FC2ブログ
人呼んで、「一点凝視の視線ストーカー」 私が推すと、重いぜ?
【やっと…。】
2006年03月31日 (金) | 編集 |
疲れたよ…僕はもう疲れたよ、パトラッシュ…!!


昨日、〆切をぶっちぎりした請求精算集計作業がようやく終わりました。
でもね…まだ頑張らないといけないのー!!


まだ配本改正が手付かず。
数字を見るってしんどいの…!!


それに、今週は微妙に忙しいですよ!!

すごく、じゃなくて「微妙に」忙しいんです(笑)


思わず、人生に疲れちゃうな…(遠い目)


そんな忙しかった昨日なのに、その隙間に別ビルにある部署に遊びに行ったりしてました(正確には社内営業のついでに)
一つでも二つでも笑いを取る自分の姿勢に乾杯(かちゃーん☆)


営業に繋がるなら笑いの一つでも取る、のではないのでご安心を。
だって私のお給料にはどこにも影響がないんですもの!!


これは私のキャラです。
これが私の生きる道です(言い過ぎ)


会社で求められてるキャラ性がそこにあるから笑わせるの!!
おかしけりゃ笑え、笑うがいいわ!!


それが俺とお前の戦いのロード!!(遊戯王の海馬くんですか、貴方)


…でもね。
本当は真面目な子なんですよ?
(子って言うなよ)



そんでもって今日は自らの野望(「賞金稼ぎ」になる)に向けて、発進したりもしてました。


そんなことしてるから仕事が終わらないなんて、言ってはダメ。


今は小さな星でも、いつかは天の川です。


ささやかな光でも集まれば大きく、美しく…



瞬け、大空の星達よ!!




ヘンなテンションだよ!!
ツッコミが冴えないよ!!


それは疲れてるからだよ!!
早く帰りたいな…(遠い目)


人生に疲れた私は三上真史さんの(一発変換してくれます、マイ会社パソコン)ブログにあった卒業証書を狙うヤツ、の連続画像?と見て心和んでました。


素敵なお茶目さんです。
笑顔爽やか、中身も恐らく爽やか、そしてまったりと和み系。


私が愛して止まないブルーくんです。


そう言えば、システム課のAさんに「まったりって何?」と聞かれました。
「まったり」は「まったり」ですし、ジョンはジョンです(内輪ネタ)

まったりという言葉から察してください、Aさんよ。


だけど疲れた心が三上さんに癒されました。
ありがとうございます!!


ギスギスした心に、ファイト一発りぽびたんでー!!


もしくは。


その笑顔、心に「キター!!!!」(目薬のCMみたいにどぞ)



キターーーー!!!

キターーー!!!

キターー!!


↑エコー。


心くすぐる、素敵笑顔をありがとうございます。
本当はTBしたいのですが、ココログさんはうちのブログスタンドを弾いてしまうのでTBせずにここで叫んでおきます、はい(笑)




そだ。
昨日、カラオケで歌いたい曲ばかりを集めたっていう番組で、カツンがちょこっと出てました。
しかも最後にちょろーんと。


でも!!
やっぱりカッコいい…!!


その番組を見ていたら途端にカラオケに行きたくなりました。

脳細胞が単純なのかしら…?

あー、行きたいな、カラオケ。
時々歌って発散しないとねえ。

溜め込むのはよくない、脂肪もストレスも(笑)



…でも脂肪の発散方法はどうするべき?
(痩せなさいよ)
スポンサーサイト



【乙女的恋革命、真っ最中。】
2006年03月29日 (水) | 編集 |
気づいたらボウケンジャーのEDを口ずさんでいる司綾さんです。


…なんでOPじゃないの?!


大丈夫、ドンマイ!!


…と言う訳で。


人生に疲れると乙女ゲームが欲しくなります。


どんな疲れ方をしているかは察してください。

会社勤めはツライよ!!
コンチキショー!!


そんなわけで、先週末に買いました。


「乙女的恋革命ラブレボ!」
公式サイト様(PCのみ)

■司綾的あらすじ■

幼少の頃は美少女コンテスト負け無しを誇った主人公。
ある日、同じマンションに学校のアイドル達が転居してきて、さあ大変。

そして恋にダイエットに頑張る乙女の奮闘記が始まった。
起こせ、ラブレボリューション!!
(概ね間違ってません/笑)

■システム■

ときメモGSみたいにパラを上げ、ターゲットの元に足繁く通い、好感度を上げるタイプ。

パラ上げはコツが分かれば大丈夫。
パラを上げる際、これを上げるとこれが下がる、というのがないので、非常に親切設計。

ただし、そういう初心者にも優しい仕様な為、股がけプレイ不可(笑)


これは痛いな…!!

一途を貫け、乙女達!!ってことですか。
そうなんですね?

そうか、そういうことか!!(開眼)


■その他所感■

セーブ、ロードがちょっと遅い。
でもどこでもセーブ&ロードが出来るのは親切。
クイックロード、クイックセーブちっくなのがあれば、尚よし、といったところでしょうか。

ダイエットなどのコマンド選びでどこにカーソルがあってるかとかを見るのがちょっと見づらいです。
スキップ機能なども一応ありますので、繰り返しプレイに関しては問題ないかと。

キャラも絵柄的に好きなら問題はなさそうです。
しかも結構な取り揃えです。

後輩2人、同級生3人、先輩2人、先生1人、二週目以降限定で兄、…でいいかな、あってるだろうか。
キャラが被らないように性格が選り取り見取り、声優さんも結構豪華。

☆私の好きなキャラ:神城先輩、お兄ちゃん。
→お兄ちゃん、妹LOVE過ぎですが、私はそういうの嫌いじゃないんで(笑)



ではでは、プレイメモ的に書いてみます。


■1週目/2週目…ターゲット華原雅紀(属性:同級生、人気者、人間関係も勉学もそつなくこなす優等生)


…結論から言うと、まだ落とせてません(笑)

1週目はパラは何を上げるのか、そもそもどうすれば効率よく上がるのか、など全く分からなくてダメでした。
コツを掴んだ2週目…さくさくと必須パラを上げる毎日。


順調、順調、このままいけば大丈夫♪
明らかに気を抜いています。
いいのか、大丈夫なのか、司綾さん。


…ですが、やっぱり災厄はやってきていた!!


どうやらED必須イベントでいくつか選択肢を間違えた模様(ダメだ)


この時はまだ、直前にセーブして選んでみて確かめる、ということをしなかったんですよ!!
乙女ゲームをしばらくやってなかったので、うっかりしてました(笑)

そんなこんなで好感度が足りず、EDを迎えることは出来ませんでした。
なので、迎えたEDは人気者になるEDです、はい。


☆必須パラ:美顔、一般教養、文系、運動?
☆マドレーヌを食べる場所:裏庭
☆もらえるアイテム:マンダリンジュース/極上ジェルクリーム/小顔宣言!ぷるぷる7/特製まる秘リングノート
☆ED分岐:未確認
☆キーワード:


■3週目…ターゲット:神城綾人(属性:先輩、穏やか、フェミニスト?)


泣いた!!
マジで泣いた!!

そんでもって、このゲームで初めて、恋愛EDを迎えました。
そういう意味でも感動。

マジで泣いたぞー!!!!(しつこい)

ですが。
この人のイベントは涙なくして見れません…特に文化祭のイベントから先はどれもものすごく泣けます。

本当にオススメです☆
今のところ私の中で一番好きなシナリオ。


☆必須パラ:美顔、一般教養、文系、理数?(運動は体育祭開催の為だけに30あれば余裕です)
☆マドレーヌを食べる場所:図書室だったかしら(忘れた…)
☆もらえるアイテム:王国減肥薬/CDヨガサンバ/ヨガスーツ(その他未確認)
☆ED分岐:文化祭でたい焼きを買いに行くところ「一緒に」→友情ED/「一人で」→恋愛ED


…4つ目のアイテムと、友情EDの為にもう一回クリアしなければならない模様(笑)


■4週目…ターゲット:深水颯太(属性:後輩、ワンコ/笑)


まるで可愛いワンコちゃんですぅ(何)

最初から比較的好感を持ってくれているのか、攻略はものっそい簡単でした。
いかにも後輩ってキャラはあんまりツボでないので、微妙に感動もなく。

だって大人のキャラが好きなんですよ、私(それは個人趣味です)

ちなみに友情EDに向けて残り日数をどうにかする為に、適当にパラを上げてる時に退屈すぎて寝てました(笑)

一瞬だけど夢まで見たよ!!

何か見えた…なんだったんだろう、あれは。


お花畑や川ではなかった模様。
どうしよう、これで一瞬仮死状態だったとしたら。

それはそれでネタとして面白いと思います(笑)


兎に角彼は初心者向け、初めて取り組む方はこのキャラからどうぞ!!と胸を張って言えます。

そこそこにパラ上げて、イベントをきちんとこなしてればOK。
体重もそこそこまでに落とせばOK。

ただし!!
やることがなくて本当に後半は暇でした(笑)


☆必須パラ:運動、一般教養、文系、理数?(その他はかなり低めでOKっぽい感じ)
☆マドレーヌを食べる場所:歩きながら考える
☆もらえるアイテム:バーニングドリンク/脂肪戦記0からの挑戦/ボクお手製マシン(4つ目のアイテム未確認)
☆ED分岐:1/14おばあちゃんのお見舞いの後の食事会「行く」→友情ED/「遠慮します」→恋愛ED



…次は華原くんリベンジ、とでもいきますか(ニヤリ)

もう飽きたよ…君の攻略は!!
でもやるよ!!


絶対落としてやる決意に燃える司綾なのでした。
(今日のワンコ風味?)


そんなわけで、アビスはちょっとお休みしてます。
これが一段落したらまたアビスをやります☆
【ご卒業、ご入学。】
2006年03月28日 (火) | 編集 |
市川洋介さん、ご卒業おめでとうございます。

大学院と、まだ少し早いですがマジレンジャー(ファイナルツアー残ってるから)のご卒業、本当におめでとうございます。


学業との両立、お疲れ様でした。
これから、どんな役者さんになるのか、草葉の陰から見守りたいと思います(大袈裟)


そういうわけで、スーツ姿の卒業式の画像もUPとかされちゃってます。


若造のスーツ姿が大好きな私。
(若造って言うなよ!!)


兎に角、「グッジョブ!!」と言わせてくださいませ、はい。



グッジョーブ!!


ナイス・スーツ!!
ナイス・セレクト!!(笑)


ヘンなテンションです。


いつもです。
毎回です。


どうにもこうにも、なんでこんなことに!!(何)


余談はともかく。
学校なんて、とうの昔に卒業しております、ワタクシ。
ちなみに大学の卒業式はハイカラさん姿で行きました。

花とか付けられましてね、髪に。
しかも当時は髪があんまり長くなかったので、パーマでフワフワにしてもらいました。


ちゃんと髪を伸ばしておきなさいよ、自分!!


でも帯をぎゅーっと締められて、卒業式の途中で気分が悪くなりそうだったのは秘密です。
だってさ、お腹苦しかったんですよ、帯締め過ぎ!!(涙)

だけどうちは女子大なので、卒業式は華やかでしたね、本当に。
色とりどりの袴なハイカラさん姿の女性がわんさか。

大きな会場に山盛り(山盛り言うな)


一番印象的だったのは高校の時は卒業式の後、一年上の先輩達がパーティを開いてくれて、カラオケ屋で思いっきり楽しんだことでしょうか。


その先輩達と同級生とは今でもあっちこっちの結婚式で会ってます(笑)
いつ会っても、毎日会ってた様な感じで話せる、とても素敵な仲間達です。


「大変なときは、大きく変われる」


市川さんの書いた記事の中にありますが、この言葉は本当だと思います。
流石、草尾さん、いいこと言うなあ…☆


大変という字は「大きく変わる」と書きます。
「大変」であるということ自体が、自分への試練成長の糧、というか。

きっとそういうことが自分に課せられているから「大変だ」って思ってしまうんだと思います。

その負荷を乗り越える人、その負荷から逃げ出す人。
色々あると思います。

実は、別にいいと思うんです、逃げてもね(笑)
そのことを後悔しないなら、という前提で、ですけど。

時間の使い方を工夫して、色々なことを体験して、頑張れる人が市川さん。
だけど私は限られた時間の中で、優先順位を付けてやりたいことを絞って、締め切りに間に合わせる達人だと思います(笑)

時間には限りがある、誰にでも。
当然そうです、人間生まれて死ぬまで、時間は僅かしかありません。

生活しなきゃいけない、趣味にも走りたい、私なら追っかけもしたいけど働かないとお金がないとか(笑)

その中で色んなことを体験する為に時間を上手く使っていく方法を学んだことも「変われた自分」

優先順位を付けて全部を体験できなくても一つを深く掘り進めるという時間の使い方も「変われた自分」になると思います。


価値観一つですもんね、うん。


ファイナルツアーについて。
初日の浜松、先日の名古屋に参戦。


これにて

ワタクシのマジレンジャー関連巡業が終了いたしました(笑)


VIVA巡業!!
巡業バンザイ!!


なんか相撲みたいだよ!!
相撲、と変換したくせに、何故か「相撲」を「さがみ」と読みました…


相模と相撲って字面、似てません?


それはともかく。
追っかけ、かもしれませんが、でも巡業の方が面白いから。


マジレンジャーを本格的に追いかけ始めたのは、去年の9月の名古屋の舞台挨拶からです。


【巡業スケジュール】

9月3日:劇場版舞台挨拶(名古屋)
11月:太秦イベント(トークショー&抽選会)
06年1月:太秦イベント(トーク&握手会)
06年2月23日:「イナズマ!」撮影見学in太秦(笑)
06年3月18日:ファイナルツアーin浜松
06年3月26日:ファイナルツアーin名古屋


…よく追っかけましたね、マジで。
いや、まだまだすごい方はいらっしゃいますよ、本当に。

スカシアとかビュッフェとか私は行けませんでしたから(笑)


前者は遠いよ!!
後者は高いよ!!
貧乏はツライよ!!


フリーターはツライよ!!(心の叫びよのぅ…)



本当に大変でした。
これも自分が「変われる」キッカケになるのでしょうか(ならないよ)


だけど、これもある意味「卒業」でしょうか。
まだ「イナズマ!」とかイベントありますけれども、私のマジレンジャー巡業に関してはこれで終了、おしまい。


感慨深く思うのかなあと、思いきや。
結構冷静だった自分がいます(笑)


だってショーの中の先生の変身ポーズのシーンが、端っこの席過ぎてスピーカーで見切れちゃったのも原因かと(笑)


端っこの座席の皆さん、ご注意を!!
もし見切れちゃったら、脳内補完をどうぞ。


そんなわけで、「天空変身!!」と声は聞こえど姿は見えずという状況を体験したワタクシ(笑)


チッキショー!!!!!!!



でも、浜松で見たから不問ということで。



でもでも最後まで楽しもう。
これで最後なんだからと思いつつも、それほど気負い過ぎなかったのがよかった模様。

握手会でも比較的冷静でした、いっつも不審な程緊張しますが、そうでもなく。

そんなこんなで握手会も無事に参加して、一緒に参加したIさんの息子くんと「てんくーゆーしゃ、マージシャイン♪」と歌いながら会場を後にした私です。


卒業あれば、入学ありということで。


この度、一身上の都合により…



フラダンス、始めます☆




「笑うなー!!!!!」(チーフみたいに叫びましょう)



ここで一つ、近況をヒロシ調でお届けします。



siaです…


洗濯してもらう度に、私のパジャマだけ縮むとです…


妹と母のパジャマは異常が出ないのに、私のだけ、もう足首が見えるとです


siaです

siaです

siaです…
【Task.6…笑うなって言われてもね。】
2006年03月27日 (月) | 編集 |
リアルタイムでボウケンジャーが見れないことが我慢できなくて、ファイナルツアーの一回目公演のチケットを人様にお譲りして、自分はボウケンジャーを見ていた私。


ここで発見、バカ女(笑)



チーフ、プレシャス反応です!!(違うよ)



でもね。
これを誰が責められよう…


これが俺の生きる道だ!!(何)

天の道を行き、総てを…違うってば!!
自分ツッコミ、誰か止めて…


あと、気が付いたのですが。


自分は革パンツとチェーンベルト(ウォレットチェーンみたいなヤツ)に弱いお年頃な模様。



どっちも好きだから、きっと青くんが大好きになってしまったのだと思います(笑)

気が付くと青くんばっかり見ています。

まるで探知器です。
乱痴気です(違うよ)



青くん、大好きです…!!!!(告白?)


ファンレター書いちゃったよ!!
早速ですが、いってみましょー。



【今週のトキメキどころ。】


「禍福は糾える縄のごとし」



と得意気に言ったチーフ関連全部

意味が分からなかったので、Yahoo!辞書で調べてみました「幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくるということ」だそうです。


それから、エレベーターでわざわざ戻ってきて

「明石くん…それ、ちょっとオヤジくさいですよ?」とツッコミした牧野さん。


爆笑するメンバー。



「笑うなー!!!!!!!!!!」と絶叫するチーフ。


チーフ、いきなり弄られっ子です。

Task.4で「いえ、大丈夫です、もっと回転数を上げてください☆」と

にこやかに言い切ったスパルタなチーフじゃないチーフが見れました。


…確かに見た目の割には歳食ってる言動多いですよね、彼は(禁句?)


