FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【エスパーですか。】
2006年06月30日 (金) | 編集 |
MACKさんとこで紹介されてたこちらで占った結果です。



今年の誕生日は来ましたね、それから45日目です

年齢2●歳は 忍耐と努力がテーマです。
いかなる成功も目に見えない忍耐が隠れています。
繰り返し過ぎ去っていく日々、目の前の事をしっかりして下さい。


■感想■
→痛いところ突いてきますな…
寧ろアタイは「忍耐と努力」という言葉が一番大嫌いなのに!!(笑)

だって我慢も努力も出来ないよ…無理だ。
そんな根性どこにもないですよ。

しかも目の前の事をしっかりしてくださいと言われてます。
だってさー、明日出来ることは明日でいいと思うのですよ!!(笑)


□基本性格

表現、意志表示が得意。
焦りがちで物事を見切り発車して、後で後悔しがちです、しっかり長期の展望を心がけて下さい。
一見自信家に見えますが、実は臆病で恐がりです、人の顔色を常に伺っています。

■感想■
→得意と来たもんだ!!

寧ろ2行目については、アタイをどこかで監視しているとしか思えません。
見切り発車で後悔…どうしよう、このあたり具合マジで怖いです(笑)

ていうか、siaの監視者がどこかにいるのか!!
それが高丘ならいいのに!!とか微妙に本気で思いそうになる己を誰か止めてください。


・人間関係
初対面より10回目あたりまでは評価も高く人気者ですが、以降徐々に中身の自信の無さがバレて気がつけばグループ内の地位は急降下、取りつくろうも逆効果に、自分の弱さを回りに理解されれば、いいところも理解され、あなたのユニークな性格は貴重です自信を持って下さい。
注意点は調子に乗らないように。
基本的に偉そうで命令口調系なので注意して下さい。
なお自分が命令されるのは大嫌いです(中にはマゾっぽく反転する人もいるが)

■感想■
→10回目って!!(笑)
人間関係は速攻で心を開けということですか(違)
人見知りなのでいつも初対面の方には「いい人ですね、優しいですね」と言われます。

しかも調子こくなとか言われてるし(ギャース)
すみません、ちょっと調子こいてるの、お調子者だから…!!


「偉そうで命令口調」

あたかも高丘…(何)

そうなのですよ、自分が命令されるのは大嫌いなのでございますよ!!

「オレに命令するなー!!」と叫んじゃうのでございまする。


・生活
いつもくだらない事を考えていますが、十に一つはすばらしいアイデアが閃きます、それをどう生かすかがポイントです。
ただ十中八九は役に立ちそうもありませんが。

■感想■
→どうせいつも考えてるのはくだらないことですよ…(涙)

しかもこのブログに書いてる冒険の感想もとってもくだらないことを一生懸命考えてるますもの…
だから私の事、どっかで見てたんですかー!!

十中八九役に立たないアタイのアイデアって酷いなー(笑)

・金運
お金には好かれる人です、ケチるところはしっかりケチり、しっかりと価値のあるものを購入します。
但し人前でいいかっこなどして散財しない事と人間不信に陥ると宝石やブランド物等で心の隙間を埋めようとしますがこれも注意が必要です。

■感想■
→好かれるはずなのに、出て行くお金が多いのはどうしてですかー…
そうだよね、人生に行き詰ると買い物に走ってしまいます…
ただし、買い物にもセンスが感じられない為、合わせるのに困る服とかなら結構持ってます。




■総評■

待って…、何これ、生まれてこの方、アタイのことずっと見てたんですか、マジで。
怖いんですけど!!

誰かアタイを監視してたんですか!!



siaの監視者ですか、高丘のー!!(ガイ口調)


ということは、いつか現れますか…sia魂滅!!とやってくれる方が。

茶髪で金髪のエクステつけて、錫杖振り回してリンリンリン…







だから高丘から離れろ、アタイ!!(笑)


金曜の午後、いつもならわくわくしながらウキウキしてるはずなのですが。
如何せん、気分が乗らない。

とりあえず紅茶で気分リラックスと行きますか。


本当は今日からサマーの予選とかですか…行きたかったね、アタイ。
ミラクル起こしたかったよ…でもね、今週はね、金銭面もね、仕事もね!!
しかもね、芦別合宿にもいけませんよ。



JTブルーです(笑)

ユニの色は緑でも、アタイの心はブルーです。
私は黒ベースのユニのが好きです(無関係)

どんな布陣で来るのか、もしかしたらポジションコンバートもありとかだと嬉しいものです。


とりあえず行けないアタイは今まで撮った&貰った写真でも眺めてますよ、ええ…
今度デジカメキャンペーン期間中に溜まってるやつプリントしよう。


と言う訳で(?)予選も頑張れ、JT!!
愛知で待ってますよー☆☆☆


今年の西部はサントが出ないことですし、恐らく松下とJTが来るんでしょうねえ…

どっちも好きなチームだよ、コンチキショー!!

早く来てくれますよね、決勝!!

えーと、東部はどこが出るんだか…一応合成が出るのは知ってます(ヲイ)
あとブルロケらしいですね、Vリーグ勢だと。

V1チームとか全然明るくないのでよく分かりませんが、Vチームが来てくれるといいなあと思っております、はい。


6/30 15:00追記。



JT公式のバレ教室の模様を拝見。
大体いつも同じ指導方針コメントですが、写真がよいですね!!


カメラマンさん、グッジョーブ!!


いっそアタイもこれから生まれ変わって、バレー教室に参加したいです。

寧ろ先生、お願いします!!的に指導をお願いしたいところです。
生まれ変わったら普通に体育会系でも生きていける子になりたいものです。


そんなことを素で思ったアタイはただの阿呆。


阿呆は「アホ」でなくて、「あほう」です。
間違えないように、テストに出ますよ!!

アホという響きは好きではありませんが、阿呆という響きは好きです、ハイ。


オンラインショップの感謝セールですが
…Tシャツとぬいぐるみだけですか、値引き。


それってセールという名の在庫処分じゃ…(以下自主規制)


ネックストラップもお願いしますよー!!
仕方ない、一応申し込みますかー。

スポンサーサイト



【今日こそまったり。】
2006年06月29日 (木) | 編集 |
今日は齋藤ヤスカさんの誕生日!!おめでとうございますー!!


えーと、19歳とかですっけ?

…わ、若いな!!
羨ましいものです。

私はその年齢の頃、まったりと大学生でした。
そう、平和な私でした。
ぼんやりして過ごしてました。

アタイも若かったから…!!
今の方が確実に若さというかアグレッシブというか、アクティブというか、そういう気合はあると思います。


所謂ボウケンブラックの彼ですが、私はテニプリの実写映画を見逃したので(見ようと思って出かけたらチケット売り切れてた!!←その日は1日1回しか上映してなかったのです)
見たかったなあ、シネプリ。


そういうわけで、私にとっての彼は真墨のイメージです。


今年一年まだまだボウケンブラックだと思います。
お体に気をつけて一年、役柄を遂行してくださいませ☆


ちうことで。
今日はボーナスという名の寸志の明細をもらいました。



い、一万円も上がってる!!


キャホー!!


もう上がらないと思ってた!!
上限は2万円だと聞きましたが、何かー!!

そう、ものすごい寸志的金額なのです。
うちの会社は貧乏なんです。


チキショー、ボーナスじゃないやい、こんなの!!(乙女の主張)


もらえないよりはマシです。
アタイはこれで今月を暮らします。


今日は色んなことを言い間違えて微妙にツッコまれキャラでした…
しかも言い間違えたというよりは誤った使い方をしてるっぽい間違いでした(笑)


もうダメだ…!!
頭の中がシンドイよ!!
このままでは破裂するよ!!


己の阿呆っぷりがどこまで暴走するのか、しかも残り物もおやつは人様よりも2倍の多さ。

残り物ですか、本当に残り物ですか…!!
アタイを太らせて食べるんじゃないですか…(違うでしょ)


いや、もう肥えてますが。
十分です、もうこれ以上はヤバイと思います。


高丘ラーブ!!(ミクシイ内某コミュでのお約束である、ご挨拶の言葉)


髪切ったら高丘だわ。
顔が丸いのが目立つわでどうしましょう。


眠たいです、僕はもう疲れたよ、パトラッシュ。
マジでもうダメだ…

ということで、トイレに行ってみた。
ちょっとした気分転換です。
トイレでボーっとするのが好きです、はい。


そしてカラープリンタのドラムを交換しに来たおにいちゃんは若かった…
おい、帽子被ってますけど!!しかも黒いキャップですよ!!
しかもTシャツじゃないですか!!


若いって素敵ね!!(何)


顔はよく見えませんが、まあよろしいのです、はい。
うちの会社にはいないタイプだからね!!

よーし、アタイもフラッシュをインストールするぞー!!

土曜日あたりに狙ってやってみよーっと。
出勤する人が少ないらしいのです、どうやら。
アタイも休めばよかったよ…とほー。



再びシンフォニャー。

昨日やっとこさフラノール恋愛イベントを通過!!


お相手はクラトスです!!
この場合は恋愛ではなく親子の会話なんですがね。


長かった…(小声)



頑張ったよ、アタイ。

他の仲間の好感度が上がらないような選択肢を選んだりしてたんです。


この涙ぐましい努力と根性!!
全てはクラトスの為に!!


コレットをどうでもいい感じにあしらっていました。
あんまり好きじゃないんですよ、こう天然というヤツはー!!


ていうか、天然だからと言ってそんなにコロリコロリと転ぶなー!!!!!!(天然メイデンのイベントにて)


それにしてもクラトスにはときめいたですよ、マジで!!
よろめいたぜ、ナイスダンディー!!


妻の壮絶な最期を罪として背負い、息子を助ける父の姿。
今は敵同士でも、いつか共に闘うことがあるかもしれない。
そんな予感を感じさせるイベントでした。

息子に何かを託すとか弱いですよ、ホント。
父のペンダント、大事にするから!!


まあ、そのおかげさまでゼロス君の息の根を止めることになりましたが、そこはOKということで!!


アタイは満足です!!

きっとこの先自分でシンフォニャを買って二週目をプレイしてもゼロス君のルートに入ることはないでしょう(笑)


そしてこれから救いの塔、木のところです(わからんですよ)

ご親切なSPDさんに教わったURLのところを見たりして、やっとこさEXスキルというのを理解できました。


遅いよ!!
もう終盤も終盤、ラストダンジョンまで数えるほどじゃないのさー!!

しいなのレベルを上げて、くちなわに勝つのが当面の目標です。


どうしてクラトスには水着がないんだ…!!


絶対にアビスで言うところのジェイドのポジションだと思ったんですけどねえ…

それよかアビシニオンに勝たねば…!!
魔装備を極めるてみせる!!!!
【愛情と努力と根性と。】
2006年06月28日 (水) | 編集 |
Oさんのお陰で早くチケットがカウントできました…ありがとうございます、Oさん!!
アタイ、Oさんがピンチだったら出来る限りで手伝います(フレンジャー?)


全部数えて、精算金額まで出してみたのですが(所要時間2時間弱)
如何せん、このチケットは売れてない。
アタイの努力と根性は報われないわけです。


報われない女、sia。


とりあえず分かったことは、己がものすごい高丘スキーだということ
(ボウケンジャーの6人目です)
寧ろこのまま黒コートでいてほしいのに…
シルバーのジャケットになんてなっちゃダメだー!!


錫杖振り回して、黒いコート翻しててくれよ…!!


そうそう、蒼太。
パソコンのスクリーンセイバーをまた変えてみました。
マイピクチャに入ってる画像をランダムで出してみるというヤツです。



何、これ…!!
このときめきは何…!!

色んなファンサイト様やら公式ブログ様からお持ち帰りしてきた画像がマイピクチャに入っているのですが。
(個人的に楽しんでいるだけなので見逃してください)





JTと三上さんがランダムに表示…





何、このときめき…!!(二回目だよ)



伝説の木の下で彼を待つ気持ちです(ときメモですか)


大変であります!!
このときめきっぷりはプレシャスです!!
ハザードレベル、158!!(ハンパ?)



…と言いつつ。

チーフのブログに三上さんの寝顔が掲載されてましたが。
その寝顔にも綺麗にノックダウン喰らってました。



「ギャース!!!!!!」(もっと可愛く叫ぼうよ)



三上さんたら車の座席の頭のところを抱きしめて寝てるんです。
…お疲れですか、三上さん?ご自愛くださいね?


