)


そんなこんなで、朝から敵情視察を一個してきました。


またしても職業:隠密。


やっぱりアタイ、スパイなのかしらん。
っていうか、誰か言ってくれないかな、「この元スパイ!!」とか。

いや、無理だ!!
うちの会社でボウケンジャーとカブト見てる人とはそんなに仲良くないよ!!!!


さて、溜まってるバトン回答を今日はやりたいと思います。
あさみんから回してもらった【音楽バトン】でございます。


素敵な紹介文をありがとう。
ありがたく紹介文返ししておいたから!!!!(笑)


このバトン、気が遠くなるほど前にもらったのにね…orz
ホントすまんです、でもたいして面白くもないけど、どぞー。


【音楽バトン】


《質問1》 好きなアーティストを3人(グループ)教えて下さい。

誰だろう…

TMN(ソロ含む)
THE YELLOW MONKEY(ロビン様…!!)
KAT-TUN(そこですか)

他にもいっぱいいて、書ききれない…(苦笑)


《質問2》無条件で好きな曲を五曲教えて下さい。

「月の呪縛」(「LOVELESS」のOP、アニメソングかよ!!)
「カルマ」byBUMPOFCHIKEN(アビスだよ!!)
「アゲハ蝶」byポルノグラフィティ(いや、昔から好きだよ!!)
「ROMANTIST TASTE」byTHE YELLOW MONKEY(マニア過ぎですか!!)
「ツメタイヒカリ」byPlastic Tree(しぎたん、ありがとー!!!!)


《質問3》今一番よく聴いている曲を教えて下さい。


えーと、ボウケンジャーのOP(笑)


毎週聞いてますから、日曜の朝っぱらから。

それからプラトゥリさん(故あって)
BUMPの「カルマ」
キーマニ収録曲「PINK ROSE」(着うたフルでゲット)
ポルノの「アゲハ蝶」


《質問4》あなたにとって懐かしい曲は?


「アクシデント」byTM NETWORK

懐かしいのかよ!!
寧ろマイナー?

でもうちの妹うくれれちゃんも好きな曲です。
もしやこれをカラオケで歌うのってアタイ達くらいですか。


《質問5》あなたにとって失恋曲は?


「Love in snow」by上田竜也(カツン)


なんか悲しい曲ですので!!!
アタイ、これカラオケで歌いたいです(入ってないよ)


《質問6》共感できるor好きな歌詞の一部を教えて下さい。


それこそいっぱいありますよ!!!!

「さよなら 真夏に燃えて終わる恋よ
二人は記憶に永遠(とわ)の鍵を掛け」
by「追憶のマーメイド」

「いまだけ 好きだったフリして たった ひとつだけなら
ぜんぶ ぜんぶ いらない」
by「PINK ROSE」

「信じる君がついた嘘なら そっと心にしまうよ」by「ハルカナ約束」

「やがて雪が止んで 光が射して 通じ合えるのでしょう
私はいつも見上げてる 止むはずのない雪を」
by「Love in snow」

「あなたが望むのならこの身などいつでも差し出していい
降り注ぐ火の粉の盾になろう」
by「アゲハ蝶」

「限りなく、限りなく、白くなれ、嘘の世界」by「ツメタイヒカリ」


《質問7》友達に一枚アルバムを勧めるとしたら?


イエモンの「シングルコレクション」か「four seasons」


コアだけど聞きやすい(笑)


寧ろベストアルバムなら結構何でもいいかも。
accessとかTMさんとか、あとスピッツのサイクルヒットとか。


《質問8》別れた恋人に聴いてもらいたい曲は?

うーん、なんだろう。
accessの「tear's riberation」かなー。

「着慣れたシャツをルーズに詰め込んで これから僕も街を出よう
いつかどこかで君に会えるように その時全部わかるように」
って歌ってるから元気が出る。


《質問9》今の恋人(好きな人/大事な人)に聴いてもらいたい曲は?


…恋人いないですけどね!!!!!
ええ、いませんけどいいですか…


「春を愛する人」byGLAY

歌詞ものすごい好きです!!
TAKUROさんの書く詞は優しい世界で好きです、はい。


「抱きしめたい こんなにも人を愛おしく思えるなんて
そんな出会いを今二人でいる幸せ」


こんなの読むと、恋愛したいなーと思います。


《質問10》カラオケで歌いたいけど声域が合わなくて歌いづらい、歌えない!という曲は?


倖田さん全般(歌いたいのになんかちょっとずつ合わない)
氷室京介さん(低すぎる!!)
大塚愛さんの「さくらんぼ」以外(微妙にキーが合わない)


《質問11》バトンを回す人5人

欲しい人、どぞー☆と思ったのでどぞー。
一人は固定で、バトンあんまりやんないだろうから、おやりよ、うくれれちゃん(鬼)
【職業:隠密。】
2006年09月14日 (木) | 編集 |
昨日の午後は隠密三昧だった…


もう疲れたよ、パ●ラッシュ。
僕はもう風邪を引いたよ、パ●ラッシュ。


というのも。
とある商品の売り込みをするというので、アタイも店頭に立った訳ですよ。

いつもは裏方なのに表舞台に引っ張り出されました。


重い腰を上げて(どっこいしょ)ちっこい上司Tくんと共に店頭で声掛けをしました。


それが午前11時半過ぎ。
お昼ピーク間近のところです。


Tくんが頑張っているので、仕方なくアタイも大きな声を出して営業活動。
「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」の合間に商品告知。


「本日発売でーす☆」
「当店のみの大サービス、お菓子1つつけさせていただきます、いかがでしょうかー!!」


しかも販促用のTシャツとか着ちゃってます。
会社の制服であるブラウスの上から着ているのです。
下はジーンズとかでもなく、会社の制服のスカートです(黒タイト)


Tシャツの背中にはババーンとその商品の広告文
しかも色がオレンジ…か、カッコ悪。


で、そこからそのテンションのまま13時くらいまで頑張りました。


おなかも減ったし、くたびれたよ…と時間が経つにつれてテンションが下がるアタイ。
それでも老体に鞭打って頑張るアタイ。


笑顔を絶やさず、声を出しつつ。
アタイ、頑張り過ぎです。


これでいいのか、2●歳秋。


その後ご飯を食べて、各チェーンを回る為、お店回りを敢行。
ご飯を食べるのにお財布とカバンを取りに会社に戻ったら、上司のYさんとSさんにものっそい誉められました。


「何がびっくりしたってTの作った売場にもびっくりしたけど、siaさんにびっくりしたよ、営業とかやったことあるの?」と聞かれました。


…いや、ないから。


寧ろ今まで電話応対以外の客商売ってコンビニ勤務三ヶ月とかですから。


女は誰でも女優です。
やれと言われたらその役割になりきることが出来るのです。
…オチは読めたかもしれませんが、一応言っておくよ。



ガラスの仮面、降臨!!!!!!!!!!!!!!




「マヤ、怖い子…!!!!!」



姫川亜弓、素敵だよね…


でもってお昼ごはんはTくんが奢ってくれました、ご馳走様だ、Tくん。
その後、会社近隣の他チェーンを見て回ってから、車で他チェーンとうちのお店を回って売場作りをしたりしました。


雨が降るのに傘も持たずに、車から店へと歩きます。
他チェーンを見かけては中に入り、商品の並べ方と店名をチェック、店の外でメモ、この一連の作業を繰り返します。


車から店まで距離がある場合があるので、若干濡れそぼるアタイ達。


しかもそれが午後ずーっと続いたのです。
お陰様で風邪を引きました…!!!!!

頭が朦朧とするよ、パ●ラッシュ。
昨日はあまりのダルさに9時半にはベッドに入ったよ。


そんなこんなで昨日の私は「職業:隠密」でした。



忍の道は、修羅の道!!!!!(何)



そこからメモをしたデータをまとめ、その時撮影してきた携帯カメラの画像を資料に貼り付けたり。

もう色々です、大変です。
この資料の7割はアタイの努力で出来ています。


と、これが昨日ブログを更新しなかった理由です(笑)


本当に最近、自分はハマるとものすごくどこまでもマイブームになる模様。
来月広島に行くからね~まだ行く日にちも決めてない旅行計画に思いを馳せながら、うっかりビジネスホテルを検索しています。


前に泊まったところも結構よかったし、今度はどこに泊まろうかなーとか思ってみたり。
でも安いところでいいや、別に観光がメインじゃないしね。


そろそろ旅のしおりでも作るかー(え?)