寧ろ、年齢詐称疑惑すら持ってしまいます。


あの年齢であの落ち着き。
只者ではありません。


でも、いきなり弄られっ子です。
それも素敵です…!!


チーフ!チーフ!チーフ!(リズミカルな口癖?)


あとはー、これ。
「負けを認めるってことだな?」と言われて、呪いだから行くの嫌だと言って

黒くんがチーフの口車に乗ってしまうところ。


この時点で既にチーフに負けていることに黒くんは気づかないでいて欲しいです(笑)

その後、総員出動だな、アタック!!とにこやかに言い切った彼はものすごくチーフでした(何)


カッコイイぞ!!


部下の扱いが上手すぎるよチーフ!!


あとー、黒が首の番人に襲われてるところを助けるチーフと青くん。
「よっ☆」とかかなり軽いノリの青くんがね、愛しくてたまらないんですよ!!!!!(何しろ私の愛は重いんです)

だって、「よっ?」ですよ?
暢気と言うか、飄々としてるっていうか。


底が見えないというか、ここが底だというか。


食えない男だよ、青くん!!(何)


しかも、冒頭の辺りのシーンで。


「元泥棒さん♪」という青くん。

そして「泥棒って言うな!!トレジャーハンターだ!!」という黒くんの掛け合い。


私はこの掛け合いが好きです、はい。


トキメキどころはそんなところでしょうか。
また思い出したら付け加えます。


今回は首の谷、嫌な名前ですな…風の谷ならナウシカですが、首の谷だとどうにもなりません(意味不明)
戦国武将の首が奉られてて、呪いがどーの、とかいうかんじです。


怖いな、それ…(想像してみた)


でも実際に奉ってあったのは、出来損ないのモアイみたいな奴でした。


なーんだ、よかった(をい)


今回のチーフは、やけに「自分がナンバーワンのトレジャーハンター」なお言葉が多かった模様。
それは黒の負けず嫌いさをチクチク刺激して、呪いにビビっちゃってる黒を奮起させる作戦のようです。


それこそ、グッジョーブ!!
チーフの作戦勝ちです。

黒くん、まだチーフの老獪さには勝てない模様。


頑張れ、若造


なんだかんだで、黄と桃が敵に攫われました。
黄と違って桃が優秀なのは、ボウケンチップにキーワードとなるものを残してる点です。

さすが、サブチーフです。
黄と喧嘩してる風を装って、アクセルラーをホルダーから落とそうとしているところとかも好きです。


でもさ、「縛るなんて酷いです」と黄ちゃんは言ったけどさ…
桃ちゃんも縛られてたじゃん(笑)


黄ちゃんも縛って、自分も縛るって変でしょ、被虐趣味過ぎるでしょ?と突っ込みしてしまった人、挙手。


「はーい」


素直でよろしい。


今回はいつもは負けず嫌いな黒が「呪いが怖い」みたいなヘタレでちょっと素敵でした。


首の番人に追っかけられてる時の怯えっぷりとか最高でした。


首の番人に向かって、「明石?…蒼太か?」とか呼びかけちゃってる時点で

「いや、その人影はチーフでも青でもないって分かるじゃん!!」


とツッコミしたのは私です。

そんでもって、いつも気の強い人が、いきなりヘタレるとときめいてしまう習性の持ち主な私。
こういうのをギャップに弱い、とでも言うのでしょうか。



ギャップに弱いね…うん、認めるよ。


更に首の番人の右肩を傷つけた時のチーフを見て、こんなことも呟いてしまいました。


「ファイナルファンタジーシリーズの竜騎士のジョブ…ジャンプですか」


私、ゲーマーです、すみません(土下座)


敵の大神官が「呪いを解きたかったらゴードン様(?)の下で働け」とか言いました。
「お前達は冒険に憑り付かれている」とも。



…えーと、それはつまり。



「かなりの冒険馬鹿ってことですか」



とか考えた私は駄目な人間です。
でもこの辺りのシーンもものっそい好きです。


「宝への道を自分で切り開く、それが俺達が求める最高の冒険だ」みたいなチーフの台詞がありましたね。


宝自体が目的ではなくて、冒険の過程を楽しむ、仲間と共に前へ進む。
仲間と楽しみながら冒険をすることが一番大事。

それが自ずから宝への道へ繋がる、そういうことでしょうか。

「宝」を探す為の冒険じゃない。
「冒険」の為の冒険をしてる、ということですよね。

ボウケンジャーとしての使命はあるけれど、彼らはそれだけの為に冒険をしてるんじゃない。
プレシャスを守り、人類を守ることとともに、それを楽しむ心が一番大事、チーフがそんなことを思っているのでしょう、チーフだけでなく、メンバーが全員。

実は、彼らにとって「冒険」=「宝」なのかもしれませんね。
宝とは秘宝とかプレシャスじゃなくて、心の中にある「宝物」のこと。
自分の人生を賭けて探すもの、みたいな意味で。

ボウケンジャーが面白いのは、誰かの為でもあるけど、自分の為にも戦っていて、仲間の為にも戦っていて、戦うこと、冒険することが目的じゃなくて。
冒険を楽しむことがまず前提にあって、冒険に対してどこまでもプロフェッショナルでいようとする五人の物語だからかな、と。

それぞれに過去があって、現在があって、どこに転がるか分からない未来があって。
それぞれに冒険を楽しむ心もあって、時々ぶつかって、だけどもっと成長しているところが見える物語からかなと。

仲間を思う心、仲間を信じる心、助け合って困難を乗り越えること。
そういう戦隊ヒーローとしての一番の根幹が見易い物語なのだと思いました。



話の筋へ戻りましょう。

今回のプレシャスである首には「薬」が入ってた模様。
でも神官にとっては意味がないというので、勝手に中身を捨ててしまいます。


…どうするんだよ、それが爆薬とかだったらさー、とか思ったのは私です。

それに変な有毒作用があったりすると、森の生態系が壊れるじゃんとかね。
変なところでエコロジストを気取ってみた私☆


神官が黄と桃を殺すというので、赤に助けに行かせる黒。

「仲間を守るのがあんたの信条だろう」とか言ってカッコイイ黒くん。
さっきのヘタレ具合が嘘のようです。
呪いじゃないと分かった時点でものっそい元気です。


赤が二人の救出に行き、首の番人がそこに残ります。
「こんなヤツ、オレ一人で十分だぜ」と黒が自信たっぷりに言ったものの、それを茶化した青に「しょうがないから一緒に戦わせてやるよ」と言った黒。


全く素直じゃないなあ、黒!!
そこがいいよ、GJ!!

やっぱ黒くんはこうでないとね。


青くんのなんとかナックル(名前覚えようよ)でアクロバティックに戦うのを見ると心が躍り出しそうです。
苦戦するものの、チーフがつけた傷に青くんが剣を突き刺して、黒くんがハンマーで叩くという、とっても工事現場ちっくな方法でこれを撃退。


今回は女の友情が芽生えたことがプレシャスだとチーフは言っていましたが、グッジョブ!!と言い合う二人にも友情が芽生えてるような気がします。


首の番人を倒すと首の番人の真の姿がお目見えする模様。
これをダイボウケンで撃退。

ショベルとドリルも2個同時合体!!
身体に負担が4倍かかると言いましたが…「訓練を積んでるから大丈夫です」とチーフ。



だーかーらー、その訓練の阿鼻叫喚の図を見たいよー!!!!!!!!



で、今回のプレシャスはあの液体であって入れ物には意味がなかった、というオチ。
でも「禍福はあがなえる縄のごとし」でオヤジ扱いされるチーフ。


いやあ、いいですね、弄られっ子チーフ。
これが素ですか、チーフ。


そんなチーフも大好きです。


だけど頼れるチーフの弱点はオヤジ扱いで弄ることです。
皆さん、覚えておきましょう。
【ファイナルin名古屋】
2006年03月26日 (日) | 編集 |
行ってきました、ファイナルツアーin名古屋。

通勤圏内&二回目公演のみなので、9時前に会場入り…ボウケンジャー、見てから家を出ました(´▽`*;

しかーし!

都市←一応ね。を舐めてはいけなかった…

開場4時間前なのに、もう二回目公演行列があったよ!

ぽつりぽつり、でしたが(笑)

いそいそと並び始めましたが、ヒールが高い靴なので死にそうでした…つかね、名古屋はスタッフの対応悪過ぎ。

握手会チケット獲得の為、場内を走るな、というなら、主催側でも客に走らせない努力をするべき。

並ばせた行列のまま、握手会チケット売り場まで誘導するとかすれば、闇雲に走らるな、というよりよっぽど親切ですよね?

浜松はそれがされていたのを見た後なので、かなり興ざめ。

一回目公演の時もそんなんだったから、二回目の人も「走らなきゃダメなの?」的不安で余計に握手チケット求めて、走る。

「危ないから走るな」とアナウンスするだけで何故対策をしないのか、不思議で仕方ありません(笑)

小さい子供がいて、蹴られたりしたら危ないから、というなら余計にねー。

そんな愚痴はともかく(笑)

2時間後くらいに友人Iさんが到着したので、仲良く行列開始。

Iさんの御長男いわく、カッコイイらしいワタクシ。
どこが?と聞いたら「全部」らしいですが。

独身者が単品で、ギャル服着てるのがいいのかな←違。

…魔法は使えませんが(笑)彼にとってはヒーローみたいに見えるみたいです。

また十年後にな、少年!(笑)

【軽くネタバレ程度に次男と先生寄りな感想箇条書】

・近くで見ると、存外ゴージャスなメーミィ。
・スピーカーが近過ぎて音が怖いよ…!
・「運命って、な・ん・に・ん・め・だ・よ!」と台詞を区切って言う次男が好き過ぎる。
・軽く「しゃらーん☆」してるよ、次男!
・挑発する次男もいいね!
・あ…、先生の変身、スピーカーで見切れた!チッキショー!(笑)
・舞台袖が丸見えだよ、ここの席…
・先生の変身は見切れたけど、意外にオイシイかもよ?
・マジピンクのスーツさん、名乗りでフラついたよ(笑)
・何者だ、と聞かれて、「ただの冒険者だ、それ以上でも以下でもない」
・チーフ!チーフ!チーフ!!
・1番のときめきがボウケンジャーでごめんなさい(笑)
・「僕がお前を完全に終わらせる!」
・せーんせー!!!←絶叫。
・レジェンドマジレッドになる前に吹っ飛ばされたマジスティックソードがレジェンドマジレッドに変身した途端に手にあったのは腑に落ちない(笑)

・最初の魁ちんのご挨拶、「小津魁ちん役の…」に胸きゅん(笑)
・ダンスの話題には触れないであげて…!(笑)
・「ダンスといえばこの人←市川さん。です」byアニキ。
・「その節はご迷惑をおかけしまして…」by先生。
・「誰もこの人←市川さん。の面白さには敵いません(笑)」byアニキ。
・「未だにあっちゃんが一人で踊ってるビデオがありますが、しばらくしたらまた見返してみようかな」by先生。
・練習してもロボットダンスになる、という市川さん…どんな練習をしたのか、是非聞きたいものです。
・「電車の中でトランプをしてたら(五月蝿くて)怒られた」by次男、皆様…もう大人なんだからさ…!
・抽選会で当選番号を引く時、擬音が猫の鳴き声ちっくだったので「にゃー!」←スモーキー風味。と言った先生に「違うから」ツッコミした末っ子はかなり素敵でした。

握手会は「一年間お疲れ様でした」とだけ(笑)
先生にはそれに付け加えて、「ダンス上手くなっててびっくりしました(笑)」と言っちゃいましたよ(´▽`*;

爆笑なしに見られない劇場版からしたらたいした進歩ですよ!!

んで、やっぱり次男が最後だから長くニギニギしちゃいました☆

握手会の玩具はIさんに押し付けちゃいました(´▽`*;←すみません。

これで私のマジレン巡業はおしまい。

感慨というか、なんというか。

あー、終わったんだなってしみじみ。

そんな感じです、はい。

帰ったらボウケンジャー見よう(笑)←浜松に続いてまたか。
【戦利品。】
2006年03月25日 (土) | 編集 |
20060325203315


【戦利品。】

本日、お洋服を買いました(笑)

それが画像のワンピースでございます☆

Rose fun funにて6900円で購入しました。
元気に現金払いですっきり~☆

ちなみに前回の浜松に着て行ったのがLIZLISA…ギャルちっくですが、何か問題でも。

やっぱり可愛いお洋服っていうのはいいですね~。

着る人にもよりますが、そこは見逃してください(笑)

【大ピンチ。】
2006年03月24日 (金) | 編集 |
朝から5つもお当番のお仕事が団子になってました…あー、忙しかった!!
そんでもってそのまま慣れない店頭告知POPを作ったところ。



それはまあ見事な色キチっぷりを発揮。




キチ、はキチ●イの略です、念のため。
色のセンスがものすごくないことを指し示します。
大吉とかそういうんじゃないです(そんな間違え方しないよ)


どうしよう、マジで私って、センス皆無だよ!!(涙)
加盟店さん、ごめんなさい…私が色キチなばっかりに…(土下座)


だから洋服は黒とこげ茶と白とかばっかりなの…(時々ピンク)


地味なのは、色のセンスがないからよ!!
どうせ怠けてるわよー!!!!!!!!!!!!


今日はねえ、まだまだやること満載ッスよ、ええ。
ブログを暢気に書いてる場合じゃないんです。


仕事しようや!!!!!



POPを考え疲れました…やっとできたのです。
半日…こんなことで半日潰していいわけないじゃない…!!
(でもPOP作成で半日が潰れました)



さーて、ブログ書いたら加盟店さんに返金する金額のリストを作ります、押忍。


…なんか、頭真っ白だよ、父さん…(誰だ)


今日は帰る前にゲームを買います。
しかも乙女ゲーム。


昨日会社の帰りに会社の近所に買いに行ったら売り切れてました。
しまった、売り切れだと余計に買いたくなるよ!!と思ってしまったが最後、うっかり買いに行きます。


乙女心よ、千里を走れ!!



おまけに明後日はまたしてもファイナルツアーです。
名古屋、二回目の公演に行きます。


通勤定期範囲内でよかったよ…交通費無料。
宿泊不要、家に帰れるもん、晩御飯前に余裕で(笑)

しかーも!!

どうしよう、端っこだけど前の方だよー!!!!!!!!!!(どうもしない)


こんなすばらしいことってないですよ?
いっつも遠方まで出張っている私からすると、素晴らしい以外の何物でもございません。
しかも前の方に座れる…


おーほっほっほっほっほー!!!!!!!!


ブラッボー!!


最近全国区になりつつある、ナゴヤグルメ。
結構けったいな食べ物が多いですが、私的には育った土地の食べ物なので別に気になりません(笑)

熱田区にある蓬來軒のひつまぶしが美味しいですよ。
マジでうまいです。
毎年正月に食べますが、美味しい…☆

あんかけスパなら栄の「ゆうぜん」
エビフライは…ラシックの中にあるお店が美味しいです(店名失念)
あと、味噌カツなら「矢場とん」(ここのエビフライも美味しいらしいです)

忘れちゃダメなのが「スガキヤ」!!
スガキヤのラーメンは美味しいです、はい。
しかもとってもリーズナブル。

居酒屋さんなら「風来坊」に「山ちゃん」ですね。
手羽先ラブ。

こんな辺境の土地で言ってもどこにも伝わりませんが、名古屋の美味しいお店情報でした(笑)

【見ちゃったよ、2連発。】
2006年03月23日 (木) | 編集 |
先日、いかりや長介さんの三回忌追悼番組…早い話が、ドリフターズの傑作コントを振り返る、という番組がやってました。

確か月曜日くらいだったでしょうか。
それをぼんやりと見ておりました、夕飯時。


CMが入って、発泡酒を飲んでいたところ。
(ロボッ庫が欲しくて我が家にはアクアブルーやらがいっぱいあります)


京都太秦映画村のCMがー!!!!!!!!!!!!!!!!!


え、…CMやってるの?


「え、あ、えーッ!?」



しかーも!!それだけなら驚かないわけですよ!!