「チーフ、ナイスショット!!」


寧ろGJ、チーフ!!
私がチーフなら「ほぅ…面白い冒険をしてきたな」と誉めまくるところです。



「しかも2個もってるぅぅぅ!!!!!!!!!」
「ってなんでそんな引っこ抜いてんだよっ…(-_-;)」




という高橋さんの記載に大爆笑。
これは滅茶苦茶事件ですよ、寧ろ事件の匂いがプンプンします。




ていうか、三上さんがプレシャスです(私の心のプレシャスです)



なのにアタイったら、高丘にどうも胸きゅんしてるみたいです。
いつか高丘に愛を叫べそうな予感すらしています。

しかもミクシイの高丘コミュ、入りましたからね!!
面白い人がいっぱいいて、ある意味とっても盛り上がってます、高丘コミュ。

…ヤバイよ、siaさん!!
このままではタカオカン(某お方命名)になってしまいます。


そんでもって高丘が眩き冒険者なのは「目からビームが出るからだ」とか考えてコミュに書き込みしちゃったりね…。



…アタイ、超真剣ですから…!!(嘘)



しかもそのビームはものっそい殺傷能力ゼロだったり。



「猫騙しかよ!!」



高丘の行く末がものすごーく気になるのに、土曜日は出勤の上、今週は放映休止です。


喧嘩売ってんのかー、ゴルァー!!!!!


ていうか、今週忙しいのに休ませろー!!
アタイに高丘を見せろー!!(既に今週の放映は2回見てます)


しかも夏のバーゲンが始まるというのに…ま、お金ないからいいですけども。
ああ、もう帰りたいよ…とほー。
【Task.18…三年目のジンクス。】
2006年06月26日 (月) | 編集 |
※当blogでは感想にあらすじは須らく書いておりません。
あしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファンでありつつも映士ファンらしく故にこの二人に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。



土曜日に美容院に行き、「カッコいい感じにしたい」と言ってカットとカラー(カラーは今までと同じ色、シャンパンゴールド)をお願いしたら。




見事に高丘映士のヘアスタイルになってました…(本当)




これで金髪のエクステ付けたら普通に映士です。
このままではコスプレを理由に髪形を変えたように思われそうです(危険)


色も近いよ!!
どうする、俺!!



ということで、高丘映士に近くなった私が今週もお送りします。
感想文、いってみよ。


【今週のトキメキどころ。】


その1。牧野さんの置き手紙。


「アンタはウォーリーを探せですか!!」とツッコミを入れたいお年寄りは私です。
古き良き時代を知る女、sia。
出張中ってさ、やっぱりちゃんと行き先を教えておくべきだとアタイは思うよ?


リアルな話で恐縮ですが、半年ほど前、出張かどうか、その日の行き先も予定も分からなかった上司に電話を掛けたことがあります。
「今どちらにいらっしゃるんですか」と。
アシスタントとしては上司の行き先くらい知りたいものです。

そんな出来事があってからはきちんと上司は行き先を私に言ってくれるようになりました。
頼むよ、ホント。
行き先を聞かれるのは私なんだよ!!


その2。「ん。」と真墨を指差す蒼太。


「誰が正義の味方だよ!!」みたいな真墨の台詞の後の蒼太のツッコミがツボ!!
絶妙な間とその呑気な仕草にメロメロです。

アタイ、こういうの大好きです。


もっとやれ、BB会!!


その3。高丘映士全般(何)


「野菜の人」(Byイエロー)…違う、高丘映士さんですよ。
何かもうね、…今週高丘カッコ良すぎですよ、マジで。



おかげさまで無事に三年目のジンクスを達成してしまいました。




アタイ、もう高丘映士大好きですよ。



映士万歳。
ヤバイよ、大好きだ。


寧ろこのままでいてくれ、錫杖振り回してさ。
いっそボウケンシルバーとか変身しなくていいです。
あの長い上着の裾をなびかせて、戦っててください。


そんなこんなで風呂掃除をしながら色々想像を膨らませては一人で悶絶してました。



「どうしよう、変身とかしちゃうんだよ、きっと」
「レディ・ボウケンジャー・スタート・アップ!!とか言う映士見たくねえ…」
「ボウケンジャーのあのジャケットとか着てたらもっとヤダ…」
「俺様っていう一人称からしてヤバイのは承知だけど、そこがいいよ」
「眩き冒険者ってさ…髪の毛の色かな(違)」


「うわー、名乗りとかしちゃう映士、見るの怖いよ!!」



ヤバイ人だよ、アタイ。
風呂掃除しながら独り言も絶好調。


巻き舌気味な台詞回しも大好きだったりします。
「大いなる獣、レイ」の台詞で見え隠れした大いなる巻き舌具合が愛しいです(笑)


「おぅらぁぁぁぁー!!」と敵に襲い掛かる彼も素敵です。


彼のことについては後程もう少し詳しく書きます。
主にチーフ絡みのあたりは掘り下げてみたいと思います。


その4。負傷したチーフ。


意外にぽよっとしている(これがガッチリ系というのだろうか)チーフの肉体美にちょっとしたドキドキを抱きつつもね。


怪我してばっかですよ、チーフ!!


それはともかく、目覚めて早々「プレシャスは!?」とチーフらしい責任感発揮。
それよりもっと自愛して…!!とか思って心配になるアタイだったりします。


その5。戦隊紹介のBB会。


「パ~タパタパタパタ~」と腕をパタパタしながら蒼太が寝そべっている机を運ぶ真墨。
「パタパタパタパタ…」(ちょっと暗めな声)と真墨も同じことをしているのですよ…


お前ら、可愛いじゃねえか!!(絶叫)


毎回毎回何かやらかしてくれるこの戦隊紹介から目を離せません。
寧ろどうやって毎回ネタを作っているのか、知りたいです。


その6。「当たり前だ、俺はボウケンレッドだ」


この台詞の前にさくら姉さんを皆で押しやっているシーンを見て


「お前ら中学生か高校生か!!青春って甘酸っぱいな、コンチキショー!!」


と思わずツッコミしてしまったのは秘密です。
でもこの台詞を聞いて、本当に本当に嬉しくなってしまいました。

過去の傷をきちんと乗り越えたチーフ。
それがすごくきちんと表現されている台詞だと思いました。
何気にこの台詞を言ったチーフを陰から見ていた映士の笑顔もGJです。


その7。ガジャ様。


ガジャ様ねー、もう出てきてくれるだけでいいよ…
出てきた瞬間、思わず万歳しました。

最後の笑顔、ちょっと可愛いですよね…(これも愛?)



【今回の真面目な考察。】


■テーマ:明石暁と高丘映士。


「資格だのなんだのぐちゃぐちゃ言ってるのは弱い人間の言い訳だ」
「お前のは使命なんかじゃない、ましてや逃れられない宿命でもない」

「俺は冒険が好きだ、だからこそ俺は逃げない!!」
「使命ではないからこそ、好きだからこそ、逃れられない…」


一応気になる台詞をピックアップしてみました。
チーフと映士はものすごく対極だということがよく分かりました。

常に仲間と共にあり、その信頼関係を困難に立ち向かう武器にするチーフ。
孤高を貫き、己のアイデンティティのみを武器にする映士。

チーフは強い様でもやはり弱い部分を持っていました。
仲間と共にあるからこその弱い部分。
それは仲間を失うこと、その失った経験への自責の念。
そしてその自責の念から起こった、自罰の思い。

レイの毒によって見せられた己の心に巣食う闇。
かつて失った仲間、マサキの具現化。


「俺はお前を許さない」
「お前の所為でキョウコは死んだ」


ボウケンジャーとしてずっとプレシャスを追い、その危険に立ち向かい、世界を守ることで失った仲間達に償おうとしていたチーフ。
自らの自責の念、自罰の思い故に、ボウケンレッドであることが消えない罪の証であるように、心を戒めていたチーフ。


チーフにとって「俺はお前を許さない」と言う言葉が一番辛かったと思うのです。
許されない罪として背負い続けてきたから余計に。
冒険が好きだという気持ちすら飲み込むその重い十字架はチーフを侵食し、自らをボウケンレッドたる資格無しと言い放つまでに至ります。


「…資格が、ない…」


さくらの指揮権を託し、アクセルラーを渡したチーフはそう言いました。

資格がない、自分にはプレシャスを保護するとか世界を守る資格がない。

今までそうすることが自分の使命であり、生きがいだったチーフ、この想いが光たる想いであるとすれば。
そうすることが「償い」でもあったという隠された想い、闇が明らかになったのです。


光が濃ければ濃いほど、闇は深くなります。


幻だったにせよ、チーフにとっての闇を擽る存在であるマサキが現れ、過去の罪を「許さない」と言い放つ。
彼にとっての一番の弱点を突かれたも同然。

マサキとキョウコを失ったことがどれほどの後悔と悲しみをもたらしたか。
それを私達は想像するに容易いです。
だからこそチーフは光を見失い、闇に心を奪われた。


そんな彼を救ったのは映士でした。


好きでそうなった訳じゃないのに高丘の家に生まれたが故に、「アシュを監視し、滅ぼす」という使命に生きることになった映士。


―言わば、高丘という名の呪縛。


彼は生まれながらにして、その宿命にがんじがらめにされ生きてきた。
だから彼がガイを狙うというのも、俺のオヤジがしくじったから、というシンプルな理由でガイを狙っている。


「お前のは使命なんかじゃない、ましてや逃れられない宿命でもない」
「好きでやってんだろ、嫌なら辞めちまえ」


闇に捕らわれ、弱っている人間に言うべき言葉ではなかったかもしれない。
と同時に、後者の台詞は誰かがチーフに言わなければならない言葉だったかもしれない。

何故映士がチーフにそれを言ったのだろうと思った。

嫌なら辞めちまえ、なんて映士にしか言えないから?…それもあると思う。
映士の優しさですかな、ぶっきらぼうな優しさ。

彼は本当のことしか言えないんだと思う。
飾ったり取り繕った言葉が言えないんだと思う。
そんな映二の言葉だからチーフも自分の理屈じゃない想いを取り戻したんだと思う。



冒険が好きだ。



本当はボウケンレッドになったいきさつはそんな想いだったはず。
だけどいつのまにか彼は自分の闇に封印を施す時に言い訳をしてしまった。
仲間を失った痛手を軽くしようと、言い訳をしてしまったのです。


もう誰も失わせない。
プレシャスを発見したことで仲間を失った、もう誰にもそんな思いはさせない。
だからボウケンジャーになったのだ、と。

仲間を失った痛みを和らげようと彼はそんな理屈をつけてしまっていた。
自分でもそれがただの理屈だと気づかぬままだった。
だけど映二の言葉で思い出した。


冒険が好きだ。


あのワクワクする高揚感がたまらなく好きだ。
それを取り戻したチーフはつまらない言い訳を捨て去った。


今の自分を動かすのは資格云々じゃない。


仲間を守りたいのは本当だし、もう失いたくないのも真実。
それも大切だけど、今の自分を動かすのは冒険への熱い想い。
それを仲間達と分け合いたい。
だからこそ仲間を守りたい、失いたくない。

自分のアイデンティティは冒険が好きだというその気持ち、ボウケンレッドでありボウケンジャーのチーフであり明石暁である自分の根源はそこにあるのだと

彼はその想いを取り戻した。
闇の向うにある見失った光を手にすることが出来た。

そして仲間の前でこう言えた。


「当たり前だ、俺はボウケンレッドだ」


―実はこういうことも考えました。

映二がその運命から逃れようとしたこともあったかもしれない、と。

だけど彼は逃げなかった。

逃れられないことを知っていただろうし、彼のプライドがそれを許さなかった。
高丘という運命、アシュの監視者たる宿命にがんじがらめにされても、彼は己を捨てなかった。

彼のとって父を失った時から、己だけがアシュと戦う矛であり、己の監視者たるアイデンティティがアシュと戦う己を守る盾なのだから

だから彼は言えるのです。
「アシュを追い詰め、滅ぼす、それが俺だ」と。

そんな自分を受け入れているからこそ、高丘映二なのだと私は思いました。


…以上、考察お終い。



次回予告で「俺様には仲間なんか必要ない」と映二は言います。
しかし、彼はボウケンシルバーになる決意をするのです。

それがどういうエピソードになるのか、今からとても楽しみです。


「戦え!!映二!!」


チーフのこの絶叫にも注目です。
どうも映二は人間ではない様子…

実はアシュとのハーフだったりして!!…なーんてね。


牙とかありましたね…
ケダモノちっくな映二にも注目です。
【白熱会議。】
2006年06月23日 (金) | 編集 |
今日の午前中は白熱していた…



「とある雑誌のデータにおける感想及び自分なりの解析をしてみよ」という宿題の発表会議があった。

趣味半分、面白おかしく解析してみた文章をなんとか形にし、私はプリントアウトしてその打ち合わせに臨んだ。


ちなみに私の書いた資料は口語体の文章(笑)


打ち合わせ程度だから覚え書きでいいかと思って作ったもの。
それにざっと目を通した上司が「ブログみたいだなー」と苦笑するもの。


それでいいのか、siaさん!!