先日妹がミクシデビューをしました。
「何をすればいいの?」と素で聞いてきた我が妹。

いや、したいことすればいいじゃないか…!!と思うのですが、どうでしょう(笑)
結構色んなトピに入ってるようなので、そのうち紹介文でも書いてみようと思います。


そうそう。
来週の金曜日、アタイはとあるお当番の為に当社の展示会の休憩室当番に抜擢されました。

しかも抜擢理由が昨日の店頭での営業活動によるものだったりもします。


どこまで外面がいいんだろうか。


っていうか、あの声掛け営業行為がどれだけ評価されてるんだよ、アタイ!!


だんだん不安になってきましたYO!!
【西日本だよ、おっかさん。】
2006年09月12日 (火) | 編集 |
何だ、このタイトル…
いや、思い浮かばなくて一瞬で考えたのがこれです。


13thVの試合日程・場所概ね決まったようで、確認してみました。



また今年も愛知に来ないのかよ…!!!!!!!!!!!!!!!!(絶叫)



一番近くて静岡って何!!
ギリギリ新幹線か在来線か迷うところでしょうに!!(え)


愛知にも来てくださいよ…!!
あ、サマーで来てるか。


でもでも今回は大阪が結構行けそうなのでその辺はノープロブレーム!!!!


アーバンライナー、安いもんね…
ありがとう、近鉄特急。


チケット、頑張って取らないといけませんな。
新しいデジカメ持って、旅に出るぞ、アタイは!!。


そんでもって。
先日新しいデジカメで撮ったサマー決勝の画像をいくつか会社のパソコンに落としてみました。


直送贈呈企画に使った画像はミクシ内某コミュで立てたトピにもUPしてみました。
企画発動時に告知はしなかったのですが、携帯で撮ったものじゃないから、結構画質はいいはず。

…と思ったけどパソコンデスクトップサイズで見るとやっぱりちょっと粗い、かも?


んー、どうでしょう(物真似)


500万画素のカメラですから!!
アタイ、素人だし!!貧乏だしね…

画像自体を小さくすれば粗はそんなにはわかんないよ、と何故か開き直ったアタイ。


開き直りは、得意なんです、ブ●ンディ。


それでも全部のデータを写真にするのはもう少し先になりそうです。
5枚くらい試しにプリントしてみましたが、普通に綺麗でした(今までの写真に比べれば)


うちのコンビニでデジカメキャンペーン(デジカメでメディア内データ全部プリントで1枚あたり9円!!)をやるのでそこでいっきにシャカっと全部プリントする予定☆
だってまともにやったら194枚(新デジカメ撮影分)+58枚(旧デジカメ撮影分)なんてプリントするお金、ナイデスヨ!!!!!


全部貧乏が悪いんだ…(何)
皆、貧乏が悪いんだ…!!


194枚撮った中で一番のお気に入りのショットはパソコンの壁紙にしてみました


うひょひょひょひょ…(怖)

いや、いい表情だなあと思うわけです。
今まで撮ったことない感じというか。
アタイにしてはよく撮れてると思うのですが、どうでしょうねえ…

…って聞くなよ!!


試合前練習を撮影し、試合を見て、タイムアウト中を撮影し…ってやってるとものすごく大変であるということが分かりました。


マトモなレポートが出来ません(え)
カメラにはファインダーがない関係で、液晶に映ってるものと視界が違うので、時々選手を見失うという事態もチラホラ。

あと、中々ピントが合わなくて、ピントが合わないまま慌ててシャッターを押したりもしました。


いや、それってどうだろう、自分!!
慌てすぎだろう、自分!!

でも、記憶も記録も大事なので、やっぱりそれぞれに精を出すアタイなのです。


応援もするし、記録もするし、記憶もする。
残せるもの、残しておきたいもの、心に刻んでおきたいもの。
それらをうまくバランスを取って観戦したいものです、はい。

今しかないんです、本当に。

刹那主義と言われても、そうなんです!!(何)
そう、今しかない。

同じ試合は二度と見れない(TV中継されれば別だけど、大抵ないですから)
彼等が戦い続けるのを見ることが出来るのは今だけなのです。

目の前の試合を全力で見る!!全力で応援する!!
全力で楽しむ!!


何事も全力なのですよ、アタイは!!

…いや、「何事も」の内容は好きなことだけに限るけれども(笑)


仕事とか全力って無理だ…!!(すみません)


とりあえず、茫洋と覚えていることを羅列。


・新人くん二人の戦いぶりに、期待も大きくなりました。
・生で加藤さんのプレイを見ると、やっぱり安定感とか存在感とか違うなあ、と思ったり。
・宮下さんはクイックがよく決まっていましたが、彼の一番の持ち味であるサーブでのエースが見たかった!!
・やっぱりアタイは宮下選手をめさめさ応援しているのでした(何)
・徳元さんのリベロっぷりにはホントすごかったです。
・あの日記を読んだ後だったら、ベンチに座ってらした臺キャップを見て、もっとときめいたかもしれない。
・松下は松永選手がすごかった、元気に決めてくれるし、声もよく出てて、見てて爽快な気持ちになりました。
・松永選手のそういう元気で熱いプレイは一本決まったということは同じでも、ムードの盛り上がりが違ってくるのかなと。
・合成VSNECで兄弟対決が見れたことがものすごい嬉しかったです…!!
・まだ荒削りな部分が多いけれども、やっぱり期待したいのが福島選手なのです。
・足を痛めておられた様子ですが…大丈夫なのでしょうか…!!
・NECのユニフォーム姿の高橋選手がとっても新鮮でした…彼のトスアップ、NECというチームにあってるような気がしました。


そんな感じ?


コメントレス、明日します!!
今日しようと思ったら細かい用事をいくつか申し付けられて、ちょっと手が回らない…(土下座)

【Task.28…頑張れ、真墨。】
2006年09月11日 (月) | 編集 |
※当blogは真面目な内容は半分以下、ツッコミ多めにてあしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。

今回は真墨メインです。
毎回出てくる激しいツッコミどころもちょっとお休みかなーと思いきや。


今回もクエスターがやってくれました(何)


それはともかく、今回もいってみましょ。


【今週のトキメキどころ。】


その1。真墨全般。

これも初めてですかね…これで一通り冒険ボーイズが全員、ときめきどころが「全般」になった模様。

とりあえず、まずはアクセルラーを壊した真墨。
あんまり事の重大さに気づいてない感じがまた真墨らしいというか。


もっとモノは大切に!!!!!(何)


壊れたアクセルラーは、失敗したDJ-MIXみたくなってます。
「合体、合体シフトオンオンオン」的に若干DJブースで試しに操作しちゃってますな音声が出ました。

これはこれでありかも、と思ったのですが、それでは使い物になりません。

修理をする牧野先生…
あんな頼み方なら、アタイだったらやってあげません。

大人げないって言われてもいいよ!!!!


アクセルラーを壊してソファで不貞寝する真墨にちょっかいを出す蒼太。


「まーったく、何やってんだか」と言う蒼太。


お前も何やってんだか!!!(何)

凹んでる後輩にちょっかいです、ほっとくよりもちょっかいという蒼太なりの気遣いです(多分)

そんな蒼太の笑顔が素敵でアタイはクラクラしました。
なんだろうね、もう。

そんで菜月もそこに参戦して、その時菜月をちろりと横目で見るんです、蒼太。


その顔がGJ!!
なんか可愛かった!!

…ってここは蒼太の項目ではありませんが、アタイの中では今回のベストオブ蒼太はここだと思ってます。


で、あとはクエスターロボと対戦するアルティメットがピンチで、一人飛び出す真墨!!
仲間がピンチで一人ここに待機で、やっと彼は事の重大さに気づくのです。

その苦悩というか、悔しさの表情が素敵でした!!