「イナズマ!」のキャストの皆さんも映ってた訳です。

眉なしじゃない若旦那(その言い方どうよ)とか黄色や赤や紫の忍者の皆さんとか、用心棒さんとか、プロデューサーの皆さんとか。





「フォー!!!!!!!!!!!!!!!」




…飲んでた発泡酒を吹くかと思いました。


危ない、危ない。

ボウケンならブルー派の私は、アクアブルーとかの青いラベルの発泡酒が大好きです。
(それ、関係ないじゃん)

一回見ただけなので記憶としてうろ覚えですが。

「逢いに来てください」的何かを言っていたような記憶が…


関西圏の皆様、フォロー求む。


そう言えば、その番組テレ朝系列さんでやってましたもんね…そうか、そういうことか。


んでもって、もう一つ見てしまったもの。


「Cancam」!!
あのエビちゃんとデートvってヤツですよ。


出勤前にまず、会社の近くの青いコンビニで軽く立ち読み。
あまりの厚さと重さに一人呟くワタクシ。



「重いし、厚いし、無茶言うな!!」



…なら立ち読みしないように、と言わないでください(土下座)

給料前で財政逼迫中なんです、大変なんですよ?
Cancam用の資金をファイナルツアーで使ってしまったのです、下敷きを買うお金として(笑)


そんな内輪事情はさておき。


えーっと、掲載ページは約3ページ。
小さいのとあわせて、5ショットくらいかな、多分。
620円、しかもメインはエビちゃん…



…買うの見合わせました(笑)



でもね、エビちゃんとカブ?とかいう原付(原付言うな、スクーターと言いなさい)に二人乗りしてる写真が好きです。
なんか、素っぽくて。

雑誌持ってらっしゃる方は、最初にドーンと乗ってる写真です。


そうそう。
会社の友人達とお昼を食べに行った帰りに、ついでにコンビニで当該写真を見せてあげました。


私 :「ヒカルせんせいーがね、Cancamに載ってるんだよー」
友人:「どれどれー?」
私 :「これー、あと、ここー」
友人:「…こっちの方がいいじゃん、先生よりモデルっぽくて」


当たり前だよー!!(スケバン恐子?)
一応モデル扱いで出てるんだってば!!(笑)

まあ、でもね。
あの先生の衣装を着こなせるのはひとえに市川さんの魅力によるものだと信じて疑いません。

映画館でエスコートしてるのもいいですよね。
あんなふうにエスコートされたいなー…(一生無理です)

個人的にピンクを普通に着てる男の人は苦手ですけどね!!


過去にトラウマが…!!
心が痛い、痛いよ…!!


友人にそんなことを漏らしたら、「私がいくらでもエビちゃんの顔を君の顔に挿げ替えてあげるよ」と言いました。


私 :「エビちゃんと私じゃスタイルが全然違うじゃん」
友人:「そんなこと言わないのッ、大丈夫だから」
私 :「そもそも顔の大きさ違うよー」
友人:「私の技術があれば、自然に見せることなど造作もないよ、任せなさい」


…ありがたい友人です(笑)
彼女の画像技術はものすごいです。
かなり色んな技術を持っているようなので、いつかその技術を私にも…!!

ですが、丁重にお断りしておきました(当然です)

脳内変換でいきますよー!!


GGPの魔法力、最大出力ッ!!


…テンション、上がりすぎ?


乙女の底力、見て驚きなさい(誰に言ってるの)

【だって、好きなんですよ。】
2006年03月22日 (水) | 編集 |
気がつくと、「Real Face」ではなく「Gloria」を口ずさんでいる模様。


♪ぐろーりあー、ぐろーりあー♪



だってさー、だってさー。
半月、丸ごと応援したもん…Gちゃん。

未だに映像回るよ!!
久し振りにビデオで見返してみようかな。



ゆーくんがすきです。


何故ひらがななんですか(阿呆のアピールの為?)



それにしても、初回出荷100万枚、すげえ!!


―そのうちの一枚がウチにあるんですね。
しかも、妹と共同出資。

まあ、BOXで買った分が初回出荷数に入ってるかどうか、よくわかりませんけども。
たった200円の為にバラでの購入を差し控えさせていただきました。


カツンの皆さん、ごめんなさい(土下座)
で、もって。



歌詞も実は「Gloria」の方が好きです。



もうちょっとアダルちっく(そんな日本語ない)な歌詞を書いてくれたらよかったなあ、とか個人的に小声でぼそり。
若者言葉、嫌いじゃないけど、やっぱりセクシーでクールなこう、ね…(何ですか)


そんなことを言いつつも、チケットを数えながら(今日も数えてたんですか)口ずさんでいたのは「Real Face」だったとかもあったり。


♪わーるーいーけどかしこくはなーいさー♪


ああ、賢くないさ!!(開き直り)
舌打ちもしたくなるってもんよ。


アルバムは、「Miracle」がいいなあって思いました。
可愛い曲かなって思います。


あと「ハルカナ約束」が好き。
歌いやすいのは「Never again」ですが。


…でもなんで「Le ciel」が入ってないんだ…と発売前から拗ねてたのは私です、すみません。
「海賊帆」に入ってた曲と未発表曲が混在してるので聞きやすいです、カツン導入版としてもってこいかな、と。
流石は「Best」と銘打ってるだけありますね、うん。


そうそう。
DVD、最高だったよ、カツンの皆さん!!!!!


PVとかメイキングとか見まくりました。

PVはいいですよねえ。
TVで断片的に見たことがありましたが、一曲通してみるとやっぱりいいなって。
いつか振り付け完璧に覚えます。


田口くん、君の笑顔は最高です!!!!!
駄洒落が面白くなくても、面白いことが出来なくても。


私にはその笑顔が一番のご褒美だ!!


亀梨くんが「…一緒に行かない?」とか言ってるメイキング場面の1シーンとかも好きです。
田中くん、ナイスツッコミ!!


…と、こんなことをこんな偏狂、違う(正しいけど)辺境で叫んでもダメだと分かりますが。



カツン、大好きだ…!!


以上、一通りの感想でした。




昨日、散歩に出たら家の近くのネットカフェは回線の調子が悪くてネットができないと言われました。


…意味ないじゃん?
ネットが出来るからネットカフェですよ?


ネットできないネットカフェって何…!!


ただのマン喫?
まあ、嫌いではありませんがね。


インタビューとかの動画だと会社では音を出して見れないので(当たり前です)見ようかなあって思ったのに。
その代わりに、コメダでお茶をしようと思ったのですが(職業:お茶だから)雨降りそうだったので早めに帰りました。


お茶も出来なかったよ!!
休日なのに予定狂いまくりでした。


でも名古屋のチケットも無事に引き取り手が見つかりましたし、よしとしよう、うん。
三上くんのWD企画も無事に提出しましたしね…あとはファンレターをしたためるだけです。


今年に入って何通目の懸想文だよ!!


えーと、…三上くんで8通目とかですかね(数えた)

【パンツに毛玉。】
2006年03月20日 (月) | 編集 |

昨日、枕を買ってもらいました。


いきなり何ダヨ!!


えーと、私が今まで使っていた枕が非常に寝心地がよろしくなかったので、無印良品の低反発枕を買ってもらいました。
それだけです、はい。


やっぱり低反発枕っていいですね…寝心地よかー。


さー、今日は定時ダッシュでカツン(笑)の限定版BOXを引き取りに行きます!!
発売を心待ちにし過ぎて、危うく年を取りそうでした(そんなに待ってない)


予約したぜー、コンチキショー!!


そうそう、何故限定版なのかと申しますと。
いや、別に特典が欲しかったとかではないです、はい。


ただ、通常版を三種類全部買うより200円安かったから、です。



どうせ貧乏だよ、貧乏さ。


うっかり浜松でボウケンジャーの下敷きを買ってしまったけど、貧乏です。


男子チーム三人とも買ったよ、姉貴はチーフだけだったけど。
私は三人とも買いましたよ!!(それもどうだか)


眺めて、悦!!
並べて、よし!!


寧ろ飾りたいです、押忍!!



本当は浜松の抽選会で当たる先生の下敷きが欲しかったのに、別のが当選したりね。
当たったの、下敷きですらないよ…あげちゃったけど。


先生、バッチ来い!!(ダメな人的発言)


名古屋でリベンジ!!



…いやいやいや、カツンです。
話を戻しましょう。

アルバムもシングルもDVDも、どれから一体封を開ければいいんだか!!

迷います、どうしよう。
でも明日はいっぱい見ますよ、カツンのDVD。


んでもって、昨日の少年倶楽部で言ってたカツンの今年のキャッチフレーズは「パンツに毛玉」らしい、一応それをブログに入れてみることにしました。




パンツに毛玉!!




パンツに毛玉が出来るくらい履き込みなさい、ということです。


そのくらい長く味わえるようないい持ち味を出すべきとか、そういう意味でしょうか。


パンツに毛玉がついてるのとか履いてるわけではないのです。
(当然でしょう)

だってアイドルだもん(何)




パンツに毛玉。


なんだか、見目麗しき美少年達の口から出ると途端にそのギャップが可笑しいです。



いつか行きたいな…少年倶楽部の収録(これは欲望)

【Task.5…一人で出来るもん。】
2006年03月20日 (月) | 編集 |
最近、工事現場を見かける度に心がときめくワタクシです。


「ゴーゴービークル、発進!!」とか軽く思います。


土曜日に浜松までファイナルツアーを見てきたくせに、浜松から帰って来てからボウケンジャーのTask.4を見直していたのは私です。


…いや、なんかヒーローショー見たら無性に見たくなっちゃって!!(笑)
Task.4は恐らくもう五回は見てます。

何回見ても、素敵…!!


DVD買うか、コンチキショー!!


とりあえず、ファイナルツアー会場で買った自分へお土産がボウケンジャーの下敷きだったことをここに告白します。
しかもチーフ、ブルー、ブラックと一枚ずつ計三枚。


これは既にですか。

それともですか。



そんでもって抽選会でヒカル先生の下敷きが当選しなかったのは天が定めし運命ですか(何)


本当に本当に欲しかったんだよー!!!!!!!!(心の叫び)



…下敷き、マジのは売ってなかったの!!(小声)
心の隙間がそうさせたんですよー!!


姉と帰りの新幹線でボウケンジャーのイベントがあったら行こう!!とか、太秦で撮影してたら見学に行こう!!とか行ってました(ダメ人間達)
もう一体どの戦隊が好きなんですか、私。


あと、ここでお願いがあります。





【お願い内容】

3月26日のマジレンジャーファイナルツアー名古屋公演、10時からの回(名古屋の初回)のチケットが1枚、余っております。


大変申し訳ないのですが、代わりにこのチケットでファイナルツアーをご観覧いただける方、いらっしゃらないでしょうか?

当日朝、会場で受け渡しできる方に限り、定価より少しだけお安い価格(3000円)でお譲り致します。
※郵送ではチケット送付にかかる日数的に不安が残りますし、確実性に欠けるので、当日現地でのお渡しに限ります。

悪いお席ではありません、ちなみに1階席です。

もし、そのチケット貰い受ける!!と言う方、いらっしゃいましたらこちらからメールをくださいませ。
その際、もし気になるのであれば座席番号についての情報をお教えします。

よろしくお願いいたします。







さー、では感想へ行きましょう。

感想タイトル:「可笑しくないと笑えないけど、自らの失態は駄洒落に出来るサブチーフにときめいた」


えーっと、まずここで叫ばせてください。



ブルー、ブラック、出番少ないよぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ(涙)


すみません、取り乱しました。
ちなみに姉はTask.3を見る前に私の感想を読んでしまい、私が勝手に捏造したブルーの気持ちがシナリオで描かれていたんだー、と信じていた模様。

違うよ、お姉ちゃん!!
「やけに整合性があったから、そうだと思ってた」とか言って、信じちゃダメ!!(笑)


…でも自分の中での設定はあれですから、よろしく(何)
余談というか、私信もう一つ。


アクセルラーの調子はどうですか、お姉ちゃん。
私も欲しいよ、可愛い妹にも買ってくれよ、お姉ちゃん!!(笑)


今回のプレシャスは帝国の真珠。
なんか、すごい地上用戦車の設計図を兼ねているものだそうです。

あ、また風のシズカさんだ。
風のシズカさんと言えば、Task.3で全く忍者っぽくなかったあのギャル忍者ですね。

えっと、その戦闘中にバナナのように飛んでいった(「飛んでいったバナナ」という童謡というか、歌があったことを知っている人はいるのだろうか)帝国の真珠。
廻り回って、とある男の子の手に渡りました。

ピンクがその男の子にそれを託したのですが、戦闘後、変身を解除して男の子にそれを渡すように言ったところ。



「ヒーローと約束したから、あんたには渡さない」(そんな台詞じゃないけど、趣旨はあってす)



…いや、あんなけったいな格好してれば、ボウケンピンク=さくらねえさん、と普通なら分かります。
だけど、ここはそういう大人の都合は無視することになるようで。



【今週のトキメキどころ。】

「これじゃボウケンピンクじゃなくて、ボケピンクじゃないですか!!」


…あー、真面目なさくら姉さんでもこういう駄洒落が出ちゃう訳ですよ。

ていうか、誰から受けた影響ですか

(本気です、私)


これがチーフだったらときめくよ、間違いなくときめくよ?


あの眉間に皺寄せて昼寝するチーフが実は駄洒落大好きなお兄さんだったらそれはそれでときめくよ?


それはさておき、まあ、帝国の真珠が取り返せなかった失態は自分で挽回するとさくらねえさんの奮闘が始まる訳ですよ。


「可笑しくもないのに、笑うなんて出来ない」


彼女がそんな四角四面な生真面目さんになってしまったエピソードが欲しかったなあって。
今までは誰かにスポットが当たると、過去のエピソードがあったじゃないですか。

今回はそれがなかったので、勝手に捏造して脳内補完することにしました(笑)

オリンピック候補だったさくら姉さん。
練習に明け暮れていたから、普通の青春時代じゃなかったんだろうけど

だけど、彼女は悲しいくらい真面目だから毎日が射撃のことで頭がいっぱい、向上心に誰より溢れていたから友達と他愛のないことで笑ったりしなかったのかな、と。
だからいつからか、彼女は笑わなくなった、それが普通になった。
頭にあるのは周りの期待に応える責任感と重圧、それから己の技術への向上心。

彼女はそういう真面目な部分を買われて、サブチーフの地位を得た。
どちらかというと大らかな性格のチーフをそういう面でもサポートする役割としても、彼女が一番サブチーフに適任だった。


博物館内で迷子になった子に上手く笑いかけることも出来ない不器用なさくら姉さん。
イエローは子供の目線で一緒に楽しみ、それから心からの笑顔で容易く泣いていた迷子を笑顔にした。

二人が両極端だというのが際立ってますよね、うん。
まあ、そういうイエローにない別の資質をさくら姉さんは持っている訳ですが。

「冒険を楽しむのも必要だぞ」というチーフにも、「楽しむつもりなんてない」と彼女は言います。


彼女にとって冒険=ミッションは成し遂げるもの、必ず成功させるものなのだろうな、と。


子供にまで「真面目すぎるって言われない?」と言われるさくら姉さん。
かなり分かりやすい性格をしています、姉さん。


彼女の美徳であり、弱点であるその四角四面な性格。
彼女の笑顔を奪うのはその真面目さ。

だけど真面目なのは悪いことじゃないのです。

彼女には責任感もある。
それ故に余計に融通が利かなくなってしまう。

でも子供を守る為に風のシズカに食い下がっていく姉さん、カッコ良かった!!
いつもクールな姉さんがすごく熱いキャラで、感動。

すったもんだがあって、帝国の真珠は奪われ、地上兵器が復活。

「一人で片づけようとするなら一人で成し遂げてみせろ」とチーフに言われ、ゴーゴーショベルに乗る姉さん。



…前回の特訓、あれからやっぱり全員やったのね(小声)
その様子もいつか放映してください(駄目ですか)


「一人で成し遂げてみせろ」と言いつつ、ピンチに助けに来るチーフも憎いですな!!



チーフ、カッコイイ…☆



で、出番のなかったブルー、ブラック、イエローもゴーゴーショベルが発進したことで出動。

出番、本当にちょっとだけかよ!!
最近、ブルーがもうヤバイくらい好きです。


どうしよう、どうしよう!!
ファンレター、出しちゃう?
寧ろ出したい(出せばいいじゃん)


思わず「おいでよどうぶつの森」のマイデザインでボウケンブルーの隊員服とか作っちゃったよ。


着て喜んでるの、私だよ!!
ちなみにヒカル先生のもあるよ?(コラ)

でもチーフもブラックも好きなの!!



余談はともかく、ダイボウケンに合体し、ショベルも合体。



敵をやっつけた時、ファイナルツアー鑑賞の後遺症なのか

「チェックメイト!!」


と呟いたのは私です。



番組が違ーう!!





で、男の子は姉さんの正体を知りつつも、帝国の真珠を守り抜いてくれて、それを姉さんに渡しました。

いい笑顔です、姉さん。
いつも笑わないだけに、かなり自分の中ではポイントが高いです。


ツンデレ…とか言い出してしまうのは、私が乙女ゲーム大好きだからですか。
いや、好きなんですよ、ツンデレキャラ(告白、それとも懺悔?)


毎回見てて思うのですが。
チーフがだんだん男前になってるんですよ!!

EDと見比べるとよくわかります。
まだ5話なのに、貫禄のあるチーフの顔なんです。

勿論チーフだけじゃなくて、皆さんがそうなのです。
ボウケンジャーとして進化しているように思います。


成長してるんですよね、皆さん。
なんだかそういうのがかなりダイレクトに感じられるから、毎回見てて楽しいです。




来週はかなりピンチな模様。
どうしよう、ときめいちゃうじゃないですか!!