でも普通の文章で書くと微妙に分かりにくくなったりとかするし!!
難しい言葉使うと論点がずれるという私の悪癖も出ちゃったりね…


それは言い訳ですが、なんとかなるよ!!と思うわけです。
そもそも今日の会議は部内の更に小さなコミュニティ、雑誌・サービス担当者とそのアシスタントという三人会議です。


一応堅苦しくない感じでだと思ったんですよねー。


で、最初にアタイが発表しました。
それを元手にこういう風に思ったぞ、こういう風にしてはどうか、と。



それは乙女の主張!!
青少年の主張です。


大学在学中、ゼミで自分の発表の時、涙ながらにレジュメを作り、発表したものですが。
一個考えを喋り始めると思わず白熱するのがアタイのクセ。


そこから枝葉が出来上がり、更に隣の木にまで飛び火する。
お上品さのカケラもない侵食具合です。


「リズムを上げるぜ!!」


ヒートアップした私は更にテンポを上げてレジュメに書いてないこともフォローしつつも、空気を読みつつ発表。
身振り手振りを交えての大熱論。


「リズムにhigh!!」


何でそんなに熱くなってるのさ!!
何をそんなにヒートアップしてるの!!と思うものの、口が止まりません。


「ソニックブリッド!!」


そんなこんなで狭い会議室に響き渡るアタイの声!!
まるでテニプリの神尾くんです。


いつの間に不動峰の子になったんだ、アタイ!!


アタイは結構声が通るらしいのです。
会議室と言ってもパーテーションで区切ってあるだけのスペースなので、友達のいる部署にも丸聞こえ!!



はーずかしー!!!!!!!!!!



「siaちゃん、めっちゃ喋ってたねー」



と後から友人からツッコミを入れられるアタイ。


私の発表を聞いたTくんは微妙に引いてました(笑)
バイヤーのお株を奪うアタイの分析。

彼はそもそもデータをじっくり見る時間がなかったようで、私の発表に気圧されておりましたよ…
それにこういうのは苦手そうです。


ごめんね、Tくん。
一応こういうの好きなんだよね…たは。


ということで、疲れました…ぐったり。
喋り過ぎた…



後で飲み物でも買ってきます。



*シンフォニャー、一口プレイ日記*



やっとこさアスカとルナの契約に成功した一行。




「クラトスー!!!!!!!!!!」



会いたかったよ、クラトス!!
でも直ぐにお別れ、涙。
だけど久し振りに一緒のパーティで戦って、嬉しかったよ、アタイ!!


早く仲間にしてやるから待ってろ、クラトス!!


今からどこだっけ…アルタミラじゃなくて…アルテスタの家に向かうところです。
サブイベントをこなしつつ、前進。


いつの間にかSタイプになっていたリフィルさん(何故)もTタイプに修正完了。

テクニカルリング装備・運重視装備で頑張ってリフィルさんに技を閃いていただきました。

でもって、戦闘すること20回以上。
やっとこさレイを覚えたものの、意外にU・アタックでは使えない!!(敵に当たらないYO!!)

「ハートレスサークル」はアビスのティアのイメージがあって違和感が…(それはアビスから遡ってる所為ですから!!)

お願いだから、私の知らない間にタイプが変わってるとか勘弁してください…、リフィルさん!!


プレセアの「オゼットの優しいお姉さん」のイベントがよかった…☆

ミトスの顔は好みです。
寧ろこの子は可愛いね!!

ジーニアス大好きなオーラがワンコっぽいのに、気ままなにゃんこみたいです。

【真っ二つ。】
2006年06月21日 (水) | 編集 |
「が、ガチャピンが板割ってる…!!」



今日、TVで見たのです。
朝から目を丸くしてしまいましたよ…


しかも黒帯でした。
すげえよ、ガチャピン!!


更に注目すべきは帯に「ガチャピン」って書いてありました。


黒帯に名前!!
なかなかやるな、お主!!


で、野球用のバットもへし折ってました、下段の回し蹴りで。




…バイオレンス!!(違う)




今日、お店から返却されてきたかりゆしウェアをチェックしてたんですが、それってまだ洗濯されてないんですよ。
誰が着たか、どんな人が着たのかわからない、そんな衣服を触っていたら。



ものの見事にじんましんが出ました…



ああああ、痒い!!
マジ痒い!!
ゲキマジムカツク!!(それはやっくんの歌)



アタイ、案外敏感な子だったのね…(しみじみ)



「siaさん(仮名)ってクリーニング屋さんには就職できないねー」とある人に言われましたが…



本当に無理だ!!
誰が着たかわかんないものを触るお仕事って無理ですよ!!

あんまりそういうの気にしないタイプだと思ってたら意外に気になるらしいです。

おー、びっくりだー。
これも血筋か!!

まだ服屋さんはいいですがね…だってあれは着るにしても試着レベルだもの。
だからギリOK。



あー、やっとじんましん引いてきた…よかったよかった。
むにまるさん(仮名)の提案でひとまず保冷剤で冷やしてみました。
凍傷と紙一重なので気をつけて冷やしています(笑)



これも面白い冒険じゃないか(チーフの口調で)



これからチケットの確認作業か…めんどくせー(本音)
なんだか微妙に今の段階で全部集まってなくて、それでいて来月の精算って無理じゃないですか…


アタイを追い詰める映画券!!
しかも微妙に金曜日も忙しいぞ!!
今日やれることを明日に引き伸ばしてるからダメなんだろうか、アタイは。

ブログ書いたらチケットをチェックしよう。


反抗
諦め
闘う女
↑カードを取り出してみる。


どうする、俺!!


続く!!(ライフカード?)


…微妙に切れ味のない感じですねえ…あはー。
だって痒いんですもの!!
【祝辞。】
2006年06月20日 (火) | 編集 |
ハッピバースデー、三上真史さん!!




思わずコメントを書き込みしてきました…緊張しているのが文面に顕著に現れている…!!
だってガクガクブルブルしながら書きました(会社で)

コメントを残してきたということで、ブログではあっさりとおめでとうございます的な感じでいいかと思います☆
(だって辺境の土地だもの…上手くTBも飛ばないことだし)



こんなに三上さんファン及び蒼太ファンにならせてくれてあざーっす!!!!!


今年一年、全力で応援します!!



…以上を持ちまして、お誕生日の祝辞とさせていただきます。



ついでに忘れてたわけではないのですが、昨日は更新する暇がなかったので今日書きます。



☆…合成の諸隈選手、お誕生日おめでとうございました…☆



実は同い年なのですが、ご本人様を練習見学などで目の当たりにすると「この貫禄というか堂々とした感じ!!とても同い年には…!!」と思うわけで。

しかもちょっぴり私の方が誕生日が早いのです。
あああ、私もしっかりしなきゃとは思うのですが。



如何せん無理(断言)




また来月にでも練習見学に行こう…☆
でもきっと眺めてるだけなんだよ、とってもチキンだから!!




「って、タイトル通りの内容これだけですかー!!!!!」というツッコミはさておき。




キリンの「聞茶」は飲みやすくて美味いですね…ジャスミン茶好きだから余計に身に染みる。
飲みきったからレディグレイを淹れてこよう…


そういや最近、ブログに特撮関連の事ばかり書いていることに今日気がつきました(遅)


バレーの情報、ないんだもーん。
世界バレー、どうすっかなー。
(などと言ってるうちにチケットは売り切れる、と)




でもって。
もらって面白おかしく分析していた(個人趣味で)データの「分析結果発表会(仮称)」がどうやら金曜日にある模様。


そういうのはさ、普通…パートで極楽トンボなことしてるアシスタントは出ないよね?

いや、楽しいけれども!!
分析というか自分なりの意見を書くのは楽しいです。

ま、アタイのやってる分析なんて、感想文に毛が生えた程度ですが、いいのでしょうかね。

兎に角アタイも出席せよというお達しがあったので…仕方ないのでレジュメを作らねばなりません。

はうあ、どうしよー。
阿呆っぽいレジュメですが、ないよりマシということで。


早く作らないとー。


そうそう、蒼太(何)
引継ぎをしました。


「…何を?」ですと。

引き継ぐほど仕事をしていたのか、はたまたクビになったのかとお思いでしょう。

アタイならそう思います。


引き継いだのは…



回覧で~す!!」(回覧板ですか)



アタイはこう見えても一応広報のアシスタントをしておりまして。
掲載誌やら新聞やらを回覧していたのです。


ただしここ2年弱くらいはあまりの面倒臭さに黙殺していた仕事ですが、とうとう黙殺していることがダメになったようで(当たり前です)
新入社員の女の子に適当に引き継ぐことになりました。
広報担当から「引き継いでやってくれ」と言われてしどろもどろに説明しました。



すみません、あまりにもずっとやってなくて記憶も危ういです。



しかも超メンドクサイです。
本当にめんどくさいんです!!



よって引継ぎ内容が既に適当!!(ダメじゃん)
だから工夫してやってみてください!!(土下座)とか言ってしまってます。



アタイ、鬼だよ…(涙)


ヤバイお局さんです。
危険なsiaさんです。


今日もどっこい生きてます。

鼻歌はいきものがかりの「SAKURA」と平井堅の「バイマイメロディー」です。
カツンの新曲も楽しみだ…☆
【ときドラ体験。】
2006年06月18日 (日) | 編集 |
☆この記事は後日手直しします

☆ただ今の状態は覚え書きです。

☆ネタバレ軽く有ります。










*まだ試していないお嬢様方は慌てて引き返しましょう*











昼間からマン喫に篭城すること1時間←付き合ってくれたうくれれちゃん感謝。

とりあえず市川さんだけを一回軽くクリアしてきました。

その状態で、まずは一曲披露します。





『クラリネットで壊れちゃった』




♪センセが吹いてたクラリネット

昔の杵づか(設定ではそうらしい)クラリネット

海辺で練習してたのに
うっかり覗き見、恋愛(←ラブラブと読もう)イベントだ


どーしよ
どーしよ


oh、マン喫絶叫、若干不審者、危険だヤバイ
oh、キョドる司綾さん、一人で悶絶、お逝きなさい












どこからツッコミするべきでしょうか。



三人の教官はまるでホスト…!


今回は時間がないので、市川先生だけで集中教習をお願いすることに。
天野先生、半田先生…少々お待ちください。

まずは市川教官の背後に見え隠れする、ヒカル先生の幻。



…見える、見えるぞー!



「先生と生徒…これはマジレンの再来か…!!」




髪をかき上げる仕種はまさにヒカル先生…アタイの愛したあの方です。

所作だけぢゃないのさ…台詞の端々にもヒカル先生降臨



「ヒカルが、ヒカル先生が…ッ」



軽く錯乱。



「授業はこれまで」
「ずっとずっと待っているよ」←かの名台詞「ずっとずっと永遠にね」を思い出した。
「よくできました」



何を狙ってるんですか、トヨタさーん…


そうなのです。
別にファンじゃない方、聞きかじりの知識の方にはどってことない感じなのです。


だけどね、心当たりのある(=この三人が大好きだということ)方にはね。


威力が違う。
寧ろいきなりKO状態です。


去年のパッソデートできちんとわかってたはずなのに…威力無限大



パソコンの前で悶絶。
つか、萌え死ぬ。


胸のあたりがうずうずしてんのは寧ろアタイ達だよ…!!



興奮して血圧上がり過ぎで逝くかと思いました

…さよなら、アタイの理性。



「もう駄目だ」
「いっそアタイを殺してくれ…」
「…ヤバイよ」



この際、ウザイだけのミニゲーム的教習はなくてもいいと思いますが(笑)パソコンの前で何度悶絶しながら唱えたことか。

ちなみに駐車講習で最初意味が理解出来なかったダメなアタイ。

これでも一応免許持ってるのに(笑)

ハンドル切る方向なんかわかんないよ…!!

リアルの教習の時だって駐車だけはマジで出来なかったのに(笑)←でも修了ハンコはくれました。

薔薇尽くしの駐車場に立つ市川さんを見たアタイ。



「マイネリーベか!!」(わかる人にはわかります)



更に、エアバックでは先生もクリックして面白がってたら、順番を全く記憶出来なくて不合格でやり直しでしたー(笑)


んで、仮免のあの三人を乗せての試験…

軽く拷問だと思います(笑)

寧ろ。


あ の 状 態 で 落 ち 着 け る 方 が ど う か し て い る … !


半田くんに「お姉さん」と甘えられ←違う。天野さんに甘く囁かれ←違う。市川さんがオイシイトコ取りしていて。


「合格したらドンペリコールとかされやしませんか」と心配に…!


ホストクラブじゃないけどホストクラブにしか見えない…!

仮免試験内容云々よか、アタイの心がきゅんとね…



シュチュエーションがウマー!!