で、真墨がいないダイボウケンで初めてパワーコントロールが彼の役目だと分かりました(笑)
他の皆さんは何を担当してるんでしょうか。


アタイ、そこが知りたい(知ってどうする)


クエスターのやり取りを盗み見て、地図を奪って先にプレシャスを回収しようとする真墨。
反射的にアクセルラーに手を伸ばすものの、そこには勿論ありません。


そこでチーフの言葉を思い出す真墨。


「ったく、偉そうに…わかってんだよ、そんなこと!!」


自分で勝手に回想して、自分の回想にツッコミを入れる真墨(違)
やっぱり彼にとって明石暁という人間は自分よりも一枚上手というか、目標にしてる人物なのかな、と思いました。

認めたくないけど、かつて自分より凄腕のトレジャーハンターであり、今はボウケンジャーとしての自分の上司。
後者の部分を差し引いても、彼にとってはやっぱり目標というか、超えたい人間であることは間違いなくて。

トラップ仕掛けて、ガイから地図を奪う真墨。
そのトラップがまたお見事。

ちなみにアタイなら最初ので死んでます(聞いてない)

で、無事に地図をゲットする真墨。
…これは、ガイがわざと奪わせたのかなと思うのですけど、どうなんでしょう。
やり取りを反芻すると、こうなります。

「お宝の地図はいただいた、じゃーな!!」
「待ちやがれ」


ちなみにアタイはこの時の真墨の表情が大好きです。

真墨はホント表情豊かというか、なんというか。
笑顔とか悔しい顔とかそういう色んな表情をするようになったと思うのです。
彼はボウケンジャーとしては子供っぽい一面というか、まだ発展途上の青臭い一面があるのです。
それを齋藤ヤスカくんが上手に演じているのかなと思います。

で、真墨がお宝に辿り着くと、そこにガイが登場する訳で。

アタイはわざと奪わせて、プレシャスの仕掛けを解いたところで横取りする作戦だったのかな、と思ってます。
じゃないとクエスターと戦うのにボウケンジャー全員もいらないですからね!!(ヲイ)
真墨一人で十分ってことになり得るので、その辺はこう考えるのが妥当かと思います。

で、一番ときめいたの、ココですよ。


「弱音を吐くな!!」


ジェットが修理中でアルティメットに合体出来ず、スーパーダイボウケンとサイレンビルダーで攻撃してもダメ。
誰もが諦めかけたその時、彼は奮起するのです。

元はと言えば自分の所為。
だからこそ誰より先にここで諦めることを容認する訳にいかない。

真墨のプライドと、真墨の負けず嫌いと、そういう真墨の美点。
それが出た台詞かなと思います。

ここで負ける訳にいかない。
そして真墨が最初の戦いをコックピットでないところから見ていたからこそ、「持久戦に持ち込めばオーバーヒートするはず」という突破口が見えたのもあって。

「究極の持久戦だ!!」

真墨、カッコイイ!!!!!(正しくはブラックですが)

まさに総力戦です。
ゴーゴービークル単体それぞれ(ドリルに菜月、ショベルにさくら、ミキサーに蒼太、クレーンにチーフ)とダイボウケン、サイレンビルダーで撹乱しつつ戦うというもの。
商戦的な意味合いもあるんでしょうけども(笑)

真墨の諦めない心がクエスター撃破の鍵になった今回の話。
これで真墨も一歩大人になったのかな、と思いきや。


やっぱりまた装備を壊す真墨…


クラッシャー真墨!!



デストロイヤー真墨!!



そんな真墨のお話でした(締め括るなよ)


その2。「無いものを嘆いても仕方ない、今あるものを最大限に生かす」


その後の「行くぞ」も素敵です、チーフ!!

…まあ、なんとなーく思うんですけどね。
バン○イさんの「ロボット売りたいな、本編で色々組み合わせ出来るんだよ、ってアピってくんないですかね」的広告意図っぽいなーとか。

でもひとまずこれが今回のテーマということで。

あとチーフ関連はここがトキメキどころ。

真墨VSガイの一騎打ち(言ってもいいでしょう)に「GJ、よくここまで一人で持ちこたえたな」と真墨を誉めた後。


「流石、世界で二番目のトレジャーハンターだということはある」
「うるせえ」



やっぱりそんなチーフが世界一です(何)

そうそう。
4人で出動した時に「クエスター!!」と叫んだチーフの声が、何故か高丘の声に聞こえました。


最早末期症状か…(何の)


その3。オリラジかもよ、クエスター。


ガイがやたらめったらオリラジのあっちゃんでした(何)
「ガイちゃん、カッコイイー!!」とかレイが言ってくれたらもう完璧でした。

いつかそのうち、デンデン歌いながら出て来てくれるんじゃないかとものすごく期待してます。
「カッキーン」とかやってくんないかな。

ヤベエ、想像したらめちゃくちゃおかしいですよ!!!!
そんなクエスターは嫌だ…!!

寧ろ高丘が怒りますね。
「お前ら、いつのまにキャラの方向性が変わりやがった!!」とか(怒りの矛先そこかい)

で、クエスターロボ・エリートを見たアタイは一言「…ダセエ」と。

いや、なんだろう。
「MOTHER3」のブタマスクに似てませんかね…(わかんないって)


しかもエリートって何だ!!
どの辺がエリートだよ!!
教えてくれよ、クエスター!!!!


プレシャスを装備したところ、なんか鎧武者の呪いとかそんな感じになってしまいました。


ますますダセエよ!!(禁句)


で、もうガイのオリラジあっちゃん化が止まりません。

「渡してもらうぜー、ブラックちゃん」
「お前達がどれだけ攻撃しようとも、伝説の鎧には傷一つ付かな~い!!」
「そろそろ終わりじゃーん」



ボイス同様、いつから彼はこうなってしまったのか!!(笑)

いや、寧ろもっとやれ、クエスター・ガイ!!


その4。今週の高丘。

アルティメットがやられて、クエスターロボがオーバーヒートしてサイレンビルダーでやっと登場、高丘。


「何があった、ガイとレイはどうした!!」


「…寧ろお前が何やってたんだよ!!(笑)」とツッコミしたアタイ。
だって、何やってんだよー、もう皆戦ってるじゃーん!!

まあ、いいですよ、その辺は。
で、サロンに戻ってきてもまだクエスター取り逃がしたことにお怒りモードの高丘。


「またガイとレイを取り逃がしたのかよ!!こんな時に何やってんだ、真墨!!」


やっぱり高丘にとってガイとレイは宿敵であり、仇。
決着を付けることに執着しなくなったとは言え、やっぱりガイとレイ、アシュと聞けばアシュの監視者としての自分が蘇るんでしょうね。

で、ボイスが「ブラックくんは飛び出していったよ」とボウケンジャーの面々に報告。

ここまでは普通です。
その後ですよ、問題は。


「ボイスは止めたんだけどさー」


って、おい!!
「ボイスは止めたんだけどさー」って!!(爆笑)

思わず大爆笑。

そんなキャラでしたっけ?
Task.1からそんなでしたっけ?

最近ちょっとずつギャルっぽくなってるボイス。
まあ、そこがいいけどね!!!!(いいらしいよ)


で、その飛び出していった真墨への反応は真っ二つ。

「アクセルラーも持たずに無茶です!!」みたいなさくらさん。
「責任、感じてたんじゃないかな」とフォローする蒼太。

蒼太、優しい…☆って、ここは高丘の項目なのに!!!!!

で、クエスター・ロボの反応が消えた場所に辿り着き、真墨の行方を探索する時に出番がやってきた高丘。

「俺様に任せろ!!」とサガスナイパーで探知開始。

それで見つけたものは、ボウケンチップ…
しかも矢印しか書いてないよ!!!!!(笑)

シンプルだ。
とってもシンプルなメッセージですよ!!

それから何気なくときめいたのが、これ。


「エイダー、ポリス、アタック!!!」


…なんだろう。
「アタック!!」ってチーフのイメージしかない訳ですよ。
それが高丘で来ちゃったので、ときめきました。


その5。EDパート。

皆でコーヒータイム。
マグカップに混ざって、一つだけグラスがあります。


しかもグラス、デカイですよ。
こうなると最早オチは読めました。
でもね、やっぱりこう叫ぶ訳です。


これが愛というものです(多分)



モロヘイヤジュース、キター!!!!!!!!!!!!!!



蒼太が「ん」とか言って(推測)カウチチェアで横になってる高丘に渡す訳です。


最早このカウチチェアは高丘の場所になった模様。


で、「サンキュ」(これまた推測)みたいに受け取って、薄めの緑の液体をゴクゴク。
「プハー」(またしても推測)みたいな顔をする高丘。

コーヒーマグも置いておこうよ…!!
寧ろ野菜ジュースしか飲まないのか、高丘!!

「コーヒー?胃の調子がおかしくなるようなモンは飲まねえよ」とかそういう主義なのでしょうか。
寧ろ「あんな苦い飲み物飲めるか」とか言ってくれればいいんです。


アタイもコーヒー苦手ですから…!!!!

それから忘れてはいけないのが、この台詞。


「だからオッサンって、言うなー!!!!!!」


牧野先生、GJ!!


その6。戦隊紹介。

「今日のスーパー戦隊は?」が高丘でした。
やっぱりときめいた。

あのハッピもどきはなんですか?(よく知らない)


「ガオ!!!!!」


素敵…☆☆


その7。次回予告。


「欲しいのは、あなたを守る力だ!!」



チーフ…!!
めっちゃときめいた!!