一人ずつ離れ離れネタ…ん、デカのミラーリベンジャーみたいな感じでしょうか。
それとも、マジのstage.38みたいな感じでしょうか。


ヤバイよ、またチーフが助けてくれるんですか!!
私も助けてください…!!(無理)



…ん、来週…?


しまった、ファイナルツアーですよ!!
化粧してたら見れないじゃん!!(泣)


化粧、本気でやってますから…イベントの度にね!!

毎回慣れないアイラインにマスカラ、フェイスカラーで鼻筋を強調などなど。
いつも会社でやらない化粧をします。


普段は10分しかかからない化粧が、30分は掛かります。


…手が込んでる(対:自分比)割に大した外見でないのは、生まれつき顔が地味だからですが、何か問題でも。


髪も毎日のシャンプーだけで十分にふわふわサラサラなのですが(キューティクルが異常に強いのです、鼻の粘膜が弱い代わりにこんなところが強い私)


イベント前日だけはシャンプー、コンディショナー、トリートメントとフルコースです。


これで寝癖知らず。
こんだけ手が込んじゃうのも、愛故です。


ちくしょー、マジレンジャーとボウケンジャーの愛を両立させるのは難しいのか…!!
朝早い出立にしなければいいのですが、そうもいきません。


握手会争奪戦、参戦してやらぁ!!(まだやる気ですか)


ビデオ、お願いだから壊れないで…!!(超切実)


【ファイナルin浜松…感想。】
2006年03月18日 (土) | 編集 |
※ほぼネタバレなしです※

バス、地下鉄、新幹線(笑)と乗り継いでやってきました、浜松。

駅から徒歩三分なのに、出口を間違えて迷子になったのは私です(´▽`*;


南じゃなくて北だったのか!Σ( ̄□ ̄;



己の迷子具合にイラつきながら、とりあえず二回目公演から参加の為、二回目公演入場列に並びます。

まだ開場まで3時間ですか…遠い目。

【余談】

3時間前なら二回目公演握手券ゲットは大丈夫そうみたいです←かなりの確率で最初に並べます。
(握手権をゲットするならなるべく開場一時間半前くらいには到着した方がよさそうです)

ただし…浜松は比較的田舎なので確定情報としてではなく、大都市にて参加の方は飽くまで参考情報としてどぞ。

…以上、余談おしまい。

初回公演の入場30分前に着いたのですが、握手券狙い含めかなりの行列でした。

…前にいたお二方←二組?が熱心にスタッフさんに質問してくれたおかげで、どうやら無事握手券ゲットな模様が分かりました←人任せ。

それから3時間。
ひたすらぼんやりおい森やったり、遠くを見たり。

疲れた…(笑)

ただ、前に並んでいた方がアクセルラーを持っていたのが心底羨ましかったです!←買えよ。

名古屋はどうしようかな…いっそ無理そうなら二回目に全てを賭けようかしら。
ぼんやり色々考えます。

それはともかく、いよいよ始まりました。

内容は後日UPしますが、立ち位置だけでもお知らせしますね。

立ち位置は以下の通り。
客席から向かって右から、緑、桃、赤、金、水、黄。

※始めの挨拶は年下から、シメは年上から。

※二部構成で、ヒーローショーが約50分、10分休憩、第二部のトーク&抽選会が約30分。

※プレゼントされる商品はスカシアで販売してる下敷きの他に、スカイホーキー等、数種類。

下敷きはかなりの人数に当選します。

ちなみに私は二回目公演でまたしてもプレゼントをゲットしてしまいました(笑)

…11月のトーク&抽選会でも1回当選していますから、実は当選確率五割…!

しかも列全体に当たるものではなく、座席番号で当たるヤツ(´▽`*;下敷きが欲しかったのにな…←小声。

かなり派手にアピったのに中々気付いて貰えず(笑)最終的に気付いて貰えたのでよしとしますが。

…だけど正直荷物になるし、要らなかったので←すいません!三回目公演で並んでる時に前にいた子供ちゃんにあげました。

握手会チケットについてた玩具も隣の親子連れさんにあげましたー!←握手券だけしかいらないよー!

握手会はトーク&抽選会が終わった後、役者さんが一度退場し、その間に座席をいくつかのブロックに分けてその順番に従って並び、握手をしました。

浜松3回目公演での握手会の為、役者さんが再び登場した時、阿呆みたいに手をブンブン振っていたら末っ子が振り返してくれました…幸せ☆

【握手会における告白内容その1】

※握手順は、緑、桃、赤、金、水、黄でした←各回共通。

今回は「イナズマ!」見学感想を中心にお話してみました(笑)

緑:用心棒姿カッコよかったです!

桃:アクションすごかったです

赤:撮影見学行きました!素敵でした~☆

金:~ください!←ここだけ唯一おねだり(笑)
※そのおねだりリクエストをOKしてもらった感想としては一言、よかったです!という感じです(笑)

水:かぐや、可愛かったです

黄:撮影見学行きました、カッコよかったです!

全員とかなり長くニギニギ出来たんですよ!
上下に二往復半くらいニギニギしました☆

やっぱり長女は可愛かった~!気のせいだと思いますが、なんか覚えてもらえたかも、な手応えがありました☆

先生の笑顔はキラキラしてるし、次男は可愛いし!
末っ子はキラースマイルでアニキは爽やかで、次女は清々しい笑顔でした。

【握手会における告白内容その2】

あんまりニギニギ出来ず、すごいスタッフさんに押されて、ただありがとうございます、しか言えず。

実は次男にツッコミしたかったことが一つあったのですが、断念…

なんだか流れ作業ちっくでした。2回目公演の握手より全然流れ作業ちっく。

ま、いいんですけどね。

ファンレターを渡すなら握手の時あんまり喋れないかもしれません←握手会がかなり流れ作業感覚な時もあるみたいなので、空気を読んで臨機応変に対応しましょう。
※一応会場内にファンレターやプレゼントを入れる箱があります。

浜松の感想はそんな感じです(笑)レポはまた後日!

今日は早く寝ます…ボウケンジャー見たいからね(笑)
【読書感想:東京タワー。】
2006年03月16日 (木) | 編集 |
…を読んだ。


ってブログのタイトルから読まないと意味わかんねえ!!
(自分ツッコミで気分を出す私)


と言う訳で。
江國香織さんの著書「東京タワー」を読みました。


いや、今ならリリー・フランキーさんの方が話題なのでしょうけれど。


すみません、妹から借りました…(小声)
しかも文庫。


で、通勤時間にちょこちょこと3日くらい掛けて読みました。
どんな作品にでも、感情移入が出来る私。
(京極夏彦作品でも可能)



【登場人物への一言感想】


■透…詩史への精神依存がだんだん色濃くなってきて怖くなる、静かなだけに余計に
■耕二…世界の中心にいるけど、実は一番自分の根幹を見られないように守ってそうなタイプ
■詩史…なんだろう、このフワフワした感じ、そして狡い人だとちょっと思う
■喜美子…かつての自分にシンクロしそうだった
■由利…最初は正直ムカついたけど、健気で可愛いと思う
■吉田…なんだか気持ちが分かる気がした
■橋本…最後まで謎の人だったような気がする



「恋はするものではなく、落ちるもの」だとこの作品は言う。


私もそう思う。
ただし、こういう風にも思う。



「恋はするものではなく、落ちるものだ




―そして、どこまでも堕ちる可能性を孕んでいる」




落ちる、と、堕ちるは意味は同じだけど、自分の中では少し違う。
もっと暗い場所へ突き放されるのは「堕ちる」だと私は思う。


この小説のラストは意外に呆気ないものだった。
何かしらの結末は耕二と由利、耕二と喜美子にしかない。

由利と別れ、喜美子と別れ、耕二は少しだけ取り乱す。
それまでの耕二らしからぬ感じがした。
だけどそれが、恋の終わりにまつわる心の乱れ、なのかなと少し思った。

一番親近感を覚えたのは、喜美子。
耕二との関係に溺れ、自分を見失いかけて。
自分の都合だけで逢いたいと言ってみたり、「いい妻なのよ」と言ってみたり。




―あああ、なんだかかつての自分にとても被る。




自分はこうだったかもしれない、と思う。
読み終わった後からそれはずっと感じていた。


相手の都合とか考えなかった。
相手にも生活があって、都合があって、とか。
そういうことをあんまり考えなかった。

逢いたい気持ちが一番大事だと思ってた。
逢いたいと言って逢えなかった時のヒステリー具合とか、まるで自分のことかと思った。

そういうわけで元彼と付き合っていた頃の自分は恐らく喜美子に近い、と思う。



そういや色欲にも溺れたさ、ああ、そうだったよ(笑)



まだ一回さらっと読んだだけなので、あんまりきちんとした感想は書けません。
親近感は喜美子に感じたけど、シンクロしたのは透かもしれない。



詩史さんが世界の中心で、自分を機能させる全て。
なんとなくそういうことも覚えがあったり。



自分の世界が誰かで成り立っているこの感覚、本当はあってはいけないことかもしれない。

耕二みたく、自分のことを自分で決めて、自分の行動で示して。
だけどどうしても誰かを傷つけてしまう生き方とどっちがいいのだろう、とも考えた。




結末がない透と詩史。
詩史のことは狡い人だと思う、でもこういう人に出会ったら恋に落ちてしまうと思う、どうしても。



私の高校の同級生に、詩史みたいな人がいた。
全然似てないかもしれないけど、この「東京タワー」を読んで、彼女の事を思い出してしまった。


ものすごい存在感があるのに、どこか浮世離れしていて、強引で、マイペースで。
私は彼女から少なからず影響を受けた。

いつも誰かをトリコにせずにいられない人だった。
と同時に、誰かに嫌われずにはいられなかった人だけど。


私は彼女が大好きだった。
最初は嫌いでした(笑)


でもだんだんその困った人具合がツボで、つるむようになりました。

付き合ってみると彼女はとても魅力的な人だった、でもかなり極端な性格の人だった。


時々ついていけなくて、困った人だと思った。

私がついていけないと分かると、一度だけ振り返ってくれた。
だけど何も言わない。

ただ黙って綺麗な顔で笑う、私はその笑顔につられて付いていくことを決めてしまう。
私に意思はなかったかもしれない、でも、とりあえず自分の足で彼女についていくことを決めてた、そんな感じ。


そんな人だった。
―狡い人だな、本当に。


彼女と過ごした時間は今も面白いものとして記憶に残っている。
一番多感な時期だったからね、私の。



…今思い出してもかなり困った人だと思う。
今は連絡も取っていない、数年前逢ったきり。

今頃、何やってんでしょう。

二十歳になる前に死ぬとか言ってましたが、数年前に逢った時は生きてました。
確か、その前後に彼女の家に泊まりに言ってるから、二十歳で死ぬのはやめたのでしょうか。


恐らく、今もどこかで笑っているかと。


数年前に逢った時も、やっぱり彼女は彼女のままだった。
容姿は大人びていたけど、性格は困った人のまま。
浮世離れしていて、相変わらず無邪気で、でもとても刹那的な人です。


今思い出しても、かなり困った部類の人ですが、一番上等な友人です。


…あ、読書関係ないや。
それはそれで、思い出ということで。
【衝動、思い出。】
2006年03月15日 (水) | 編集 |
今回の記事はとても感慨深くもあり、ちょっと感動してしまいました。
市川洋介さんのブログにTB投下です。


何が一番感動したかと言うと。
スカシアで、「ゾビルたちが客席の中に行き、子供たちを怖がらせ」ているのを「扉の隙間からこっそり覗」きながら市川さんが思った言葉です。



「待ってろよ、もう少しの我慢だから」



こういうのを、ヒーローの心、というのでしょうか。
恐らくこれはヒーローを体験した人にしか分からない高揚感であり、使命感。

ヒーローを演じているうちに根付いた何か、そういう根っこの部分が彼にこんな思いを抱かせているのかなと、そんなことを思いました。


今回の記事を読んでいて、酷く感動したのがこの言葉でした。
なんだか、なんでもない言葉も知れないけど感動してしまいました。

ゾビルのやってることは演出であり、虚構であり、演技だと大人はわかります。

でも子供にとっては目の前の世界で起こっている真実。
だから怖がる、隠れる、泣き出す。
生まれてからまだ数年の子ども達の世界は、まだまっさら。


小さな世界は、少しずつ広がります。
時々ヒーローが助けてくれる、でもいつかは自分で色々なものと戦う強い大人になる。




あ、でもね。


…私みたいな大人になってはいけませんよ、ちびっ子達!!(笑)



…いや、誰かが私を参考にするとは思えませんが、一応念の為。


私はちびっ子の悪い見本ですので☆


それだけは胸張って言えます。
恥じてないけど、自慢にもなりません(笑)


でもね、大人になると自分で稼いだお金に物を言わせてチケットを好きなだけ買ったり、新幹線で追っかけしたり出来るのです。
好きなものを好きなだけ追っかけることが出来ます。


これは大人の特権。
私はだから大人になったのです。


誰にも制約を受けることなく、自分の好きなものを追いかける為に働き、我慢して、生きています。
それでも楽しいのは好きなことを納得するまで見ることができるから。



うん、恥じてない(笑)



今週末の浜松、そして名古屋に出陣です。
しまった、まだ新幹線の回数券、買ってない!!



ま、金曜日に買いに行けばいっか。


----☆

↑以上、3/15 17:00追記。



衝動的に、仕事もしないで余所事をやっていました。
何やってんだよ、自分!!


本当はそんなこと、してる暇ないのに…(遠い目)




今日、まだ多分発売前であろう商品を貰って食べました。
カカオが99%入ってるチョコレートです。


パッケージに「甘くないチョコレートです」とか書いてあるそうです。


板チョコだったので、ひとかけら、ぱくん、と一気に食べました。
ちなみに他の人は、きちんとそのひとかけらを割って、ちょこっとずつ食べてました。


さすが皆様はお上品です。


私は野性の子なので、そういうお上品なことは考えませんでした。
しかもまずやったことは匂ってみること。
この辺も野性です。


ワイルド!!(何)



匂いで分かるかは分かりませんが、毒ではない模様。
寧ろ匂いはよかったです。
そこらのビターチョコ的にいい匂いです。


味については…たった一言。


インパクトのあるお味でした…と。



口の中で溶けるにつれて、滲み出て来る苦味。
カカオっぽいというか、なんだか粉っぽい。


喉の辺りに溶けたチョコが張り付き、へばりつき、それが更に溶けていくにつれて、苦みのパンチがずーんずーんと響きます。


非常によく出来たボディブローのよう。


若しくは、完全なベース音を再現するサラウンドステレオです。


かなり響きます。
ずーん、ずーんと。

飲み込むことすら困難。
途中で吐き出したいけど、口の中で溶けているから吐き出せない。


まるで拷問!!



…まあ、つまるところ、こういうことです。






「マッズぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!?」







その後10分くらい苦味が口に残りました。
お茶を飲んでも、他のチョコを食べてもまだ残る。




インパクトに溢れた後味です。
ただし、30分位して完全に後味が消えた頃には、後味はいいかも…となんとなく思える代物です。

このチョコレートは板チョコ形状ですが、健康の為に食べるのはやめた方がいいと思います。
罰ゲームに使用されるべきです。



「ゲームに負けたら、30分以内にこのチョコを食べる」



絶対に無理です。
だけど、そのくらい威力のある味です。

発売されたら食べてみてください(笑)



と言う訳で、…花粉症です(繋がっていない)


鼻水がね…!!
死にそうだよ!!


頭も痛いし、風邪っぽいのです。


こんな時に…!!


…唐突に思い出しました。
以前(去年ですが)花粉症が風邪じみててツライと書いたら、





「そんなわけない、花粉症と風邪は違う」





というような、大真面目的反論ちっくなコメントを貰ったことがありますが、何か。


―だってさ、アレルギーの出方なんて人それぞれじゃない…それにね、私は鼻の粘膜が弱いから人より強い症状で出るんです、アレルギーが。


ただ弱いだけでなく、耳鼻科の医者曰く、「ものすごく鼻の粘膜が弱い」らしいです。


友達のMちゃんも言ってたよ!!
風邪っぽい症状で花粉症が出る人もいるって。
私もそれなのです。

ともかく、体調がおかしいと変なことを思い出してしまいます。
些細なこととか思い出してしまったり、突拍子もないことを思ってしまいます。


広島行きたいとかね…



目がしばしばするし…鼻詰まるし、仕事する気になれない…(それはいつもですよ)


とりあえず、花粉症という名の「現実逃避」であることも間違いなさそうです。



三上さんのWD企画応募用の歌詞でも考えるか…

(応募するんですか、貴女)



【花粉の季節、雪が降った。】
2006年03月14日 (火) | 編集 |
昼休み、名古屋は吹雪いてました…なんでだよ!!
一応3月だろうがよ!!