「落ち着け、俺!!」(心で繰り返す不思議な呪文)



…アレですよ。

乙女ゲーマーとしての境地から語ります。

ちなみに乙女ゲームに出て来る男には2種類あるのです。
(主にネオロマで表現)



・始めから若干頭のネジが飛んでるタイプ←アンジェ、マイネなどはこちら。
・主人公に惚れるにつれて、頭のネジが緩み、ぷっつりと飛ぶタイプ←コルダなど。




そして乙女ゲーマーなアタイはどちらでもときめける訳です。


同じ阿呆なら踊りたい訳ですよ(笑)


ちなみに今回のときドラは真ん中、ネジが始めから飛び気味だけど後者。

一般の乙女ゲームと比べたら糖度は低めですが。

ファンからしたら、嫌がらせに近い程の破壊力を誇ります(笑)




「マジカル・フォー!」



トヨタさんはきっとアタイ達ファンを皆殺しにするつもりザマスよ…破壊力抜群のこんなの作ってさ!



「落ち着けるかー!興奮しちゃうぢゃないのー!」



あ、他の二人の教習はまだ受けてません(笑)一人で再びマン喫に篭ってやります。

早く近いうちに午後休みを取ろう…
【謎のプレシャス。】
2006年06月16日 (金) | 編集 |
昨日妹が野暮用で姉の家に行った時に私宛のプレシャスを預かってきた、というのです。
それは夕飯を食べ終えたアタイの机の上に、ぽつんと置かれていた。


よーく見ると、カードとMD



とりあえずカードを手に取り、袋から取り出した。
どれどれ、中身は…



姉が集めてたボウケンジャーのトレカじゃねえかー!!!!!(笑)





真墨、蒼太、ボウケンブラック、ボウケンブルー、チーフの名場面カードが2枚、それから。
キラキラが施されたボウケンジャー全員のカード。



「蒼ぉ太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!」(絶叫)



被ったものでアタイが喜びそうなのをピックアップしてくれたのだと思う。

ありがとう、姉!!

アタイはBB会の二人が大好きです。
寧ろ蒼太を夢で見たいくらい愛してます。


これ、絶対に大事にするわ、姉!!!!


そしてMDの方は本日の出勤時に聞きました。
その時に少し中身は確認したんですけどね、一応通勤時に軽く聞いてみるかーと持参したわけです。


その中身とは…



「轟轟戦隊ボウケンジャー オリジナル・サウンドトラック プレシャスアルバム1」



siaは出勤ラッシュの電車内で聞いたことを激しく後悔した。

笑いを堪えて必死になった!!

これほど危険なプレシャスはないと思った!!


姉をほんのちょっぴり恨んだ!!(嘘)

siaはレベルが上がった!!
羞恥心が2下がった!!
勇気がなんと5UP!!


あー、びっくりした…


もうね、色々ツッコミどころが多過ぎて、一体どこからツッコミすればいいのでしょうか。

チーフのアタック!!とか、そうそう蒼太とか泥棒って言うなとかもうね、満載ですよ。
しりとりで菜月が負けたり、さくら姉さんが素敵だったり、色々です。

一応ところどころ曲をすっ飛ばして(1曲だけどうしても聞けない曲があります…なんだ、あれ、「好きな言葉は冒険♪趣味は冒険♪」って何!!)全部聞きました。


名乗りもあって、ちょっと嬉しくてお得です。


その甲斐あってか、おかげさまで今日の鼻歌は全てボウケンジャーです(嫌)
「生まれた僕らは奇跡の子供~」なんて歌いながらコピー取りに励んだり。


こんな微妙な脳内環境の中、アタイはそんなこんなでデータの分析をしているわけです。

まるでテニプリの乾くんです。
でも逆光眼鏡じゃないよ、アタイ。

一応考えを纏めるべく、文章にしながらやってます。
結構面白いんですよ、データ分析。
こういう作業は好きですよ、うん。


それをやりながら、早くサマーのチケット情報来ないかなとか思いながら見回っているのですが、まだ出ず。

つか早くしてくださいよ、JVA!!
焦らしてるんですか…!!

携帯サイトの方のボーダ対応もお願いしたいところ。
一体いつになったら対応してくれるの…↓



そしてまたしても、緊急事態エマージェンシー!!!!!!!



エマージェンシー、デカブレイク!!!!(またかよ)


だって6人目が好きなんですもの…


それはともかく。

あああ、仕組まれたよ…(とほー)
これから電話対応が多そうだ…やーだな。


パッソの教官三人の感想についてはやった後に書きます。
アタイ、あの三人を見て思わず呟いた。


「こんなホストなら、アタイはお金を喜んで献上する」


だってダメ人間だもの。



【夢にまで見た君のこと。】
2006年06月15日 (木) | 編集 |
高丘映士、アタイの夢に初主演…






何故だ…!!
何故蒼太じゃない…!!


これはフォーリン・ラブの予兆ですか。
それともぞっこんラブの兆しですか。


とある社員さん(「しゃいん」から変換しようとして一番に出るのが「シャイン」というアタイの会社パソ子)が言った一言が頭から離れません。




「結構毛だらけ、猫まっしぐらだねー」




ええええー!?そこになるー!?(爆笑)
その人に聞いたところ「適当に思い出して言ってみた」と言った。




「猫灰だらけだよー!!!!」(スケバン恐子口調でね)




猫まっしぐらは猫缶!!(笑)
猫大好きはフ●スキー!!!!


あー、面白かった。



午後からはお使いです。

お使いsiaさんです。
首からがまぐち提げていってきます(内輪ネタ)


ていうかアタイは貴方のアシスタントじゃなくってよ、Mさんよ!!
だけど結構暇だし行ってあげるとします。
ちなみに名刺を届けるのはもう二回目ですよ、いい加減覚えたしね、あの会社の位置。

それではお昼ご飯を食べたら忘れ物をお届けに行ってきまーす。
続きはお使いから帰ってきてから書きます。






***ここの行間はお使い中のsiaさんの時間***






…はい、ということで帰って来ました。
雨がざんざか降っていて、鬱陶しいことこの上ない。

午後からもう一つお当番がございます。
はー、めんどくさ。
やっと汗も引いてきた…普通に歩いてただけなのに、汗かいたよ…


そうそう。
画像↓のことにも少し触れておきましょう。


20060615141808










もとはシナモロールのシナモです(笑)
アタイの机の上にいる、可愛い「子犬の男の子」(公式解説より)です。


結構可愛くないですか(真剣だぜ、アタイは)



で。
何故カモメ眉毛になっているのか。
アタイのお隣の席にいるOさん(大好きだ)が作ってくれたのです(笑)



彼女はとっても器用で、その一つ一つに職人芸が光ります。
その器用さに任せて色んなものを作ってくれます(笑)


Oさん、GJ!!!!


で、今回の作品がこの眉毛。
でもよりカモメにしたのはアタイの仕業です。


シナモが好きな人、ごめんなさい…!!
だけど面白いからブログに載せました。


関係社各位様、ごめんなさい…(ガタガタブルブル)


だけどこのシナモちゃんはしばらくこのままアタイの会社の机の上で、威張っていることでしょう。


【三上真史さんバトン。】
2006年06月14日 (水) | 編集 |
【戦隊好きの高校生のブログ】のSPD様より戴きましたバトンでございます。


ちょっと名前が出てただけなのに、半ば強奪です。
SPDさん、ごめんなさい…(ぺこり)


ではでは早速いってみましょ。


【三上真史さんバトン】


Ⅰ、パソコン又は本棚に入っている「三上真史さん」に関する物は?


*パソコン*

えーと、三上さんのブログから奪ってきた画像(個人的に楽しんでおります)
東映さんから持って帰ってきた画像(上記に同じく)

他には特にないです、はい。

*本棚*

マジレンファイナルツアーの時に購入した下敷き(笑)
冒険男子三人ともありますけどね!!

見て、眺めて、悦!!

アクセルラーも欲しいですが、結局去年買ったGGP(ゴールドグリップフォン)もあることですし、ひとまず買うのは保留の方向で。

ちなみに「マジレン」ファイナルツアーなのに、唯一買ったグッズがこれかよ!!的ツッコミは無しでお願いします。

あ、本棚には「HERO VISION」もあります。
一年半くらい前からずっと買ってます…高いよね、この雑誌。


Ⅱ、今妄想している「三上真史さん」に関する事は?


そんなことをここで話したら、アタイ国外追放に…!!(嘘)
寧ろ基本的人権を剥奪されるんじゃありませんか


握手会で彼を目の前にしたら、ということをよく妄想します。


おねだりというか、なんというか。

市川さんに「しゃら~ん☆してください」とおねだりしたように、何かをお願いしそうです。
「そうそう、蒼太!!」かなーとも思いますが、多分これかもしれません。


「ウィンクしてもらえませんか」


…一体何をおねだりしたいんだと妄想しながらツッコミするアタイ。
だけどね、一度は生で見たいですよ、生ウィンク!!


Ⅲ、最初に出会った「三上真史さん」は?


ボウケンジャーTask.1…だと思う、多分。

あ、違うかな。
「HERO VISION」のボウケンジャーの記事かもしれない。

何号だったか覚えはないのですが、見開き1ページかなんかでボウケンジャーの紹介系軽いインタビューというかそういうヤツかもしれません。

どっちだったかな、覚えがない…

だけど基本的に彼にKOされたのはTask.3!!
あれは面白かった…何度も見ました。

これが恋の始まりです(笑)


Ⅳ、特別な思い入れのある「三上真史さん」に関する物は?


やっぱりこれでしょ、着ボイス(笑)
とある縁でお知り合いになってくださった方に作っていただいたものです。


「最上蒼太は、只今電話に出られません」


もうこれを戴いた時、丁度習い事に行く途中だったんですが、車の中で叫びそうになりました(笑)
だけど母も母の友人もいるから我慢、我慢。


しかし心の中は大興奮の嵐!!


元気がなくなると聞いてます。
時々こっそり着信音に設定しています。
(だけどアタイ、電脳的引きこもりなのであんまり携帯にメールは来ません/笑)

作っていただいて、本当にありがとうございました。


Ⅴ、「三上真史さん」についてどう思いますか?


大好きです(断言)


それだけでは味気ないのでもう少し細やかに書きましょうか。


ブログでのファンへの細やかなお気遣い、とってもキュートな笑顔、俳優としてのかっこよさ。
それから真摯なところがとても好きです。


Ⅵ、「三上真史さん」の良い所は?


似た様なことを上に書いてしまいましたよ?


ギターを弾いてる時の優しくて穏やかな顔。
素敵な笑顔。
勿論カッコいいところ。
ブログで見えてくる優しくて、誠実なお人柄。
多分とってもお茶目さんなところ。

いっぱいありすぎますが、何より最上蒼太をイキイキと演じてらっしゃるところがとても魅力的だと思います、はい。


Ⅶ、「三上真史さん」の悪い所は?


…あるんですか?(笑)
あるかもしれませんが、私には思いつきません。


Ⅷ、「三上真史さん」に一言


一言しかダメなんですか!!(ヲイ)
じゃあ、…好きです


Ⅸ、「三上真史さん」というお題を出された事についてどう思われますか?

よくわかってらっしゃる、流石SPDさん☆と思いました(笑)
しかも昔「HEROバトン」(姉から回ってきたやつですな)をやっているということで奥ゆかしいお気遣いをしていただいたにも関らず、強奪してきてしまった私です。


そんなワタクシですが、これからもよろしくしてください、SPDさん…!!



蒼太愛、三上さん愛が滲む我がブログ…
きっとこれしかお題はなかろう、siaに回すならこれしかないだろうと思われて当然かと思います(笑)


だってさー、好きなんだものー!!!!!!!(絶叫)


この愛が高じて、どこまでいくか分からない私ですが、こんな私でも三上真史さんを応援しております!!

心から!!
誠心誠意!!

全力で応援しております。


Ⅹ、最後にバトンを渡したい5人とそれぞれのお題は?