【サマー決勝行ってきた】
2006年09月09日 (土) | 編集 |
20060909214201


朝早くから会場入りし、当日券をゲット←朝5時半起き。


…確認したら男子コート側指定席の当日券は3枚しかなかった!Σ( ̄□ ̄;


でも無事に当日券で2列目の端っこの席のチケットを買えました!

この時近くに並んでらした方とお話していて、その話の流れでアタイが予め持ってた一階自由席チケットを二階自由席の価格でお譲りすることが出来ました。

渡りに舟です、ありがとうございました☆

んで、Sたんと合流。
彼女は最前列のチケットを持っていたので仲良く列に並んで開場を待ちます。

彼女とは久しぶりに←一年半ぶり?会いましたが、付き合い易いです(笑)

付き合いも長いしね!!

そんなこんなで二人でぼそぼそとおしゃべりしてると開場時間に。

いざ座席を探したらアタイの席番号の椅子がない…何故!そしたら全然違う位置にあり、困り果ててたところに関係者らしき人と遭遇し、事なきを得る。


あー、びっくりしたッ(´▽`*;


で、座席につき、第一試合からしっかり観戦…第二試合はアタイのいる側にJTが来てくれたので、空いていた隣の席←どうやら第一試合で帰られたようでした。にSたんを呼び、ひとしきり撮影に精を出しつつ、キャイキャイときめいてみたり。

隣の隣にいた方ともおしゃべり出来て楽しかったです☆←こうして顔見知りを作るアタイ。


気付けば全チーム一勝一敗で横並び。


すげー!!!
明日も頑張れ、JT!

【ハイテンション、プリーズ。】
2006年09月08日 (金) | 編集 |
頭の中が明日のことで一杯です。
5月以降、すっかり無沙汰していたバリボ観戦。

大きいお兄さん達、いらさいませ、愛知県…!!!!!!!!!!!!


ありがとう、サマーリーグ決勝!!!!(何)


もう名古屋には着いたのでしょうか。
寧ろ新幹線到着口で張っておくべきでしたか(それは怖いし、ストーカーだから)

デカイお兄さん達がこぞって新幹線からゾロゾロ降りてくるのを想像して、笑いを堪えるアタイ。

あ。
デカイお兄さん達って、新幹線の座席、狭くないんですかねー。
結構脚を伸ばせないし、窮屈なのかな、と。
ちっこいアタイだと結構ゆとりがあるのですが、どうなんでしょう。

ま、一回聞いてみたいです、そのあたり。


ひゃほー、うひょー、あはははははは~!!!!!(もうダメだ)
仕事やる感じじゃないよ、どうしよう、帰りたいなー…


変なテンションです。
いや、いつもです。

でも楽しいです。
何か問題でも?


とりあえず1、2、サンダーズ!!とか叫んどくべきですか。



-------ここから先、ちょっとした愚痴なので反転------


昨夜は両親の夫婦喧嘩でものすごく疲れました(凹)


あのね、母親!!
仮定を断定で喋るのよしなさいよ!!!!!

いい加減ホントにカウンセラーかなんかにかかった方がいいよ!!

絶対頭おかしいよ?
普通じゃないですよ、貴女。

寧ろ、28歳の娘の家庭内暴力に堪えかねて娘を殺した両親がいましたが。

アタイにもっと理性がなければヤバいですよ、貴女!!!!
たまにもうどうにでもなれって思ってるんですからね…ッ

あなたの考え方は、あなた以外誰も頷きませんって。
だってそれ、どう見たって父の方が正しいですから。

親子のことなんて、親子にしかわかんないんだよ。
あんなだけど親だからね、父にとっては。

アタイも思ってるもの、あんなだけど母だからって。
だからちょっと分かるよ、父の気持ち。

兎に角もうアタイ達は疲れたよ、ぱとらっしゅ…

あの温厚な父を怒らせるなんてたいしたもんだよ…
離婚届でもどうでもいいですが、アタイは貴女にはついてかないですからね。


とりあえずアタイ達は喧嘩の原因に関係ないので、夫婦喧嘩に立ち入ることはしませんが。
それに今週末はサマー決勝なのでここで母の機嫌を損ねて、サマーに行くなと言われては目も当てられません。


父には気の毒ですが、アタイは保身に走りました。
どっちの味方にもつきません、中立でお願いします。



-------反転終了----------


そんな家庭内事情及び愚痴はどうでもいいのです、はい。


でもそんな中でも「不信のとき」は見ました。

部屋にTVがあってよかった…

小泉孝太郎さんの出番が少なくて涙。
でも少ないながらもやっぱりカッコいいよ、近藤慶!!!!!

それにしても何故彼はオールバックなんだろう(解ける謎と引き換えにその先は永遠の秘密/「50/50」by小室哲哉)


松下由樹さんはホント演技上手いわー。
そしてマチ子の娘、めっさ可愛い…☆

石田純一さんの役、見てて本当にハマりすぎ。
杉田かおるさんもすごすぎ。

何よりそこで保身に走る和子が一番すごいと思ったよ。
いや、心配するとこそこじゃないから!!とか思わずツッコミ。

しかしながら来週も目が離せません。
どこに収束するの、この物語は!!!!


今日もなんだかこの後システムの方へ連れて行かれる模様。
何でアタイがそんなことまでせんといかんのじゃ…!!!!と思いますが、仕方ないです。


だって命令だもーん(所詮雇われですので)


昨日、新しいカメラで動画を撮ってみました。

すげえ綺麗…ッ!!!!
しかも楽しいー。

ちょっと電池は食いましたが、結構イケる模様。
今度予備バッテリーを買ったら、動画も撮影してみようかなー。

車が走ってる道路も綺麗に撮れるようになってきました。
練習です、早い動きを撮影する練習しています(懲りずに頑張るアタイ)

お陰でSDカードの中身は夜景ばっかりです。
月を撮ってみたら、なんかぼーっとしてて怖い…!!


そうそう。
半ば自分用プチメモとして書き留めておきます。

*デスノ漫画家逮捕
→車が壊れてたのでしょうか、無灯火だった理由は?
ナイフは何のために持っていたのでしょうか…事件性がなければいいのですが。
13巻と映画後編はどうなるの…?そこもファンとしては心配です。


*VB
→バリボじゃないよ。
今日から登場です、出合さん。

ただし!!!!
中々繋がらず、初回日記はメール配信されず!!(ちっきしょー!!!!)

お昼休みが明ける直前、出合さんのページを見て悶絶。
写真、すごいカッコいいよ!!!!!

一番最初の写真がツボ。

しかーし!!
大事件勃発!!!!(そうでもない、いつものこと)


画像を見ている時に携帯がフリーズ!!!(何故)


フリーズすると、もうダメになります。
電池パックを抜いて電源を切らないと動きません、何で…!?


早くDLしたーい。
【三上ラコー。】
2006年09月07日 (木) | 編集 |
※前半は特撮関連、後半はバリボ関連記事となっております※
→記事分けたら?と思いましたが、一つでいつもの記事のボリュームなので…!!


まずは前半から。


出合さん高橋さんのコラボ写真、出合さんバージョン公開!!」ということで記念のTBです。


*写真の感想*


「高山紀信」先生撮影…高橋さん、面白すぎますよ!!!!


「俺…高山紀信(笑顔)」って!!


一瞬、ああ、そんな写真家いましたよねーと勘違いしたのはアタイです。

ナチュラルに篠山紀信と読み間違えてました。
それだったら普通じゃねえか、アタイ!!!!


しかも笑顔ですよ、笑顔。
この(笑顔)が素敵です。


そんなに面白い冒険だったんですかー!!!!!!(軽く錯乱中)


…で。
微妙にカメラ目線じゃないのがまた素敵。

なんか寧ろ無邪気な子供のよう…☆
「お父さん、見てー」みたいな(違)


そんでもって、指が微妙にチョキなのです。
そう、こう普通ならあのポーズなら遠くを指差してしまうところです。


何、そのチョキ!?