いやあ、びっくりです、はい。

そして私の鼻水ダラダラ具合は、恐らく花粉症です。
風邪かと思ったら、そうか、そういうことか。

兎に角、なんでもいいけどさ。


くしゃみ止まらん…!!
しかも鼻水出るよ!!
こんなんじゃ浜松に差し障るよ!!(そこですか)


兎に角人生に疲れました…


うふふふふふ、人生ってシャボン玉(何)





…ここまでの文章だけできっちり精神的に病んでそうな自分が露見しました。
ご注意ください(何)



とりあえず、今日はホワイトデイです。
私は先月のバレンタインで自分のおやつの明治ミルクチョコレートのビターを二つ三つ配ったのですよ。
そしたら。



手近なデパートでタイムリーに開催されていた北海道展で売っていたであろう、「マルセイのバターサンド」を貰ってしまいました(笑)




一体これは何倍返しですか。




確かチョコレートは買い物のお供についてった時に母親に買ってもらった代物で、294円でした(特価品)
チョコは一つ10円くらいです。



ヤバイ、かなり儲けてる…(小声)


でもね♪


私はバターサンドに入ってる「レーズン」が食べれません。


ダメだ、レーズンだけはいけません。
あれは食べるものじゃないって、おばあちゃんが…!!(違)
だって変に酸っぱいし、ぐにゅってしてるし…!!


だからとりあえず家に持って帰ることにしました。
ママにでも食べてもらおう。


そんでもって。
今日は朝からバタバタしていたので、ちょーっとしんどい…チケットもピッキングして、溜まってる仕事片付けてってやってたら。
だんだんめんどくさくなってきて(笑)今に至ります。


あー、どうしよう、やんなきゃなんないことはいっぱいあるのになー。
うーん、やる気出ない…


そうそう、先日。
会社で滅多に怒らない人を怒らせてみました(笑)

だってパソコンが出来ないってだけで、なんでもかんでも押し付けてくるんですもの。

「パソコンが出来ないからって何でもかんでも押し付けるのはやめてください、ただの言い訳じゃないですか」と言ってやりました(笑)
そしたら絶対に人を呼び捨てにしない人が「司綾(嘘)!!」って言いました。


私は謝りませんでしたけどね!!(笑)


その仕事をしてた数日後、元上司が「(その仕事)問題なく終わった?」と聞いてきたので「Mさん(元上司のこと)が作った数式を引っ張ってきて、貼り付けて数式チェックしましたから大丈夫です」と答えておきました。
すると、「人の作った数式って結構正確に理解するの難しくない?」と言ったので「あー、…私、頭いいから(笑)」と言ってみたら。



「…でも、口悪いけどな」


って言われたよ!!


チッキショー!!(小梅太夫)


ちょっと負けた気持ちになりました(笑)



この元上司にはまだ勝てない模様。



いつか勝ちます(勝利宣言)
【Task.4…しりとりレスキュー。】
2006年03月13日 (月) | 編集 |
今週もやってまいりました、ボウケンジャー。
早起きをして、紅茶をいれて(私はコーヒーが飲めません)TVの前にスタンバイ。


姉が先週、「命懸けの冒険に旅立つ者達がいる」というようなナレーションを、「色仕掛けの冒険」と聞き間違えていましたが。





…き、聞こえるよ、お姉ちゃん!!
(思わず飲んでた紅茶を吹きそうでした)



色仕掛けの冒険…どんなだ!!というツッコミは余所に、今週の感想いってみましょう。
OPを一緒に口ずさんでいたら、サビはボウケンジャー、Aメロはマジレンジャーとかそんな微妙な混ざり具合の私の脳みそですが、感想はいけそうです。


■感想の仮タイトル:「何で君ら、しりとりしてんだよ…ってかね、それは私の台詞だよ、チーフ」


チーフの過去のお話です。
チーフがまだ、「不滅の牙」だった頃。


牙ってことは相当尖ってたのかな、チーフ。


と思いきや、概ね普通のトレジャーハンタールックでした。
私の大好きなゲーム、「九龍妖魔学園紀」の主人公みたいな格好です(イメージ先行型)


で、ゴーゴービークルにはまだまだ隠してある機体があるそうで。
それがあと4台ありました。

そのうちの1台、ゴーゴードリルを乗りこなすべく、チーフ大特訓中。
「ゴーゴービークル」を「ゴーゴービーグル」と聞き間違えて、それ犬?とか言ってたうちの妹の話はさておき(暴露)

特訓の必要性をかいつまんで言うと、エネルギー源であるなんとかエンジン(覚えなさいよ)というのが火力が強すぎて体に負担が掛かり過ぎてダメージを与えてしまうとか。
解説するのは青くんかと思いきや、どかされました。


私は青くんに説明して欲しかったよ!!(個人的好みによるワガママ)


で、その特訓に黒くんが挑戦しようとすると、赤チーフの制止。


「あれには近づくな、これは命令だ」


なんだかチーフらしからぬご様子。

きっと何かあるっぽいね、と視聴者が思うところで、桃がフォロー。
誰も傷つけたくないからです、みたいなことでした。
でも黒はそれって信用されてないってことだろ、と言います。
どっちも正解、だけどこれも価値観の違い。

で、何がときめいたってこれですよ。


■今週のトキメキどころ、その1。



昼寝するチーフの眉間の皺。




…ま、マニアックですか…(恐る恐る)

だってさ、昼寝してる時まで険しいお顔。
眉間にぎっちりとした皺。


…素敵すぎます。


その若い身空で、なんだか苦労しているのが滲み出てます。


流石チーフです(何)



あとその眉間の皺…昼寝してるチーフに「さっき馬鹿にした」仕返しにイタズラをする黒。



よく東急ハンズとかで売ってるパーティグッズの黒縁ぐるぐる眼鏡。

―どこから持ってきたの、黒くん。

ていうか、こんなことの為に買ってきたのですか。
そっちの方が恥ずかしいような…


私ならそんな眼鏡よりももっとすごいものを使います。
レースのついたリボン付きカチューシャとかね。
アフロのカツラとかでもいいと思います。
いや、そんな私の欲望はいいよ。


で、眼鏡を掛けさせて黒くん、チーフを激写。



「すみませんが、それ私にも送ってください…!!」



と思った人、挙手!!(嘘)


寧ろ、私ならその眉間の皺が険しい寝顔を激写して、仲間内に配ります。



「発見、お昼寝チーフ!!」



とか言って。
寧ろ嫌がらせみたいに送った人全員に携帯の待受にするよう指示を出します。

そしてちら見出来る程度に本人に見せつけるのです。
寝顔の待受画面を。

…そんな私流の意地悪はともかく。


で、過去の夢を見てたチーフの口から寝言が思わずポロリ。


「キョウコ」
「マサキ」


三角関係?とか言って喜ぶのはお子様な黒くんと黄色ちゃん。


いや、そっちのが普通の反応ですが、桃さんは冷静です。


その二人の名前はチーフのかつての仲間の名前だと言っていました。

「キョウコ」さんと「マサキ」さんは死んでしまったそうです。
チーフが不滅の牙だった頃、とあるプレシャスを手にした時に発動したトラップに巻き込まれて。


チーフが仲間にこだわるのはそんな過去の辛い思い出からだったのです。

手に入れられない宝はないという凄腕のトレジャーハンターだったチーフ。
だけど、そんな「宝」の為に、かけがえのない仲間を失った。
仲間こそが一番の宝だった、それを失って初めて気が付いた。


チーフが仲間を決して見捨てないのはそんな理由から。

かつての自分が犯した過ち。
失って気づいた大切なもの。

もう二度と失うことがないよう。
だから彼は仲間を信じて、仲間を傷付けぬよう、全力で守ろうとする。

仲間を傷付ける者は許さない。
仲間を守れる強さを身に付ける為ならどんな特訓でも耐えることが出来る。

チーフが仲間に対して思う気持ちは、強い。
だからドリルの力が欲しかった。
仲間を守れる力を自分が手に入れる為に。
もう二度と目の前で仲間を失うことがないように。

―まるで自戒みたいだ、と思いました。
何がっていうことではなく、なんだかそんなことを思いました。
仲間と言うものがチーフに力を与えると共に、彼の使命感をくすぐるのです。

チーフを残して、全員が谷底へと転落したシーン。
拳を地面に打ち付けて、苦しげに叫ぶチーフ。
見ていてとても切なかったです。
また守り切れなかった。
自分の無力さを悔やんでいるチーフ。

しかし、そんな気持ちを余所にリュウオーンと一騎打ちをします。
何とかそれを撃退して、サージェスに戻るチーフ。

サージェスは今回のプレシャスである「マッドネスウェザー」の破壊を決定しました。
だからゴーゴービークルのなんとかエンジンの力で爆破するように指示を出します。



「まだ俺の仲間が残っているんだ」
「伊能真墨、最上蒼太、間宮菜月、西堀さくら…お前達を、絶対に死なせはしない!!」



仲間を思う彼の気持ちが彼に限界を超えさせた。
もう二度と仲間を死なせはしない。

チーフがドリルを乗りこなしたシーン…



正直、涙しました…!!



感動だよ、チーフ!!
涙で前が見えないよ、チーフ!!



司綾の心に感動が走ります。

どうしよう、これで来週に続く!!とかでもいいよ。
本気で思いました(笑)



「…皆、無事か!!」



チーフの凛々しい声に応えたのは。


「き…金、じゃない、金のしゃちほこ!!」


あ、名古屋だー☆
そんなことで喜んでいる場合ではありません。


「そんなんあり?」


…そうです、しりとりって概ね一語で答えるっていうルールじゃないんですか的ツッコミですよね、それ。
いや、そんなところがツッコミたいんじゃなくって。

そんなんありかよ、…って、こっちが言いたいよ。


「…なんで、お前ら…しりとりしてるんだ?」


って、こっちの台詞だよー、チーフ!!
がっかりだよー!!(スケバン恐子口調でね/笑)


桃さんが「チーフが必ず助けに来てくれる」と言うので、黒が「じゃあ、しりとりでもするか」と言ったそうで。



君達、緊張感ねえし…!!

でも、チーフも「信じてたのか、俺が助けに来るって」となんだか嬉しそうでした。

だけど命が危ないって時にかなりお気楽な人達です。
冒険者ってこういうものなのでしょうか(笑)

いやいや、チーフが助けに来てくれるって言う絶大なる信用の賜物ってことで納得しておきましょう。
よって、一応このしりとりも「信用の証」みたいってことで。。
ということで「チーフも俺達をもっと信用しろよ」的に黒がフォローします。


しっかし、チーフも先週までどっか微妙にお気楽でしたが、そのお気楽加減に感染しちゃったのでしょうか。

これはかなりの感染力です。
感染源は絶対にチーフです。


とりあえず、私の中では「お気楽戦隊ボウケンジャー」です。


でも、イイ…!!
なんかいい…!!
(溺愛具合、ここに現る)

涙も引っ込んだところで、合体。
チーフがドリルとダンプを二台(ダンプはオートドライブと言えど細かい操縦はしてた模様)操縦します。

マッドネスウェザーの足を攻撃するドリル。
…超痛そう(小声)

でもマッドネスウェザーはかなり堅いようで。
そこでドリルと合体。

おー、すげー!!
いきなりパワーアップだよ!!
でもすごいパワーみたいで、やっと皆さん、そのパワーの凄まじさとチーフの凄さを身を以って体験した様子。


5人で力を合わせれば出来る!!とチーフ。



「チーフぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」(感涙)



司綾、チーフにKO。
大好きです、チーフ!!


で、この冒険を通じてチーフも少し変わった模様。
もう少し部下を信用するようになったようで…いや、信用と言う名のスパルタ上司になった模様。

それはED前のシーンで明らかになりました。



「ギブギブ、無理無理!!」とドリル内で泣き叫ぶ青くん(笑)



チーフは構わず「もっと回転数を上げてください☆」とか言ってます。

怖いです。
チーフ、一皮剥けてちょっぴり危ない、半ばマッドサイエンティストちっくな上司になってます。




だって俺が耐えられるんだから、皆にも大丈夫♪



そんな微妙な誤解じみたものを感じます。


…チーフ、貴方は人よりかなり優れた能力の持ち主です。
それも計算に入れようよ…!!


見守る黒、黄色、桃は数十分後の我が身を思って「ヤバイ…」という顔。


「真墨がもっと信用しろなんていうからでしょ!!」とか黄に怒られる黒。
またしても黒は不用意な発言をしでかしたとでも言う感じの扱いです(笑)


「次は…」と指名しようとするチーフ。
ヘロヘロになって戻ってきた青くん。
黒が逃げ出そうとすると、青に捕まり、床に転げました。


…今日も平和なボウケンジャー(笑)



そんでもって。
一皮剥けたチーフにはお気楽なカリスマ、マイペースなリーダーという側面に更にこんな要素が追加されました。



にこやかなスパルタ。



そんなチーフが大好きです(そこですか)



【亡羊、茫洋。】
2006年03月10日 (金) | 編集 |
例の如く、市川洋介氏のブログにTBさせていただいております。



いや、恒例行事みたいなものです、はい。
年中行事というよりは、不定期行事。

更新されたらとりあえず感想。
ファン心理における行事です。


これが乙女の心意気ってもんです。
(多分)


と言う訳で、今回はボーリングだそうで。


■疑問点:「イナズマ!」の撮影中なのに、ボーリングのスコアに登録してある名前が「マジレンジャー」役名なのは、やはり馴染み深いからなのでしょうか。


個人的には「イナズマ!」の役名でもいいんじゃないかなあって思いました(笑)
だって「イナズマ!」の撮影後のレクリエーションなら現在進行形で撮影してる役名でいいじゃないですか~とかね。


輝之助、だと長過ぎてダメですか。
ならいっそ「ダンニャ」でいいと思います(コラ!!)


でも私は最近の市川さん=若旦那、という図式が出来てしまっています。
そうです。


「ハゲしゃら~ん☆」



(命名:Iさん)な思い出が頭から離れません。
撮影見学の一番の思い出です。


もう直ぐファイナルツアーですが。
どうしよう、先生のイメージを取り戻さねば。



…所謂、愛を取り戻せ?(違)



ユアッショーック!!(北斗の拳ですか)





最近、すっごくどうでもいいことばかり頭を巡ります。
駄洒落、昔のアニメソング等など。

思わず会社で口ずさんでいたのが「北斗の拳」のOPだったりした時はびっくりしました。


行き詰ってたのかな。


それとも、生き急いでるのかな、私。




…いや、そんなツッコミはともかく。

ボーリングは恐ろしいどんでん返しが起こります。
個人の経験上、本当にそう思います(笑)


私も時々ボーリングを嗜んだりします。
一年くらい前に妹と行ったのが最後でしょうか。

若干低レベルのデッドヒートでした。
いや、あんまり上手じゃないからね!!
ですが、時々「思い出したように」ストライクやダブル、スペアが取れるわけです。
よって、スコアは全く安定しません。

ちなみに私の実力はMAXで111あたり、という下手くそ具合です。
もっとダメだと50とか出せます(笑)
アベレージは70か80前後でしょうか。


下手くそ過ぎるよ…!!


これでも元彼に色々教えてもらっていたことがあったり、「ほんじゃに!」のボーリングの回でやってたことを思い出してみたりしていたのですがね。

元の運動能力にガタがきている為、まるで庭球王子の乾くんのように思うわけです。



「…理屈じゃない…!!」




で、末っ子、次男、次女、先生におけるボーリング大会は「9投目まで僕とヒロヤで首位争い」していたというのに、最後の最後で末っ子が「ひょっこり出てきて、1ピン差で逆転優勝」をかっさらっていったようです。


ボーリングは魔物…!!(何)


野球も9回2アウトからが勝負と言います。


そうか、そういうことなのか。


あと、あのものすごーく高価なチケットであったトークショーの小話なんかも書いてありました。

つよママさんが様子を教えてくださったので大まかには知ってます(笑)
質問コーナー…私だったら何を質問したんだろうなあとかぼんやり考えてみたり。
ちょっと行きたかったなあ…だけど、新幹線代を捻出するのは不可能です。



万年財政逼迫中!!




浜松も微妙だよ!!(でも新幹線使用…早いですからね)
でも行きますよ、浜松初上陸。

空劇小話もありました。
やっぱこういうのは嬉しいですよね、舞台裏を覗くみたいで。



…先生、ダメだよ…!!
グリップフォンとマジチケット忘れちゃダメですよぅ~(アニス?←今「テイルズオブジアビス」で操作キャラなので記念に)




でも考えようによってはですよ。
もしかしてそれは貴重な失敗ですよね。

それに演技力でさもそこにあるように見せるのですよ!!


パントマイムだ!!



もしも台詞を噛んでも視線で「俺は噛んでない光線」を出す人もいます。
(私の大好きなキャラメルボックスの出世頭さんとか/笑)




それにしてもやっぱりいいなあ。
…空劇、全然見に行けなかったもんなあ、私。
東京は遠いですよ…!!(そればっかり)




遠い空の下、私は空劇を思う…(嘘)




…3/10 16:00追記。


公式ページで遂に発表!!