どうしようかなあ…(笑)
友達少ないんですってば…

かりめろ姉に「明石暁/高橋光臣さん」というお題で渡したいところですが、彼女の多忙さを考えると容易にポンと渡していいものやら。

ま、気が向いたらもしくは気がついたら、もしくはスルーという方向で(笑)







ということで月に一回のブルーな日です。
頭痛、腰痛、腹痛…イッツ・三重苦。


アタイはヘレン・ケラーですか。


妹から借りた「陽気なギャングが地球を回す」の原作小説を読んで笑ってる場合じゃありません。
でも気分転換に読んでいます。
バスの中で読んでいたら乗り物酔いしてヤバかったです(三半規管弱いんですよ)


薬を飲まずに痛みをやり過ごしている私。
頭がぽんやりしているのに新しいPOPを作ってみたり。


…大丈夫なんですか、アタイ。


このぼんやりな頭で作ったPOPはなんとも不思議な出来具合。
悪くもなければよくもない(笑)

はっきり言うとインパクトもない。
気合が入ってるのは左半分だけという不思議な出来


だけど上司二人は文句を言いません。


何故なら。


彼らは自分ではPOPを作れないので、アタイの能力に委ねられている現状。


アタイの機嫌を損ねれば来月からはPOPはありません(笑)

だけど一応グラデーションとかは使ってみたんですけどねー。

この三重苦と戦いながら頑張った力作は明日私の上司と共に東京に運ばれるそうです(商談で使うらしい)

で、前述した東京に運ばれる出来立てほやほやのPOPと共に、アタイの過去に作ってきたPOPも持っていくそうなのでプリントアウトせよとのこと



命令なので仕方なく探し出して、久し振りにプリントアウトしてみた。








「…あーはーはーはーはー…」(涙)







どうしよう、今出してみたらものすごく恥ずかしい出来具合だよ!!(赤面)
二ヶ月前のとか、もう死にそうに恥ずかしい…!!



「なんじゃこりゃー!!!!!」




こんなPOPを貼らされたお店さんに土下座して回りたい。
だけどアタイの技量ではこれが精一杯だったんだよ…!!(ブルブル)

お願いだから、アタイのPOPのことはツッコミしないで!!
日本中にある(数少ないながら)コンビニチェーンに貼られてるアタイのPOPを見ないで!!



「ギャボー!!!!!!!!!!!!!!!!」(のだめカンタービレ、好きです)



アタイの恥が、明日東京に連れて行かれます…あはー。


日本中に恥を晒して生きてます。


恥っ子星人、現る!!(違)
【発作的ドラマティック。】
2006年06月13日 (火) | 編集 |
時々錯覚する。
地下鉄からホームへは階段を使う、毎日同じリズムで階段を上る。
これは昨日と同じものかと。

毎日は繰り返しだ、反復練習のようなもの。
別に悪いとも思わないが、正直いいものとも思えない。

だけどそこそこの毎日がそこにある。
不満だらけでも生きている。



それこそ毎日がドラマティックなら、私は今こんなところにいないだろう。


違うな、逆だ。

ドラマティックだからここにいるのかもしれない。
何が起こるかわからない、つまりはそういうことなのだ。

お終いのあの日から私はそんなドラマを繰り返している。
今も尚、私はドラマの中にいる。







何だ、この文章!!


いや、一応思い浮かんだので少し書いてみました。
地下鉄を降りて、階段をボーっと上っている時に浮かんだので(笑)これもブログのネタだろうと思って書いておきます。


すみませんねえ、あんまりサッカーって興味が…


恥を忍んで生きてます!!
頑張れ、アタイ!!


そんなアタイにも、事件がありました。


ドラマティック・トラブルです(大袈裟)


会議室で起こってるんじゃない事件です。
現場で起こってる事件です。
現場の隣は会議室ですが、そこは一応テラスみたいになってるスペースですもの。



それはランチタイムの、テラスちっくなスペースで起こりました…


アタイの会社では会社の隣にあるロー●ンで買い物を禁止されているので、近所のサ●クスに行ったのです。


午前中は激しくカップラーメンが食べたかったはずなのに、何故か買ったのはチキン。
どこ行っても買ってます。

ロー●ンでもファ●マでもチキン。
セ●ンは会社の近所にないのです。


サン●スのチキン、ちょっと匂いがね、キツかった…なんかチキンくさい…

それもよしとしますよ、チキンだし。

余談ではありますが、今日は朝から曇ってたので日傘を持って来なかったのです。
だけど昼になったら晴れてました。
日傘を持ってる時なら近所の我がチェーン店(直営店)に行く時でも日傘持参の私。

今日は日傘がないので仕方なく陽射しの強い中、ヘロヘロ歩きます。


紫外線は敵ですってば!!


だってもうそんなことも気になるお年頃だもん。
でも日傘ないから早く会社に帰らないと!!


袋の中はチキン臭いけど、OK、我慢だ。


だってアタイ、鶏肉大好き!!だからね。

で、ほくほく顔でテラスに戻り、お昼ごはんを広げます。
一緒に食べてる人たちは一足早く食べ始めてます。

カバンの中から持参した小ぶりのおにぎりと取り出し、まかないのすまし汁(味噌汁かすまし汁、週一回うどんデイ有)、そして買ってきたヨーグルトとチキンをテーブルに並べます
以上がアタイの本日のランチなのです。


で、おにぎりを食べ終え、味噌汁を飲み終えてチキンに取り掛かりました。
(いつもおかずは最後に食べます)

お箸をもらってきたので、脂っこいチキンを手づかみしなくてもいいのです。


チキンを持ち上げて軽く一口、「ちょっとスパイシーだけど、美味い
もう一口…というところで事件は起こった。



「ギャー!!!!!!!!!!!!!」



なんとびっくり!!

箸から滑り落ちたチキン!!

しかも床に置いていたゴミを入れるようにスタンバイしておいた袋の中にスポーンとチキンが入りました。
脂ぎっていたので箸からつるんといったのか…


理由はともかく、こう叫びました。



「アタイのおかずがー!!」




ご臨終…チーン。



小ぶりなおにぎり、すまし汁、ヨーグルト、アタイのお昼はそれだけになってしまいました。


もしかして一口で135円ですか、本日のチキン…(20円引きキャンペーン中でした)
だって残りは落ちちゃったんだよ、袋の中に。


食べられないじゃないですかー…(泣)


チキンの98%近くが落ちたんです。
ありえねえ…!!


お腹すいてたからチキンを買ったのに…!!
お腹スカスカだよ…!!


仕方ないので席に戻ってきてから、引き出しの中のおやつを食べました。




うわん、マイ・チキーン!!


やられたよ…アタイのチキン。
仕方ないので、また今週中にチキンを食べようと思います。


今度こそ、落とさないんだから!!
【どーんと言ってみよう。】
2006年06月12日 (月) | 編集 |
【かりめろ日記】様よりお借りしました。
というわけで、かりめろ姉さん、お借りします(ペコリ)


【ボウケンジャー好きに5つの質問-キャラクター篇-】


Q1 ボウケンジャーにおいて、あなたの好きなキャラクターはどなたですか?


Task.17まで放映済みの只今現在、最上蒼太にフォーリン・ラブ

ただ、現在までに色々と遍歴があるので、路線変更しない自信は皆無。

ちなみに遍歴

初期衝動は真墨ラバー、一目惚れだった
だけどチーフもいいなあ、とうっとり…そして今に至ります。

ちなみに、高丘映士もちょっと気になるお年頃
だってストイックな人って魅力的だから。

そして私は6人目という甘い響きに弱い、死ぬほど弱い。

それが三年目のジンクスとなるのか、…なるほど、面白い冒険だな


Q2 Q1で答えたキャラクターを好きになったきっかけは何ですか?


Task.3「覇者の剣」を見て色々考え始めたら、ときめいていた。

これはビビビ電波よりももっと強いと思われます。
落雷直撃レベルであると推測されます。


ガラピッシャーン!!


キター!!!!!!!!!!


まるで宇宙人に作り変えられるように、私の心は彼のものになりました。


だから時々言語能力がおかしいことになってしまうわけで

…アタイのブログの言語がおかしいのはいつものことだと思う方、それは心の奥底に押し留めておいてくださいますようお願いいたします。


それはともかく、真面目に言うとこんな風。

元スパイという過去がある蒼太。
Task.3でその元スパイという自分と、そのプレシャスの保持者とのやり取りを見てピンと来ました。

それが始まり、そして今に至る。


Q3 Q1で答えたキャラクターの関わるエピソードのうち、いちばんのおススメはどれですか?


Task.8「アトランティスの秘宝」

個人的に大好きで何回も見た回の一つ。
ギターを爪弾く蒼太、ヴリルと戦う蒼太、そしてメンバーへの本当の意味での信頼が芽生える蒼太。
本当に本当にいい話だなあと思うわけです、はい。


Q4 Q1で答えたキャラクターの台詞のうち、いちばんときめいたのはどれですか?


「アンタはまだ間に合う」(Task.3より)
「…スパイ時代の悪いクセだ…一緒に仕事する相手のデータも調べないと気が済まないなんて…」(Task.8より)

個人的にはスパイ時代のことを苦悩するというか、そういうのを匂わせるシリアスな蒼太が好きです。
だから選んでしまうのはそのあたりの台詞が多い模様。


「最上蒼太は只今電話に出られません」(Task.8より)


正直、これはもうときめきっぱなし。
寧ろTask.8だけは本当に何回も見ましたからね!!(前述参照)


でもやっぱりこれでしょう。


「そうそう、蒼太!!」


いつでもどこでも「そうそう、蒼太!!」

彼の明るい笑顔と声で一発OK!!(何)

正直、これを最初に聞いた時、心の奥底で「この子、どうしよう!!」と思いましたが(笑)
今ではすっかり慣れました。

これがないとなんかすっきりしない自分もいます。


これも愛、そういうことです。


Q5 Q1で答えたキャラクターへの想いのたけを叫んで(あるいは、つぶやいて)ください。

…好き、です(赤面)



はにかみながら告白してみました(阿呆)











というわけで、こんにちワン・ツー
関ジャニさん達の行く末が気になったりならなかったりしますが、どっこい生きてます。


会社の中が暑くて、本気で怒りたいこの頃です。

だって夏じゃないのにこの室温!!(絶対に28度は超えている)
クールビズが聞いて呆れるわッ!!
アタイ達女の子は、クールビズ出来ないんだから、なんとかしとくれ!!


…死にそうだね、うふふふふふー。


昨日も近所のスーパー銭湯にあった岩盤浴をしてしまいました。

アタイ、どんどん毒を出している…!!

出て行くがいい、私の脂肪たちよ!!

そんな感じですが、頭の中をフラダンスを習っていた時にステップ練習で聞いていた曲が流れます。
なんでだろう…

だけど、一応5回の初心者クラスを終えて都合上退会したのですが、微妙に心残りがあります。
やりたいなあ、フラダンス。

あんまりスポーツ関連で人からほめられたことがなかったので(笑)ハマってるだけかもしれませんが。
だけど踊るのは好きです。
色々曲の意味とか考えながら、笑って、踊ってというのは気持ちのいいものです。
気持ちのいい汗がかけますからねえ…


そして。
今日判明致しました。

衝撃の新事実!!



何ぃ、7月1日(土)出勤だとぅ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


「おぉ、のぅーーー!!!!!!!!!!!!!!」(どこの人ですか)



思わず会社の席でがっくり↓
しかも頭抱えて叫んだよ…←ダメじゃん。
サマー予選、見に行けないじゃん。



あはははははははー…(乾いた笑い)



顔洗って出直してきまーす(何)

【Task.17…君がどうしても。】
2006年06月12日 (月) | 編集 |
※当blogでは感想にあらすじは須らく書いておりません。
あしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファン故に蒼太に偏りがちなのは否めません。
※うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。



アシュの監視者である高丘映士を見ていると、とあることが頭をよぎります。
そう、よぎるのです。
しかも賛同者が少なそうな勢いなことです。

怒らないで聞いてくださいね?
アタイだけかもしれませんが。



高丘映士が金髪で長髪にしてみた載寧龍二さんにしか見えないとです…




反論・苦情を拒否します(土下座)


だって、見えるんだもん…見える!!って思った瞬間から彼が載寧さんにしか見えなくなりました。


どうしたらよかですか…


と言う訳で、今週の感想、いってみましょ。


【今週のトキメキどころ。】

その1。「今はミッション中だから、菜月じゃなくてイエロー!!」


縛られた菜月を助けに来た皆さん、その中で蒼太が叫んだのですね。


「菜月ちゃん!!」


それに反応した菜月の言葉です。
いや、菜月の言葉にときめいたのではないのですが(笑)ナイス・ツッコミ!!と思いましたね。
でも更に良かったのはさくら姉さんでしょう。



「あれだけ余裕があるなら大丈夫でしょう」



冷静な分析をありがとう、姉さん!!
素敵過ぎます、姉さん!!

だけど正直、最近蒼太の出番が少なくて、アタイには物足りないよ…
プレシャスの説明とかそんなんばっかでさ…(いじいじ)


その2。アシュの監視者の彼。

えーと、見てて思いっ切り惚れたとか、一目惚れとかでもなさそうなのです
でも思い出すと、じわじわ思うんですよ。


そう、じわじわ効いてくるんです。

まるでよく出来たボディブローの如く、その魅力が来るんですよ、腹に。




…彼、かっこよくないですか?(超小声)




錫杖みたいなのを棒術みたいに振り回して、しゃらんしゃらんと戦う彼は強いです。

アタイは強い男が大好きでアリマス。

去年もそうでした。
去年は「まあ、見ていたまえ、…こういう戦い方もある」で惚れました。
その前はデカの皆さんを事もあろうに「足手纏い扱い」をして敵を瞬殺した彼に惚れました。

三年目になってやっと分かりました。

強い男が好きらしい。
強い男に一目惚れ率が高いらしい、と。


だけどまだまだ私の中の蒼太には敵いません。

蒼太が本命です!!