思わずパソ子の前でツッコミ。


そこは指差すだろう、でもそれをしない出合さんでいてください。
アタイの度肝をそうやって抜き続けてください。


ちなみに高橋さんバージョンはしっかりカメラ目線の爽やか写真。
こう、なんかリラックスしてる感じの写真のいいお写真で素敵でございました。


で、タイトルに何故三上さんの名前を入れているかというと。
彼の起こした「ナイスミラクル!!」(by出合さんblog)についてのツッコミもしようかなーと。


神が降臨した三上さん。
神と言っても笑いの神、奇跡の神様、三上真史(多分)


奇跡、降臨…!!!!(感涙)


*事件概要*

噴水の周りでスチール撮影をしていた皆様。
カメラマンさんが噴水の縁のところに上がってみようか、と声を掛けたところ。


三上さんは「ひゃほっ♪♪」って感じで噴水の周りの池に飛び込んだというのです。


チーフ役の高橋さんに助けられて、三上さんが一言…「地面だと思った」



…概要おしまい。



え、ええええー!!!!????
あ、ありえねえ…ッ


でもありえたのです。
つまりは奇跡です、奇跡が降臨しました。


名付けるなら「三上ラクル」です。


みかみらくる!!


もしくは「みかみらこー」!!!!(発音は巻き舌で)


なんか字面がクルクルしてるぞ!!(何)
それが三上さんっぽい感じが出てる気がしますが、どうでしょう。


地面と池の表面…
底の方がコンクリとかで、池の水が思いの外澄んでいて、それで見間違えたのでしょうか。

でも三上さんの奇跡は素敵過ぎました。
アタイ、そんな三上さんを全力で応援します(何)




さて、ここから後半。


一部で大流行中の「カンペンでどつき回してやりますよ」(とってもローカル?)


鈴木選手のブログに書いてあって、大爆笑しました。


いや、記事の内容については「何事もなくてよかったけど、危ない運転する人もいるなあ…愛知は余所より危ないですよ、交通事情…」と思ったものです。


ホント事故とかにならなくてよかったです。


でも何故かツボに入りました。
アタイの笑いのツボは人より不思議な模様。


トイレで用を足していた時、ぼんやりこの「カンペンでどつき回す」という表現を思い出して一人でウケてました。



だって…カンペンって!!!!!!(笑)


な、懐かしい…!!!!!

その言葉、久し振りに聞いたよ…!!
そしてアタイ、カンペン持ってないよ…!!


ご本人様とお話する機会があったら「夢の中でカンペンでどつき回せましたか?」と聞かねばならない勢いです。


今度ちょっとキレそうなことがあったら、カンペンでどつき回すことを想像して乗り切ろうと思います。

ちなみに北川選手のブログにも「取れてなかったらカンペンでドツキ回されるところでしたよ」とあったので、多分北川選手もこのカンペン発言にツボったことでしょう。


是非、アタイの流行語大賞候補に入れておきたいと思います。
【忘れてた。】
2006年09月06日 (水) | 編集 |
昨日書かねばならんかったことを思い出しました。
しかも友人Sたんからメールが来るまで忘れてました…!!!!
それまで月曜日くらいは覚えてました…えーと、午前中くらいまでは。

今日しか書けないですけど、書いておきます!!!!



☆☆☆小川選手、お誕生日おめでとうございましたー☆☆☆(過去形)



一日遅いよ…!!!!!!!!!!!(自分ツッコミ)


でもお祝いする気持ちはあるのです。
ええ、あるのですよ!!!!
ファンレター持参しようかしらん。


そんでもってそんな誕生日チェックをしてみたアタイ。
久し振りに選手のプロフィールを見ていたらなんかツッコミどころが多くて笑えました。


・好きな言葉が「こうやって」って何!?(その後に続く言葉って何!?)
・JTの魅力が「それはあなたの心の中に…」って…!!(爆笑)


その他、心の中でいくつかツッコミをしてから公式を閉じました。


今、アタイ仕事中ですから…!!!!!!!!!!!

ぼちぼち仕事を片付けながら、片手間にネットを見ています。
…時々逆です(ダメだ)

今日、会社でD●Cのディープクレンジングオイルをもらってしまいました。
普通に買うと1575円とかするものです。


丁度クレンジングがなくなってきたなーと思ってたので、ラッキー千石!!!!(何)


クレンジングオイルでついでに角栓も取りたいお年頃。
こないだクレンジングを一生懸命してたら角栓がポコっと取れて、小鼻のあたりに小さな穴が…!!!

今もそんな穴があります(リキッドファンデで隠そうにも隠れない、頑固だ…!!!)
まあ、別にそんなに顔をじろじろ見る人がいる訳ではないので大丈夫ですけど。


気になる、気になるよ…!!!!


それより気になるのはD●Cのまつ毛用美容液です。
長くなるってホントですか…!?


そう言えばそろそろJTの皆さんがイタリアから戻る日です。


おかえりなさーい!!!!!!!!!!


トマトソース天国(あるいは地獄)からの帰還、ご無事で何よりです!!!!
飛行機が落ちやしないかとずっと心配してました(何故)


戦評にもありましたが、新人くん二人の成長とか色々収穫があったようです。
芦別、国体、イタリア遠征、それからサマー決勝と立て続けですが、選手の皆様、ご自愛くださいませ…☆


もう明日から練習みたいです。
うわ、元気だな!!!!(尊敬)
そんな感じでお疲れ様でしたー☆☆☆


さて。
世の中ロイヤルベビーの話題で一杯ですが、アタイはあんまりその辺のこと(皇室典範とか皇位継承問題とか)は詳しくないので(笑)割愛。

昨日やっとこさデジカメの液晶保護シートも買えました。

これで9日のサマー決勝への準備は万全です!!!!

指定席が取れなかったことだけがものすごい心残りですけども!!
ぴあを覗いてみましたが、やっぱりダメかー…


指定席、欲しかったなあ…(小声)


アタイは県内在住ですが、下手な県外より時間がかかる場所に住んでいるのです…VIVA田舎!!!!
なんてったって最寄り駅からバスですから…!!!!!!!!!


そんでもって。
今日はお昼に涼しかったので、おかずにおでんをチョイス。
アタイはお弁当におにぎりを一つ持ってくるだけなのでおかずは自分で買うのです。

しかし、そこにはとんだ罠が潜んでいた…!!


おでん鍋を覗くと…


・しらたき(大量)
・こんにゃく(3つ)
・すじ肉の串(大量)
・しいたけ串(1つ)


…こんだけ?(笑)あのー、他の具材は?たまごとかは?
えー、困ったな…と思いつつ、アタイがチョイスしたものは。


・しらたき(結んであります、食べやすい)
・こんにゃく(三角形)


…被りすぎ?
食物繊維ばっかりです、ええ。

体に良過ぎるよ…!!と思いましたがこの際いいです。

まあ、OKだろう!!

極めつけはヨーグルト、明●のLGヨーグルト。
とってもヘルシーです。

とりあえず脳内環境よりも体内環境を是正する方向です。
頑張れ、アタイ…!!!!

【カメラ小僧。】
2006年09月05日 (火) | 編集 |
すっかりカメラ小僧と化しております。


いや、新しく買ったカメラが面白くて!!(笑)


新しい玩具で遊ぶ子供みたいです、えへ。
部屋でもこっそり弄りまくってます(カメラ買ったのはママにナイショなので)

地下鉄の駅でもパシャリと駅員さんの姿を撮ってみました。

なんかカッコいい写真が撮れたぞ、うひょ。
駅員さんにピントが合っていて、背景がちょっとぼんやしてる感じです。


…自画自賛?



いや、アタイって誉められると伸びる子なので!!!!


本番までにあと2回くらい充電できればいいなあと思ってますので、パシャパシャ撮りまくろうかと。
明るいところでの撮影は大体OKのようなので、次は体育館ぐらいのあんまり明るくないところで撮れるようにならないと、と思うのですが、試せる場所がなかなかありません。


そんなアタイではありますがカメラ片手に、カメラ小僧としての修行を積みたいと思います。


神出鬼没、以心伝心(何)


カメラ技術に関してもっと頑張れ、アタイ!!!!!



街中とかもちょっと撮ってみるかー。
家の近所とかも撮ってみたりしています。


そんな訳で通勤時もカメラを肌身離さず。

地下鉄でカメラをカバンの中で弄っていたら、隣の人に変な目で見られました(笑)
えっとね、レンズカバーつけっぱだから写せないですよ…!!!!!
それにカバンから出してませんってばー(焦)

大丈夫ですから!!
撮るならもっと若くて可愛い子を撮影しますから!!!!


昨日試しに7階の食堂から道路の向こうを撮ってみたらば結構人の顔が微かに分かる程度?くらいの性能がある模様。


おー、光学10倍ってすげえ…!!!!