「イナズマ!」のトーク&握手会、開催決定!!



だけどさ。
4月と6月って…



6月はともかく、4月って鬼ですか!!


ファンの財政を逼迫してませんか…(遠い目)
少なくとも私にはファイナルツアーでお金使い込んでて、もう行く余裕なんてございません(涙)


なので、恐らく参戦するとしても6月です。


4月は無理…!!(涙)


まあ、実は色々予定があるので実は6月も無理かもとか思ったりして(涙)


黒鷲旗が今年も変わらず5月開催なら行ってしまいそうな予感。
だって心が熱いよ!!



そんなこんなで。
まさか6月も無理…?





ま、まさかね。
てへ。



↓ここは元記事と全く関係ございませんので、気が向いた方のみどぞ↓




【ダメダメの人。】
2006年03月09日 (木) | 編集 |
店名をリストアップしている時「JA」と書こうとして。


…何故か「JT」と書いてしまいました。



―そんな店名あればいいのに(小声)
あまりに自然過ぎて最初は気づきませんでした(笑)




JTぃ、JTぃぃぃ、


奮い立て~、JT~
(応援歌より)



…ダメじゃん!!
すぐに気づいて訂正しましたが、ついうっかり今度はこう間違えました。


TA…アビスかよ!!(アビスならTOAでしょうが)


ジェイドー!!ジェイドー!!



大丈夫、これは単なる脊髄反射です。



朝一番で公式サイト様のコメントを見て、アホ毛気味のあのお方(実は軽くパーマネントと発覚)にときめいてしまっていたからでしょうか。
音を出さずにコメントのところをガン見してから、トイレに駆け込みました。
(仕事しなさいよ、私)



「ヤバイ…」



なーんて壁に向かって呟いてみたり。
ときめきもかなりキています。

どうしましょ、ときめくよ、これは。
ヤバいよ、美味しいよ。


手加減してください。
最近はうっかりボウケンジャーにハマって、スポルツ観戦を疎かにしていたと言うのに。


行きたくなってきた…チケットないかな、指定席(でも東京は遠いです)
そのへんはともかく。

で、久し振りにあのお方を見たのです。
軽くパーマなのは分かっておりますが、微妙にアホ毛に見えちゃうのですよ…


わかっててもアホ毛っぽく見えてしまって、うっかり考えてしまいます。



あれはきっと妖怪レーダーなのですよ。



…反応すると、ピコーンって音がするんだよ(小声)





…ファンの皆さん、ごめんなさい。
悪気はないんです。
しかも私もファンです(本当です)


パーマ気味なのも手伝って、ちょっと髪がもさっとしているのもときめきを助長。

最後に多分、「以上です」って言ってると思いますが(音出してないので読唇術発揮)それもいいですね、らしくて(笑)
あのつかみどころがないんだか、そっけないんだか微妙なラインの口調でコメントを言っているのです。


しかも、目がウロウロしてて、微妙に若干キョドってる…!!


すみません、カメラに目線くださーい


ワタクシ、ご本人様にこうお願いしたことがありますが(笑)こんな気持ちでした。


いや、目線くれてるんですけど、どこかしら視線がキョトキョトしてらっしゃるのです。
なんか、そういうところが普通っぽくて更にきゅんとしてしまうものです。

デッカイお兄さん達が緊張してコメントを喋っているのもいいと思います。

というわけで、あのスポルツへの愛も再燃中。


レッドファイヤートルネード。
愛も嵐のように巻き起これ!!


「ヤバいですよー!!」(叫ばなくてよろしい)


ゴッチュー!!(違)

どうしよう。
こんなの見せられるとファン感、申し込まなかったこと後悔するでしょう?
(まだ申し込めば間に合いますけどね、でもどう考えてもお金ないからパス/笑)


ということで、今日も忙しい午前中でございます。
午後からももう少し忙しいので、お昼休みの前に書いてしまおう、ブログ。

しかも今日のダメダメ具合は誤字だけでなく、日付も間違っていた模様。


今日は3/10だと思ってました…(もうダメだ)


今日はそういう日なのでしょうか。
ダメダメデー、降臨。

やらかしに気をつけよう。
【閃いたぜ。】
2006年03月08日 (水) | 編集 |
大好きな「GOLDEN EGGS」風味で友人がアビスに出てくるキャラのイラストを描いてくれました(笑)

私の携帯の待ち受け画面にて輝きを増しています。
あー、こんなキャラ「GOLDEN EGGS」に出てくるよね、と言って差し支えない出来映えです。


Mちゃん、GJ!!



と言う訳で、先日漸く「テイルズオブジアビス」クリアしました!!

90時間、かかりました。
本当はまだまだやりこむ予定だったのですが、EDくらいは見ておこうかなあと思って一気にクリア。

ラスボスも楽勝!!
ネビリム先生を撃破したので微妙に全然大丈夫でした。
泣ける…ダメだ、全くもう、ジェイドったら…!!(そこかよ)


早速2週目に取り掛かっている私は多分阿呆です。
ただいまセントビナー到着。


もうすぐ逢えるね、ディストー!!
ジェイドの嫌味な台詞にいちいちときめくお年頃。


でもって。
今日は忙しかった…昨日届いたばかりの雑誌のデータを見て、配本調整のデータを作っていました。
私はパート社員なのですが、何故かそんなことをやっています。


私の上司にあたる男の子が、他の部門の担当を一時的にやることになってしまいまして、私の負担が増えました(涙)


でもやってみるとこれがまた楽しいんですよ。
知らない雑誌っていっぱいあるんですよ、これが。

で、私の仕事は雑誌の送品と返品を見て、数式ではじき出された新しい送品案を地道に一個一個見ていく、というものです。

知ってる雑誌もあれば知らない雑誌もあります。
とりあえず、知ってるのは念入りに、知らないのは適当に(笑)

先に数式で配本数をはじき出して、チェックして、増えすぎだったり要らない雑誌が増えてれば少なくする、というのを見極める仕事です。

今のところ、私の「直感的配本改正」によって配本改正がなされた店舗が30店舗くらいあります(笑)

売上伸びたらいいなあとか、ビギナーズラックを狙う模様。


雑誌も勉強してみると色々ありまして。


今日は資料を貰って、今まで馴染みのなかった「男性誌」「ギャンブル誌」についての傾向を勉強してみました。
以前「だりぃ…」とか言いながらコピーしてた12000円の本のコピーを見て勉強しました。
その資料に載っている本屋用の品揃えで多彩なのですが、私が制御すべきはCVS用の品揃えです。

それに、そもそも店によって配本アイテム数も違います。

が。
読みながらメモを取ってみると、これがまた意外に楽しいんですよ。



大学時代、レポートを書く為に本に書いてあることをメモしたりするじゃないですか。
あの作業は嫌いじゃないんです。
(レポートを書くのは苦手でした/笑)


色々記述を読んでみて、銘柄を覚えて、どうすれば上がるか分析して。
で、また考えて読み直して。

季節的なこと、他の部門で発売されるアイテムとの関連、売れるコミックスについての分析。
等などを頭に入れて覚えるわけです。




ヤベエ、楽しい…☆



一種のカタルシス。
なんだかこういう作業って好きです。

元々活字を読むのが好きなので、難しい専門書でなければ全然OKだったりもします。
今回は専門書の入門編にあたるような書物のコピーですけどね。


本屋が大好きなワタクシはまたしても本屋で勉強するわけですよ。

漫画を探す一方で、雑誌のお勉強。
本屋バンザイ。

また私はこうして本屋が好きになってしまうのね。


実践していくうちになんとなく、コツが掴めて来ました。
増刊との兼ね合いとか、売れてるものは大胆に、それほど影響ないものは切り捨ててみたり。


他の部門も担当することになった若き上司(私がアシスタントをしている男の子)が「雑誌は楽しい」と言っていた気持ちが分かったような、そんな感じで。




…いかん、楽しみを見出してはいかん…!!
このままでは私の仕事が増えちゃうじゃん!!



と言う訳で、充実してるやら、忙しいのは嫌だわ、と私ってワガママっすか。

【元気ハツラツぅ?】
2006年03月07日 (火) | 編集 |
ファイナルファンタジー12とのコラボレーション商品のアレですよ。


サントリーのファイナルファンタジーポーション。


CMにイブキくんが出ていることをじゅんさんに教えてもらって知りました。
思わずTVで出会えないのでwebで見ました(笑)
(TVで見たいんですけどね)



で、やっぱこれは飲むべきでしょう!!と思ったわけで。
常日頃、FFをやっている時はキャラにポーション飲ませるわけですよね。


だったら味が知りたいじゃないか。
こう思ってしまった、ぬるゲーマーな私。


…飲みました。
買おうと思ってたら、友人Hちゃんが一口くれました。
(もうそこが邪道)



ちびり(恐る恐る、小さく一口)





ごくん(飲み下す音)





…ガラピッシャーン!!(衝撃)





「ま、マズーイッ!!」




HPが回復するどころか、減りそうです

あさみんもそう思うよね?
さなっぺも気になっている模様。

友人Mちゃん曰く、「HPマイナス100な味」というのも伊達じゃないです。



本当に減りました(笑)
寧ろどんどん減っていく感じで。

FFにはリジェネという魔法があります。
少しずつHPを回復させる魔法です。


この味は逆です。
HPがどんどん減る感じです(笑)

ヤバいよ、HPの数値が赤くなってしまうよ。
瀕死だよ…!!


てか、毒状態じゃないですか。
誰かポイゾナを!!(だっけ?)

いや、これはステータス異常ではありません。
ステータス変化のマイナス効果です(それをステータス異常と言いませんか、司綾さん)


まあ、仮に逆リジェネ状態、とでも名付けておきましょう。



見た目は青いんです。
青色一号がどうとかいう表記でしたか。

青っていうより、水色。
カキ氷のブルーハワイをもう少し薄くした色です。




見た目がまずヤバいよ(小声)



こんな色、自然界にはないってば!!

で、匂いは軽く歯磨き粉(苦笑)

味は極めて安い栄養ドリンクを薄めて、歯磨き粉の匂いと、ブルーハワイっぽい甘みを加えた…みたいな?
なんと表現していいか、全く分からない味がします。


こんな味、初めてだよ!!



ただし、美味しい方で初めてじゃないんです。
あまりのインパクトある不味さに、HPが減ってしまいそうです。
しかも後味がまた、後に残ることこの上ないです。

私はチョコレートで誤魔化してやっと後味を忘れました。
そのくらいインパクトが!!



だけどね。



飲んだ後、微妙に体の奥が熱いんですよ!!
もしかして、これが回復するってことですか?(聞くなよ)


こんな味のものを飲ませてキャラのHPを回復させてるんだな、私。


鬼だな…(遠い目)



ごめんよ、今までポーションで回復させてきたキャラたち!!
こんなに不味いって思わなかったんだよ!!


…でも薬なんだから、確かに美味しい訳ないですよね?
良薬口に苦しっていうし。



でもポーションと言わずに、今度はハイポーションやらエリクサーやら出せばいいのに、とか思ってしまいました。
テイルズシリーズなら「マーボカレー」とか。
(あれ、マジで食べてみたい)


【Task.3…愛のデッドヒート。】
2006年03月06日 (月) | 編集 |
毎週毎週、冒険男子(男子って歳ですか)三人への愛の比率が変わります。
司綾でございます。


これぞ、愛のデッドヒート!!



この愛は果て無き冒険スピリッツ!!((違)


ということで、Task.3の感想、いってみましょ。


赤チーフ役・高橋光臣さんのブログ、及び青くんの三上真史さんのブログにもTBしたいのですが、はじかれた模様(苦笑)


ココログさん、どうしてですか…!!
(心の叫び)

では、いってみましょ。
今週のメインは青くん。

いや、正直先週までであんまり目立つことのなかった彼ですが、今週は大活躍です。

で、とりあえず彼について纏めてみると、元腕利き情報部員(違)とのこと。
そんな彼の過去をちょこっとだけ描いた回です。

ちなみに現在もその情報網は生きているみたいで、個人のパーティの招待状を手に入れるのもお手の物。
無駄に情報収拾ルートが幅広い模様。



これぞ、邪の道はヘビですか。



この調子でこの先、色んなモノを手に入れてきて欲しいものです。
それこそ、くだらないものから超大事なモノまで、その情報網で手に入れて欲しいです。


で、今週のネガティブシンジケートは「ダークシャドウ」というこれまた「ネガティブシンジケート」もびっくりな後ろ向き系ネーミングの皆様。
影の忍者の末裔だとか。

ただ、風のシズカ、という彼女。
微妙にキャラがギャルちっくで笑えました。
ノリが軽い隠密です。


神社(ですよね?)で戦闘する時に青、黒、桃の変身シーンがありまして、ほんのりときめきました。


ただし相手が女の子だったので本気を出さなかった青くん。

本気を出さなかったということで、個人的にちょっとだけ思ってしまった「…もしかして、最弱?」という仮説を脳内から除去することにします(笑)
(いや、結構吹っ飛ばされてたから/笑)


フェミニストっぷりもいいですが、一応敵だよ!!
本気出そうよ!!

寧ろ、いつでも本気でいようよ!!

どうするの、青くんは女に甘いと敵に知られて、敵が女ばっかりになったらヤバイじゃないですか。
困るのは青くんですよ!!とTVに向かって説教する司綾さん(何やってんだか)

それはともかく、風のシズカに「話し合おうよ、ね?」というような台詞を言っているのを聞いてたら、マジレンジャーstage.20に出てきた冥獣人がこんなことを言ってたことをほんのり思い出しました。
(マニアックな回想)


結局取り逃がしてしまい、本部に戻ったら何故か黄色が黒に「なーにやってんだか」と笑いながらからかってます。
黒は黒で、やらかしたのは自分ではなく蒼太だ、と子供みたいに拗ねてます。


かーわーいーいー!!


ミスをするとなんでもかんでも黒の所為になっているような気がしますが、これは第一話で裏切ったことを皆さん、まだ根に持っているのでしょうか。
そうでなくても、なんだかミス=原因は黒、という方程式が出来つつあるような気がします(笑)


でも、どうでもいいことですが。

いつのまに黒くんは青くんを名前で呼ぶようになったのでしょうか。
いつのまにそんなに打ち解けたのでしょうか。

簡単に解ける謎かもしれませんが、ここはノーツッコミでよろしくお願いします。


赤チーフは赤チーフで、「相変わらずお前は女に弱いな」と青に軽くツッコミを入れるだけに留めます。
ここが彼の懐の広いところでしょうか(笑)

寧ろ、やらかしに対しては全般的にものすごく寛容です、赤チーフ。
これぞ理想の上司です(本気)

…これがただの寛容ではなく、天然なだけだったらそれはそれで大変だと思います。


どっちですか、チーフ(聞くなよ)


で、とある個人のパーティで三本目がお披露目されるということで早速潜入捜査。
青くんが招待状をその情報網でゲット。


どうしよう、これが偽造とかだったら…!!


そんな不安を余所に、今回もいってみましょう。



☆今週のトキメキどころ、その1。



タキシード!!!!!!!!!!!




赤チーフと青くんの正装です。
桃ちゃんは黒のドレスを着こなしていました。


いや、マジで似合ってました。
思わず、朝から目がハートマークに!!


ヤバイよ、これはときめくよ!!
大人の男の色気です。



こんな大サービスをありがとう、ありがとう!!(涙)



ちなみに、黒くん、黄色ちゃんはそれぞれ会場内でバイトです(違)
ウェイター姿の黒くん、カッコ良かった…!!

黄色ちゃんも可愛かったですよ☆


黒:「なんで俺達はこんな格好なんだよ」
黄:「タキシードが似合わないからじゃない?」


みたいな会話がありまして(台詞うろ覚え)大爆笑。


似合わないんじゃないのよ、きっと。
まだ早いってことだよ!!


タキシードは大人になってから♪ってことで。
(お酒とタバコですか)


でもって、やっぱりこのパーティ中にも風のシズカとジョウガミが現れて大パニック、その事情を説明するも追い返されるボウケンジャー。


その夜、青くんは三つ目の巻き物を持っている人物に会いに行きます。
一人でこっそり、と思ってたら。


黒くんに待ち伏せされてます。
つか、黒くん。


君はいつから待ってたんですか(素朴な疑問)



金庫から盗み出すなら手伝うぜ、と黒くん。
でも、青くんの目的は違う模様。


この、三つ目の巻き物の持ち主とのやり取りがすっごく良かったのですよ!!