蒼太が大好きであります!!

…いや、待てよ。
今年だけでも気持ちが色々移ってます。

そもそもアタイは真墨本命から始まり、チーフもいいなあ、と来て、蒼太にただいまフォーリン・ラブです。


…これからアタイが誰にハマるか、自分でも楽しみです。

それはともかく彼については後程考察をば披露したいと思います。


その3。次回予告。


死んだはずのマサキが生きていた。
仲間を見捨ててプレシャスを一人占めしたお前にプレシャスを守る資格はないと言われ、落ち込むチーフ。

「その程度で落ち込むなら、やめちまえ」(台詞うろ覚え)という高丘。

かっこいいぞ、高丘!!
惚れちまうぞ、高丘!!
ヤベエ、早く来週にならないかな!!と思ったら。


…って、をーい!!

ゴルフで放映がないやないのー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(涙の絶叫)


待ちきれません、ゴルフはどうでもいいので早く見せてください。


その4。戦隊紹介。


チーフ、白衣ですがなー!!!!!!!!!!!!(絶叫)


しかもその指差し棒…まるでアタイの高校時代の物理の先生のようでした。

白衣で指差し棒だったんですよ…元気かな、先生とか思い出したりね!!
これで当たり前田のクラッカーとか言ってくれたらまさにご本人です(超ローカルだな、この話題)


その5。劇場版宣伝。


キャンペーン応募の為に蒼太のパソコンを奪う真墨。
いや、大人は応募できませんからね…多分。

だけどこれだけでアタイの心はなんとなくご馳走様な勢いで。


【今週の真面目な考察。】


テーマ:アシュの監視者・高丘映士。

アシュが亜種、というのは直ぐに分かりましたが、劇中では人類と別の進化を遂げたものをアシュと呼んでいます。
つまり、人間みたいなもの、亜という漢字にはいくつかの意味があります。

・次。
・劣るもの
・醜い


今回、アシュと戦ったボウケンジャー達の感想は、「手も足も出なかった」でした。
一応ボウケンジャーも数々の戦いを乗り越えてきてそこそこの戦闘能力がある筈です。
そのボウケンジャーが手も足も出なかった。

だけど高丘映士は互角以上に戦った。

それだけでも高丘映士とアシュの戦闘能力の高さを計り知ることが出来ると思います。
だからこの場合のアシュは、次の種族、人間の進化形みたいな意味合いで取るべきかもしれませんね。

とりあえず彼のことについてはまだ謎だらけです。
だけど少し彼がどんな人間なのか、考えてみたいと思います。
捏造の域を出ないかもしれませんが、ね。

劇中で分かったことは「アシュの監視者」というのは「高丘」の家についているもの。
ガイが高丘の父の仇であるらしいこと。
それから、あの錫杖になんらかのパワー増幅機能があると見てもいいでしょう。

分かったことはまだまだ少ないです。


あとは彼を演じた人の表情、セリフ回しなどなどから彼を推察してみましょう。


余談ではありますが、私はやっぱり會川さんの脚本が好きです(笑)

最近は他の脚本家さんが書いてることが多かったですが、自分が好きだなーと思う回は大抵この方の手によるものです。
メインライターさんだからこそ書く事の出来るキャラ像というのを見せてくれる気がします。

以上、余談でした。


彼が戦う理由(=プレシャス)は自分が「アシュの監視者、高丘映士」である、それだけです。


アシュの監視者である、それが彼のアイデンティティ
彼の心には自分の決めたことを遂行する強さがある。
すなわち誰にも頼らない、孤高の人。

その強さと意志の力。

彼の強さの源は、もしかすると憎しみなのかもしれないと思いました。
そして高丘の家と父の仇。

彼を縛るものは沢山あるのかもしれません。
そういうものを背負っているからこそ、必然的に監視者としての自分を鍛え上げ、作り上げてきたのかもしれない、そんなことを思いました。

彼はそれを真摯に遂行している。
誰の力も借りずにたった一人でアシュに立ち向かっている。
最初に「アシュに関われば、お前達命はないぞ」と言ったのは彼は彼なりの考えがあったからでしょう。

アシュに関われば命の保証はない。

勝手に考えたのですが、これは彼なりの優しさだったのではないでしょうか。

自分の父親のようにアシュに関わって命を落とす人を増やしたくない。
自分は仇討ちの意味もあって関わっているが、無駄に関わって命を落とさせない。
世界をそんな風に守っているのかもしれないと思いました。


彼が魅力的なのはその運命じみた何かをクールな仮面の下に全て隠しているところにあります。
苦悩するでもなく、悲観するでもなく。
ただ淡々と彼は監視者であることを遂行する。

そのクールさではないでしょうか。
ボウケンジャー達は熱い性格の持ち主です。
クールな真墨がいますが、根っこは熱いですもんね。
同じクールでも、真墨と映士は違う、うん。

まるでそれ自体がいつになったら果たされるか分からないミッションのような。
彼は仇を追い続ける、それが全て滅するまでずっと彼のミッションは続くのです。

だからこそ彼にとって今回のプレシャスである「百鬼鏡」はアシュを呼び込むエサでしかない。
プレシャスと言えども、その重要性と危険性は関係ない。
そして自分の作戦に失敗はない、そういう絶対の自信があったから。

しかしその絶対が覆された。
「ボウケンジャー」と言う邪魔が入ったからアシュを復活させることになってしまった。

チーフも「自分達のミスでアシュが復活した」という責任もあり、彼に共闘を申し出るも絶対的な共闘ではない感じではありますが、一応それを認めた。

孤高の人だった筈の高丘が何故今回の共闘を渋々ながら認めたのか。

そのキーワードは仲間と責任感なのではないかと思うのです。

高丘は父の仇、恐らく自分が尊敬していた父の仇だからアシュを追っている。
かつて殺された父は恐らく前代のアシュの監視者だったと思います。
それを引き継いだ映士にとって父は、父であり、仲間だったのかも知れません。

だからボウケンジャーには捕らわれた菜月を助けたいという気持ちを無視できなかったのではないでしょうか。

そしてボウケンジャーには自分達の責任で復活させてしまったアシュを放置できない、という気持ちがあります。
高丘映士という男はは責任という言葉を重んじる男だと思います。

アシュの監視者になった理由はまだ判明してませんが(勿論私はそれを勝手に想像していますが、まだそれは書かないでおきます)彼はその任を果たす責任を自らに課しています。

だからボウケンジャーなりの責任の果たし方というか、そういうものに少しだけ信用を置いてやってもいい、と思ったのではないでしょうか。


色々考えると、とてもいいキャラだなあと思うんです、はい。
そしてやっと確認したのですが、彼が今年の6人目だとのことで。


私にとってとても甘い響きなのです。


「6人目」


毎年毎年、そうだったからね…(前述参照)


以上、考察お終い。


それにしても、憎きゴルフめ…!!
次回のお話が気になるのに!!



早く蒼太メインのお話にならないかなと思いつつ、アタイは今回も感想を書き上げたのでした。
【ヘタレという称号。】
2006年06月09日 (金) | 編集 |
siaの63%はヤな予感、ビンゴ!で出来ています
siaの19%は美也で出来ています
siaの9%はリツコで出来ています
siaの5%はおっとこまえで出来ています
siaの4%はケンソウで出来ています

【西村しのぶ成分解析】で調べた結果です(笑)


私は西村しのぶ先生の作品が大好きでほぼ全部作品を網羅しているだけに、この結果も頷けましょう。

元ネタが分かるとこの面白さが倍増です(笑)
なので分からない方はスルーの方向でお願いします。


何故「方向」と変換しようとして一番最初に出るのが「奉公」何ですか(笑)

それはともかく。

アタイ、やっぱり「おっとこまえ」な女の成分で出来ているのね…!!


…だけど4%は若干ヘタレな模様。


当たってるよー!!!!!!!!!!!!!(スケバン恐子口調で)



と言う訳で、本日コロナ券の納品準備をすることになりました。
私が休んでいる間にきちんとMDさんがその納品準備に必要な書類を依頼をしてくれたようでして。
これでつつがなく納品準備に取りかかれます。


Oさん、手伝わせてしまってごめんなさい…!!(土下座)


で、納品準備から戻ってきたら机の上には指令書が。
これを直ちに削除せよ、だそうで。


はー、めんどくせー、と言いつつもなんとか終わらせ、今に至ります。


ぐったり疲れた。
どっこい生きてます(何)


なんかもうやる気がしなくてぼんやりしています。
ブログ書いちゃってみたりして。


何やってんだ、アタイ。


何か書くネタがあるかと聞かれたらそうでもないんですが、まったり過ごすにはこれが一番かなとか思って。
もっと前向きに時間を使おうぜ、siaさんよ!!



昨日シンフォニャーをプレイしていたのですが、やっとこさメルトキオの地下水道をクリアしました☆

ダンジョンの謎解き、難し過ぎだ…!!

フウジ山岳でクラトスと再会。
思わず叫びました。


「クラトスー!!戻ってきてくれー!!(その衣装で)」


ダメですよ、どうせアタイはヘンな人です。
自覚はあります。

そんな風に久し振りに見たつれないクラトスさんは、とっても天使様でした。
そしてユアンが微妙に危険な人に見えます。



助けて、人攫いぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!



で、ゼロス君登場以来、彼の事を時々グーでぶちたくなります。

だってノリが軽過ぎだよ!!

いいから黙って回復してくれよ!!

あんまり回復してくれないの…(笑)

声が小野坂さんで思わず「テニプリの桃城先輩ですか」とか言いたくなるのは気のせいですか。


兎に角こっちはコンボとか特技の使用回数とかでテンパリ気味なんだよ!!
おかげさまで今覚えている特技は全部使用回数が50を超えました。

頑張ったね、アタイ。

だけどパーソナルのEXスキルでナンパしまくるゼロスくんは中々イカスと思います(笑)


お金にアイテムに、物貰いバンザイ!!


あと少しで今日も終わるな…あー、今週も疲れたッ
【陽気なギャングが地球を回す。】
2006年06月08日 (木) | 編集 |
昨日会社をお休みして、映画を見てきました。
せっかくなので感想を書こうかなーと。

とりあえず佐藤浩一さん目当てだったことは秘密でお願いします。


☆ご注意☆

映画は詳しくないです(笑)
専門的な見方は全く出来ません!!
「面白かった」「イマイチだった」的な観点から感想を書いてます。


*【陽気なギャングが地球を回す】感想*


ちなみにレディースデイに見に行ったのでお客さんは大半が女性。
カップルが3組(数えたらしいよ)男の人が数人、といった状況で見ました。
びっくりしたのはおばあちゃんが一人で見に来てたことでしょうか。


…おばあちゃんって言っても、アタイのことじゃないですから!!(笑)


この映画を簡単な言葉で言うと「加速し続けるロマンティスト達のB級エンターテイメント」じゃないですかね。


そう、どんどん加速していくんですよ。
それがすごくカッコいいし、その加速に乗っていくのが楽しい。

最後の強盗の結末付近、あらららら?って戸惑ってしまう部分があって微妙な置いてけぼり感が否めませんが、スタッフロールの最後まで見るとそれが全然気にならない(笑)
ゾウとキリンのあのクイズ、私はわかりませんでした(笑)

こういうお遊びがいい味出してる!!と思うわけです。

私は原作を読んでいないので、原作との比較は出来ませんが、映画として見せ方がすっごく映画っぽいなあとか思うわけですよ。
(あくまで素人考え)

あんまり印象に残った曲とかはないのですが、音楽もいいなあって思いました。
こう、身を任せて楽しむ映画にぴったりというか。

テーマソングがSCOOP ON SOMEBODYと和田アキ子のコラボ曲だったのはびっくりしましたが(笑)
だって和田アキ子ですよ!!
スタッフロール見ながらスクリーンに向かってツッコミ入れてしまいそうでした!!
でも映画にぴったりないい曲。

で、メインキャラごとに感想をば。
まずは佐藤浩一さん演じる「響野」から。


私がこの映画を見ようと思ったキッカケは、佐藤浩一さんが金髪で響野を演じてるからだと言っても過言ではありません(笑)


普段は年下の奥様と一緒に喫茶店を経営してる響野。
その奥様が加藤ローサさん演じる祥子。

この加藤ローサさんがまた可愛いんですよー!!
ちょっと強気で年下だけど、響野を上手に操縦してるというかそんなところが素敵でした。
この祥子に対する響野の気持ちというか、それが現れていてすごく好きだと思った台詞はこちら。

「俺の人生においてびっくりしたことベスト3、一つは俺が祥子にプロポーズをしたこと、二つ目は祥子がそれを受けたこと、三つ目は祥子がそれ(=プロポーズ)を「またいつもの冗談でしょ?」と言ったことだ」


台詞はうろ覚えです(笑)
だけど彼の中の祥子の存在は大きい、そんなことを感じた台詞でした。

で、響野の特殊能力は「演説力」
「言葉を使い切る」かのように彼は話し続ける。

劇中に彼が話したいくつかの演説。
どれも大好きですが、特に好きなのは「夢」の話。


「今夜あなたが見た夢は誰かの夢の続きかもしれない」


あああ、最高だ!!
浪漫だ!!(何)


私がもしあの銀行強盗現場にいたら、あの演説で彼のファンになりますね!!(笑)
これが天才的なセンスということなのでしょうか。


そうか、これが天才…!!