このカメラはISO1600にするとノイズが多いと言われていますが、素人なのでよくわかんないです(笑)
寧ろ「ノイズって何…それ、食べれるの?」(いや、食べるもんじゃないから!!)と思う程度でございます、はい。


確かに昨日お友達を写してみたら、なんか変にモヤっとした色合いの感じがあったような。


…ま、いっか!!!!!(笑)


で、カメラケースがない(お金ないよ!!)ので、ちょっとお部屋を捜索したところ。
気が遠くなるほど昔に買ったカメラ(勿論フィルムカメラ)が入ってた決してケースとは言えないけど、袋がが結構ぴったりだったので、それに入れて持ち歩こうと思います。
その袋に入れた上でちょっと分厚めの巾着に入れてみました。


これでよーし。
あとは液晶保護シートだけだー!!!!(まだ買ってないのですか)


帰りに近所のカメラ屋で買っていくかー。


というところで、なんだか今日のブログがおしまい、とか言う感じなんですけど(笑)
無理に毎日書かなくていいじゃんとも思うのですが、なんか仕事のやる気が(それはいつも)

正直心底暇な訳では決してないのですが、何故かアタイはぼんやりと公式に張り付いています。
…それ、心底暇ってことですよね?(自己確認)

そんなことをしていたら、暇ならこの情報集めやがれ、と言われたので(違う)秋のドラマ情報を集めてました。
コミックスの積み上げ戦略の一環です。


メインはやっぱり「のだめカンタービレ」ですかねー…


あれをドラマにですかー…
漫画であってしかるべきテンションをなぞってくれている以上、別にあれを実写で見たいかと言われたらそうでもない感じです。

いや、見たい人のことを否定しているわけでは決してないです。
ただ、私は今回のドラマ化に関してそれほど賛成というわけでもないという程度です、はい。


今一番嬉しいドラマが「ごくせん2」の再放送ってあたりがダメですか!!!!!
だって亀梨くんに赤西くん、そして速水もこみちさんに小池徹平くんに小出恵介くんですよ!!!!


なんて美しい絵面…!!!!!!(キラーン☆)


あれはアタイの中でもはや伝説です。
やっぱり欲しいなあ、DVDボックス(そこまで?)


なんか色々書いてたら結構長くなってきたぞ!!(何)

最近面白くて行きつけている、レビューサイト様があるのですが。
時々仕事中に読んで、うっかり大爆笑しかけることが多々あります。

そこで加藤和樹さんの跡部姿でのインタビュー動画を見ました…



ギャー、か、カッコいいー!!!!(ドキドキムネムネ)



こりゃ、世の中のオナゴ達がキャー、跡部様ー!!!って言う気持ちも分かるってもんだよ(何)
加藤さんをカブトでしか見たことがなく、跡部姿は見たことがなかったので、感激ッス、ウス。


で、記録的に書いておきますが。
先日やっとこさシンフォニャをクリアしました。


クラトスがー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(ネタバレになるので、一応伏せてみる/涙)


まだ全然見てないイベントとかありますが、友人Hちゃんにやっと返せました…!!
長いことごめんね…!!!!

よし、次はBASARAだ!!!!!
まだザビーで頑張る所存です、押忍。


公式の日記更新、まだかなー…
【Task.27…キミのジュースはモロヘイヤ。】…2
2006年09月04日 (月) | 編集 |
一つ前の記事の続きです。
ここから読んでも大丈夫ですが、こちらを読むなら一つ前の記事と合わせて読んでいただいた方が私としては都合がいいです、はい。


ものすごいヘタレな表情で彼は出て行くのです。
しかも自動ドア、開かないし…


チーフは人に頼るのが苦手なんです。
頼られることは慣れてる。

仲間から慕われて、チーフとしての役割もきちんと果たしていて、もうボウケンジャーのチーフとしての自分をきちんとわきまえている
だけど、こうやって弱い状況に追いやられた時、どうやって人に頼ればいいのかわからないのかもしれない。

だから、とりあえず仲間にだけは迷惑を掛けない様に外に出た。
自分のことだから自分でどうにかしなければならない。

そういう責任感と仲間を自分の不幸に巻き込みたくないという仲間想いな気持ちと同じだけの自己犠牲の気持ちを持っている。
それがチーフです。

どんなことが待っているかわからない。
それを楽しめるはずだった、いつものチーフなら。
(面白い冒険だな、といつものチーフなら言う筈です)

だけど今回はそう言わなかった。
それは何故か。

彼の中に生まれた、未知への恐怖かもしれません。
度重なった不運の出来事、それが彼の弱さを揺さぶった。
いつものように余裕を持って未知に立ち向かえなかった。

だから彼はいきなり焦燥の表情を浮かべた訳です。
不安と焦燥と、そういう弱さを見せたくなかったというのもあったでしょう、一人外に出たという理由の一つに。

で、そんなチーフをやっぱり皆心配してる訳です。
各人に出来ることをしている。

真墨と菜月は開運グッズ探し。
これがすごいラインナップですよ!!

開運麦藁帽子(麦藁帽子に開運って書いちゃってるし、オレンジ色だし)
幸運を呼ぶスカーフ(しかもちょっと中尾彬ちっく)
チーフの星座に基づいたハッピー・ハッピ(このネーミングセンス、大好きだ)
ラッキーフサフサ尻尾(フサフサ尻尾でラッキーって!!)
厄除けブレス(ややもすると鈴とか付いてて、煩悩退散とか出来そうです)

さくら姐さんと蒼太は風水と陰陽道の情報収集。
でも高丘はお昼寝です(出来ることですよ、体を休めるのも)

その間もチーフの不運は続きに続きまくります。
車に引かれそうになったり、鉄骨落ちてくるし。
変身できないと死んでる可能性もあったことばっかです、どんどん酷くなっています。

杖を突きながら歩いてるチーフ。
杖が折れて、土手を転げ落ちます。


…チーフ、見るも無残なお姿に…!!!!!

しかもパンダみたいな痣出来てましたよ。
どこで作ったんだろう…

もう駄目かもしれないと呟くチーフを仲間達が助け起こします。

そして開運グッズを授ける菜月。
スカートの裾を気にするところにちょっときゅんとしたのは秘密です。

受け取った開運グッズを身に付けるチーフ…



………



……



爆笑!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


「俺はボウケンレッドだ!!」とか言いますけど、台詞だけ聞けば感動のシーンです。
アタイ、画面見て大笑いしました。

ヤバイ、ヤバイよ…!!!

あのリュウオーンでなくとも「なんだ、その格好は!!」とツッコミを入れるべきところです。
「余計なお世話だ!!」と半ば怒っていますが、リュウオーンのツッコミは的確だとアタイは思います。

最近のネガティブシンジケートはツッコミがなかなかよくなってきたね…!!!!

ちなみに変身後もあの開運グッズはそのままです。

どうしよう、もうね、初めてですよ…
戦隊モノでここまで爆笑したのは。

名乗りも高丘からで、チーフはオチ担当です。

笑われてるよ、チーフ!!!!!

「果て無き冒険スピリッツ!!!!」と叫んで、名乗りの最後の爆発でハッピが燃えまひた…!!!!

「なるほど、確かに運勢最悪のようだな」とリュウオーン。
ですがここで挫けるチーフではありません、流石は冒険スピリッツの塊です。

寧ろ今回の変身後も開運グッズ身に付けてる辺りがもう「面白い冒険だな!!」だと思えてなりません。


ラッキーフサフサ尻尾とか揺れてて妙に可愛いボウケンレッド。
「俺には皆から貰った開運グッズがある!!」とかカッコよく叫んでますが、もうアタイはその開運グッズ仕様のボウケンレッドから目を離せません。

おかげさまで台詞もうろ覚えだよー!!!!!

攻撃されても攻撃されても決して挫けないチーフ。

「まだわからないのか、このアイテムには皆の気持ちがこもっているんだ、皆の気持ちに俺は支えられてるんだ!!」

この台詞、ぐっときますね(映像さえ見なければ/笑)

誰かに頼るとか、そういうことが苦手だったチーフが、皆に支えられてここまで頑張る姿。
新しいチーフの一面かなって思いました。
彼の仲間に対する想いというのが、守るべきモノという側面だけでなく、支え合えるモノという側面が追加されたかなって。

で、風水羅盤(だっけ)を取り戻し、やっと風水を普通に戻せて開運グッズとサヨナラしたチーフ。
よかった…もうこれでシリアスなシーンも爆笑しなくて済むよ!!!!と思ったには秘密です。

ダイボウケンとサイレンビルダーでロボ戦。
さくら姐さんの機転で敵の風水を悪い方に固定しました。

プレシャスの力を増幅させて攻撃って言うのも久しぶりですねえ…

攻撃も当たらない、という前半パートでのお返しも実行。

「当たりませんね」と姐さん。
「無駄だって」と高丘。

終いにはアルティメットダイボウケンでとどめです。
その際、「お返しだ」と言ったチーフに何か黒いものを感じたのはアタイだけですか…!!!!!