☆今週のトキメキどころ、その2。


「アンタはまだ間に合う」


かつてどこにでも潜入して、情報を命懸けで盗み出し、そのスリルに酔っていた青くん。
企業、国、個人、その情報一つで色々なものが崩壊することも知らずに、そのスリルだけを味わっていたこと。


だけど、自分のしていることが見知らぬ誰かの笑顔や幸せを奪っていた。
そのスリルに酔う程に誰かを不幸にしていることを気づかなかった。


それに気づいた時、彼はボウケンジャーの道を選んだ。


自分が奪っていたのは笑顔だけじゃなかったかもしれない。
時には誰かの命が奪われたかもしれない。
(企業が崩壊すれば路頭に迷う人はいる訳で、それで人生が狂ったり、絶望したりとかそんな状況もあったかもしれない)

色々な人を、そして沢山の人を不幸にしてきた。
情報収拾は自分がスリルを味わう為の手段に過ぎなかった。

そのスリルの副産物が、誰かの笑顔を奪ってきたかもしれない。
勿論、その情報が何かの役に立つことはあったはず。
だけど、それは誰かを笑顔にする為に役に立つものばかりではなかったかもしれない。


青くんにとって、恐らくボウケンジャーとして戦うこと、プレシャスを守ることはある意味、贖罪でもあるのかな、と。


だけど、それは絶対に言葉にしない。
それに、償いだけが彼の生きる道ではないから。
奪ってきたもの以上に皆を笑顔にすること、それが彼の生きる道。
苦悩やそういう贖罪の気持ちは自分の心の底にしまっておいて、自分だけが知っていれば言い。


それにそんな贖罪や償いの心だけでは誰かを笑顔にすることは出来ない。
そう思っているから、彼は「冒険をいつでも、どんな状況でも楽しんでいる」のだと、そうとも受け取れるような、そんな気がしました。

誰かを笑顔にするなら、自分も笑顔でありたい。
彼はそういう人なのかもしれないなあ、なんて思いました。


…深読みし過ぎ?
いやいや、そう思っただけです(笑)


これが公式見解とは違っててもいいんです。
私がそう思ったので感想と共に書かせていただきました。
(苦情はなしでお願いしますよ!!)


兎に角、青くんの冒険を楽しむ心は三つ目の巻き物を手に入れる原動力となり、欲とスリルに蝕まれたその心を開かせた。


ただ、思ったことは。
三つ目の巻き物と、ネガティブシンジケートが最初に持ってたヤツが最初に合体してたら、今回勝てなかったかもよ?


三つ目の巻き物の力が、武器の合体解除(違)でよかったね…



今回のお話で、青くんの人となりがなんとなく掴めたような気がします。
でも、青くんって最初から一人称「」でしたっけ?
(今更な疑問)


」だと思ってたよ!!


違うの?!


あと、名乗りのポーズを見ていて分かったこと。
足と手をポーズのどっかで打ち鳴らしてますよね

チーフだったら指をパチン、とか。
黒くんなら踵をくっつけてカツンと音を出すとか。
青くんだと、腿をパチン、とか。


なんかいいですよね、こういう打ち鳴らすというのってちょっとしたリズムじゃないですか。
小気味よいかんじ。


さてさて次回は赤チーフの過去が明らかになります。
仲間を信じるチーフの心の源が明らかになる感じです。
すげー楽しみです。


そんなわけで、毎回見る度に心の中で冒険男子が大きな存在になっていきます。


どうしよう…!!(どうもしない)



来週も、レディ、ボウケンジャー、スタートアップ!!ですよ。
今年は変身ポーズ、覚えるの楽でいいですね。
(去年は結構複雑だったから覚えるの大変だった…)



☆カブト一言感想☆


天道兄妹の絆。
若干盲信的かもしれないけど、一途に兄を信じる樹花ちゃん。

彼女をそんな風に信じさせたのは兄としての天道くんの優しさなんでしょうね。

何者にも屈しない強さ。
そして時々見せる優しさ。

強さと優しさがあるから天道総司という人物がより大きく見えるんでしょうね。



【その他TB先様♪】

姉・かりめろ。
【孤独な戦い。】
2006年03月03日 (金) | 編集 |
午前中はコピーの嵐でした…


♪ゆあまいそーそー、いーつーもすっぐっそばーにある♪


…それは「A・RA・SHI」ですね。


伊藤陽祐さんのブログにもありましたね、この曲のネタ。



すみません、愛読してます(笑)


これはパクリではなく、オマージュと言いたいものです。
彼を心の師匠と心の底からお呼びしたいこの頃です。
ちなみに渋江譲二さんのブログも大好きであります。



心はシュール!!
愛はホットチョコレート!!(何)





すんません、金曜の午後はテンションがおかしいです。


疲れもウルトラマンマックス。
でも川久保くんは…それはネクサス。


…疲れると、くだらない駄洒落が多くなります。


これが年を取るということでしょうか。
最近ちょっとそんなことばっかり考えているようで、考えてません。
(どっちですか)


あ、あとバリボ選手で素敵なセンスの持ち主と言えば、堺の伊藤信博選手
(携帯、対応してないかも)


彼のブログ、かなり面白いです。
かなりの確率で声出して笑ってます。
まさに声に出して笑いたいブログです。


…堪えろよ!!
仕事中ですよ、司綾さん!!


いや、仕事で荒んだ心をジャガーさんに癒していただいておるのです。
今度観戦に行くのなら、きっとサインをねだる時に「ジャガーさんとして一言書いてください」とか頼みそうです。



ジャガーさん、最高!!


じゃあ魚はお刺身で食べることにします。

でもマグロはトロか中落ちしか食べれません。
こういう人はどうすればいいのでしょうか。


あああ、話が逸れに逸れたよ!!
で、コピーばっかしてた話ですよ、そうそう。


でもまあ…聞いても面白くないだろうから割愛(笑)
兎に角午前中だけで600枚ちょっとのコピーと、すげー分厚い本(お値段12000円)の指定ページをチクチクとコピーしてました。
確か…120枚くらいあったような。


一枚一枚コピーを取っては次の指定ページを開き、コピー機に伏せて置き、蓋を閉めてスタートボタンを押す、というのを120回です。


【その心境を綴ってみる】

コツコツ頑張ろう…

まだ終わらない

めんどくせぇ…

あと何枚だよ!!



もんもんもんもん…(ストレスが溜まる音)

………

……






ぴきぃぃぃぃぃん、ぱりーん(何かが壊れた音)



地味だ、地味すぎる!!




ああああああ!!
地味な作業は過ぎだけど、立ちっぱなしはしんどいわよー!!
(足腰の弱いご老人です)


終わって呟いたのは、あと30分でお昼じゃんよ…という言葉。



ずーっと上下に視線を一定運動していたら、三半規管が悲鳴をあげました
(酔いやすい人、司綾)


♪普通にコピーを取っていただけなのに、なんかふらふらでした~♪



…チッキショー!!(小梅太夫?)


更にびっくりなのは、ただやってるだけでは飽きるので、パラパラめくって読みながらコピーしてたんですけど、そしたら人様から膝カックンを喰らったのですよ!!



つか、隙だらけだったみたいよ、私。
…膝カックンなんて家族以外で久し振りにされたな(遠い目)


そんな私ですが、微妙に困ったことが起こっています。
どうしよう、折角昨日頑張って仕込んでおいたのに!!



サバ落ちしてたら意味ないじゃない…!!



チッキショー!!!!!
【三人きょうだいの真ん中に100の質問】/続き。
2006年03月03日 (金) | 編集 |
配布元様はこちら

※長すぎるので二つに分けました(笑)


051. ↑に対して何と答えましたか?また、内心どう思いましたか?

どっちがどっちかわかんないとか言われると、そうやって言った相手を殺したくなります(笑)

052. 自分のきょうだいとして、☆いくつだと思いますか?(5コが最高)

☆☆☆☆☆

いつもマニアックで退屈な話に付き合ってくれることを考えると星満点で。


○◎●ではあなたに質問です。●◎○


053. 三人きょうだいの真ん中で損したな、と思う事はありますか?

手を抜かれて育てられたこと(笑)

末っ子の妹は体が弱く、長女の姉は初めての子なのでかなり熱を入れて育てられた模様。

054. 逆に、得したな♪と思うことがあれば教えて下さい。

同じく手を抜かれて育てられたこと。
おかげさまでしっかりした子になりました。

でも自意識過剰で自信過剰、楽観的…ダメですかね。

055. 親は、末っ子または長男(長女)ひいきですか?

いや、特になし。

特に母親は規則的に「この子が気に入らない」という周期があるので、それに当たるともう大変。
母親の機嫌を取るのも大変です。

って答えになってない?

056. ↑について、どう思いますか?

正直、うっとおしい(笑)


母親の事は好きだけど、次に生まれる時はこの人の子供だけは嫌かもしれない。

いや、かもしれない、じゃなくて絶対に嫌。

057. マンガによくあるシチュエーション。「あいつ…実は、血が繋がってないんだ…!」さて、きょうだいの誰?

お姉ちゃんかな。
だって一応私と妹って双子だし(笑)
お姉ちゃんとはあんまり性格が似てない、顔はそっくりだけど。

058. 上にもう一人きょうだいがいたら良かったな、と思う事がありますか?

思わない。
三人で十分。

059. もしいたとしたら、何才差が良い?性別は?

10歳くらい上の男の人がいいです。

060. もしいたとしたら、性格は家族に似てるはず。誰のどこに似てるか想定して、長所と短所を教えて下さい。

お父さんかなー。

長所:すげーしっかり者
短所:酒に弱い

でもそれもちょっとどうかな(微妙)

061. 下にもう一人きょうだいがいたら(できたら)良いのにな、と思う事がありますか?

思わない。
もういらんって、マジで。

062. もしいる(できる)としたら、何才差が良い?性別は?

下なら女の子がいいかも。
12歳下とか!!

063. もしいる(できる)としたら、性格は家族に似るはず。誰のどこに似るか想定して、長所と短所を教えて下さい。

絶対に母。

長所:明るい
短所:かなり神経質、気分屋。

でも、そんな妹なら要らない。

064. もしいた(できた)としたら、どんな名前だと思いますか?(実際に両親に聞いてみても面白いかも。)

漢字一文字の名前とかじゃないですかー?

065. 一日だけ、きょうだいに変身できるとしたら、どっち?

うーんとー、妹。
どういう仕事場かとか、想像つくから(笑)

066. なぜですか?

さっき書いちゃったよ!!
姉の職場は特殊なのでちょっとね。

067. 変身して何をしますか?

妹のキャラになりきって、バレるかバレないか、自分で賭けをします。
バレなかったら自分には「ガラスの仮面」があると信じられます。

女は皆、女優なのよ!!

068. きょうだいはそれぞれ自分の部屋を持っていますか?

ありまーす。
姉がいた頃は私と妹の部屋、姉の部屋って感じでしたが。
今は姉がいないので、妹と私の部屋がきちんとあります。

…部屋の間仕切りはあるけど、繋がってます。


069. ↑について、不公平に思った事はありますか?(部屋割り、広さ等)

特に無いです。
まあ、姉はお姉ちゃんだし、私と妹は双子だし。
不便もなかったです。


070. 二人きりで買い物に行くなら、きょうだいのどっち?

妹。
指示語で会話できるし、遠慮しなくていいから(笑)

071. なぜ、もう一人のきょうだいではダメですか?

ダメって言うわけではないです、はい。
二人で買い物に行くとかあんまりしないのです、お姉ちゃんとは。
お姉ちゃんを行く時は大抵、妹と私とお姉ちゃんと三人です。

072. 二人きりでにカラオケに行くなら、きょうだいのどっち?

どっちとでもいいです。
でも、どっちと行ってもきっと選曲はマニアック!!

073. なにか一緒に歌う事にしました。何の歌?(デュエットじゃなくて構いません。)

姉とだったらなんだろう…津軽海峡冬景色?
姉の声は拳が効いてるし、正直姉は上手いので私が得意な歌の方が歌唱力をカバーできるかなって思うけど、どう、お姉ちゃん?

妹とだったら、昔Puffyとか歌いました(笑)
今は何だろう…Wでもやりますか、うくれれちゃん?

074. 二人きりで遊園地に行くなら、きょうだいのどっち?

姉とは二人きりで遊園地とか行ったことないので、妹かな。
待ち時間も楽です。

075. 誘われても絶対一緒に乗りたくない(行きたくない)アトラクションは?

自分がダメだから、お化け屋敷。
きっとどっちと行っても二人とも苦手なジャンルです。

076. 恋人(同姓の場合は親友)と間違われるなら、せめてどっち?

どっちとでもいいです(笑)
つか、寧ろハンパなく似てるから親友には見えないと思いますよ?

077. 知り合いに「紹介して」と言われました。上手くいったら結婚してしまうかも…。どっちを紹介しますか?(年齢や性別は考慮しないで)

妹。
だってうちのお姉ちゃん変わってるから…妹はまだ普通です。

078. もし血が繋がってなければ結婚してもいいのにな、と思うのはどっち?(年齢や性別は無視して下さい)

うーん…ちょっとどうだろう、それは。
どっちもでいいです。
それなりに楽しく暮らせると思うし。

079. もうすぐ誕生日のあなたに、二人がプレゼントをくれると言ってきました。何をねだりますか?

その時ハマってるものをねだります。
去年はHVとか漫画組のDVDとか貰ったような…

080. 実際に誕生日を祝って貰った事がありますか?最後に祝って貰ったのはいつですか?

あります、去年。
でも私、お姉ちゃんの誕生日はプレゼントあげてないかも!!つか、ごめん!!
妹にも貰ったままだったかも…(汗)

二人とも、俺、貧乏でごめん(土下座)

081. あなたは、きょうだいの誕生日を祝ってあげた事がありますか?最後に祝ってあげたのはいつですか?

いつでしょう、…えへへ。

082. 三人揃っての会話。最後にしたのは、いつですか?(三者間電話、チャット等も可)

いつかなー、先月とか?12月とか?
姉が実家に来るのが少ないので、あんまりないかも。

083. そのとき一番盛り上がった話題は何でしたか?

私と姉はマジレンで盛り上がった。
妹は静観していた。

マニアックな姉二人なのです、ごめん、妹。

084. 両親に、きょうだいみんなでプレゼントをした事はありますか?いつ、何をあげましたか?

ママの誕生日とか。
私は妹と一緒にクリスマスとかもママにあげます。

085. 言い出したのは誰でしたか?プレゼントしていない人は、今後言い出す可能性の一番高い人を教えて下さい。

妹…だったかな?
どうだったっけ、うくれれちゃん?

086. きょうだいに恋人(配偶者)ができました。ジェラシーしちゃいますか?

姉が結婚した時は全然…だって、あんまり背が高くなかったし(しかも素朴な顔でした)
妹に彼氏が出来たらちょっと悲しいかも、だって友達少ないから(笑)

087. きょうだいの上下関係(勢力関係)を > > で表して下さい。

表面上は私=妹>姉?
離れて暮らしてるので、姉は力が弱いようにも思いますが。

本当は姉=妹>私だと思います(笑)

088. 理想の関係は、先輩後輩?それとも友達?

どうだろう。

つかずはなれず、依存せず。


そんなかんじで。

089. 人生相談するなら、どっち?

姉かな。

一応私より長く生きてるので、それなりに参考になる。
実際に使えるアドバイスくれる時もあるし。

090. きょうだい三人だけで写っている写真はありますか?いつの写真ですか?

あるっけ?
小さい頃って言うか、昔旅行に行った時とかのかな。
あれ、お姉ちゃんの成人式とかのヤツってあったっけ?
もうわからん…

091. 複雑な事情で三人バラバラに…。次はいつ会えるか分かりません。きょうだいの証に何かお揃いで持つとしたら、何?

指輪。
これを見たら僕の教えを思い出して欲しい…それ、違うよ!!(自分ツッコミ)

092. きょうだいに子供が生まれ、名付け親を依頼されました。どんな名前にしますか?

綺麗な名前。
女の子なら音の響きと意味の美しい名前を、
男の子なら同じく音の響きが綺麗で、意味的に強い名前を。

093. ペットにきょうだいの名前を付けて飼いましょう。それぞれ何の動物にしますか?

ザリガニのかりめろ。
ウォンバットのうくれれ。


これしかない。

094. 「だんご三兄弟」の主役は、やはり「次男」だと思いますか?←を知らない方、何の事だと思いますか?

ええ、次男です。
自分が一番だし。

095. 来世では、別に二人とまたきょうだいじゃなくていいや、と思いますか?

うん、兄弟でなくてもいいです(笑)

096. 「きょうだい」理想の構成は?(人数、性別、性格、年齢差…etc.)

えー、なんだろう。
お兄ちゃん(6歳上)と、妹(5歳下)


…お兄ちゃん、欲しいよ(小声)

097. 上のきょうだいに一言どうぞ。

色々情報をありがとう。
そして追っかけに付き合ってくれてありがとう。
マニアックで濃い話題に付き合ってくれてありがとう(笑)


でもお姉ちゃんが一番濃いような気がしないでもない。


あと、お土産のケーキ、いっつも美味しいです。
やっとお土産を持ってくることを覚えてくれてありがとう(笑)

098. では、下のきょうだいにも一言。

マニアックな双子の片割れですんません。
君とは助け合って生きてる感、もりもりです。
キレると怖いうくれれちゃんですが、本当は優しい子です。

恐らくこのままいくと、生涯連れ添ってしまいそうです。


お互い、彼氏見つけよう。



099. 三人きょうだいの真ん中って大変ですか?