そして強盗に入る前に、彼は必ずこう呟きます。


「ロマンはどこだ?」


彼の人生において、大半を占めている夢、ロマン。
彼は「夢追い人」なのです。
そこがまた素敵。

演説の達人であると共に夢を追い続けるロマンティスト
どっちかというと、恐らく後者の性質の方が強いんでしょうね。

だけど夢ばっかりは見ていない、現実も楽しんでいるロマンティスト。
口が立つけど若干頼りない大人の顔と、ロマンティストな大人の顔を持つ男。

奪ったお金を別のギャングに奪われる時に銃を突きつけられたりすると誰より怯えているヘタレなところも愛しいです。


で、次は大沢たかおさん演じる「成瀬」


市役所勤務の真面目というか、地味な一面。
だけど人間嘘発見器という特殊能力を持っています。

人の言葉が嘘かどうかが分かるだけで事実は分からない。

嘘だと分かるだけなんですよねえ…そりゃ恋に臆病にもなるよなと思うわけです。

雪子のことが好きで、雪子の息子である慎一のことを大事に思っているのですが、慎一的には「ママを取り合うライバル」的に思われてそう。

市役所勤務の時の地味な姿(しかも腕カバーつけちゃってるし)とギャングの時の派手派手シャツとか派手派手スーツ姿のギャップが素敵でした。
なんていうのかな、変身!!みたいなイメージで。


私にとっての成瀬のベストシーンは、やっぱりここ!!
慎一を助けて、おんぶして連れ戻してきて雪子の慎一を渡すシーンでの雪子とのやり取り!!

「代わってくれないか、重いんだ」
「…子供って、重いのよ」

台詞、うろ覚えですみません(土下座)
彼のシーンは雪子とのシーンの方が印象的だなあと思いました。


それから鈴木京香さん演じる「雪子」


正確無比な体内時計を持つ強い女であり、強き母親。

だけど強いだけじゃなくて息子である慎一のことになるとどうしても脆くなる。
これは母親における基本的な性質だと思います。
それがすごく感じられましたし、慎一とのシーンと仲間達とのシーンとで顔つきが違っていたと思います。


「結構便利よ?悲しいこともつらいことも、全部数字になるんだから」


私、この台詞すごい好きなんです。
なんか彼女の強さの源を見たような気がしました。

なんていうんだろう、こうやって自分の悲しみも辛さも乗り越えてきたんだろうなあと。

強い女、大好き!!


最後に松田翔太さん演じる「久遠」


一番胡散臭い子だなあと思った人でした(笑)

いや悪い意味じゃなくて、何というんでしょう。

エキセントリックというか、つかみどころがない感じ?っていうんでしょうか。
腹の底が見えないタイプ、笑って人が殺せそうです。
学校でどれだけ女の子に騒がれてもどこ吹く風、モグラのラブシーンに夢中という彼が好きです。

で、彼は天才的なスリのセンスを持った、大学生(多分)
だけど恐らく人間に興味がない感じ。

何か彼の中には何か隠し玉があるだろうと思っていたけど、ラストでああ来るとは!!

予想できても「まさかね」と思ってしまって、だけどうっかり映画に夢中になってその予想を忘れてしまっていた状態でそれが来るからまたびっくりです。

彼の笑顔は不思議な魔力がありますね。
あれは反則だ…(何)

彼の印象的なシーンは…なんだろう。
ジャンガリアンハムスターのエレファントと戯れてるシーンかな。

どっちがハムスターだよ!!って思えるくらい可愛い子なので、私はドキドキしてしまいました(そこですか)


響野についていっぱい書いてるのは、私が一番心に残ったのが響野だから(笑)
他のキャラクターもイキイキしてて、とっても魅力的でした。
映画を見ながらスクリーンの向こうの世界が羨ましくなってしまう、そんな映画でした。



「ロマンはどこだ?」



しばらくは口癖になりそうです(笑)
【君に名前は?…再び。】
2006年06月06日 (火) | 編集 |
ミクシイで知り合った(語弊大有?)ミニーさんから回ってきたバトン。


はい、やりまーす!!(年甲斐もなく元気よく挙手)


バトン、大好きです。
もらってから日が経っているのはご愛嬌です。

しかし。
またバトンの名前がわかんないんで、仮の名前をつけましょう。


「名無しのゴンベちゃんバトン」第二弾!!(センスが全くナッシング)
(先日第一弾がありました、【君の名前は?】参照)



1.回す人を5人最初に書いておく。



アタイに命令するなー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



…って、命令じゃないですね。
誰か、欲しい人います?


2.お名前は?


sia。


多分これの方が通じる(笑)
寧ろ時々本名を忘れる。

一体誰なんだ、アタイ。


3.おいくつですか?


えーと、女性に年齢を聞くということは、それなりの覚悟がおありだと受け取ってよろしいわけですね?


…どうせアタイはもうおばあさんだよ…そんな黄昏なお年頃。
だけどあのお方と同い年。

個人的には、向こうのが年上だと信じて疑わなかったけど(笑)


4.ご職業は?


極楽トンボなフリーター。


別にお笑いはやってない。
一応会社勤め中、職種は事務、役職はお局様(役職違うし)

正社員になるつもりはミジンコほどもアリマセン(笑)


5.ご趣味は?


なんか質問がお見合いっぽいですけど、いいんですか(笑)


読書というのはウソクサイが、活字は大好き。

よく読むのは京極夏彦先生の作品、心酔しているというか、寧ろ私の文章における目標というか理想形。

何気にコバルトで「マリみて」(でも最初の数冊しか持ってない)も少々。
白薔薇姉妹が好き。

他にも色々、それなりにあります。

バレー観戦、それにまつわる追っかけ行脚。

ゲーム(RPGと乙女ゲーム)


6.好きな異性のタイプは?

【外見的好み】

長身(そこか)
年上、眼鏡が似合う人(陰気な眼鏡は嫌いだが、陰のある眼鏡さんは最高)

【内面的好み】

聞き上手な人。
比較的温厚な人(あんまりキレたりしない人がいい)
向上心がある人。


ただし男を見る目がないので困ってます。
誰か私にそのあたり、指南してあげて。

 
7.特技は?


なんだろう、特にないけど速読になるのかな。
結構本を読むのは早いと思う、うん。


他には、全然普通のポジショニングじゃないのに、早いと言われるキータッチ。


8.資格、何か持ってますか?


車の免許、AT限定(でもペーパー、運転できない)
珠算三級(誰でも取れる)
教員免許(中学&高校国語)


オチはここでしょ。


妄想ド級(笑)


9.悩みは何かありますか?


ない人ってきっといないでしょ?


とりあえず金欠、貯金できない、無計画、口が悪い、責任感がない。


…あれ、だんだん自分の欠点の羅列に!!


思考がどんどん道を外れていく自分の事も悩みたいです。
それから色彩的センスが全くないこと(POPを作る時に非常に困る)


10.お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?


☆好きだ☆

エビ、鶏肉の入った料理が好きです。
納豆(ここ一年ほぼ毎日食べてますが飽きない)
肉食なので肉を好みます。
甘いものは概ね好きです。
タマゴ料理も好き。


☆苦手だ☆

こしあん(伊勢名物赤福もダメ)
辛いもの(少し辛いのは平気だけど、すごく辛いものは無理)
ひじき(給食でダメになった)
イカ(さきいかは食べられる)


どっちにしろ、作るのも好きだけど料理をすると何故かちょっと実験的になってしまう。


11.貴方の愛する人へ一言


えーと、いつもご活躍拝見しております。
大好きです☆


…キモイな、アタイ。


12.回す人5人を指名すると同時に、その人のご紹介を簡単にお願いします。


特殊能力発動!!「バトンストッパー!!!」

…みたいなね。
欲しい人、どぞ。




…という感じでどないでしょうか。

人生に行き詰まりを感じているので、とりあえず明日は会社をサボって練習見学と映画を見に行こうと思います(笑)
(もう休暇届出してあるし!!)


社員さんが会議でいらっしゃらないので、とある選手のブログをまったりと拝見していました。
何やってんだろ、アタイ。

請求書の処理しなくちゃね…と思ってはいますが、やる気が出ません。
…まあ、そんな時もある。



「しかも僕は、自他共に認める「ドS」です」



という一言にうっかり爆笑しかけました。
これは何かの罠ですか。

ここで笑ったらよそ事をしているのがバレバレなので、我慢しました。


よくやったぞ、アタイ!!


そうそう蒼太!!(三上さんの為にも流行らせます)

先日岩盤浴に行きまして、体脂肪が1%減りました。

気持ちいいです、岩盤浴。
寝転がってると少しずつ汗が出てきて、最後には結構大量に汗をかきました。
日頃あんなに汗かかないからストレス解消にもぴったり☆
一人でゴロゴロしてるだけなので、怠け者の私でも出来ちゃいます。


そんで岩盤浴体験を会社の人に報告したらこんなことを言われました。



「ということは、siaさん(嘘)の毒は脂肪だったんやね」



…ガーン!!!!!!!!!!!!!!!!∑( ̄□ ̄;



そうか、確かにそういうことですな…アタイの毒は脂肪。
軽くショックを受けましたが、それはネタにして昇華します。



午前中怠けの限りを尽くして、午後は午後でまったりしていたら(だからそんなことせずに仕事しなさい)アンケートを作って欲しいと言われました。
質問事項はなんですか?と聞き返したところ。



「siaさん、考えてもらえませんか」





あ、ありえねー!!!!!!!!!!!!!!!!



ちょっとびっくりしてしまいました。
普通はバイヤーさんが考えるでしょー!!!!!!と思わず乗りツッコミ。

しかし数分後。
質問の趣旨だけ聞いて何故か私が質問文を完成させてました。
待ってたらいつまで経っても出来そうになかったので(苦笑)


そしてその後おつかいでクリーニング屋に行ったら、店員が出てこないので何度も呼び鈴をりんりん鳴らしました。
だけど結局5分は待たされました、店頭で。

そんな風に散々待たされた上、出てきた店員が「ほら、あそこで待ってるじゃない、りんりん鳴らして」と他の店員に言いながら「すみませんね、お待たせして」と出てきました。



「ホント、随分無礼な店だな…」と思わず聞こえるように呟いてしまいました…(苦笑)


また取りに行かなければ…面倒だ!!
【Task.16…友情物語。】
2006年06月05日 (月) | 編集 |
※当blogでは感想にあらすじは須らく書いておりません。
あしからずご了承ください。
※当方、蒼太ファン故に蒼太に偏りがちなのは否めません。
うろ覚えなまま内容を思い返して感想を書いている為、台詞などにイマイチ正確さはありません。


な、な、なんですか、あの戦隊紹介での乙女のツボを押さえた何かは!!(何)


制服ですよ、ブレザーですよ。
どうしよう、しかも皆さん揃いも揃ってです。


ハイティーンブギ!!(違うし)



心臓止まるかと思った…むしろ止まれと言われた気がする(違)
三途の川を渡りかけたアタイ…もう、カッコ良すぎたよ!!


朝から刺激が強いわよ!!
だけど許可します、もっとやってください(真剣)


という訳で、あの戦隊紹介での制服姿で名場面があらかた吹っ飛んでしまいました。
感想、書けるのかしら…

それでも書くのが心意気。
絶対全部書いてやる!!