でも結局サイレンビルダーがなんのために出てきたのかアタイはよくわかりませんでしたよ…!!!!

でも出てくれるだけでイイデス、はい。

時々「ジャッキアップ!!」を見せて欲しいものです。

その5。EDパート。

高丘、モロヘイヤジュースを飲んでます!!!!!!!!!!!!!

二回に分けて、ゴックゴックと飲んでます。
そんなに美味いですか・・・・

しかも飲んだ後、うまかった…みたいにちょっとグラスを掲げてましたよ!!


小芝居大好きー!!!!

前回の野菜ジュースといい、今回のモロヘイヤジュースといい。
彼の野菜好き設定はどこまでいくのでしょうか!!!!

で、チーフが今回はプレシャスの所為だと笑ってますが、隙を突いてこんなモノを見つける高丘。


開運財布…


チーフ…占い信じないって言うか、今度はめっちゃ信じる方に移行してませんか!!


「ほーぅ、じゃあ、これはなんだ?」とニヤニヤする高丘。


っていうか、高丘はどうやってこれが開運グッズだと見破ったのでしょうか。
チーフのお尻ポケットに入っていた時は文字は見えないはずなのに!!

これも高丘流の技ですか!!!!!(違)
高丘流、スリ隠密!!とか(嫌だそれ)


「さっき僕のパソコンで占いサイト、見てましたよね?」と蒼太。

履歴は消そうよ!!というか、仕事中だよ!!!!

「笑うなー!!!!!」も久しぶりだなー。
あれ、前回はいつでしたっけ?

見たことある筈なのに、思い出せない…!!!!

その6。戦隊紹介。


ジャケット、放り投げたー!!!!!!


…またチーフ、オチ担当かよ!!!!!!!!!!!!!!!


ガタイが素敵な高丘。
本当にたくましいですな…!!!!
【Task.27…キミのジュースはモロヘイヤ。】…1
2006年09月04日 (月) | 編集 |
※当blogでは感想にあらすじは須らく書いておりません。
あしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。


アタイがボウケンジャーを一生懸命見てる横で、もうすぐ出勤の妹が言いました。


「あれは絶対にモロヘイヤジュースだよ」


それ以来、高丘が飲んでたジュースはモロヘイヤ設定になりました。
青汁を希釈したものでもいいですが、それはそれで気持ち悪そうです(笑)

という訳で、チーフ不幸話でしたね。
真面目な考察をするところも少なそうなので(笑)気楽に書けそうです、はい。


では、いってみましょ。


【今週のトキメキどころ。】


その1。スーパーヒィローターイム、スタートナゥ。


えーと、水嶋ヒロくんと高橋さんの変身シーンがカッコよかったので記念に(笑)
なんか新しい武器、出てましたね、なんか金ピカの剣。

なんじゃ、あれ。


その2。今週の高丘(コーナーですか)

チーフの運勢が最悪に変えられてしまい、皆でどうしようねーって話してるところです。

突然部屋に戻ってきた高丘。
えいちゃん、タイミング良過ぎだよ…っ

そしてどこまでも単独行動設定なのでしょうか…!!
入れてあげて、お願い、高丘も仲間に入れてあげて…!!!!

風水について、つらつらと語る高丘。
真墨でなくとも「でもどうして映士がそんなに詳しいんだよ」とツッコミを入れるところです。

先週から、アタイのツッコミどころは真墨がカバーしてくれるので楽といえば楽です(何)

「高丘流は陰陽道に基づいている、引いては風水にも通じているんだ」とちょっと得意げです(台詞はうろ覚え)

そうだったんだー、アシュ魂滅!!とか錫杖振り回していたのでそんな感じ、微塵もしなかったよ、映士!!

ちなみに龍穴とか、陰陽道とか風水とか聞いて、途端に思い出したのが「東京魔人学園」シリーズだったことは内緒です。


大好きだ、京一、及び京悟!!
そしてお館様ー!!!!!(BASARAじゃありませんよ)


寧ろそんなアタイが「阿呆、魂滅!!」とかで消されますか。


すみません。
とりあえず魂滅してやってください。


で、その悪い風水を固定するとヤバイらしいのです。


「下手すりゃ命に関わるぜ」とチーフに告げます。


なんかその台詞聞いたことあるよ、高丘!!
最初にも言ってたじゃないですか、「そいつらに関わると、死ぬぜ?」とか言ってましたね。


なんか懐かしいよ、あの頃が…(遠い目)
黒コートなびかせて、錫杖振り回して、野生的な目をしていた貴方。

折角仲間が出来たのに、今じゃすっかり単独行動で…!!!!(そこか)


でもいいや。
その分美味しいとこ色々あるので不問です。

で、開運グッズを買いにいってた真墨と菜月が帰ってきた時…


高丘、お昼寝してましたけど…!!!!!


寝顔ですよ(何)

しかも、手とか胸の上でしたよ。
チーフはとんでもないことになってるのにものっそい平和に寝てますけどいいのですか、高丘


寧ろ仕事中ではないんですか…!!(ここ重要、試験に出ます)


ほら、張り切って深夜まで徘徊してるから…

やはりその所為で眠いのでしょうか。
仕事中のお昼寝も夜勤明けってことで、不問なのか…?


高丘の勤務条件の契約内容についての謎は深まるばかりです。

ちなみに開運グッズに感激してチーフがせっかく俺、頑張れるよ的になってんのに、一人、開運グッズの入ってた紙袋を折り折りしていた高丘がとても気になりました…!!

チーフがみんなの顔を思い浮かべた時も、なんか一人、不敵な笑顔だったことも素敵でした。

そんな高丘をアタイは全力で応援しています!!!

その3。今週の蒼太。

最初、占い師のところに行くところで縦一列で歩いてるところがものっそい怪しかったです。
ボウケンジャーは道行く人々の邪魔になってはいけないということでしょうか。

それはともかく。
「ネガティブ相手のミッションに比べれば遥かに楽だけどね」という蒼太の顔にときめきました。

す、素敵…!!
しかも何気にBB会の2ショットです。

この映像だけで、しばらく頑張れそうです(仕事が)


アタイ、BB会大好きですので!!(その割に高丘、高丘言うてますけどね)

チーフに蒼太のギターが二回ほどぶつかっていましたが。


ギターは大丈夫なのでしょうか。


チーフの心配をするのは当たり前ですが、そこはボウケンレッドなので(関連性不明)大丈夫としても。
ギターは衝撃を与えるのってあんまりよくないんじゃ…とか心配したアタイ。

お昼寝してる映士をよそに、一生懸命パソコンで調べモノをしてる蒼太もカッコイイです。

これが働く男です。

寧ろボウケンジャーで働き者はチーフ、姐さん、蒼太です。
高丘はそこに入れていいのか、実は微妙なところです。

「そうか、わかったぞ、地脈だ!!」といきなり叫び出したことはびっくりしました(何故)

テーブルを地図にして、白い機械(地図を拡大したり、情報を呼び出したりする端末?)で地図を指すところは久しぶりに見た気がします。

実は今回のお話、何気に久しぶりなネタが多いんですよねー。
チーフの「俺はボウケンレッドだ」とか「笑うなー!!」とか、蒼太の地図を使った説明とか。

妙に懐かしい気分になってしまうのはアタイだけですか。

その4。今週のチーフ。

こう言うと、姉のブログの「今週のチーフポイント」みたいですが。
アタイのはあそこまでマニアックではごじゃーません(笑)

いや、これは誉めてるから、姉!!!!(私信)

「赤いキミ、キミの風水、超最悪だよ?」と言われてからのチーフはまさに「命が危ない」不幸具合でした…(遠い目)

「俺は占いなんて信じない」と言ったのですが、そんなものに左右されてたら冒険は出来ないそうです。
冒険に風水的な知識を用いることは良さそうですが、自力で探してこそ宝捜しってことですか、チーフ!!

そんなことはどうでもよく、この「俺は占いなんて信じない」という凛々しい顔はどこへやら。
彼の不運はものすごいものでした…

まずは椅子がいきなり下がって転げ落ちる。
天井のガラスが割れて降って来る(超危ない)
階段に足を掛けたら踏み外して、後頭部痛打&ギター直撃。


…3連発です。
しかもこれが序の口だから驚きです。


アタイならもうそこから動きたくなくなります。
じっとしてるが一番です。

動くと駄目なら静かにしてるしかないじゃねえか…!!