生まれた時からそうだし、別に気にしないです。

100. 最後に、自分にエールをおくりましょう。



頑張れ、自分!!



…こんなところでいかがですか。
結構楽しかったかも。
【三人きょうだいの真ん中に100の質問】
2006年03月02日 (木) | 編集 |
面白そうだったのでやってみた。

回答に時間がかかったよ!!(正味ひと月?)
配布元様はこちら




001. あなたの名前を教えて下さい。

しあ…勿論HNですが。

002. 生年月日は?

生年は勘弁してください(笑)
誕生日は5月16日。

003. 性別は?

女の子、中身はオッサン

004. 自分の長所は何だと思いますか?

諦めが早い(笑)
好きなものに関しては思い立ったが吉日!!な行動力。

005. では短所は?

怠け者。


人様から引かれている程の猪突猛進具合。
説明が下手くそ。


006. 自分の性格について、他人から何と言われますか?

明るい変人。
面倒見がいい。

007. それについてどう思いますか?

変人は別にOKだけど、面倒見については謎。


○◎●ここからは上のきょうだいについての質問です。●◎○

008. 年はどのくらい離れていますか?

5歳。

009. 男ですか?女ですか?

女です。

010. どんな性格ですか?

生真面目な変人。


寧ろ変人(笑)
夢中になるとどこまでも堕ちていく…その根性は素晴らしいと思う。

011. 自分と似てるなと思うところは、どんなところですか?

結構似てる…というか、私が一番影響を受けている人なんで。

012. 簡単に紹介して貰えますか?(プロフィール、経歴等なんでもOK)

天野さんを追っかける人妻?


姉妹一番の高学歴及び学力を持つ。


013. 何か自慢してあげて下さい。

色んな意味で理路整然としている。
この人に口喧嘩を売るのは時間的に無駄だと思う。

014. ここだけは勝ってる!と思うところは、どこですか?

若さ(笑)

015. 尊敬していますか?

結構尊敬してます。

016. 好きですか?

友達にはなりたくないけど(笑)姉としては好きです。

017. では、好かれていると思いますか?

どうだろうねえ…お姉ちゃん、そこんとこどうよ?

018. 最後に会ったのはいつですか?

えっとー、最近のような気もするが、いつだろう。
だけど、マジレン劇場版の舞台挨拶は一緒に行ったが、その後にも逢ったかと。
ファイナルツアーも一緒に行く予定。

あ、先日会社の帰りに会社の近くでばったり会いました。
それが一番直近ですかね。

019. 最も古い思い出はいつのものですか?どんな思い出ですか?

小学1年生の時、登校する時の班長だった。
(違うっけ?)

020. 今までで一番良い思い出は何ですか?

うーん…正直どれを最良とするかはわかんない。
結構いろんなことしてるし。

021. では、最悪の思い出と言えば?

特になし。
喧嘩もするしね(笑)

022. さしつかえなければ、名前を教えて下さい。

HNで、かりめろ。

023. なんて呼んでいますか?

お姉ちゃん。

024. その呼び名は誰が決めましたか?いつからそう呼んでいますか?

いや、普通にそう呼び始めた。
別に決まりも何もないし(笑)
物心ついた時からそう呼んでます。

025. 他人に「うちの○○ってさぁ」と話す時の呼び方は?

お姉ちゃん、かな。
別に変えない。
姉という時もあるけど、そんなに多くない。

026. 友達の前で「あ、○○~」と話しかける時、なんて呼ぶ?

同じ。
お姉ちゃんって言います。

027. 相手によって呼び名を使い分けるのは、劣等感や羞恥心からですか?使い分けていない人は、呼び名を使い分ける事についてどう思いますか?

別にいいんじゃないですか?
勝手だし、兄弟でも色々あるだろうし。

028. 自分より先に結婚して欲しい(欲しかった)?

いや、結婚してるし(笑)

正直この人は結婚しないんじゃないかって思ってました。

029. 「似ているね」と言われた事はありますか?どこが似てると言われましたか?

似てる、としか言われません(笑)
顔も似てるし。

うちは全員同じ顔です。


030. ↑に対して何と答えましたか?また、内心どう思いましたか?

「よく言われます(笑)」と。

内心も何も、これが正直なことでしょうか。

031. 自分のきょうだいとして、☆いくつだと思いますか?(5コが最高)

☆☆☆☆と☆半分。

…ちょっとぽやんとして頼りないところあるんで(笑)
頼りたい時にちょっとぽややんなんて(ヲイ!!)

○◎●ここからは下のきょうだいについての質問です。●◎○

032. 男ですか?女ですか?

女です。
うちは女ばっかりですから。

033. 年はどのくらい離れていますか?

同い年…この子とは双子です。

034. さしつかえなければ、名前を教えて下さい。

嫌です(笑)
HNで、うくれれちゃん、ですかね。

ネットもやってないから、HNも何もないんですけど。
通称、うくれれちゃん?

035. なんて呼んでますか?

本名に「ちゃん」付け。
小さい頃からそう。

036. その呼び名は誰が決めましたか?いつからそう呼んでいますか?

喋り始めた時からそうでした(笑)

037. どんな性格ですか?

ぽやんとしてるけどしっかり者、ただし時々大雑把なうっかり者。
キレると姉妹の中で一番怖い。

…実は最強?

038. 自分と似てるなと思うところは、どんなところですか?

キレると手がつけられないところ(笑)

039. 簡単に紹介して貰えますか?(プロフィール、経歴等なんでもOK)

んー、子どもの扱いとかお世話が上手です、その系統の資格も持ってます。
私のマニアックな会話に一番ついてきてくれる、辛抱強い人です。

040. 何か自慢してあげて下さい。

痩せて可愛くなったよ(笑)


あと、趣味で弾いてるエレクトーンがだんだん上手になっています。

041. ↑以外で、ここは負けてるな…と思うところは、どこですか?

胸の大きさ。

042. 尊敬されていると思いますか?

どうでしょうね…どうよ、うくれれちゃん?

043. 好かれていると思いますか?

多分。
そうじゃないと2●年も一緒にいないと思う。

044. あなたは好きですか?

好きです(笑)

045. 最後に会ったのはいつですか?

一緒に住んでるし、今日の朝

046. 最も古い思い出はいつのものですか?どんな思い出ですか?

三歳くらいの時、高熱で真っ赤な顔をしている彼女を見ていたこと。
すげー大きい声でワンワン泣いてた。
それが一番古い記憶。

047. 今までで一番良い思い出は何ですか?

毎日が思い出です(嘘)

048. では、最悪の思い出と言えば何ですか?

最悪とか思わないです、喧嘩しても30分で仲直りするし。

049. 自分より後に結婚して欲しい(欲しかった)?

いや、置いていかないで…!!

050. 「似ているね」と言われた事はありますか?どこが似てると言われましたか?

双子だし、似てるとしか言われない(笑)
顔も喋り方も似てる、どっちも早口。

【俺達の武器。】
2006年03月02日 (木) | 編集 |

「俺たちの武器はぁ!地位と!」

「謀略と♪」

「だ・ま・し・う・ちv」




こんな勝ち台詞のあるゲームにハマっています。


その名も「テイルズオブジアビス」



まだやってたのー!!!!と言わないでください(笑)


とうとう80時間突破しました。
いまだ未クリア…(遠い目)
やりたいことは山ほどあります、まだ取ってない称号沢山ありますよ!!

そして。
とうとう取ったよ、「バトルマスター」!!


78時間目の奇跡です。
(アクションは絶望的にヘタレなのでガード出来ない、避けられない)


昨日と一昨日、闘技場でこの称号を取るべく戦っていたのです。
戦い続けました。

一昨日がガイくんとジェイド、昨日はルーク、アニス、ティア、ナタリアで闘技場を制しました。

つまり全員です。

いつもならパーティ戦闘ですが、これは個人戦です。
(パーティ戦闘もありますが、個人戦の優勝商品が欲しかったのですよ!!)

ジェイドの場合はそれ以上に欲しかったのが個人戦優勝時に貰える称号が欲しかったのです。
ただの称号ではありません、コスチューム称号なのです。

別コスチュームが見たいから頑張るのです。
大佐ファンとしては絶対に見逃せません。



もっと言うと、その前の陛下からの手紙が見たかったんですよ!!
私は陛下が大好きです。


―で、優勝した瞬間。



「バンザーイ!!!!」



2戦目が若干敵が多くてげんなりしましたが、ホーリィリング装備(シンボルはまだアイテム作成してない/笑)でHPが減ったら逃げ回る。



回復したら攻撃、HPが減ったら逃げ回って回復、以下エンドレス!!


相当カッコ悪かったですよ?
回復する為にぐるぐるぐるぐる走り回るジェイド。
回復したら通常攻撃から特技、コンボを叩き込むジェイドはいいんです。


この回復する為にぐるぐる走り回るというのがかっこ悪いことこの上ありません(笑)


最後の5戦目はここぞとばかりにTPを消費しまくってやりました。


遠くから「エナジーブラスト!!」


ADスキル「リズム」(だったっけ)の効果で○ボタン連打で呪文詠唱を支援しつつ、「炸裂する力よ、エナジーブラスト!!」


…動きが遅い敵が最後でよかった。


約30分かかりました…5戦の累計ですけど(笑)


Lv72でこのテイタラク。
ヘタレ具合が滲み出ています。

だってさ、だってさ…!!
無理だよ、司綾さんアクション苦手だもの!!


操作のヘタレ具合で苦戦したのがこのジェイドと、意外にもアニス。
だってありじごくにんの人形、持ってないんですものー!!
(ありじごくにんのイベントがあることを知らなかったので、起こせてなかったのです)


アニスもジェイドと同じ先方を取りました。
回復するまでぐるぐるランニング、回復したら無理しない程度に通常攻撃、特技、奥義で攻撃。


ただ、びっくりしたのがね。



「ヤロー、テメェ、ぶっころーす!!」(台詞うろ覚え)




とかアニスが言い出したことでしょうか。


流石は個人戦。
ジェイドもルークもいないとこうなってしまうアニスちゃん。

裏の性格がよく出ています。
これで本当にアニスが好きになりました(笑)


ナタリアはかなり楽でした、通常攻撃しながら相手と一定距離を保ちつつ攻撃、HPが減ったらキャバルリィ→ヒールで回復。
ティアはノクターナルライトで攻撃しつつ、相手と一定距離を保ち、HPが減ったらファーストエイド。


これで私は見事コロッセオ(違)を制しました。


コロッセオのクイーンです(何)
やったよ、俺はやったよ!!

闘技場、今までのシリーズではほっとんど手付かずだったんです。
でもこのアビスだけは恐ろしい情熱で闘技場にこもりました。

あ、でもまだ団体戦が残ってるや…


ま、個人称号が取れたからもういいです(笑)


んでもって、「アビス」の戦闘操作はさほど難しくないのですが。
私、漢(おとこ)勝負至上主義なもので(笑)ついうっかりガードやら攻撃を避けるのやら忘れてしまいます。


つまり、私のバトルにおけるモットーは。



敵の懐に入ったら最後、敵を撃退するまで離れない。


…誰、私の日常生活そのままだって言ってる人。
ええ、そうですよ。

どうせ私は噛み付いたら離れないですよ。
トドメを刺すまで安心しないタイプですよ!!


兎に角ゲームにおいてはかなりの特攻野郎でもあったりします。


だからよく戦闘不能に…!!(小声)



ちなみに操作キャラはガイくん。
動きがすばやいキャラって大好きです☆



今日は家に帰ってご飯を食べてお風呂に入ったらそろそろテイルズオブドラゴンバスターを攻略予定。
…できるのかな(遠い目)

攻略本があるからできるさ!!


そんな私ですが、どうやらお仕事がまたちょっと増えそうな予感。
今までMDにやってもらってた仕事が私に振られるとか。


何でも人任せにしようとするSさんに殺意を覚えつつ(笑)今日もまったりお仕事をこなします。

【若旦那、京都に現る。】
2006年03月01日 (水) | 編集 |
市川洋介さんのブログにTBしています※




若旦那姿、ブログ初公開。



若旦那ですよ、若旦那。
(しつこい)


…と言えど、ワタクシは京都まで珍獣よろしくな撮影見学をしたので、ああ、あの時の市川さん!!(笑)とか思ったりして。
すみません、最初京都で見た時、市川さんだって直ぐに分かりませんでした…
だけど直ぐに見慣れました(笑)

「イナズマ!」の公式サイトなんかも見たりしますし。
(仕事しなさいよ、私)

やっぱあの若旦那姿はヒカル先生に見慣れた私からすると、ぎょー?!な感じなお姿だったわけです。
(ごめんなさい)

最初に市川さんをお見かけした時は、正直「ええええええ?!」って感じだったわけです、はい。


あれは軽くカルチャーショックだった。


だけどもう今は見慣れたので大丈夫です(何)


で、ちゃっかり宣伝。
見学した時の行動記録を【撮影見学記】などと言って書いてみました。
(きちんとリンクされているだろうか…)
見れない方は2/23の記事をどぞ。


と言う訳で、まだまだ撮影は続いていらっしゃるようでお疲れ様でございます。
そして撮影小話にもあったように、マジレンの時とはちょっとずつ違うんですね。


役名ではなく、役者名で呼ばれると。


シンプルなことなのに、ああ、そうか、もう先生じゃないんだ、とか妙に納得してしまいました。


マジレンジャーが終わって、すっかりボウケンジャーを満喫している(もっと言えばどっぷり浸かってる)私が言うのもなんですが、あとはファイナルツアーが終わったらもうしばらくヒカル先生を演じることもなくなるんだろうな、と。


―しばらく、というのはまだ来年のVシネがあるからです(笑)

そうです、ここ重要。
試験に出ます。
でも来年の事を話すと鬼が笑うらしいので、笑わせておきましょう。


鬼でも笑え。
笑えば人生明るいぜ(何)


そういうわけで、まだまだ先生の授業も終わらないわけです。



京都はいいところです、本当に。
お寺やお城がある町並みって私は好きです。

太秦へ行くバスから眺めてると、街の中に当たり前みたいにある仏閣、神社。

小学校の修学旅行で来たのが最初。
去年の11月のトークショーのイベントで久し振りに上陸。
その後、二ヶ月に一回上陸すると言う愚行…いやいや、熱烈追っかけ魂を発動。


それまではスポルツ観戦で大阪ばっか行ってました。
大阪も好きだ~☆


個人的には新撰組も好きなのでいつか、新撰組系観光とかしたいなー、と。

あと遥か巡り(乙女ゲームですよ)も。

蚕の社、とかバスの中から見てなんとなく、あー!!知ってるぞー!!とかやってたことを白状します。
この辺の話題が分からない人、ごめんなさい。


私はネオロマンサーです(もっとわからないよ)



で、私は渋いものとかも好きなのです。
服装は派手ですが、性格も顔も地味だからね!!(関係ない)

そういう意味では、お城のある街、名古屋(でもうちからも会社からも見えませんが)にいる自分としてはちょっとだけ親近感かもしれない。
(京都の皆さん、ごめんなさい)
ただ、路駐が多くて、先日の撮影見学時に乗ったバスがものっそいスレスレで対向車とすれ違ってくれたのには寿命が縮みましたけれども!!
(一人でもうヤダ、死ぬよ、と怯え続けた)

ラーメン屋さんも美味しいところが多いと聞きました。
うちの会社には京都出身の人がいるので美味しいお店の情報とかちょっと聞いたりしてみましたし。
(地図と店名を書いてくれた紙をなくしてしまった、ダメな私)

お茶もお漬物も美味しいです。
ただ千枚漬けは当たりハズレがある模様。
個人的には山芋を甘酸っぱい梅風味に漬けたお漬物を毎回京都に行くと買っています。


市川さんも書いてらっしゃいましたが、「でも、土地が変わっても無理にすごし方を変えないのも大事なんだな」と私も思います。


私も1月末に京都に行った時、ホテルに帰ってから大きな本屋さんがあったからそこで立ち読みをし、CDを見て、お茶をしてましたからね!!
名古屋でも同じことしてます(笑)

だってワタクシ、職業:お茶(by西村しのぶ「一緒に遭難したい人」)ですから。
(どこに行っても取り敢えずお茶をする、自由な貴女に贈る称号)

私が愛読してる西村しのぶ先生の漫画にもありました。
土地が変わると、同じことをしててもちょっと違う印象があるというようなこと。

別の土地に旅行して、その旅行気分を満喫するべく、非日常を満喫するもよし。
旅行に来ても、日常スピリット(何)を忘れず、平常運転な自分を楽しむもよし。

どういう風に楽しむのも、自分が決めればそれでいい。


彼女の著作に、「どこに行っても日常生活は送れるし、どこに行ってもツアリストですよ」(by西村しのぶ「アルコール」…台詞うろ覚え)とありますが。
そういうことなのかなってちょっと思いました。





…真面目?
ただの受け売りです、多分。



【TB一覧】


あさみん
さなっぺ
姉・かりめろ

【むつみぶろぐ。】様