【今週のトキメキどころ。】


その1。アクセルラーの電源を切るチーフ。

サージェス本部に行くのを拒むラギに治療を申し出たチーフが取った行動の一つです。
プレシャスを独占している組織だと思っているサージェスの一員を信用できないラギ。
だから信用してもらえるまで仲間を連絡を取れないようにした。


この辺り、本当にチーフが男前で困りましたよ!!(困らなくていい)


訳わかんないままチーフと連絡が取れなくなった他の皆さんには気の毒ですがね。
だけどその辺はチーフの人徳と言うことで。


その2。先週から寝こけてた牧野さん。


眠り姫です、牧野さん。
よっぽど無理してたんだよね…しかし、起きて直ぐゴーゴージェットの最終調整に取り掛かる彼が好きだ。

彼がこうして頑張ってくれたおかげで今週、無事にアルティメットフォーメーションになれました。


その3。劇場版の宣伝の「そうそう蒼太!!」

すみません、ここは趣味です(笑)
だって本編で出番が少なかったから!!(禁句)


あのキラースマイルに、私の心臓は撃ち抜かれました。


心臓バクバクしてどうにもならなかった…ヤバかった。

やっぱり蒼太最高!!
彼の笑顔が私の元気です(何)


その4。「俺は真剣だ!!」(台詞うろ覚え)


仲間を救いたい、水の都を自分の手で取り戻したい一心のラギに協力を申し出たチーフ。
だけど滅多に出来ない冒険だと言ったチーフにラギは怒りの鉄拳を繰り出す。

そんなラギに言った、チーフのトレジャーハンターとしてのプライドを見せた一言。

熱いぜ、チーフ!!


彼が真剣に冒険を愛する気持ちを感じた名台詞です。


その5。「トレジャーハンターの特技だ」(やっぱりうろ覚え)

消えてしまった古文書(?)の一部を正確に記憶していたチーフ。

すっげー!!と私でも思います。
だって日本語でもないのに覚えてるんですよ。

どんな記憶力してるんですか。


好きこそものの上手なれ?


やっぱりトレジャーハンターってすごいのね、流石は不滅の牙。


その6。アルティメットフォーメーションは少しだけマジンガーZ(違)


ゴーゴージェットと合体したダイボウケンを見て呟いた言葉。


「マジンガーZ…?」


深い意味はない(多分)
何故こう思ったのか、思い出そうにも思い出せない…だけどマジンガーZだと呟いたのは覚えてる私。


だってマジンガーZだったんだもん!!(多分)

しかも合体してるメカ、全部読み上げてるよ。


時間、かかるね!!(禁句だよー!!)


合計10台ですか…バンダイさんの策略ですか(違う)
アクセルラーもいれるといくら掛かりますかね…


【今週の真面目な考察。】


先週の続きのストーリーなので考察しどころはあんまりないですけれどもね(笑)


テーマ:男の友情、熱い気持ち。


今回と前回を通してみると、何故チーフとラギに友情が芽生えたのか、というのが見えました。

ラギの中にある水の都を取り戻したいという気持ち、自分を犠牲にしても、例え邪竜に身を落としても救いたいと言う気持ち。
チーフもまた、熱い思いを持っています。
ピンチになったら自分の全てを以って救いたいと思う、そういう熱い思い。


二人とも、もしかするとベクトルの方向は違ったかもしれないけど熱い思いを持っています。


そして、チーフの方から見れば、ラギはかつての自分と重なったのかもしれない。
チーフは最初は自分を犠牲にしててでも仲間を助けたい、そんなちょっとした自己犠牲的な部分があったかと思います。

それはかつての仲間を自分の目の前で失っているから。
だから何を犠牲にしても、仲間を助けたい、あの時守れなかったものをもう繰り返したくないから。

だけどドリル初登場の回で、今の仲間達は自分が来ることを信じていた、それを見てもう彼は自己犠牲的な部分を捨て去りました、完全に。
信じてくれる仲間を信じよう、もっと信じることが出来る。
そんな信頼と絆を得たから。


だから何を犠牲にしても、それが自分であろうとも厭わない、そんなラギの気持ちにかつての自分を見たのかも知れません。


そしてトレジャーハンターとしての誇りと自分の本気をぶつけるチーフ。
チーフの本気に触れたラギはやっとチーフを信用する。

チーフの中にある熱さ、一途さ。
そういうものを言葉より目に感じたのではないでしょうか。
言葉よりチーフの目が凄く印象的だったんで。

この時の表情、ホントいいお芝居してますよね!!
シナリオというか、場面的には比較的さらりと書かれていたように思いますが、個人的には凄くいいシーンだと思います。

二人の握手というか、チーフを助け起こすラギという構図も凄く良かったです。

ちょっとした青春モノみたいないい意味での青臭さというか、真っ直ぐさと言うか。
そういうものがすごく感じられました。


あのシーンがある意味布石になって戦闘中に二人が拳をくっつけ合うところ、ありましたよね?
あの拳をくっつけるシーンがまた際立つんですよね。

あー、信頼関係築いてるな、もう二人は分かり合ってるんだってすごく思いました。

二人はもう仲間なんだって強く感じました。

そして父親の石を受け継ぎ、ラギは復活した水の都に戻れることになった。
石を嵌めてあげるチーフの優しい表情もとても好きです。

最後にラギが元の姿に戻るというオチを期待してたんですがそうもいかなかったようで。

いつかラギは元の姿に戻ることがあるんでしょうか。
個人的には戻って欲しいなと思います。


…以上、考察お終い。



で、全然関係ないのですが。
今回すっごくよかったんですよ、何がって。


変身、名乗り、アイキャッチ!!!!!


アタイ、びっくりしましたよ!!
うわ、こんな使い方上手すぎる!!って。


今まで見たことない使い方だったんで、ホントもうドキドキです。
あああ、いいもん見たわ。

ていうか、今年は一味も二味も違いますね。
スタッフさん、ありがとう。
今年は本当に面白いなあ…としみじみ思ったり。

こんなんやられると目が離せなくて困ります(笑)

劇場版、また二回くらい見に行くかもなー…
ちなみに去年は劇場で二回見てDVDも購入←だけど映像特典しか見てない。

【出会い】
2006年06月02日 (金) | 編集 |
20060602181225




―来訪は突然だった。



「しぱらくここに厄介になるとしよう」



彼はそう笑い、それからここにいる。

当たり前のように…まるでかなり以前からそこにいたのだと控え目な自己主張をするかのごとく。

すぐに彼はここに馴染んだ…ここの空気を支配した、そんな風にも見えた。


「いつまでこちらに?」
「…しばらく、かな」


私の問いに答える口ぶりに嘘はないし、彼の風が吹くままに彼はここを去るのだろうことが容易に窺えた。

彼は不思議な人だった。
その上、その瞳は至極魅力的過ぎた。

彼の瞳にあるイタズラっ子みたいな光は、誰も勝てない強い閃光にも見える。

























なーんてね。

記念に写メした(笑)

【君の名前は?】
2006年06月01日 (木) | 編集 |
朝、洗濯したばかりの会社の制服のブラウス(四年前に支給され、既に肩などがボロボロ)の肘の少し下あたりが破れました。

爪がちょっと当たっただけなのに!!
ピーっと縦に入りましたー。



なーぜーだー!!!!!!!!!!!



なんか他のシャツに着替えるのも面倒かつ勿体無いので今日はひとまず腕まくりで誤魔化します。
だけど色んな人に「見てー、破れたー!!」と見せ続けているアタイ。


腕まくりの意味ないやん…


またしてもミクシイで回ってきたバトン。


バトン祭ですか。


しかも名称不明という微妙なバトン!!
でもやってみましょう。


【名前わかんないけど回ってきたよ、ミクシイ系バトン:回答 by sia】


【1】あなたのミクシィネームは?そしてその由来は?

→ミクシイネームというかミクシイで使ってるニックネームはsia。

由来は数年前から使っているHNをアルファベット表記にしたもの。
漢字にすると微妙に読めない方向なので最近はアルファベットで名乗ること多し。

ちなみに漢字では「司綾

このHNを考えた時に大本命で大好きだった選手の名前の一文字と本名を組み合わせたもの。
字面はともあれ、響きは気に入っている、とても。


【2】今現在表示されているあなたの「写真」はどんなものですか?

→会社の近所にあるパチンコ屋の前にいた犬…(めちゃめちゃ勝手に撮ってますか)


あ、可愛い~と思って写メをしようとカメラを向けた時まではカメラ目線だった。

そしてアタイがシャッターを切ったその瞬間、軽く俯きやがった!!


「あああああ!?」(道端で叫んだアタイ)


そんな小憎らしい思い出の写真。


【3】今あなたのトップページに表示されている9つのコミュを、心ゆくまで皆さんに紹介してください。


・轟轟戦隊ボウケンジャー

→参加はしているが書き込みしたことは「はじめまして」の自己紹介だけという微妙具合。

主に情報収集に使ってます。
だって便利なんだもの。

ヤバいよ、徳島でイベントだって!!

アタイ、そんな遠いところまでいけないYO!!


・25歳以上KAT-TUN好き

→普通のカツンコミュではどうにも年齢差というかジェネレーションギャップというか雰囲気についていけない(笑)

だから25歳以上という甘い響きに惹かれて参加。
居心地も上々、まったり語れる大好きなコミュ。
最近カキコしてないなー…


・5月16日生まれ

→そのまんまです、アタイ、誕生日この日ですから…
(プレゼントは前後一年募集中)


・CAFE de CRIE

職業:お茶なアタイには外せないお店!!

それゆえ参加をしております!!

買い物の一休みにはココかスタバかドトール、時々違うところ。
季節の新商品とかも大好きー!!

寧ろコーヒーじゃない飲み物が充実してるので好きだー!!
(コーヒー飲めないからね…)


・特撮と同人と私

→寧ろこのコミュに参加している理由を、聞いてくれるなー!!(切実)


・西村しのぶ

→画伯の作品、超大好き!!

あまり発表されない連載作品の続き、忘れた頃に発売される新刊などスローなブギを奏でるような画伯の作品の情報をここでキャッチしておけば買いそびれもないのです。


・JTサンダーズのセンター陣が好き

→バトンを回してくれたらんなさんが管理しているコミュ。

下手するとアタイが最初に入ったコミュかもよ。
最初に探したのがこういうところ、だってアタイはJT好きな女の子(そんな年齢じゃないくせに)

ちなみに好きになる選手はほぼセンターというポジションについてる選手だったり。

恐らく好みの男性というカテゴリに入ってる模様。


・豊田合成トレフェルサ

→地元だし、練習見学でお腹いっぱい楽しめるナイス・チーム!!

アタイはこのチームが大好きだ。

練習見学で大爆笑できるのはここくらいですか。

不思議プレイス、稲沢でアタイは叫ぶ。
ストレスと戦う毎日をここで癒すわけですな。

アタイの第二の故郷というか、月イチくらいでいます(笑)


・宝生 綾芽

→「花宵ロマネスク」…す、好きです!!(告白)
ツンデレ、だけど可愛い年下の男の子。

ていうか、「花宵ロマネスク」における大本命。
待ってろ、綾芽!!

すぐにロゴスを解放してやるからなー!!!!


【4】トップにいる9人樣にバトンを回します。


終わってる人多そうなので、やめときまーす(笑)



☆siaは称号:バトンストッパーを手に入れた☆




そんなわけで、シンフォニャーをやってるアタイです。

要請があったので、感想文というかプレイ所感をば。


それより寧ろシンフォニアって言えよという感じですが、個人的にはシンフォニャー。


ねこにん、大好きー!!(友人Hちゃん曰く、スーパーひ●しくんな格好なのもOK)


そしてうっかり泣いてしまったコレットとロイドの天使化告白イベント。
あの子、うっかり転んだりすることが多過ぎて正直げんなりしていましたが、なんだかこのイベントは泣けて泣けて…!!


ごめんねって謝るなー!!
お前は悪くないよー!!


となんだかうっかりロイドに感情移入でございます。


村からの追放がアビスのアグゼリュスイベントに見えたりしましたが、正直問題はないと思います(笑)

今まではまったりと重いイベントでも楽しんでるって感じですかね。

だけどアタイは頑張ってクラトスルートに入りたいのでそっちを頑張っています。

が、なんとなく無理な模様。

既にいくつか選択肢ミスってることも発覚。
大丈夫なのか、好感度。

クラトスは、声がゲンドウだけどカッコいいよ!!(もしくはアンジェのヴィクトール様)


11時間頑張ってようやくボス戦で戦闘不能者を出さずに済むバトルが出来るようになりました…
なんかつかめた気がする…!!


しかもダンジョンでのそのそ迷っているので、微妙にレベルが上がります。

只今風の封印が終わったところでLV.24平均…低い?

で、無駄にうろついてるのでお金も溜まります。
でも次に装備を買い換えたら終わりだー!!

今日はマナのなんとかの塔?とかです。
謎の封印って何だ!!

ネタバレは勘弁してください…そうでなくとも、クラトスがお父ちゃんだとネタバレされているのに、アタイ。

ま、いいですけども(笑)





…エマージェンシー、デカブレイク!!



ヤバイ、緊急事態大発生!!
仕事に戻ります!!