しかもコップの取っ手が取れて、落下。
もうヤバイです、何もしない方がいいよ!!とアタイは思ってるのに、この人は果敢にお外に出るのです。

誰か止めてあげて…!!
どっかに縛り付けてでもいいから外に出しちゃ駄目だってば…

と思うアタイを余所に「もうここにはいられない、全員ここに待機」として放浪の旅に出るチーフ。
「俺のことは俺でどうにかする!!」と自己解決へ乗り出そうとします。


…おっと。
またしても長くなりそうなので二つに分けようと思います。

続きはこの次の記事でどぞー。
【本日の獲物】
2006年09月03日 (日) | 編集 |
20060903172157



本日デジカメを買いました☆


それが画像の商品…中央大学イベントを諦めて出した金です(笑)


このお金があれば新幹線乗って帰ってこれたよ!!!!と思いましたが、サマー決勝に行く為、ヘボヘボマイデジカメちゃんから買い替えを決意した次第。

いや、あのデジカメちゃん…信じられん程度にヘボイしねえ。

ちょい古い型ですが、気にしないでください(てへ)
貧乏なのでこれ以上は出せません…!!!!!!!!


店員さんに「4万切るくらいで、バレーを撮るのにいいカメラ、なんかありませんか」と無茶振りをしたアタイ。


すると、店員さんからIXY70とコレを勧められまひた。


☆前者と後者の違い。

・メディアへの書き込みスピード←前者のが早い。
・お値段←3000円くらい違う。
・光学ズーム←コレは光学10倍。
・画素数←コレは500万。


光学10倍に心揺れるアタイ…光学ズームなら画素が粗くならないですよー、と店員さんに駄目押しされるアタイ←立場弱い。


どーしよう…


「ちなみに初心者に使いやすいのは?」と聞いたらこちらを勧められました。

でも本体価格がなー…←グズグズ悩む。


それでも席が悪い場合に味方になるのは光学ズーム。
3倍よか、10倍のがいいよねえ。


だって選手をアップで撮りたいよ…!!!!


そんな欲望に負け、これを買うことにしたアタイ。
しかしただではなびかないよ!(何)



「1GBのメモリーつけて、どれくらいまけてくれますか、ちなみに現金払いでいきますが!」



リアル大阪オバチャンRock!!(笑)


店員さん、苦笑いしつつ、電卓片手に398提示。


1GBが約6900円とかだから、よし!と思ったけど財布にお金入ってなかったので出直しました←カッコ悪。


金を下ろすついでに隣の駅近くにあるアサ●ドーやらヤ●ダ電機でも価格調査をしたところ、トッ●カメラが1番安かった(笑)


疑ってごめんよ!!!


で、お買い上げ~。
記念に写メしました。


よっしゃ、来週のサマー、コイツのデビュー戦じゃ!!



9/4追記。


レジしながら、店員さんに「練習しておいた方がいいですよ」と言われたので、会社に持ってきました(笑)

設定弄るの、楽しいなあー。

前のデジカメより撮り易いかも…
【眩しいね、冒険者。】
2006年09月01日 (金) | 編集 |
やっと出たー!!

はい、なんのことだかわかりませんので解説をば。
少し前に「太陽が眩しいね☆」的写真をみんなで撮って載せるという冒険ボーイズ(または冒険メンズ/笑)企画がありまして。

企画っていうか、各個人のblog連動企画っていうか、みんなで撮り合いをしたみたいなので、それをUPします☆的な感じだったんですけども。


出合さんのお写真が遂にUPされましたー!!!!!!!


おー、眩しそうだー…!!!!(素直な感想)


真夏の太陽は暑いです、寧ろ痛いです(陽射しが)
アタイは直ぐに黒くなってしまいますが、夏の太陽は天敵です。


エネミー…!!!!


そんなアタイは日傘の手放せないお年頃。
陽射しによるメラニン生成はなるべく抑えねばなりません。


もう若くないからね…!!


で、ややもすると、眩しさ半分盆踊り半分みたいなポーズがいいです。
ちょっとしかめっつらなところもGJ。

高丘ちっくにやるならば「ちきしょー、暑いなこの野郎」的な感じすらします(しません)


それにしても出合さんの手、すごく綺麗…!!
大きくて素敵な手です。



…という内容を昨日のうちにUPする予定だったのです、はい。
忙しくて出来なかったので、今日UPです。


あ。
VB、九月から登録しようって思ってたのにすっかり忘れてました。
出合さんの記事で思い出しました。
思い出させてくれてありがとうございます。

よかった。
9/8からだったら余裕があるじゃないですか…!!!


それもこれも「バイビー!!」の所為です(下記参照)


あれでいろんなことが吹っ飛びました。
絶対にやらなきゃならないこと以外の何かを忘れてしまいました。
今も思い出せません…!!!


そのくらい威力は一千万パゥワー!!!!!!!!!!!!(バッファローマン?)


そして仕事という要因がね!!
仕事というのはコミックの登録です。

うちの新システムは反映するまで数日かかるのです(しかも至極メンドクサイ)

只今わが社はシステム移行中で二重登録を余儀なくされております、全くもう!!

一人でやってるのに、手間が二倍ってどうよ…!!!!
旧システムなら今日と昨日で分けても全然問題なかったのにー…


仕方ないので前代未聞の勢いで登録です。
本当ならもっと余裕を持たせてね、って言いたいのに…!!

本当にギリギリで間に合いそうもなかった分もあったので、全力でやりました。
お陰様で右手の人差し指をセロテープの切るところで怪我した上に、つったよ!!


右手の人差し指がつるって相当じゃ…


でも終わったのは今ですけどね!!(只今9/1AM11:00…しかも早速遊んでるよ、この人)


さーて、プライスカードでもコピーすっかー。


…とココまで書いて、仕事をしてやっと仕事が終わりました。
今はおやつの時間です、今日は何を食べようか…


でもってさっきの「バイビー!!」の話ですよ。

公式でまた日記が更新されてました、昨日。
昨日読んだよ、コンチキショー!!
忙しくても公式張りつきだけは止められない…


小川選手と、全日本に選出されてた尾上選手と直弘選手です。


直弘選手の日記は久々の我が家とすくすくと大きくなる息子さんについて。
なんか、新米パパの日記って感じでなんか微笑ましいなあとか思ってしまったり。

直弘選手自身が大きいので必然的に半分その遺伝子を受け継ぐ赤ちゃんはデカくなりましてよ…!!

男の子なら大きい方がいいです、はい。

尾上選手の日記は海外移住もいいけど日本が一番だね的内容です。

「日本に帰ってきて寿司を食べた瞬間「やっぱ日本が一番いいや!!」と、一瞬にして海外移住の夢は崩れ去りました」とありまして。


尾上さん、なんかいいぞ!!(何)


ほのぼのーとしているお人柄なイメージがあるのですが、日記は殊の外ハジけてるような。


最後の「健司」という署名に心がほんわかしました。


日記の最後の署名はフルネームで書く人、あだ名で書く人、色々ですが。


下の名前だけというのは初めてかもしれませんよ!!!!(芦別日記の小川選手の「アキラ」はあだ名に含みます/笑)


アタイ的にはお二人をワールドリーグの試合で拝見することが出来なかったので残念だなーと。

やっぱり行けばよかった、三重大会。

黒鷲では見たんですが、全日本のユニフォームを着て活躍する姿はまた違ったものがあります。


国際大会はチケット代が高いんだよ…!!!!(貧乏だから、アタイ)


で、小川選手ですよ。

折り返しの8日目。
「なんか不思議な感じです」とおっしゃってますが、それが正直なところなんだろうなーと。
結構真面目な内容だったのですが。


最後でやってくれましたね…


「それじゃーまた、会う日まで!バイビー!!」



バイビーって!!!!!(爆笑)



会社で思わず笑ってしまいましたよ!!!!
今、それあんまり使わない…ッ

寧ろここまで笑わせてくれると、もうありがたい気持ちで一杯です。
ストレス社会を戦うアタイの、心の清涼剤です。


小川さん、貴方の日記でとても癒されました…!!!!!


これについては今度、お見かけした時にツッコミ入れていいってことですか、―いいんですね?(確認)

更新されたプロフの「カッコいい父ちゃん」にもツッコミ入れたいのですが、いいですか…!!!!


とりあえず、バイビーは今後メールとかで使う予定です(何)
今のところ、アタイの流行語大賞です。


今日の記事、どのカテゴリに入れるべき…?